雑談のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:雑談

雑談のカテゴリ記事一覧。自宅でもネットでお小遣いは稼げます そんなネットで稼げるお小遣いサイトの情報をお届けしています

2018-10-23雑談
雑談です。駅伝(陸上競技)についての話題なので、興味が無い方はスルーしてください。プリンセス駅伝先日(10/21)、福岡県宗像市・福津市でプリンセス駅伝が開催されました。プリンセス駅伝の正式名称は「全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会」全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(クイーンズ駅伝)の、関西(四国地方も関西に含む)・中国地方・九州地方の合同ブロック予選大会です。参加チーム中、上位14チームがクイーン...

記事を読む

2018-09-30雑談
お買物の話題寝袋が必要に来月、娘と泊りがけで出かけることになりました。宿泊するのは室内で県内(福岡県)なので寒い地域ではありません。で、狭い場所に寝ることになるのですが、寝具は自分で用意しなければなりません。布団はさすがに持って行けないし、敷布団無しの毛布だけでは痛いだろうし寒いかもしれません。また、そこへは今後も何度も宿泊する可能性が高いので、この機会に寝袋を準備しようということになりました。調...

記事を読む

no-image

2018-08-19雑談
雑談です。娘との話題なので興味ない方はスルーしてください。久し振りの1日一緒大学も夏休みということで、お盆のころから帰省していた娘ですが、帰省してから毎日のように友達に会いに出掛けていました。朝出掛けて、帰りは夜の12時ごろということもあり、せっかく家に戻ってきていても、一緒に過ごす時間はあまりありませんでした。でも昨日は何も予定がないということで、二人で1日一緒に過ごすことにしました。二人に何をして...

記事を読む

no-image

2018-08-14雑談
雑談です。娘の話題なので、興味ない方はスルーしてください。誰?今年の四月から大学生となり一人暮らしを始めた娘。夏休みということで、数日間ですが帰省しました。帰ってきた娘を見て驚いた。「誰?」まず、化粧をばっちりしている。特に目元を念入りにやっているのでまるっきり印象が違う。そして服装。高校生の時までは悲しいくらい地味な格好しかしていなかったのに、おしゃれな服を着ている。以前は、私がどんなに勧めても...

記事を読む

no-image

2018-07-31雑談
雑談です。興味のない方はスルーしてください。いろんなことがあり過ぎた7月を振り返ってみました。西日本豪雨(平成30年7月豪雨)7月は西日本豪雨から始まりました。7月6日に長崎、福岡、佐賀の3県に大雨特別警報が発表され、続いて19時40分に広島、岡山、鳥取、22時50分に京都、兵庫と、1日で8府県に大雨特別警報が発表されました。さらに翌7日12時50分には岐阜県、翌8日5時50分には高知、愛媛の2県にも大雨特別警報が発表され、...

記事を読む

【雑談】先日のプリンセス駅伝でのアクシデントについて

  •  投稿日:2018-10-23
  •  カテゴリ:雑談
雑談です。
駅伝(陸上競技)についての話題なので、興味が無い方はスルーしてください。


プリンセス駅伝

先日(10/21)、福岡県宗像市・福津市でプリンセス駅伝が開催されました。

プリンセス駅伝の正式名称は「全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会」

全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(クイーンズ駅伝)の、関西(四国地方も関西に含む)・中国地方・九州地方の合同ブロック予選大会です。

参加チーム中、上位14チームがクイーンズ駅伝への出場権を得るというレースです。
今回は27チームが出場しました。

プリンセス




私はスポーツ観戦が好きで、駅伝も好きです。

以前はコースへ足を運んで観戦もしていました。
コースでの観戦は生で見れるし、直接声援も送れるのですが、残念なことに、選手を見れるのは一瞬だけです。

で、最近ではもっぱらテレビでの観戦ですね。
テレビ観戦だと、一瞬ではなく、ずっとレースを見ていられますからね。

今回のプリンセス駅伝もテレビの生中継で観戦していました。




さて、女子の駅伝の場合、男子駅伝に比べアクシデントが発生しやすいみたいですね。
昨年のプリンセス駅伝でも、本選への出場圏内(14位以内)にいたチームのアンカーが、ゴール前わずか20メートルという地点で倒れ込んでしまいリタイヤするというアクシデントが発生しました。

そして、今回のプリンセス駅伝でもアクシデントが発生してしまいました。
それも、かなり大きいアクシデントが・・・




2つの大きなアクシデント

今回のプリンセス駅伝ではいろんなアクシデントが発生したみたいですけど、特に大きな2つのアクシデントがニュースなどでも伝えられましたね。


1. 2区 岩谷産業・飯田怜選手
中継所まで200メートルほどの地点で足を負傷(右脛骨骨折)し、残りを四つん這いで進んでタスキをつなぐ






2. 3区 三井住友海上・岡本春美選手
残り2km付近で脱水症状が原因と思われる意識朦朧の状態となり、最終的に棄権となる

※音声が小さめです。







プリンセス駅伝2018(フル)







この2つのアクシデントへの対応については賛否両論があるみたいで、ニュースなどでも大きく取り上げられています。
でも、それについては、どちらが正解ということはないでしょうね。
人それぞれ考え方は違うでしょうし、やっている選手本人、指導する立場の人によっても考え方は違うと思います。


若い頃ずっとスポーツをやってきた私個人の考えとしては、
選手生命を脅かすようなことになるような状況なら、主催者側が強制的にストップしても仕方ないかな?と思います。


四つん這いでレースを続けた飯田怜選手の場合、本人の意識もはっきりしていたみたいだし、残りの距離を関係者に確認しながら進んでいたということですから、レースをストップさせなかったことは悪い判断だとは言い切れないでしょう。

しかし、意識朦朧となっていた岡本春美選手の場合は、そのまま道路に転倒したりすれば、選手生命どころか命の危険さえあるでしょうから、これはもう主催者側の判断で早めにストップさせてよかったかもしれません。


ただ、駅伝という競技は選手交代のできない特殊な団体競技ですから、個人競技や選手交代ができる団体競技と同じには考えられない部分もあると思います。
特に、やっている選手本人はたとえどんな状態だとしてもストップはされたくないでしょうからね。



駅伝という競技はアクシデントが発生しやすいみたいですし、そうなると個人の記録だけでなく、最悪、チーム全体が棄権という結果になってしまうし、場合によっては選手生命を脅かすことにもなりかねないので、なんらかのルール変更も必要かもしれませんね。

これは実現はむずかしいかもしれませんけど、たとえば、1レース中、1回だけの選手交代を認める、など。
同一チームで1レース中に何度もアクシデントが発生することは多くないので、もし1回でも選手交代が認められれば、何らかのアクシデントが発生してもレースを棄権しなくて済むし、早めに交代すればアクシデントを発生させた選手の選手生命を脅かす可能性も低くなるでしょうからね。


駅伝に限らずスポーツにアクシデントはつきものですから、選手が安心して競技に打ち込めるような変更も必要かと思います。

11月25日に開催される本大会のクイーンズ駅伝では、大きなアクシデントが発生しないことを祈っています。




 カテゴリ
 タグ
None

初めて「寝袋」というものを買ってみました

  •  投稿日:2018-09-30
  •  カテゴリ:雑談
お買物の話題


寝袋が必要に

来月、娘と泊りがけで出かけることになりました。

宿泊するのは室内で県内(福岡県)なので寒い地域ではありません。

で、狭い場所に寝ることになるのですが、寝具は自分で用意しなければなりません。

布団はさすがに持って行けないし、敷布団無しの毛布だけでは痛いだろうし寒いかもしれません。
また、そこへは今後も何度も宿泊する可能性が高いので、この機会に寝袋を準備しようということになりました。




調べてみることに

ただ、これまで私も娘も寝袋を使ったことがないので、どんな寝袋を準備したらいいのかわかりません。

そこで、寝袋について検索して調べてみました。

寝袋には大きく2つの種類があります。
・封筒型
・マミー(ミイラ)型



【封筒型】
封筒型


毛布を2つ折りにした感じの寝袋です。

周りはファスナーで開け閉めできるようになっているので、広げるとカーペットみたいになります。
また、商品によってはもうひとつの寝袋とファスナーでつないで2人用の寝袋として利用することもできます。

寒冷地での利用でなければ、この封筒型の寝袋が主流となっているみたいです。





【マミー(ミイラ)型】
マミー



その名の通りマミー(ミイラ)の形の寝袋です。

保温性に優れているので、寒い場所では、このマミー(ミイラ)型は威力を発揮するみたいですね。
ただ、その形状から寝返りが打ちにくいので、慣れないと寝苦しいかもしれないということです。

また、値段は封筒型に比べるとかなり高くなっています。





私たちが寝袋を使うのは室内で、寒い地域でもないので、封筒型の寝袋を準備することにしました。

封筒型の寝袋ですが、値段はピンキリですね。
安いものは千円台からあり、高いものは1万円以上です。

で、ショッピングサイトの口コミやこのブログへのコメントなどを参考にして、ある程度有名みたいな「コールマン」の寝袋を購入することに。



選んだ寝袋はこちら

コールマン コージーⅡ/C5

封筒

2018年新商品
●快適温度:5℃以上
●使用時サイズ:約84×190cm
●収納時サイズ:約φ26×42cm
●重量:約2kg
●材質:表地/ポリエステル 裏地/ポリエステル 中綿/ポリエステル
●付属品:EZキャリーケース

コールマンのオンラインショップでは、¥5,918(税込)となっています。

コールマンの封筒型寝袋では中ランクの商品です。

この商品を私と娘の分2つ購入することに。
この商品は同じものであれば連結して2人用の寝袋としても利用できるみたいですからね。




GetMoney!経由で購入

この商品を購入するにはどういった経由がお得かを調べてみました。

その結果
・GetMoney! → Yahoo!ショッピング → ヒマラヤアウトドア専門店
で購入することに


【GetMoney!のYahoo!ショッピング】・・・2%還元

Yahoo!_20180929202448aa9.png


多くのポイントサイトではYahoo!ショッピングの還元率は1%還元ですが、GetMoney!ではその2倍の2%還元となっているのでお得です。




【Yahoo!ショッピングの「ヒマラヤアウトドア専門店」】・・・4,117円(税込)

コールマン



価格比較サイトで調べてみると、ヒマラヤアウトドア専門店の価格はトップクラスの安さでした。
また、一定金額以上のお買物で送料無料となり、今回のお買物では送料が無料となります。


さらに、このショップでこの商品を購入すると
300円オフクーポンが使える
・Tポイントが820ポイントもらえる

とかなりお得です。



で、この商品を2つ購入

購入履歴



コールマンのオンラインショップから直接購入すれば1万円以上となるところですが、この経由で購入して、もらえるTポイントを差し引くと実質7千円ちょっとで購入することができました。



注文した寝袋はまだ届いていませんが、初めての寝袋が楽しみです。




GetMoney!は毎日のサイト訪問やメールでもポイントが貯まる定番ポイントサイトです。
同じパソコンで家族4人まで登録できますよ。

GetMoney!の解説と攻略
GetMoney!のハイアンドローで11連勝 自己タイ記録
「Yahoo!ショッピング」を利用するならGetMoney!からがお得

ここから無料で登録できます
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!




 カテゴリ
 タグ
None

【雑談】 久し振りに娘との時間を楽しみました

  •  投稿日:2018-08-19
  •  カテゴリ:雑談
雑談です。
娘との話題なので興味ない方はスルーしてください。



久し振りの1日一緒

大学も夏休みということで、お盆のころから帰省していた娘ですが、帰省してから毎日のように友達に会いに出掛けていました。

朝出掛けて、帰りは夜の12時ごろということもあり、せっかく家に戻ってきていても、一緒に過ごす時間はあまりありませんでした。

でも昨日は何も予定がないということで、二人で1日一緒に過ごすことにしました。


二人に何をして過ごそうかと、いろいろと考えていましたが、結局、娘が希望することをして過ごすことにしました。


まずショッピング。

服関係で買いたいものがいろいろとあるということで、以前よく利用していた「し〇むら」へ行きました。

娘が住んでいる地域には「し〇むら」みたいなショップが無くて、服を買おうと思ったら電車で40分くらいかかる街まで出かける必要があるみたいで、なかなか服を買いに行く機会もないということです。

ということで、「し〇むら」でいろいろと物色することに。

二人であれこれ言いつつ、いろんなものを購入しました。
ついでに私もいくつか購入しました。


娘が一人暮らしを始めてからは、私一人で店舗に出向くことも減り、ネットショッピングを利用することが多くなっていたのですが、久し振りに娘との店舗でのショッピングは楽しかったです。

店へ行くのに時間もかかり、ほしいサイズが無いなどのデメリットもありますが、誰かと一緒に行くと楽しいので、これはこれでいいですね。




お昼前にショッピングも終わり、どうしようか?と相談していたら、娘が冷たい水が流れている川へ行って、川の水に足を浸けてみたい、というので、時間はかかりますが遠くの山の上流の川へ向かいました。

娘が小さい頃、よく一緒に行っていた場所があるので、そこを目指して出発しました。

で、その場所に着いたら、なんとそのスポットが無くなっていました・・・

なんと道路拡張工事が行われていて、その部分が無くなっていたのです。

人もほとんど来ないような穴場だったので、そこが無くなってしまったのは残念でした。


しかたなく、さらに上流を目指しましたが、なかなか川に降りれるような場所がなく、川はあきらめて近くの観光施設へ行って、あれこれと楽しみました。

冷たい水の川に足を浸けることはできませんでしたけど、それなりに楽しむことができました。



そして帰りには、これまで何度チャレンジしても満員で入ることができなかった有名なおそば屋さんへ立ち寄ってみようか、ということになりました。

たぶん今回もダメだろうと思っていましたが、偶然にも?駐車場に1台のスペースがありました。
で、店の前を見てみると、外で待っている人が誰もいません。
※いつもは満員で店の中に入れず、店の外で待っている人がいるくらいです。

で、店に入ってみると、これまた偶然にもテーブルがひとつだけ空いていました。
ラッキー!

さて、どんなおそばが出てくるのか楽しみに待っていると、出てきたそばは、見た目は普通ですね。
でも、食べてみると、こしが強い!
普段食べているおそばとは全く違っていました。
また、つゆもすごくおいしかったです。

店の中には有名芸能人のサイン色紙なども飾ってあり、駐車場に停まっている車も県外ナンバーもあったので、けっこう有名みたいですね。

お店の雰囲気も良く、おそばもおいしくて満足しました。

ただ、お値段が高めなので、もう食べに行くことは無いかもしれませんが・・・




家に帰って来てからは、少し休んで、夕方から夜には、娘と一緒に動画を見たり、娘の友達の話を聞いたりしました。
お気に入りの男の子の友達がいるみたで、その子の話はげっぷが出るほど聞かされました。

娘はその男友達には今のところ恋愛感情は無いということですけど、そのうち友達以上の関係になってくれれば、と私は期待しています。




娘は今日の夕方ごろ自分のアパートに戻る予定ですが、今日も朝から友達のところへ行く予定なので、今日はほとんど一緒に過ごすことができません。

でも、昨日は朝から晩まで、出掛けたり、話をして、ずっと娘と一緒に過ごすことができました。

久し振りに娘と一緒にずっと過ごすことができて幸せでした。

次回帰省するのはお正月でしょうけど、また1日でもいいから一緒に丸1日過ごせればと願っています。




 カテゴリ
 タグ
None

【雑談】 やっぱり人って環境によって変わるんですね

  •  投稿日:2018-08-14
  •  カテゴリ:雑談
雑談です。
娘の話題なので、興味ない方はスルーしてください。


誰?

今年の四月から大学生となり一人暮らしを始めた娘。
夏休みということで、数日間ですが帰省しました。

帰ってきた娘を見て驚いた。
「誰?」

まず、化粧をばっちりしている。
特に目元を念入りにやっているのでまるっきり印象が違う。

そして服装。
高校生の時までは悲しいくらい地味な格好しかしていなかったのに、おしゃれな服を着ている。


以前は、私がどんなに勧めても、化粧もしないし、地味な格好しかしなかったのに、この4か月で何が起こったのでしょう?



話を聞いてい見ると、仲良くしている女性の友達の影響も多いみたいですね。
友達はみんな当たり前に化粧をしているし、それなりの服装みたいです。

また、理系の学部ということで、周りは男子学生がほとんど。
ということで、多少は男性の目も気にしているみたいですね。



高校生の時まで娘は、本当に心配するくらい、おしゃれや異性には無関心でした。
おしゃれはともかく、高校生のうちには彼氏の一人もいてほしいと願っていたのですが、残念ながらその私の願いはかなわなかったみたいです。

もしかすると大学生になっても異性には無関心が無いままなのかな?
とかなり心配していましたが、いろいろと話をしていると、男性(友達)の名前もよく出てくるので、男性の友達もできたみたいで、ちょっと一安心です。

また、近いうちに男性も一緒にグループで泊りがけのキャンプへ行くということなので、これは何か進展があるのかな?と期待しています。



また、そういった見かけだけじゃなく、精神的にもちょっと大人になっているみたいです。
一人暮らしということで経済的にもしっかりしなくちゃいけませんからね。

娘には生活費の仕送りはしていませんので、奨学金とバイトで日々の生活はやり繰りしなくちゃいけませんから、それなりに考えて節制もしているみたいですね。
「あっちはお米が高い!」とぼやいたりもしていました。


また、その経済的な自立に関してもうれしい誤算がありました。
娘はおとなしい性格で、初対面の人には話しかけられないような人でした。

ですから、大学生になってバイトをするにしても「接客サービスは絶対イヤ!」と言っていたのですが、今やっているバイトは飲食店でのその接客サービスです。

なりゆきでそのバイトを始めたみたいですけど、
私が「接客、だいじょうぶ?」と聞いたら
「別に?」
というくらい普通にやれているみたいなのでホッとしています。

こういった経験を積んでいくことで、徐々に苦手なことも克服していくんでしょうね。



大学の授業、サークル活動、バイト、自動車学校などと毎日忙しく、好きなゲームはほとんどやる暇がないとぼやいていましたが、それなりに充実した生活を送っているみたいです。



親としては子供と離ればなれになるは淋しいですけど、そうしたことで子供が成長してくれるのならうれしいことです。

やっぱり人って環境によって変わるんですね。


さて、次に帰省するのは正月でしょうが、その時には見かけも精神的にも今回以上に変わっているかもしれませんね。
私としてはそうなってくれていることを願っています。




 カテゴリ
 タグ
None

【雑談】 自然の怖さを思い知らされた7月でした

  •  投稿日:2018-07-31
  •  カテゴリ:雑談
雑談です。
興味のない方はスルーしてください。

いろんなことがあり過ぎた7月を振り返ってみました。


西日本豪雨(平成30年7月豪雨)

7月は西日本豪雨から始まりました。

7月6日に長崎、福岡、佐賀の3県に大雨特別警報が発表され、続いて19時40分に広島、岡山、鳥取、22時50分に京都、兵庫と、1日で8府県に大雨特別警報が発表されました。

さらに翌7日12時50分には岐阜県、翌8日5時50分には高知、愛媛の2県にも大雨特別警報が発表され、最終的に運用を開始して以来最多となる計11府県で大雨特別警報が発表されました。
→ ウィキペディア「平成30年7月豪雨」


この「大雨特別警報」という言葉は、以前からあったのでしょうけど、私はそれまでほとんど聞いた記憶がありませんでした。
私の住んでいる福岡県でも、テレビの緊急速報でこの「大雨特別警報」が出され、いったい何事なのかと思いました。


この豪雨により多甚大な被害が発生しました。
これだけ広範囲な地域で同時に被害が発生した災害はこれまでには無かったかもしれません。


幸いにも私が住んでいる地域では大きな被害はありませんでした。

家よりもちょっと低い場所にある我が家の畑は、そばの川があふれて水に浸かってしまいましたが、水はすぐに引いてくれました。
後で見に行ったら、手首よりも小さいくらいの流木やゴミなどがたくさん流れ着いていて、後片付けは大変でしたけど、大した被害ではありませんでした。

また、同じ県内で大学生活を送っている娘のアパートでは、周りが道路まで冠水して、一時身動きが取れなくなったみたいですけど、これといった被害はなかったみたいです。


被害が大きかった地域では、この豪雨の復旧作業はまだまだ続いていて、完全に復旧するまではまだ相当かかるかもしれません。
場所によっては数年を要するかもしれませんが、一刻も早い復旧を願っています。




猛暑

これは現在も継続していますが、今年の7月の暑さといったら、これまでに記憶が無いくらいのものでしたね。

35℃を超えることは当たり前のような状況で、熱中症で搬送される人数も過去最多だったみたいです。

寒いのは苦手だけど、夏の暑さは好きという私でも、さすがに7月の暑さはこたえました。
昨年までとはくらべものにならないほどエアコンを利用していました。

我が家は田舎の古い家なので、風通しが良く、夏はわりと涼しいのですけど、それでも昼間はエアコン無しではいられないほとでした。


今、子供たちは夏休みですが、子供たちの声が全く聞こえません。
以前は、夏休みといったら遊んでいる子供たちの声がよく聞こえていたものですが、今年はそれがまったくありませんね。

でも、それはわかりますね。
この猛暑の中では、子供たちを外で遊ばせようという親は少ないでしょうからね。

本当に命にかかわるような暑さですからね。



この暑さはいつまで続くのでしょうか?
暑いといっても、せめて体温を超えない程度の暑さであってもらいたいですね。




逆走台風

現在も鹿児島県の南に居座っている台風12号ですが、めったに見ることができない「逆走台風」です。

いつもとは違った進み方のせいか、一部の地域では被害が大きかったみたいですね。

自然のメカニズムはよくわかりませんが、あんな進み方をする台風もあるんですね。
台風は西から東へ進むという常識が覆されました。


また、これから、鹿児島県の南で1回転するみたいで、逆走に加え「迷走」となってきました。
つまり、その付近では長い時間台風が居座ることになり、ずっと雨が降り続き、土砂災害の危険性も増しているみたいです。

さらに、一度海上に出たので、弱まってきていた台風の勢力がまた強くなっているみたいですからね。

長いこと居座らずに、さっさと遠くに去ってもらいたいものですね。





それにしても7月は、「自然の驚異」をまざまざと見せつけられた1ヶ月でした。

近年、「数十年に一度」、「想定外の」という言葉を毎年のように耳にしますが、こういった異常気象が当たり前のようになってきている感じがします。

近い将来、猛暑や豪雨も当たり前になってしまうかもしれませんね。

これらの異常気象には地球の温暖化が影響しているみたいですけど、このまま温暖化が進めば人類の存続も危うくなってしまうかもしれません。

私が生きているうちはまだ大丈夫かもしれませんけど、子や孫の時代にはどうなっているのか、心配です・・・




 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © かおりの毎日ポイント生活 ~ネットで稼げるお小遣いサイト情報~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます