PC・ネット関係のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:PC・ネット関係

PC・ネット関係のカテゴリ記事一覧。自宅でもネットでお小遣いは稼げます そんなネットで稼げるお小遣いサイトの情報をお届けしています

2018-05-27PC・ネット関係
パソコンの話題Chromeに「有害ソフトウェア」発見ツールGoogleが提供するブラウザChromeですが、「有害ソフトウェア発見ツール」なるものが備わっていたんですね。昨日、ネットニュースで知ったんですけど、Chromeは長いこと利用していますが、まったく知りませんでした。→ 「Chromeブラウザが隠し持つ、最強の「迷惑ソフト」発見ツール」 Infoseek Newsこのツールを起動させるには1.右上の点三つマークをクリックして、Chrome...

記事を読む

2018-05-25PC・ネット関係
パソコン関連の話題たいてい画面を縮小しています毎日30くらいのお小遣いサイトを巡回してクリックポイント獲得やゲーム参加などを行っていますが、多くのサイトでは画面を縮小しています。そのわけは、なるべくスクロールしなくてもいいように。たとえば、ハピタスのトップページにある「クリックdeゲット」クリックすることでポイントや宝くじ交換券をもらえるコンテンツですが、画面を100%表示にしていると、バナーの数が多い...

記事を読む

2018-05-01PC・ネット関係
パソコンの話題起動できない大学進学で引っ越してしまった娘が我が家で使っていたデスクトップパソコン。アパートは狭いし、大学で使うノートパソコンを購入したので、そのデスクトップパソコンは我が家へ置いていきました。娘が使っていたころにはやっていなかったディスクチェックなどをやろうかと、娘のパソコンを立ち上げようとすると、立ち上がってくれません。この画面から先へは進んでくれないのです。何分待っても、何度ト...

記事を読む

2018-03-28PC・ネット関係
ネット関連の話題別バージョンが先日、フィッシング詐欺サイトに遭遇したという記事をアップしました。→ フィッシング詐欺サイトのエサに喰いついてみました昨日、あるポイントサイトを訪問して通帳を見ていたら、突然画面が変わり、またまた、あのメッセージが出現しました。あ~、また~?面倒くさい!と思い、「戻る」ボタンをクリックすると、今度はこんなメッセージが出来の悪い翻訳ソフトを使ったような、めちゃくちゃな日...

記事を読む

2018-03-22PC・ネット関係
ネット関連の話題検証してみました利用しているブログサービスのひとつでの出来事。サイト内の、あるボタンをクリックしたところ、画面が変わり、こんなポップアップが出現しました。実は以前、別のサイトでも同じポップアップが出現したことがあり、その時に、これがどういうものなのか調べていたので、今回はあえてこの画面から先へ進んで、いったいどうなるのかを検証してみました。結論を先に言っておくと、これはフィッシング...

記事を読む

Chromeブラウザに「有害ソフトウェア発見ツール」が備わっていたんですね

パソコンの話題


Chromeに「有害ソフトウェア」発見ツール

Googleが提供するブラウザChromeですが、「有害ソフトウェア発見ツール」なるものが備わっていたんですね。

昨日、ネットニュースで知ったんですけど、Chromeは長いこと利用していますが、まったく知りませんでした。

→ 「Chromeブラウザが隠し持つ、最強の「迷惑ソフト」発見ツール」 Infoseek News



このツールを起動させるには

1.右上の点三つマークをクリックして、Chromeの設定

設定




2.下にスクロールして、詳細設定

詳細設定





3.一番下の「リセットとクリーンアップ」 → 「パソコンのクリーンアップ」

パソコンのクリーンアップ





4.有害なソフトウェアを探して削除します → 検索

クリーンアップ





※Chromeのアドレスバーに
chrome://settings/cleanup
と入力すれば、4.の画面が直接でます。




やってみました

この画面で「検索」をクリックします。

クリーンアップ



そうすると、すぐに有害ソフトの検索が開始されます。

確認




私のパソコンの場合、5~6分で検索が終わりました。

結果、有害ソフトは見つかりませんでした。

見つからない





このツールの検出対象となるのは、ランサムウェアやトロイの木馬型ウイルスだけでなく、グーグルが「好ましくないソフトウェア」と判断したあらゆるソフトだそうです。

セキュリティソフトを入れている方もいらっしゃるでしょうし、WindowsにはWindows Defenderも標準装備されているから大丈夫かもしれませんけど、ブラウザそのものにもこういったセキュリティツールが備わっているのは頼もしいですね。

このツールを知らなかった人は一度試してみたらいかがでしょうか。




 カテゴリ
 タグ
None

画面を縮小していると便利なこともありますが、こういったトラブルもあるんですね

パソコン関連の話題


たいてい画面を縮小しています

毎日30くらいのお小遣いサイトを巡回してクリックポイント獲得やゲーム参加などを行っていますが、多くのサイトでは画面を縮小しています。

そのわけは、なるべくスクロールしなくてもいいように。



たとえば、ハピタスのトップページにある「クリックdeゲット」

クリックすることでポイントや宝くじ交換券をもらえるコンテンツですが、画面を100%表示にしていると、バナーの数が多いとスクロールする必要があります。


【100%表示】
すべてのバナーが画面に入りきりないので、下のほうのバナーをクリックする場合、スクロールする必要があります。

クリック1




だけど、これを縮小していれば、全てのバナーが画面に表示されるので、スクロールすることなくクリックすることができます。

【67%表示】

クリック2




ちょっとしたことですけど、多くのサイトを巡回していると、こういったちょっとしたことで、巡回に要する時間がけっこう短縮できますからね。



【画面の拡大・縮小の方法】・・・Ctrl+拡大(+)/縮小(-)、もしくはマウスでスクロール




原因不明のトラブル

これは先日の記事でも触れましたが、トップページがリニューアルしたGetMoney!(ゲットマネー)のトップページが表示されないというトラブル

→ 私だけ? リニューアルしたGetMoney!のトップページがChromeで表示されない 5/16



これ、ChromeでGetMoney!のトップページがどうしても表示されないというトラブル。
他のページはちゃんと表示されるのに、トップページだけがどうしても表示されませんでした。

しかたないので、他のブラウザで訪問していたんですけど、昨日、このトラブルが解消されたようです。



【解消】トップページが表示できない事象について
重要 掲載日:2018年05月22日


いつもGetMoney!(げっとま)をご利用いただきありがとうございます。

一部のユーザ様でトップページを表示することができない不具合が発生しております。
こちらはChromeブラウザでページを縮小させて表示した場合に発生いたしますので、
不具合の解消までは下記をお試しいただけますでしょうか。

・新しいタブから100%表示で開く
https://support.google.com/chrome/answer/96810?hl=ja

・別のブラウザで表示する

ご不便をおかけして申し訳ございませんが、解消までいま暫くお待ちくださいませ。


【5/24 追記】
下記不具合につきまして、解消いたしましたことをご報告いたします。
この度はご不便をおかけし申し訳ございませんでした。



「Chromeブラウザでページを縮小させて表示した場合にトップページが表示されない」
というトラブルでした。


はい、私はGetMoney!でもいつも画面を縮小していました。
それで、どうしてもトップページが表示されなかったんですね。


実は、このお知らせが出る前に、コメントで情報をいただいていました。

Ctrl+拡大(+)/縮小(-)でChromeのページを縮小させて見た時に、
似たようなことが起きました。
別タブで100%表示で開いて見たら治りました。


いただいた情報通り、100%表示だとちゃんとトップページが表示されたんです。

この情報をいただいてから、それまでと同じようにChromeでGetMoney!を訪問していました。

でも、昨日、このトラブルが解消されたので、これまで通り、画面を縮小して毎日訪問することができるようになりました。



それにしても、画面の縮小でサイトが表示されないというトラブルは初めてのことです。
こういうこともあるんですね・・・




 カテゴリ
 タグ
None

パソコンが起動できない、その原因は?

パソコンの話題


起動できない

大学進学で引っ越してしまった娘が我が家で使っていたデスクトップパソコン。
アパートは狭いし、大学で使うノートパソコンを購入したので、そのデスクトップパソコンは我が家へ置いていきました。

娘が使っていたころにはやっていなかったディスクチェックなどをやろうかと、娘のパソコンを立ち上げようとすると、立ち上がってくれません。


この画面から先へは進んでくれないのです。

KIMG0035.jpg


何分待っても、何度トライしても、この状態のままです。


この状況は初めてのことなので、どうしたんだろう?と悩んでいました。

検索で「パソコンが立ち上がらない」と検索してみると、表示された結果の中に、同じような症状のものがありました。

その記事には「ビープ音」という言葉が出ていました。

「何らかのエラーが発生しているとビープ音が発せられる」
「状況が悪化するとパソコンが立ち上げらないことがある」



そういえば、娘のパソコンではちょっと前から、かすかに聞こえるくらいの小さな音ですが、「ピー」という音が聞こえていました。
もしかすると、これも「ビープ音」だったの?


実は以前、私が使っているパソコンで、一度大きなビープ音が発したことがありました。
それはけっこうやかましい音で、その時に「ビープ音」という言葉を知ったのですが、ビープ音とはそういう大きな音のものだと思い込んでいましたが、もしかすると、パソコンによっては小さな音のビープ音もあるのでしょうか?



ビープ音とは、主に機械的なエラーが発生している時に発せられる警告音でBIOS 警告音とも言うみたいですね。

→ ビープ音(BIOS 警告音)一覧



いろんな原因でビープ音は発せられるみたいですけど、主な原因はRAM(メモリ)のエラーみたいです。

簡単な対処法は・・・メモリを差し直してみること

メモリを差し直すと解決する場合が多いそうです。




やってみました

娘のパソコンを開くのは久し振り。

以前は、たまにパソコンの中の掃除をやってあげていたのですけど、ここ数年はやった記憶がありません。

おそるおそるパソコンのカバーを開けてみると、予想通り、中はホコリまみれでした。



で、画像の中央部分にある緑色の板みたいなの4枚がメモリ。

KIMG0033.jpg



拡大すると、こんな感じ

KIMG0037.jpg



わかりにくいかもしれませんけど、元々はきれいな緑色の部品なんですけど、ほこりがこびりついた感じで白っぽくなっています。


で、このメモリをはずして、また差し込めば症状が直るかもしれないということです。




ということで、メモリを差し直してみることに。


まず、外してみました。

外すのはわりと簡単です。
メモリの両側についているストッパーを開けば、メモリは引っ張り上げるだけで簡単に外れてくれます。

2枚はずした状態での画像

KIMG0039.jpg


ホコリまみれで汚いですね・・・
※ちゃんときれいにしました。




さて、次にメモリを差し込むが一苦労。
というのも、かなりの力が必要だからです。

ストッパーがカチッというまで差し込む必要があるのですが、これが簡単には差さってくれません。
ある程度のところまでは行くのですが、カチッとなってくれないのです。

力の強い人だと楽かもしれないけど、私などは体重を乗せて上から押さえつけなければ、きちんと差さってくれません。
ほんと、心臓マッサージと同じように、上から全体重を乗せてやるくらいでないとダメですね。

また、メモリは薄い板状なので、体重を乗せて指先で押さえると、指先が痛いこと。
軍手を使ったり、板などをあててからやったほうがいいかもしれません。

※ノートパソコンのメモリは力もいらず簡単に取り付けできるのに・・・




苦労してなんとかすべてのメモリを差し直すことができました。

さて、パソコンはちゃんと起動してくれるかな?


起動しました!

KIMG0041.jpg



以前のようなピーという音も全くしません。


メモリの差し直しだけで解決することができてよかったです。


どうしたらいいかわからなくて、その原因も思いつかないようだったら、修理を依頼する人もいらっしゃるでしょう。
そうしたら、こんな簡単な作業で直るのに、けっこうな額を修理費として請求されるかもしれませんね。

現在は、ほとんどのことはネットで検索でき、解決の手段も見つかることが多いですから、何かトラブルに見舞われたら検索して調べてみたらいかがでしょうか。


今回のトラブルは、「たまにはパソコンの内部も掃除しろよ!」ってことなのかな?




いつかは買ってみたいドスパラのパソコン






 カテゴリ
 タグ
None

あのフィッシング詐欺サイト 今度は別バージョンが出現

ネット関連の話題


別バージョンが

先日、フィッシング詐欺サイトに遭遇したという記事をアップしました。

→ フィッシング詐欺サイトのエサに喰いついてみました



昨日、あるポイントサイトを訪問して通帳を見ていたら、突然画面が変わり、またまた、あのメッセージが出現しました。

ラッキービジター




あ~、また~?
面倒くさい!
と思い、「戻る」ボタンをクリックすると、今度はこんなメッセージが

メッセージ


出来の悪い翻訳ソフトを使ったような、めちゃくちゃな日本語ですが、今度はギフトボックスを選択すれば「iPhone X」がもらえるかもしれない、ということみたいです。



さて、そのギフトボックスですが、こんなんです。

ギフトボックス

相変わらず変な日本語ですけど、たくさんあるギフトボックスのどれかを選べば当たりが出るかもしれないということでしょうね。



そして、ギフトボックスの下には、前回と同じように、偽ツイートの一覧が掲載されています。

いいね


今回の偽ツイートには、ご丁寧に、当選したというiPhoneの画像まで掲載していますね。






もうこの時点でギフトボックスの結果はどうなるか予想はつきますけど、一応参加してみるとこに。

そして、今回は最後のクレジット情報の入力にもチャレンジしてみたいと思います。




今回は英語バージョン?

そのギフトボックスですが、どれでも必ず当たりになるものだと予想していましたけど、そうではありませんでした。


1回目・・・ハズレ

1回目



あと2回チャレンジできるというメッセージが出ました。
つまり、3回以内には当選できるということでしょうね。


2回目・・・ハズレ

2回目



3回目・・・当選

3回目



当選メッセージ

当選メッセージ



5分以内に手続きをしなければ当選の権利は消滅するという感じですね。
はいはい、5分を過ぎてもそうならないのはわかっていますよ。



ということで、「OK」をクリックして先に進みます。

前回と同じような「iPhone X」の画像の画面となりました。

135円




デタラメな住所・氏名等を入力して次の画面へ進みます。

そして、最終?のクレジット情報入力画面となりました。

クレジット



んっ?
前回出現したクレジット情報入力画面とはちょっと違っていますね。


前回の入力画面はこれ

カード情報



商品名も変わっていますが、一番大きな違いは、ほとんどが英語表記となっているところです。

英語バージョンであっても、だいたい意味はわかるし、それ以前に、本当のクレジット情報を入力する気はさらさら無いので、特に問題ありません。



ということで、デタラメなクレジット情報を入力して「支払」ボタンをクリック

支払





ところが・・・

やっぱり、というか、デタラメなクレジット情報ではダメみたいですね。

失敗



不能


「このクレジットカードは有効ではありません」というメッセージが出ました。


このあと何度か、またデタラメなクレジット情報を入力してみましたが、同じ結果でした。

まぁ、当然と言えば当然でしょうね。



かといって、本当のクレジット情報は入力したくありませんので、ここで終了ということにしました。


もし、有効なクレジット情報を入力したら
「おめでとうございます、近日中に、iPhone Xを入力された住所へ送付されていただきます。商品が届くまでしばらくお待ちください」
といったメッセージが表示されておしまいなのでしょうね。


もちろん、iPhone Xは送られてくるわけはないでしょう。
送られてくるとしたら、多額のクレジット請求書かもしれませんよ。




どんなサイトからでも出現する?

このフィッシング詐欺サイトには何度かお目にかかっていますが、同じサイトを訪問している時に出現したのではなく、すべて別のサイトを訪問している時です。

私の場合、ポイントサイトを訪問する機会が多いので、遭遇するサイトもポイントサイトを訪問している時ということが多いのですが、ポイントサイトとは別のまったくジャンルの違うサイトを訪問している時にも出現したこともあります。

検索してみても、いろんなサイトを訪問している時に出現しているみたいですね。

つまり、ネットを利用していれば、誰でも遭遇する危険性はあるのかもしれません。

これまで一度も遭遇したことがなかった人も、いつ遭遇するかわかりませんから、もしそうなったら無視してスルーしておきましょう。




このフィッシング詐欺の怖いところは・・・購入金額が安く設定されていること

135円、もしくは1ドルでiPhone Xが購入できるとなっています。

135円だったら、もしウソだったとしてもいいかな?
と思う人もいるかもしれません。


ところが、クレジット情報を入力してしまうと、135円で済むはずがありません。
クレジットの限度額までめいっぱい使われてしまい、多額の請求が来るのは明らかですからね。


以前、フィッシング詐欺のグループが摘発されていました。
某国の留学生が、不正に入手した他人のクレジット情報を利用しネット通販で家電品を購入し、それを転売していたという事件でした。

クレジット情報が知れてしまうと、こういった被害に遭うことになります。



もし、こういった怪しいサイトにクレジット情報を入力してしまったら、できるだけ早くクレジットカード会社に連絡してカードの停止をしてもらいましょう。

連絡・調査が早ければ、不正利用された分の支払は停止されるようです。

また、すでに支払がされていた場合でも、調査の結果、不正利用だと判明した場合には、盗難保険の申請をすることができるようです。

こういった手続きは面倒ですし、クレジットカードは再発行ということになりますから、公共料金の支払いなどに利用していた場合は、それらの変更手続きも必要となり、それらの手続きもかなり面倒くさいですからね。

そんな面倒な手続きをしなくてもいいように、こういった詐欺サイトには決してクレジット情報を入力しないようにしましょう。

というか、今回の私のように「OK」をクリックして先に進むようなことは決してしないで、最初から完全に無視するようにしましょう。





さて、今回も、このフィッシング詐欺サイトと遭遇した後に、いつものようにセキュリティソフトでウィルスチェックをしました。

ウィルスをまき散らすタイプのサイトではないので、今回もウィルスは検出されませんでした。

統計



ネットを利用していると、今回のようなフィッシング詐欺だけではく、ウィルスなどの脅威もありますから、何らかの対策はしておきましょう。



関連記事
新年早々 怪しげなサイトが・・・
今度は「げん玉」から 怪しいメッセージが・・・
フィッシング詐欺サイトのエサに喰いついてみました




私が利用しているセキュリティソフト
12年振りにセキュリディソフトを替えてみました
とにかく軽いので気に入っています。







 カテゴリ
 タグ
None

フィッシング詐欺サイトのエサに喰いついてみました

ネット関連の話題


検証してみました

利用しているブログサービスのひとつでの出来事。

サイト内の、あるボタンをクリックしたところ、画面が変わり、こんなポップアップが出現しました。

3月22日





実は以前、別のサイトでも同じポップアップが出現したことがあり、その時に、これがどういうものなのか調べていたので、今回はあえてこの画面から先へ進んで、いったいどうなるのかを検証してみました。

結論を先に言っておくと、これはフィッシング詐欺サイトみたいで、最終的にはクレジットカード情報を抜き取ろうとするサイトみたいです。






そこで、「OK」をクリックしたところ、このようなアンケート画面となりました。


アンケート




アンケートは4問なので、次へ進んでいきます。



2_20180322042934e27.png




3_201803220429364fc.png




4_20180322042939260.png





4問のアンケートに回答し終えると、賞品選択画面となります。

5_2018032204294157b.png


賞品選択といっても、賞品は「iPhone7」しかありませんけどね。
また、最初のメッセージでは「iPhone7が当たる」となっていましたが、「期間限定250円で買える」ということになっています。

また、下の方には「ありがとう!」といったツイートみたいなものが1分前という時間でたくさんアップされているみたいですが、それらのアカウントへはリンクが貼られていないので、実在するアカウントではないみたいです。
まぁ、偽ツイートでしょうね。




その次の画面に移動すると、住所氏名等の入力画面となります。

6.png



前の画面では「iPhone 7が250円」となっていましたが、この画面では「iPhone Xが135円」となっています。

この怪しいサイトは以前から出現していたみたいなので、前の画面まではiPhone7が登場した時に作成されたもので、この画面以降は最近作成されたものなのでしょうか?


賞品や金額が途中で変わっているのも変だけど、住所氏名等の入力欄もちょっとおかしいです。

入力



「ファーストネーム」と「姓」、英語か日本語のどちらかに統一したほうがいいと思うけど・・・
「住所」の欄があるのに、さらにあとで「シティ」も入力しなくちゃいけない・・・

このサイト、日本語をあまり知らない外国人が作ったのかな?





さて、デタラメな住所氏名等を入力して次へ進むと、いよいよ最終?のクレジットカード情報入力画面となります。

カード情報


この画面でも、また賞品が替わっていますね。
「iPhoneプロモーション+トライアルフリーラジオスティック」って何でしょう?

それに、よくわからない部分もありますね。
一番上の欄の「カードホルダー」って何を入力すればいいのでしょう?

また、「支払う」ボタンの下に「控除 135¥」とあるけど、結局、タダで購入できますよ、ってことなのかな?
もちろん、単にクレジットカード情報を抜き取るためだけのサイトでしょうから、金額などは意味が無いのでしょうけどね。
※円と¥、こちらも統一されていませんし、「¥」の位置もおかしいような・・・



ここが最終画面なのかどうかはわかりませんが、フィッシング詐欺サイトなのであれば、たぶん、このページで終了でしょうね。

いい加減なクレジット情報を入力して、この先に進んでみようかとも思いましたけど、このあたりで十分に目的は達せられたでしょうし、この先へ進むのはちょっと怖いので、ここで終了としておきます。





何もしないのが一番

こういった怪しいサイトは以前からあるし、その種類もたくさんあるみたいですね。

また、今では技術も進歩しているみたいで、安全だと思われるようなサイトからでも、ちょっとした隙をついて出現させるようなこともできるみたいですね。


まぁ、とにかく、ちょっとでも怪しいと思ったら何もせずにスルーするのが一番でしょうね。

※私の場合、途中で何か出現したり、ページが急に変わったりした時は、そのページURLを確認するようにしています。
それまで見ていたページとは関係ないURLだったら怪しいと判断しています。

今回出現したページのURL(一部伏せています)
http://best9214.prize-on-server29.loan/default.aspx?u=v45w2kk&o=※※※※※※※※※※


※ポップアップなどが出現してクリックでその画面を閉じられない時は、「Ctrl + W」で画面を閉じればいいと思います。
画面やブラウザがどうしても閉じられない場合は、「Alt + F4」でパソコンをシャットダウンしてもいいでしょう。
それでも、どうしても閉じられない場合は、電源ボタンの長押しでパソコンを強制的に閉じてもいいと思います。



今回は検証のためにフィッシングサイトのエサに喰いついてみましたが、ちゃんと途中で吐き出しました。
みなさん、決して釣りあげられないように気を付けましょうね。


また、今回も、一応用心のためにこの検証後、利用しているセキュリティソフト「ESET Smart Security」でウィルスチェックをしてみました。
もちろん、何も検出されませんでした。
ひと安心。


関連記事
新年早々 怪しげなサイトが・・・
今度は「げん玉」から 怪しいメッセージが・・・



私が利用しているセキュリティソフト
12年振りにセキュリディソフトを替えてみました
とにかく軽いので気に入っています。







 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © かおりの毎日ポイント生活 ~ネットで稼げるお小遣いサイト情報~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます