PC・ネット関係のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:PC・ネット関係

PC・ネット関係のカテゴリ記事一覧。自宅でもネットでお小遣いは稼げます そんなネットで稼げるお小遣いサイトの情報をお届けしています

2020-07-01PC・ネット関係
詐欺(迷惑)メールの話題です。Amazon、Appleなどが主流?私がポイントサイトへの登録に利用しているYahoo!のフリーメールですが、相変わらず迷惑メールが毎日たくさん送られてきています。アカウントによって違いはありますが、メインで利用しているアカウントには毎日10~30通くらいの迷惑メールが送られてきます。まぁ、たいていは普通の(?)迷惑メールですけどね。・アダルト関連・情報商材関連などが多いですね。でも、迷...

記事を読む

2020-02-06PC・ネット関係
パソコン関連の話題です。興味がない方はスルーしてください。ゲーミングパソコンを・・・先日、娘から連絡がありました。「パソコンのキーボード余ってない?」私の場合、デスクトップパソコンに付属している通常の深く押さないといけないタイプキーボードはあまり好きでなく、ノートパソコンのキーボードみたいに軽くタッチするだけいいタイプのものが好きなので、キーボードはそのタイプのものを別途購入して使っています。これ...

記事を読む

2020-01-05PC・ネット関係
パソコンの話題2020 年 1 月 14 日までWindows 7 のサポートが2020 年 1 月 14 日をもって終了します。→ マイクロソフト Windows 7 サポート終了のお知らせWindows 7 サポート ライフサイクルWindows 7 がリリースされた 2009 年 10 月 22 日に、Microsoft では、Windows 7 の製品サポートを 10 年間提供することをお約束しました。この 10 年の期間が終了するとともに、Microsoft では Windows 7 のサポートを終了します。これ...

記事を読む

2019-12-09PC・ネット関係
怪しげなメールの話題Amazonポイントが当選!?先日、こんなメールが来ていました。Amazonポイントが100ポイント当選したというメールです。このメールを見て最初に思ったのは「あ~、また詐欺メールだ」Amazon関連の詐欺メールはひんぱんに送信されてきます。たとえば、こんなのですから、今回の当選メールも詐欺メールだと思い込んでしまいました。でも、「Amazon Black Fridayポイントが抽選で当たるキャンペーン」は見た記憶が...

記事を読む

2019-08-28PC・ネット関係
迷惑メールの話題です。「すみれ」さん、「さやか」さん最近の迷惑メール事情です。相変わらずたくさんの迷惑メールが、毎日私のメールアドレスへ送られてきています。プロバイダーアドレスや一部のセキュリティ対策が徹底しているフリーメールはそうでもないですけど、通常のフリーメールには毎日たくさんの迷惑メールが送られてきます。私がお小遣い稼ぎに利用しているYahoo!フリーメールのひとつですが、昨日は80件ほどの迷惑メ...

記事を読む

最近の詐欺メールは一部の企業を装うものだけになってきたのかな?

詐欺(迷惑)メールの話題です。


Amazon、Appleなどが主流?

私がポイントサイトへの登録に利用しているYahoo!のフリーメールですが、相変わらず迷惑メールが毎日たくさん送られてきています。

アカウントによって違いはありますが、メインで利用しているアカウントには毎日10~30通くらいの迷惑メールが送られてきます。

まぁ、たいていは普通の(?)迷惑メールですけどね。
・アダルト関連
・情報商材関連
などが多いですね。


でも、迷惑メールの中には明らかな「詐欺メール」も含まれています。
つまり、私たちの登録情報やクレジット情報を盗み出そうという目的で送られてくるメールです。



以前は、いろんな大手企業を装う詐欺メールがありましたね。
・銀行などの金融機関
・ヤマト運輸・佐川急便などの宅配業者
など



でも、最近、私へ送られてきている詐欺メールは、装う企業が一部に絞られてきている感じです。

6月に私へ送られてきた詐欺メールをチェックしてみると、たった2つの企業を装うものだけでした。

それは
・Amazon
・Apple




6月に送られてきた詐欺メールの一部
※同じタイトルのメールが多数ありましたので一部だけ紹介します。

詐欺メール




そのメール内容はこんな感じ

【Amazon】

ama1.png




ama2.png





【Apple】

app1.png




app2_20200630172731655.png






詐欺メールだと判別する方法

これらのメールは普通に「怪しい」と思われる方が多いでしょうけど、こういったメールに慣れていない方は、本物と同じロゴも使われているので、本物からのメールだと思ってしまうかもしれません。

実際、これらの詐欺メールにだまされて登録情報などを送信してしまう人が後を絶たないみたいですからね。


さて、詐欺メールの判別方法ですが、いろんなやり方があるかと思いますが、私がやっている方法を紹介します。


【リンクアドレスを確認する】

たいていの詐欺メールには文字リンクやボタンリンクが設置されています。

上で紹介した詐欺メールで説明すると

青文字のリンクにカーソルを合わせると、そのリンク先がブラウザの左下に表示されます。


【リンクにカーソルを合わせる】

リンク


【ブラウザの左下に実際のリンク先が表示される】

リンク2




詐欺メールの文字リンクは、あたかもAmazonへのリンクみたいに
https://amazon.co.jp/login/verification
と記載されていますが、実際には全く違うリンク先となっていますよね。

これで、このメールは詐欺メールだと判別することができます。

※文字リンクだけではなく、ボタン形式のリンクでも同じように判別できます。



ちなみに、本物のAmazonだと、記載されているリンクにカーソルを合わせてブラウザの左下に表示されるリンクアドレスは必ず
https://www.amazon.co.jp/
という文字列から始まるようになっています。



ですから、こういったメールが送信されてきて、もし本物だと信じたとしても、一応このような確認をした方がいいと思います。

そして、本物とは違う、怪しいと感じたら、絶対にそのリンクはクリックしないことです。

これらの詐欺メールの多くは、そのリンクをクリックしても、登録情報やクレジット情報を入力する偽画面が表示されるだけでしょうけど、中にはウィルスを感染させるようなメールもあるかもしれませんからね。

そして、それらのメールはすぐに削除しておきましょう。



※あと、詐欺メールの場合は、メールの文章が日本語的におかしい、ということも多いですね。
今回紹介した詐欺メールは、それほどおかしいとは思えないような文章でしたが、明らかに翻訳ソフトを使っているとわかるような文章のメールもあります。

これらの詐欺メールの多くは外国人(特に某国)がかかわっているみたいなので、翻訳ソフトを使った変な日本語の文章のメールが見受けられます。




でも、そのメールに記載されていることがもし本当だったら・・・
と心配される方は、本家のサイトを直接訪問してマイページで確認してみたらいいと思います。

もし本当であるならば、マイページにも同じ記載がされているはずですからね。
マイページに同じ記載がされていなかったら、そのメールは偽物だということです。



私は以前、これらと同じような詐欺メールにだまされそうになったことがあるので、本家から本物のお知らせメールが来ても、メールのリンクからは訪問せず、直接、本家サイトを訪問してマイページで確認するようにしています。

詐欺メールも日々進化していますから、いくら詐欺メールに慣れているから大丈夫だと思っていても、だまされてしまう可能性がありますからね。



個人でもそうですけど、大手企業でもこういったメールから(添付ファイルを開くなどして)不正アクセスされる事例が後を絶ちません。

これらのメールは進化し続けていますから、こちら側ではそれにだまされないように個人でも対策する必要がありますね。




 カテゴリ
 タグ
None

ゲーミングパソコン・・・?

パソコン関連の話題です。
興味がない方はスルーしてください。


ゲーミングパソコンを・・・

先日、娘から連絡がありました。

「パソコンのキーボード余ってない?」

私の場合、デスクトップパソコンに付属している通常の深く押さないといけないタイプキーボードはあまり好きでなく、ノートパソコンのキーボードみたいに軽くタッチするだけいいタイプのものが好きなので、キーボードはそのタイプのものを別途購入して使っています。

これまで何台ものデスクトップパソコンを購入してきたので、それらに付属していた使っていないキーボードはたくさん持っています。



娘のパソコンのキーボードが壊れたのかな?
でも、娘のパソコンはノートパソコンだし・・・


「どうしたの?」
と聞くと

「彼氏が中古のゲーミングパソコンを注文したけど、キーボードが付いていないから、もし家に余っているならプレゼントしようかと思って」





私の中では「ゲーミングパソコン」といったら、こんな感じのハイスペックのものだと思っています。

pc_2020020518005160d.png




パソコンには多少興味がある私としては、どんなゲーミングパソコンなのか知りたくて

・値段
・メーカー
・型番

などを聞きました。



まず値段はモニター付きで8万円弱だったということ。

中古としてはまずまずの値段ですね。



ところが、メーカーと型番を聞くと、びっくり。

一応名前は知られているけど、あまり人気のないメーカー。

型番から調べてみると、9年も前に発売された機種。
しかも、通常の企業用モデル。
スペックもそれほど高くなさそうです。

普通に考えれば、企業でのレンタル期間が終了して処分されたものでしょうね。



そのメーカーのパソコンはあまり詳しくないので、ヤフオク!で調べてみると、その機種は現在では1万円程度で落札されているみたいです。



いくらモニター付きであっても、そんなパソコンがゲーミングパソコンとして8万円弱で販売されているとは・・・




どこで購入したのか尋ねると、「Yahoo!ショッピング」で購入したということ。

それを聞いて嫌な予感が・・・


そこで、Yahoo!ショッピングで探してみると・・・

あぁ、たしかに、同じ機種が「ゲーミングパソコン」として販売されていますね。


それらの詳細を調べてみると、掲載されてい商品の多くは少しはスペックアップされているみたいです。

でも、私の中の「ゲーミングパソコン」とはかけ離れているスペックです。


そんなものが「ゲーミングパソコン」として8万円弱という値段では販売されているとは・・・




オークションは安くて済む

私はこれまでに10台近くのパソコンを入手してきました。

1台目のパソコンは大型電気店で普通に購入しましたが、2台目以降はほとんどオークション(ヤフオク!)で入手してきました。

パソコンを購入する際には、ヤフオク!はもちろん、楽天市場やYahoo!ショッピングなどでも新品・中古のパソコンをチェックしてきました。


そういったことをやってきてわかったのは、オークションをうまく使えばショッピングサイトで購入するよりもはるかに安く済む、ということです。

逆の言い方をすれば、オークションを利用している人間からすると、ショッピングサイトの中古パソコンはあまりに高価すぎて買う気にならないということです。

例えば、上記の娘の彼氏が購入したという8万円弱のパソコンですが、同じ機種でかなりスペックアップされたものであってもオークションで探せば、5万円出せばお釣りがくるような感じです。

さらには、流通量の多いメーカーのパソコンであれば高スペックのものでも、もっと安く入手できるかもしれません。


余談ですが、ショッピングサイトに出店しているショップさんの中には、オークションサイトへも出品されているところもありますが、入札開始価格が高く設定されているので入札している人はほとんどいませんね・・・



もちろん、そうやってオークションで安く入手するには、ある程度の知識も必要だし、すぐには見つからないかもしれないので、ある程度の時間的余裕も必要かもしれません。

ですから、急ぎでパソコンが必要な方や、知識も浅く、面倒くさいのはイヤという方はショップで購入したほうがいいのかもしれませんけど、少しでも安く入手したいという方にはオークションがおすすめだと思います。


最近はヤフオク!はあまり利用していませんが、もしまたパソコンを入手する必要があったら、今度もヤフオク!でお得に入手できればと思っています。




【追記】
娘の彼氏がなぜそんなパソコンを購入したのか、について、ちょっとその背景を

ゲームが好きな彼氏ですが、使っていたノートパソコン(大学でも使用)が故障して修理に出すことに。
修理が終わってパソコンが戻ってくるまで、けっこう期間を要するらしい。

そこで、いい機会だと、前から欲しかったゲーム専用のパソコン(自宅用)を購入することに。
ところがパソコンの知識は素人。
そこで、誰でも知っているYahoo!ショッピングで中古の「ゲーミングパソコン」を予算内(8万くらい)で購入することに。

で、パソコン素人なので、スペックについて詳しいことはわからない。
かろうじて、Core i5とグラボ付き、ということだけはわかったらしい。

今回の話を娘から聞いて、「私に一言相談してくれれば・・・」と言いました。
私がパソコンにある程度詳しいことは、娘も知っていますからね。

でも、彼氏が楽しそうにパソコンを選んでいるし、自分で決めたかったみたいなので、何も言わなかった。
ということ。

とりあえず、私が言ったことは彼氏には言わないでおこうということになりました。
だって、そのことを知ったら、彼氏はすごく落胆するでしょうからね。

で、もし次にパソコン関連を購入するようなことがあれば、事前に一言相談して、と言っておきました。

でも、まぁ、最初は誰でもこんな感じでしょうね。
私もそうだったと思います。






【残念】
昨年、「ヤフオク!」がポイントサイトの広告から姿を消しました。
※ハピタスには広告自体は掲載されていますが「ポイント還元なし」となっています。

長いことポイントサイトに掲載されていた広告の代表格でありましたが、それが無くなってしまったのは残念です。

復活してくれるいいんだけど・・・、ちょっときびしいかな。



【ゲーミングパソコンって?】
ゲーミングパソコンとはどういったものなのか?
これについては、正式な定義は無いみたいですね。
だから、どんなパソコンであっても、「これはゲーミングパソコン!」と言えば、そうなのかもしれません。

一般的には
・グラボ
・CPU
・メモリ
が一般的なパソコンよりも優れているパソコンのことをゲーミングパソコンというらしいのですけどね。

けど、どこからがゲーミングパソコンという線引きはできませんからね。

ショップが「ゲーミングパソコン」として販売していれば、それはどんなスペックでもゲーミングパソコンなのかもしれません。

ですから、失敗しないためには、購入する側がある程度の知識を持っておく必要もあるでしょうね。



【関連記事】
娘のパソコンをヤフオク!で落札 なんと6,000円分のTポイントがもらえた
パソコンの電源スイッチの不具合 部品を交換したら復活してくれました
ノートパソコンの冷却ファンを交換してみました
メインパソコンもSSDに交換してみた




 カテゴリ
 タグ
None

もうすぐWindows 7 のサポートが終了

パソコンの話題


2020 年 1 月 14 日まで

Windows 7 のサポートが2020 年 1 月 14 日をもって終了します。

→ マイクロソフト Windows 7 サポート終了のお知らせ


終了



Windows 7 サポート ライフサイクル

Windows 7 がリリースされた 2009 年 10 月 22 日に、Microsoft では、Windows 7 の製品サポートを 10 年間提供することをお約束しました。
この 10 年の期間が終了するとともに、Microsoft では Windows 7 のサポートを終了します。
これにより弊社は、より新しいテクノロジと優れた新しいエクスペリエンスのサポートを重視し、専心することになります。
Windows 7 のサポート終了の具体的な日付は、2020 年 1 月 14 日です。お客様の PC を保護するための技術的なサポートや Windows Update からのソフトウェア更新は、当該製品に対してご利用いただけなくなります。
Microsoft では、Windows 10 に移行することを強くお勧めします。
これにより、必要なサービスやサポートが利用できなくなっているという事態を回避することができます。




このマイクロソフトのページでは、Windows 7 のサポート終了に関するQ&Aもいろいろ掲載されています。

Q.png




今現在もWindows 7を利用されている方もいらっしゃるでしょう。
サポートが終了する2020年1月15日以降もWindows 7を利用してもかまわないのですが、セキュリティ面などで不安がありますね。


といっても、Windows 10への無償アップグレードは2016 年 7 月 29 日に終了してしまいました。
もしこれからWindows 10を使いたのであれば、上記のマイクロソフトのお知らせページによれば、新しいデバイスを購入するか、または互換性のある PC をお持ちの場合は、通常版のソフトウェアを購入して既存のデバイスをアップグレードする必要があります。




アップグレードに挑戦してみました

私が使っているパソコンの1台はWindows 7のままです。

それほど使っているパソコンではないので、そのままWindows 7で使い続けてもいいのですけど、もし簡単にWindows 10にアップグレードできるようであればやってみようかと考えました。


そこで、「windows10 無料アップグレード」といった感じのワードで検索してみると、いろんなサイトでその方法が紹介されていました。

それらのサイトの情報からは、マイクロソフトのサイトから「MediaCreationTool 」というものをダウンロードするということでした。

→ マイクロソフト「Windows 10 のダウンロード」


マイクロソフト



怪しいサイト経由でアップグレードするのではなく、マイクロソフトからダウンロードするのですから、特に問題はないような気がするので、やってみました。


詳しい解説は省きますが、ツールをダウンロードして指示に従っていくと、途中、再起動を何度か繰り返しながら、私の場合2時間程度で何の問題もなくWindows 10へアップグレードできました。

※環境によってアップグレードまでの時間が違うみたいです。
また、アップグレードが成功しない場合もあるということです。



マイクロソフトの説明では、現在、Windows 10へアップグレードするには
「新しいデバイスを購入するか、または互換性のある PC をお持ちの場合は、通常版のソフトウェアを購入して既存のデバイスをアップグレードする必要があります。」
となっていますが、実際にはマイクロソフトのダウンロードページから普通に無償でアップグレードできるみたいですね。

これはマイクロソフトから直接やっているので、特に問題はないように思えるのですけど、マイクロソフトの説明とは食い違う部分もあるので、もしやってみようと思う方は自己責任でお願いします。

私の場合、アップグレードできなかったらWindows 7のままでいいや、といった軽い気持ちだったので、やってみたのですけど、どうしてもWindows 10を使いたいという方は、マイクロソフトの説明にある方法をとられたほうがいいかもしれませんね。



Windows 10の後継OSはいつか発表されるのでしょうが、Windows 10の時と同じように一定期間は無償でアップグレードできるといいですね。




 カテゴリ
 タグ
None

詐欺メールかと思ったら本当にAmazonポイントが当選していました

怪しげなメールの話題


Amazonポイントが当選!?

先日、こんなメールが来ていました。


当選



Amazonポイントが100ポイント当選したというメールです。

このメールを見て最初に思ったのは

「あ~、また詐欺メールだ」



Amazon関連の詐欺メールはひんぱんに送信されてきます。


たとえば、こんなの


詐欺




ですから、今回の当選メールも詐欺メールだと思い込んでしまいました。


でも、「Amazon Black Fridayポイントが抽選で当たるキャンペーン」は見た記憶があるし、ポイントが当選するかもしれないということでログインしたような気もします。


こんなキャンペーンでした。

キャンペーン


・5,000ポイント・・・5,000名様
・100ポイント・・・125,000名様

に当たるというものでした。





一応、確認を

でも、もしかして本物かもしれないので、一応、確認してみることに。

まず確認するのは、メールに記載されているリンクが本物かどうか。

こういったリンクにカーソルを合わせると、ブラウザの左下にURLが表示されますが、詐欺メールの場合、記載されているリンクと実際のURLは違っていることが多いです。


リンク

でも、今回の当選メールに記載されていたリンクは、記載されている通りのURLでした。


もしかして、本物?


でも、まだ心配なので、そのメールのリンクはクリックせずに、直接Amazonにログインしてポイント履歴を確認すると


履歴


まだ「仮ポイント」ですが、たしかに上記の項目で100ポイント当選していました。
※12/4に確定しました。



これ、Amazonからの本物のメールで、100ポイント当選していたんですね。

あまりにAmazon関連の詐欺メールが多いので、Amazonからのこういったメールは詐欺メールだと思ってしまいました。




この当選した100ポイントは次回のお買い物に有効に活用させていただきます。





詐欺メール、だんだん巧妙に

それにしても相変わらず詐欺メールは多いし、だんだん巧妙になってきていて、パッと見ただけでは偽物だとわからないような感じになってきていますね。

先日送られてきたApple関連の詐欺メールはこんなの


アップル


一番上には

「この手紙は信頼できる送信者から送信されたものです。」

と記載されているので、本物みたいです。

また、一番下の住所が記載されていますが、Apple Japan本社の本当の住所ですしね。


でも、「支払い同期」というリンク先を調べると、Appleとは全く関係ないURLとなっていますね。

それ以前に、私はApp Storeを利用したことはありませんし、Apple IDさえも持っていませんからね。


でも、Apple IDを持っていて、App Storeをよく利用する方にこんなメールが送信されてきたら、本物だと思って「支払い同期」というボタンをクリックしてしまうかもしれませんね。


これだけ詐欺メールが多い時代ですから、たとえ本物のメールだとしても、いきなりメールのリンクはクリックせず、まず本サイトにログインして確認したほうがいいみたいですね。

支払い同期が失敗しているとということであれば、必ず本サイトにもそのお知らせは出ているはずですからね。



メールに限らず、電話でもこういった怪しいお知らせは多くなってきていますから、だまされないように気を付けたいですね。




 カテゴリ
 タグ
None

【迷惑メール事情】 「すみれ」や「さやか」など・・・

迷惑メールの話題です。


「すみれ」さん、「さやか」さん

最近の迷惑メール事情です。

相変わらずたくさんの迷惑メールが、毎日私のメールアドレスへ送られてきています。

プロバイダーアドレスや一部のセキュリティ対策が徹底しているフリーメールはそうでもないですけど、通常のフリーメールには毎日たくさんの迷惑メールが送られてきます。



私がお小遣い稼ぎに利用しているYahoo!フリーメールのひとつですが、昨日は80件ほどの迷惑メールが送られてきていました。

その一部

一覧




それらの迷惑メールの中に、以前からよく利用されているタイプの女性の名前が送信元になっているものもありました。

こんなの

「すみれ」さん、「さやか」さん

すみれ



発信元や件名から判断すると、男性をターゲットとした勧誘メールなんでしょうね。




ちなみに、メール本文はこんな感じ

「すみれ」さん

すみれメール





「さやか」さん

さやかメール



時代の流れでしょうか、最後の「さやか」さんのメールのようにLINE(ライン)での接触を促すようなメールも増えてきているみたいですね。




これらの迷惑メールですが、自分のメールアドレスが漏れているというものもありますが、漏れていなくても何らかの方法で送られてきているものも多いです。


こんな感じ

to_20190828041744661.png


メールの宛先である「To」に記載されているメールアドレスですが、私のメールアドレスとは全く違うものです。
なぜ、まったく違う宛先なのに私のメールアドレスに送信されてくるのかわかりませんが、こういったメールは以前から多いですね。

こういった不思議な方法で送信できるのであれば、どれだけメールアドレスが漏れないように注意していも、迷惑メールが送られてくることは防げませんね・・・




私が利用しているYahoo!フリーメールは、こういった迷惑メールはほとんど「迷惑メール」フォルダに自動的に振り分けられるので、誤って開くことは少ないですけど、たまにフィルターにかからず、通常の受信箱に振り分けられることがあるので注意も必要です。

以前には、もう少しで迷惑メール記載のURLをクリックしそうになったこともありましたからね。


今回紹介した迷惑メールは、送信元やタイトルを見ただけで迷惑メールとわかるものですが、なかには迷惑メールとはわかりにくく、メールに記載のURLをクリックしてしまいそうになる巧妙なものもありますから、皆さんもご注意ください。




関連記事
最近の詐欺メールは巧妙になってきているみたいです
「あなたのパスワードばれてるよ」メールがまた来ていた
詐欺メール あやうくだまされそうになった
久し振りにあのパターンの迷惑メールが それも大量に
半端ない数の迷惑メールが・・・
フィッシング詐欺サイトのエサに喰いついてみました



私が利用しているセキュリティソフト




これまでいくつかのセキュリティソフトを使ってみましたが、このESETのセキュリティソフトにはかなり満足しています。

12年振りにセキュリディソフトを替えてみました
セキュリティソフトの更新をポイントサイト経由でできました、しかも通常よりも777円オフで




 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © かおりの毎日ポイント生活 ~ネットで稼げるお小遣いサイト情報~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます