PC・ネット関係のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:PC・ネット関係

PC・ネット関係のカテゴリ記事一覧。自宅でもネットでお小遣いは稼げます そんなネットで稼げるお小遣いサイトの情報をお届けしています
no-image

2016-10-01PC・ネット関係
パソコンの話題ほぼ雑談です。エクセル家電量販店などから普通に買ったパソコンには最初から入っている「Microsoft Office」その中で・Word・・・文書作成・Excel・・・表計算などはパソコンをする人は一度は開いたことがあると思います。さて、今年の町内の行事の集計担当をせざるを得なくなった私は、久し振りににExcel(エクセル)を操作することになりました。お小遣い稼ぎ関連では・登録ID・パスワード・購入した商品の履歴な...

記事を読む

2016-09-23PC・ネット関係
パソコン関連の話題プロバイダーからメールが先日、私が契約しているプロバイダーからメールが来ていました。 【重要】マルウェア感染に関するご注意お客さまがご契約の回線でご利用のパソコンやスマートフォン等がマルウェアに感染した可能性があり、お客さまの被害を防ぐため不正な通信を遮断しました。不正通信遮断月 : 2016年8月 検知した不正通信遮断時刻の情報はマイページにログインするとご確認いただけます。本対応...

記事を読む

2016-07-29PC・ネット関係
パソコンの話題今日までWindows 7/8.1をお使いの方は、Windows 10への無償アップグレードをすることができます。→ Microsoft Windows 10へのアップグレードで、この無償アップグレードの期間ですが、いよいよ本日(7/29)までとなりました。このアップグレードの表示ですが、現在はカウントダウンの表示となっています。本日朝6時前の表示明日以降は、Windows 10へのアップグレードは有料となります。現時点では、Windows 10の価...

記事を読む

2016-07-11PC・ネット関係
パソコンの話題7月29日までWindows 7/8.1をお使いの方は、Windows 10への無償アップグレードをすることができます。この無償アップグレードの期間ですが、2016年7月29日までとなっています。7月30日以降は、Windows 10へアップグレードするにはライセンスを有料で購入する必要があります。今現在も有料で販売されていますが、その価格は16,000円以上となっています。ですから、Windows 10へのアップグレードを考えている人は、無償...

記事を読む

no-image

2016-07-09PC・ネット関係
パソコンの話困った地域の行事の今年の集計担当になってしまった。田舎で高齢者が多く、パソコンを扱える人も少ないので、とりあえずパソコンを扱える人で順番にやっているということで、今年の担当のご指名となった。で、その集計の表だけど、以前から使われているものを引き継いで利用するという形。誰が作ったのか知らないけど、数式も組み込まれているエクセルの表。その表を前任者からUSBメモリ にコピーしてもらって私のパソ...

記事を読む

久し振りのエクセルに戸惑うの巻

パソコンの話題

ほぼ雑談です。


エクセル

家電量販店などから普通に買ったパソコンには最初から入っている「Microsoft Office」

その中で

・Word・・・文書作成
・Excel・・・表計算

などはパソコンをする人は一度は開いたことがあると思います。


さて、今年の町内の行事の集計担当をせざるを得なくなった私は、久し振りににExcel(エクセル)を操作することになりました。

お小遣い稼ぎ関連では
・登録ID・パスワード
・購入した商品の履歴
などは、エクセルで管理しているのですが、ただ入力して表にしているだけで表計算はまったくやっていません。

ところが、今回の行事では表計算をする必要があります。


10年以上前には、仕事で普通にエクセルを使ってちょっとむずかしめの表計算もやっていたと思うのですが、さすがに10年以上やっていないとすっかり忘れてしまっています。

さて、ちゃんとできるでしょうか?




すっかり忘れてしまっていた・・・

まぁ、これがやってみると、失敗の連続

本当に以前はエクセルをやっていたの?と思われるほど忘れてしまっていました。
おかげで、何度も入力し直す始末。

計算式を入れる以前の段階で、何度もつまずいてしまいました。


さて、その他にもいろんな失敗をしてしまいましたが、なんとかクリアして、いよいよ計算式を入れることに。

ところが、その計算式の入れ方もすっかり忘れてしまっています。

たとえば
「AのセルにBの値を表示させる」
という、一番簡単な式の入力の仕方さえ忘れていました。


以前はけっこうむずかしい計算式も入れたりしていたんだけど、しばらくやらないと、こうなってしまうんですね。


これからまた計算式(関数)を覚え直す時間的な余裕もないので、集計が簡単になる計算式を使うことはあきらめて「降順・昇順」などの並び替えで対応することにしました。

集計に時間はかかるかもしれないけど、そうしたほうが今の私としては安全みたいですからね。




普段の生活に表計算は必要ない?

今の私は、まぁ、普通の生活を送っているわけですけど、その生活の中でエクセルを使った表計算はほとんど必要ないですね。

エクセルで家計簿をつけている人は簡単な表計算はやっているでしょうけど、今は無料の家計簿ソフトもたくさんありますから、あえてエクセルを使っている人は少数派かも?


今の私はパソコンを使うのはお小遣いサイト利用やブログ更新がメインですから、文字入力はすることはあっても、エクセルで表計算を行うことはありません。

現実的には、エクセルでの表計算というのは仕事で使うことがメインであって、家庭生活ではあまり必要がないものかもしれませんね。

それでも、知らないよりは知っておいたほうがいいでしょうから、こういった機会を利用して少しでも慣れておこうと思っています。





【おまけ】
今回の作業では人の名前をたくさん入力していましたが、そこで困るのが最近の子供たちの名前の入力。

読み方はもちろん、その漢字を探すのさえ苦労します。
入力した子供たちの半分以上は読めない名前で、しかも、当用漢字じゃない字も多い。
その字を書いてみて、と言われてちゃんと書ける大人は少ないと思われるような漢字さえ使われています。

その子たちは、ちゃんと自分の名前を漢字で書けるのでしょうか?

どうしたら、そんな読み方ができるの?
と思われるような名前もちらほらありました。

この先ずっと、出会った人から「なんて読むの?」と聞かれ続けるのでは?
と心配してしまいます・・・




 カテゴリ
 タグ
None

マルウェアに感染?

パソコン関連の話題


プロバイダーからメールが

先日、私が契約しているプロバイダーからメールが来ていました。


【重要】マルウェア感染に関するご注意


お客さまがご契約の回線でご利用のパソコンやスマートフォン等がマルウェアに感染した可能性があり、お客さまの被害を防ぐため不正な通信を遮断しました。

不正通信遮断月 : 2016年8月

検知した不正通信遮断時刻の情報はマイページにログインするとご確認いただけます。

本対応により、マルウェア感染による不正な通信は一時的に遮断しております。
活動が一時的に中断していますが、マルウェアに感染している可能性がございます対策を実施していただくことをお勧めします。

※マルウェアとは、パソコンやスマートフォン等に感染し、第三者への不正送金を行ったり、個人情報等を盗み取るなどの悪意のあるソフトウェアの総称です。



マイページにログインすると、その日付が記載されていました。

マイページ


半月以上前のことだからよく覚えてはいないけど、ブログ記事を書いていて途中で回線が切れてしまったことがあったような・・・
時間帯もそれくらいの時間ですからね。




ダブルの対策

このようなメールが送信されたのは初めてのことなのでよくわかりませんが、感染の疑いがある際に回線を遮断していただくと安心ですね。

その対策

対策




私の場合、時間を指定して毎日1回ウィルスチェックを行っているので、もしマルウェアに感染していたらその日のうちには無理でも、後日には駆除できていたはずです。


さて、導入しているセキュリティソフトのログをチェックしてみたところ、ウィルス感染した痕跡はありませんでした。
※本日(9/23)まで感染数はゼロ

ログ



実際にマルウェア感染したのかどうかはわかりませんが、その疑いがある際にこのように回線を遮断するという一番有効的な方法をとっていただくのはありがたいです。

セキュリティソフトの場合、最新の対策がされるまで多少の時間差があるみたいですからね。

セキュリティソフトはもちろん導入しておくべきでしょうけど、それにプラスしてプロバイダーでもこのような対策がなされていればさらに安心できますね。



プロバイダーを選ぶ時には、費用、通信速度、安定性なども大事な選択要素でしょうけど、こういったセキュリティ対策の有無も大事かもしれません。






 カテゴリ
 タグ
None

Windows 10 への無償アップグレードは今日まで

パソコンの話題


今日まで

Windows 7/8.1をお使いの方は、Windows 10への無償アップグレードをすることができます。
→ Microsoft Windows 10へのアップグレード

で、この無償アップグレードの期間ですが、いよいよ本日(7/29)までとなりました。

7月29日



このアップグレードの表示ですが、現在はカウントダウンの表示となっています。

本日朝6時前の表示
カウントダウン




明日以降は、Windows 10へのアップグレードは有料となります。

現時点では、Windows 10の価格は15,000円前後のようです。

価格
→ 価格.com 「Windows 10 Home 日本語版」



いずれはWindows 10にアプグレードしようと思っている人は、今日までにアップグレードしておけば無料でできます。
※Windows 10にアップグレードしても、1か月以内であれば元のOSに戻すことができます。

※無償期間中に一度でもWindows 10にアップグレードしておけば、無償期間終了後でも無償で再びWindows 10にアップグレードすることができます。




インストールメディアを作成しておくと便利

2週間ほど前に娘のパソコンをWindows 10にアップグレードしようとしたのですけど、ダウンロードを開始しても、なかなかダウンロードが終了してくれませんでした。

2時間、3時間待っても終了しません。
半日ほどそのままにしておいたのですけど、結局ダウンロードは終了できませんでした。
※通常はダウンロードそのものは10~15分程度で済むはずです。

検索して調べてみると、丸1日かかってもダウンロードが終了しなかったという例も。
これはパソコン環境にもよるのかもしれませんけど、そういった事例も多いみたいです。


で、Windows 10への無償アップグレードは本日までなので、丸1日もかかっていたなら無償期間中はアップグレードは終わらない可能性もあります。

もし、そういった状況になったら、インストールメディアを作成してみたらいかがでしょうか。

インストールメディアとは、 Microsoftのメディア作成ツールを使って、DVDやUSBフラッシュなどにWindows 10 のアップグレードファイルを保存しておくものです。

パソコンを購入した時に付属している「OSの再インストールディスク」と同じようなものです。


娘のパソコンのアップグレードは、何度ダウンロードしようとしても時間がかかって終了できなかったので、結局、事前に作成してたインストールメディアから行いました。
これでやったら、驚くほど簡単にインストールすることができました。


もし、無償期間の終了間際なので、アクセスが多くてダウンロードに時間がかかっているのであれば、インストールメディアの作成にも時間がかかるかもしれませんけど、普通にアップグレード画面からダウンロードするよりも早くて済む可能性もありますからね。



【インストールメディア作成手順】

1.Microsoftのメディア作成ツールで「ツールを今すぐダウンロード」

ツールヲダウンロード



2.「他のPC用にインストールメディアを作る」

実行する操作




3.メディアの選択

メディア



後は手順に沿って進めていけばインストールメディアが作成できます。


私の場合、USBフラッシュで作成しました。
3G以上の容量が必要ですが、今では8Gのものでも数百円でホームセンターでで購入できますからね。


インストールメディアを作成しておけば、再インストールする際も便利ですからね。

また、前述したように、無償期間中に一度でもWindows 10にアップグレードしておけば、元のOSに戻しておいたとしても、無償期間終了後も再び無償でWindows 10にアップグレードできます。
その際に、インストールメディアがあれば便利ですからね。

※インストールメディアの作成ですが、Windows 10にアップグレードする前でも、した後でも、いつでも作成することができます。


関連記事
Windows 10 にアップグレードしてみました








 カテゴリ
 タグ
None

Windows 10への無償アップグレードは7月29日まで

パソコンの話題


7月29日まで

Windows 7/8.1をお使いの方は、Windows 10への無償アップグレードをすることができます。
この無償アップグレードの期間ですが、2016年7月29日までとなっています。

7月30日以降は、Windows 10へアップグレードするにはライセンスを有料で購入する必要があります。

今現在も有料で販売されていますが、その価格は16,000円以上となっています。

価格


ですから、Windows 10へのアップグレードを考えている人は、無償でアップグレードできる7月29日までに行ったほうがお得です。


私がメインで使っているパソコンは、すでにWindows 10にアップグレードしました。
→ Windows 10 にアップグレードしてみました




期間内に一度はアップグレードしておいたほうがいい?

さて、このWindows 10へのアップグレードですが、無償でアップグレードできるのは7月29日までです。
でも、無償期間終了後であっても、無償でWindows 10へアップグレードする方法もあります。


今現在、Windows 7/8.1を使っている人で、そのままそのOSを使い続けたいけど、いずれはWindows 10へアップグレードしたいと考えている人におすすめの方法です。

それは、7月29日までの無償期間中に一度Windows 10へアップグレードしておくのです。

Windows 10へアップグレードしても、1か月以内であれば元のOSへ戻すことができます。
ですから、一度Windows 10へアップグレードしておいて、1か月以内に元のOSへ戻して、またその使い慣れたOSを使うようにするのです。


というのは、無償期間内に一度でもアップグレードしたパソコンであれば、無償期間終了後であっても、再び無償でWindows 10へアップグレードすることができるからです。

その場合、「メディア作成ツール」を使ってインストールメディアを作成しておく必要があります。
そして、無償期間終了後には、そのインストールメディアを使ってアップグレードします。

私の場合、USBメモリでインストールメディアを作成しています。


【注意】
無償アップグレードをした後に、そのパソコンのハードディスクやマザーボードなどを変更すると、同じパソコンとは認識されないで、その後、再び無償でアップグレードはできない場合もあります。




私はWindows 10で、娘はWindows 7で

私のパソコン、娘のパソコン、両方ともWindows 10へアップグレードしました。

そして、私のパソコンはそのままWindows 10で使い続けています。
でも、娘はWindows 7のほうがいいということなので、アップグレードしたけど、すぐにWindows 7に戻して使っています。

どちらのOSを使うのは好みの問題なので、好きな方を使ったらいいと思います。

前述したように、無償期間内に一度でもWindows 10へアップグレードしておけば、無償期間終了後でも無償でWindows 10へアップグレードできますからね。



私としては、Windows 7とWindows 10、それほど大差は無いように感じます。
それぞれ、いいところ、使いづらいところがあり、どちらがいいとは言えないみたいです。

もし、どちらのOSを使うか決めかねている人は、無償期間中に一度Windows 10にアップグレードして、1か月以内に元のOSに戻しておくといいかもしれませんね。










 カテゴリ
 タグ
None

さて困った! パソコンでエクセルが必要だけど・・・

パソコンの話


困った

地域の行事の今年の集計担当になってしまった。
田舎で高齢者が多く、パソコンを扱える人も少ないので、とりあえずパソコンを扱える人で順番にやっているということで、今年の担当のご指名となった。

で、その集計の表だけど、以前から使われているものを引き継いで利用するという形。
誰が作ったのか知らないけど、数式も組み込まれているエクセルの表。


その表を前任者からUSBメモリ にコピーしてもらって私のパソコンで確認したけど、表のレイアウトがメチャクチャとなって表示される。

というのも、私のパソコンにはエクセル(Office)が入っていない。
互換性があると言われている無料の「OpenOffice」を入れているけど、完全に互換性があるというわけじゃないみたいで、こうやってうまく表示されないことがあるみたい。


普通、新品で購入したパソコンにはWordやExcelなどの「Microsoft Office」が入っていて当たり前なのかもしれないけど、私の場合、パソコンは中古で購入しているし、DELLのパソコンがメインなので、Microsoft Officeはおろか、日本製のメーカーパソコンに最初から入っているようなソフトは一切入っていなかった。
というか、現在使用しているパソコンは、OSそのものも入っていなかったパソコンでしたので・・・


安易な気持ちで集計役を引き受けてしまったけど、このままじゃ、集計表を作成することができない。

これは困った・・・




高い!

役目を果たすためには、エクセルを入手する必要がある。

価格.comでエクセル(Office)の価格を調べてみたけど、高い!
最新版だと3万円以上、ひとつ前のバージョン(Office 2013)でも2万円以上する。

そんな金額を支払うくらいなら、Officeが入っている中古パソコンを1万円くらいで入手したほうがマシ。

Officeを安く入手できないものかと、オークションでOfficeを探してみると・・・
ん~、思ったよりも高いですね。
2007でも5千円前後は必要みたい。


今回引き受けた集計役は今年限りのことでしょうから、その1回だけのために5,000円以上の出費はバカらしい。

ということで、別の方法を探してみることに・・・




身近なところに解決方法があった

オークションでMicrosoft Officeや中古パソコンをチェックしていたけど、あまりお得なものは見つからなかった。

で、ふと思い出した。
私、Microsoft Officeは一応持っている。

けど、私が持っているMicrosoft Officeは「2003」の製品版。
そう、もう13年も前に発売された、かなり古いパージョン。

で、この「Microsoft Office 2003」だけど、次のバージョンの2007以降のバージョンとは互換性がないものだと思っていた。
実際、2007以降で作成された表は2003ではまともに表示されないから。

※2003以前のエクセルの拡張子と、2007以降のエクセルの拡張子が違っているのでそうなるみたい。

一応、持っている「Microsoft Office 2003」をパソコンにインストールして、コピーしてもらった集計表を見たけど、やっぱりレイアウト崩れでまともに表示されなかった。



ところが、どうにかできないものかと、いろいろと調べてみると、2003でも2007以降のバージョンと互換性を持たせることができるみたい。

これは知らなかった。
家のパソコンでOfficeを使う機会はほとんどなくなっていたので、さっさと無料ソフトの「OpenOffice」に切り替えていましたからね。




手順

Microsoft Office 2007以降のバージョンで作成した表・文書を、Microsoft Office 2003で開く方法

→ 以前のバージョンの Microsoft Office で新しいファイル形式を開く方法(Microsoft)


1.Office 2003 Service Pack 3 (SP3) をインストール

2.Office 互換機能パックをインストール

※Office 2003だけでなく、Office XPでもできます。


この2つをインストールするだけでOKです。
あとは、Officeを再起動すれば、2003でもちゃんとファイルを開くことができます。

やってみましたが、レイアウト崩れがウソのように無くなって、「ちゃんと」表示されるようになりました。


最初からこの方法を知っていれば、せっかく持っていたOffice 2003をずっと使い続けていたのに・・・
でも、新しいOfficeやOffice付きのパソコンを入手する前にこの方法を知ることができてよかったです。
あやうく無駄な出費をするところでした。


もし、2007よりも前のOfficeを利用している方で、この方法を知らなかった人は、試してみたらいかがでしょうか。


【自分のOfficeのバージョンの確認方法】
・コントロールパネル → 「プログラムのアンインストールと変更」
一覧の中の「Microsoft Office」にバージョンが表示されています。
「2003」、「2007」、「2010」など

・エクセルの拡張子で判別
エクセルの拡張子は次のようになっています。
「.xls」・・・Excel 97 – 2003 のExcel
「.xlsx」・・・Excel 2007以降




 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © かおりの毎日ポイント生活 ~ネットで稼げるお小遣いサイト情報~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます