雑談のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:雑談

雑談のカテゴリ記事一覧。自宅でもネットでお小遣いは稼げます そんなネットで稼げるお小遣いサイトの情報をお届けしています

2019-06-23雑談
雑談です。お小遣い稼ぎの話題ではないので興味ない方はスルーしてください。ムカデの侵入経路が判明これまでに何度かお伝えしてきましたが、我が家はド田舎にあり、かなり古い家なのでいろんな虫が家の中に侵入してきます。蚊、蛾、ムカデ、ナメクジ、その他いろいろ蚊や蛾などは、出入り口から人が入る時に一緒に入ってくるものと思われますが、ムカデやナメクジはそういったことは少ないでしょうから、どこからか入ってきている...

記事を読む

no-image

2019-06-16雑談
雑談です。お小遣い稼ぎの話題ではないので興味ない方はスルーしてください。体重がヤバいことに今年の3月ごろのことしばらくノーチェックだった体重を計ったみたら、とんでもないことになっていました。詳しくは言えませんが、あと1kg(500g?)で大台に乗ってしまうほどに体重が増えていました。※本来は※3kgくらいですから、6kgほど増えていました。体重をチェックする以前から、服がかなりきつくなってきていたのでヤバいとは思...

記事を読む

no-image

2019-05-31雑談
雑談です。お小遣い稼ぎの話題ではないので興味が無い方はスルーしてください。物を捨てられない人と暮らしていると娘が大学進学をして一人暮らしを始めたので、私の家に住んでいるのは私と母の2人。さて、この母ですが、「物を捨てられない人」戦中、戦後の物の無い時代に育ってきたから、物を大切にする習慣が身に付いているみたいです。それはとてもいいことだと思いますが、限度を超えるとちょっと辛いものがありますし、今は...

記事を読む

no-image

2019-05-12雑談
私の身に起きた出来事です。怖い話ではありません。でも、人によってはすごく気持ち悪い出来事です。お小遣い稼ぎの話題ではありませんから、興味がない方はスルーしてください。歯みがきしようとしたら・・・先日のこといつものように朝の4時ごろに起きました最近の朝食はピザトーストピザトーストといっても、食パンにチーズを乗せてケチャップを かけて焼くだけただし、チーズはたっぷり載せます山盛り乗せるので、チーズをのせ...

記事を読む

2019-04-01雑談
電気の話題auでんきに変更昨年末、以前のスマホが調子悪くて、新しい機種に変更しました。→ 【雑談】あまりに不具合が多いのでスマホを別の機種に変更しましたその際、いつものことですが、何かに契約すれば料金が安くなるという提案がauからされました。以前は、月額有料のサービスに登録したりもしていたのですが、何ヶ月か経過したら解約していいというところ、その解約を忘れてしまい、2年間ほど料金を支払い続け、結局、何も...

記事を読む

【雑談】謎だったムカデの侵入経路がやっと判明

  •  投稿日:2019-06-23
  •  カテゴリ:雑談
雑談です。
お小遣い稼ぎの話題ではないので興味ない方はスルーしてください。


ムカデの侵入経路が判明

これまでに何度かお伝えしてきましたが、我が家はド田舎にあり、かなり古い家なのでいろんな虫が家の中に侵入してきます。
蚊、蛾、ムカデ、ナメクジ、その他いろいろ

蚊や蛾などは、出入り口から人が入る時に一緒に入ってくるものと思われますが、ムカデやナメクジはそういったことは少ないでしょうから、どこからか入ってきているのか悩んでしました。

特にムカデの場合、刺される(噛まれる)と痛いので、なんとか侵入を阻止したいと思っていました。

大工さんに頼んだり、自分でやったりと、家の隙間はほぼふさいでいます。

それでも、毎年のように、特にこの時期になると侵入してきているのです。



以前、ナメクジでの悲惨な出来事を記事にした時に、「排水溝から入ってきているのでは?」というコメントをいただき、排水溝もチェックしました。

ムカデやナメクジが出没するのは隣り合わせになっている風呂場と洗面所が多いです。

で、風呂場と洗面所の排水溝ですが、どちらも途中で水が溜まる仕組みになっているので、それらの虫は侵入しにくいものと思われます。


排水溝からじゃないのかな?
じゃあ、どこから侵入してきているのでしょう?





さて、先日、お風呂に入ろうとしたら、脱衣所がある洗面所にムカデがいました。

急いで殺虫剤と割りばし(殺虫剤でやっつけた後に、家の外につまんで捨てるため)を持ってきて、殺虫剤をかけようとすると、ムカデはあわてて逃げ出しました。

ムカデが逃げたのは洗面所に置いてある洗濯機の横の洗濯カゴなどの裏。
で、その洗濯カゴなどをどけると、ムカデはあるところに逃げ込んでしまいました。


普段はこんなふうに、洗濯機の横に洗濯カゴ、洗剤のストック、ゴミ箱を置いています。

洗濯カゴ




そして、その洗濯カゴなどをどけると、なんとそこには洗濯機の排水溝がありました。
洗濯カゴは毎日のように持ち運ぶのですが、洗剤のストックはその状態のままなので、そこに排水溝があることをすっかり忘れていました・・・

DSC_0054.jpg



で、排水管と排水溝の間にはムカデやナメクジが侵入できるに十分な隙間があったのです。
※汚いですね、ちゃんと掃除しなくちゃ・・・

DSC_0055.jpg



調べてみると、この洗濯機の排水溝は、風呂場や洗面所の排水溝と違って途中で水が溜まるにようになってはいなくて、家の裏の溝に直結していました。

家の裏の溝付近は北側で日陰となっていて、ムカデやナメクジの格好の住処になっているみたいですから、たぶんこの洗濯機の排水溝からいつも侵入していたのでしょう。



ということで、この洗濯機の排水溝の隙間を埋めることに。

梱包用のプチプチを隙間にギュウギュウに詰め込んで、どんな小さな虫も入れないような状態にしました。
※ちゃんと掃除もしましたよ!

DSC_0058.jpg




排水溝が怪しい、ということで排水溝はちゃんと調べたつもりだったんですけど、洗濯機の排水溝は全くの死角でした。
その存在自体もすっかり忘れていましたからね。



この作業をしたのが10日ほど前。
それからムカデもナメクジも全く侵入してきていません。

これまでは、この時期には当たり前のように侵入してきていましたから、やっぱり洗濯機の排水溝からの侵入だったんでしょうね。




これまでに虫よけの薬品を使ったり、いろいろな対策をやってきましたが、ほとんど効果はありませんでした。
それはそうでしょうね、一番の侵入経路に何の対策もやっていなかったんですからね。

でもこれで、これからは安心して過ごすことができます。
特に今の時期はムカデがひんぱんに侵入して来て、刺される(噛まれる)ことも何度もあり、安眠できない日もありましたからね。



今年の夏はあまり虫に悩まされることなく過ごすことができそうです。




 カテゴリ
 タグ
None

【雑談】ダイエットがうまくいって体重が元に戻りました

  •  投稿日:2019-06-16
  •  カテゴリ:雑談
雑談です。
お小遣い稼ぎの話題ではないので興味ない方はスルーしてください。


体重がヤバいことに

今年の3月ごろのこと
しばらくノーチェックだった体重を計ったみたら、とんでもないことになっていました。

詳しくは言えませんが、あと1kg(500g?)で大台に乗ってしまうほどに体重が増えていました。
※本来は※3kgくらいですから、6kgほど増えていました。

体重をチェックする以前から、服がかなりきつくなってきていたのでヤバいとは思っていましたが、現実逃避して体重をチェックしていませんでした・・・



その体重増加には思い当たるふしがあります。
娘が昨年から一人暮らしを始めたので、現在は年老いた母親と二人暮らしです。

で、その母親、いつも夜は9時ごろには寝ます。
ある時、「就寝前~時間までに夕食を済ませたほうがいい」という情報をテレビで入手したらしく、夕食は早めにしたいと言い出しました。
それまでは7時ごろの夕食だったのですが、それを今年になってから6時に変更したのです。

6時の夕食というのは、私には時間的にもきびしいのですが、母親に一人で食事をさせるのもなんだし、できるだけ一緒に夕食をとるようにしました。



さて、私はいつも寝るのは11時~12時くらい。
6時に夕食を済ませると、寝るまでには5~6時間ほどあります。

まぁ、当然のことでしょうけど、それくらいの時間が経過するとお腹がすいてきます。

寝る前に何か食べると太りやすいというのは知っていましたから、できるだけ我慢するようにしていましたが、どうしてもお腹がすいて我慢できないこともあり、10時を過ぎてから何か食べることが増えてきました。

そうした生活を2ヶ月近く続けていたら、こういった結果になったしまったということです。




これほどの体重になってしまったのは、ん~十年ぶりのこと。
学生時代はけっこう激しいスポーツをやっていたので、それはもう、しこたま食べていました。
どれだけ食べても体重は増えないという環境でした。

そしてスポーツをやめたのですが、食べる量は急には減ることはありませんから、それまでと同じように食べていました。
そうしたら、あっという間に今回と同じくらいの体重になってしまいました。




ダイエット成功

これまでにも体重が増えることはあったのですが、数kg程度で、それほど真剣にはダイエットはしませんでした。
特にダイエットをしなくても、いつの間にか元の体重に戻っているという感じでしたからね。
でも、さすがに今回はかなりヤバい状況なので、真剣にダイエットをやることにしました。


当然、夜食はきっぱりとやめました。
そうしたうえで、ダイエットをやることにしました。


まず最初にやってみたのが「糖質制限」
ダイエットにはついてはそれほど詳しくないので、間違ったやり方だったのかもしれませんけど、成功したという友達を真似して、夕食にごはん(米)を食べるのをやめてみました。

でも、1ヶ月ほど経過しても、何の変化もありません。

この方法は私には合わないのかな?

というか、やっぱりごはんを食べないと腹持ちが悪いので、その分おかずをたくさん食べてしまって摂取カロリーは減っていなかったんでしょうね。




他にもいろいろダイエット情報は仕入れましたが、やっぱり初心に戻って「食べる量を減らす」ことに。

以前、怪我で40日ほど入院した時の病院食の量が思っていたよりも少なくて最初はびっくりしたけど、そのうちに慣れて平気になり、体重もかなり減ってくれたことがありました。


ということで、同じような感じで、少なめに感じる程度の食事の量にしてみることにしました。

寝る前に何か食べるという同じ失敗を繰り返さないように、夕食はそれほど量は減らさずに、朝食と昼食の量を多めにカットして、3食合計で以前の食事の80%程度の量にしてみました。

あまり急激に食事の量を減らすと良くないでしょうし、私が我慢できないかもしれませんからね。

朝食と昼食は少なめにして途中でお腹がすいても、次の食事は必ず食べられるという安心感があるので、それほど苦痛ではありませんでした。
※夕食を少なめにして寝る頃にお腹がすくと眠れないことがありますから、それはかなり苦痛です。





さて、この食事を始めてみると、1週間くらいでもう体重がはっきりと減ってきました。
1週間で1kg以上は減ってくれました。

そうして1ヶ月が経過する頃には4kgくらい減りました。

そして、この方法でのダイエット開始から2ヶ月半くらい経過した現在は、元よりもちょっと少ないくらいの体重になりました。
一番増えていた時よりも8kgくらい減りました。

ダイエット成功です!



でも、さすがに、2ヶ月くらい経過してからは、同じ食事の量でも、ほとんど体重は減らないようになりました。

たぶん、現在の食事の量でちょうど現在の体重を維持する程度なのかもしれませんね。

気持ち的にはもう2~3kg減らしたい気もしますが、あまり急激に減らすと良くないかもしれないし、現在の体重(元よりもちょっと少ないくらい)で十分に満足ですからね。


これからは、もうダイエットをしなくてもいいように、現在の食事量をキープして、現在の体重もキープしていこうと思っています。



ダイエットをされている方も多いでしょうけど、無理のないダイエットをやってくださいね。
以前、私の町内の女性が無理なダイエットで亡くなられるということがありました。

死亡することはなくても、無理なダイエットで体調を崩したり、精神的に不安定になるようなこともあるみたいですから、ダイエットをする場合は、自分の体調に合わせて無理のないペースでやってくださいね。





【余談】
若い頃、スポーツをやめた後に急に太った時にもダイエットをやって成功しましたが、その時には、夕食の前に筋トレなど激しい運動をするという方法でした。

体を疲れさせると食欲がなくなるので、夕食は少し食べるだけで大丈夫という感じで、筋トレでカロリーを消費し、夕食での摂取カロリーも少なくなって、ということで、わりと早めに体重を元に戻すことができました。

当時は筋トレなどの運動は苦じゃなかったので、その方法でも大丈夫だったのですけど、今はその方法はちょっと無理みたいなので、今回の方法でやってみました。

実は、最初、筋トレ(腹筋、背筋、スクワット等)も同時に始めたのですが、1週間ほどやったら過去に大きな怪我をした左足にしびれと痛みが出てしまい、それはやめてしまいました。
もう若くはないので、こういったことを急にやるとダメみたいですね。
気持ちは若いつもりでも、体はもう・・・






 カテゴリ
 タグ
None

【雑談】大規模な不要な物の処分を決行

  •  投稿日:2019-05-31
  •  カテゴリ:雑談
雑談です。
お小遣い稼ぎの話題ではないので興味が無い方はスルーしてください。


物を捨てられない人と暮らしていると

娘が大学進学をして一人暮らしを始めたので、私の家に住んでいるのは私と母の2人。

さて、この母ですが、「物を捨てられない人」

戦中、戦後の物の無い時代に育ってきたから、物を大切にする習慣が身に付いているみたいです。
それはとてもいいことだと思いますが、限度を超えるとちょっと辛いものがありますし、今はそういう時代ではないので、日頃の生活にも支障をきたすこともあります。


十数年前に、私が実家である今暮らしている家に戻ってきて驚いたこと。
冷蔵庫や台所の棚にある食品類。

冷蔵庫には3年前に賞味期限が切れている開封したソースやドレッシングなどが普通に入れてある。
台所の食品類を入れている棚には、回りが錆びだらけの十数年前に製造された缶詰や、風化?してボロボロになっている乾麺などがある。

それらは食べられるかもしれないけど、さすがにちょっと食べようという気にはなれません。



食べ物関係だけでもそんな感じですが、食べ物以外の物はもっとすごいことになっていました。
・段ボールの箱
・お菓子箱
・発泡スチロールの箱
・ひも
・味噌などが入っていたプラスチック容器類
その他いろいろ

とにかく、あらゆるものがものすごい量、保管されていました。


母いわく、「何かに使えるものだから・・・」

そうです、母の考えは
「使うかどうか」ではなく「使えるものかどうか」ということです。
ですから、使う予定は全くないものでも、何かに使えそうなものであれば保管しておくということです。


私が実家に戻ってきて、そのあたりの不要なものをほとんど処分したのですけど、その時にはゴミ袋50個ほどのごみがでました。


それからも、たまに目についたものを処分していたのですけど、私が処分するよりも、母が溜め込むほうが多かったみたいです、最近、またものすごいことになってきていました。




大規模処分

10連休の時は仕事が忙しく、ほとんど休んでいなかったので、今週ある程度まとめて仕事を休みました。

そこで、また溜まりに溜まったそれらのものを処分するのと、これまで手付かずになっていた倉庫の奥にある謎の物体?なども片付けることにしました。



まず、段ボールや金属類は車でしばらく行ったところに、いつでも持っていける無人の回収場所があるので、そこへ持って行きました。
それでも、車で何往復したことでしょう?

私の自動車は軽の1BOXなので、後部座席を倒せばけっこうな広さの荷台になります。
屋根の付いている軽トラといった感じになりますからね。


ゴミ袋に入れられるものはゴミ袋で出しましたが、現在も進行中ですが、今現在25袋ほど出しました。



さて、問題はゴミ袋には入らない大きなもの、無人回収BOXへも持って行けないものです。
粗大ごみ類ですね。

これらについては「粗大ごみ」としてシールを貼れば、市が回収してくれますが、これが結構高い。
1点につき200円くらいかな?
でも、私の住んでいる地域では、自分で処理センターへ持ち込めば、無料または安い値段で引き取ってもらえます。


ということで、その処理センターへ自分で持ち込むことに。
・リサイクルできるものは無料
・リサイクルできないものは10kgごとに100円
といった感じです。



で、そのことを良く知らなかったころは、大きな燃えるものは小さく切ってゴミ袋に入れた出していたのですけど、そのまま処理センターへ持ち込んだ方がはるかに安く済むんですよね。

・ゴミ袋は1袋80円
・処理センターは10kgごとに100円
ですからね。

物によっても違うでしょうが、費用的にはかなり違うかもしれません。
ウレタンシートなど軽いものだったらゴミ袋に目一杯いれても2kgくらいにしかなりませんからね。



その処理センターへも何往復もしました。
おかげで、職員さんに顔を覚えていただきました。


処理センターへ持って行ったものは
・座椅子
・ボロボロになっていた収穫用コンテナ
・ボロボロになっていたブルーシート
・カーペット
・毛布
・ちゃぶ台
・ござ
・ガラス(割れたもの)
・大昔の湯のみ・茶碗類

あと、農業用で使わなくなっていたもの
・しょうけ
・むしろ
・ウレタンのマット(大量)
などですね。


これらの中には裁断して小さくしてゴミ袋に入れられるものも多かったのですが、もしそれらをゴミ袋で出していたらかなりのごみ袋代がかかったいたでしょうね。
それが数百円で済みましたたから万々歳です。




現在も処分は続行中ですが、かなりすっきりしました。
これまで倉庫には物があふれて、どこになにがあるのかわからないような状態だったのですけど、すっきりして、棚にも他の物を置けるスペースができました。

これまで雑然と置かれてい道具類についても、収納BOX、収納棚など購入して、それらに種類別に入れてすっきりさせました。

おかげで、かなりのスペースができ、またどこに何があるのすぐにわかるようになったので使いやすくなりました。



さすがに今回の作業はきつくて、今現在、手首はひねったのか、腱鞘炎かわかりませんが、かなり痛みがあります。
また、重たいものもけっこう運んだりしたので、足腰にも痛みが出ています。



けっこう納得できるほど処分ができて満足ですが、まだまだどうしたらいいのかわからないような大物もあるので、それはまたの機会にしようかと思っています。

たとえば、大量の木材。
父親が自分で何でもやる人だったので、その頃(20年ほど前)入手していた大量の板や木材があるんですよね。
それもかなり長いもの(3~4m)

きれいなものだったらまだしも、どこからかもらった廃材みたいで、かなりボロボロです。
これが倉庫のけっこうな面積を占めているんですよね。

調べてみると、それらは産業廃棄物扱いになるみたいで、処理料金も高く、また長いものなので切らないことには私の車では運べませんからね。

それらについては、またいろいろと調べて、できるだけ簡単で費用もかからないような方法で処分しようかと思っています。

※あまり大っぴらには言えませんけど、ド田舎なので畑で燃やしても文句は言われないと思いますが、法律的に問題があるでしょうから、ちゃんと処分するということにしておきます・・・




 カテゴリ
 タグ
None

身の毛もよだつ出来事

  •  投稿日:2019-05-12
  •  カテゴリ:雑談
私の身に起きた出来事です。

怖い話ではありません。
でも、人によってはすごく気持ち悪い出来事です。

お小遣い稼ぎの話題ではありませんから、興味がない方はスルーしてください。


歯みがきしようとしたら・・・

先日のこと
いつものように朝の4時ごろに起きました

最近の朝食はピザトースト
ピザトーストといっても、食パンにチーズを乗せてケチャップを かけて焼くだけ

ただし、チーズはたっぷり載せます
山盛り乗せるので、チーズをのせる時にいつもチーズがこぼれ落ちるほどです



さて、朝食も済み、いつものように歯みがきタイム

慣れた洗面所なので、まだ暗い時間ですが、電気もつけずに歯ブラシと歯磨き粉を手にしました

歯磨き粉を歯ブラシに少量付け、歯みがきを始めました



ところが、いつもよりも歯磨き粉の量が多かったのか、歯磨き粉のかたまりが口の中にあります

いつのようにちょっとしか歯磨き粉はつけなかったと思うけど・・・

ちょっと不思議に思いながら、その歯磨き粉のかたまりを口の中で溶かそうとしますが、なかなか溶けてくれません

ちょっとコリコリとした感触です

グミみたいな感じですね


これは歯磨き粉じゃない・・・

いや~な予感がしました


そのコリコリしたものを洗面台に吐き出して電気をつけて見てみると・・・

ナメクジ・・・でした。


大きさはそれほど大きくありませんでした。
2cmくらいでしょうか?

歯磨き粉をつける時に気が付かなかったので、たぶん、歯ブラシの先の裏側あたりに張り付いていたんでしょうね。



はい、ナメクジを口の中に入れて、舌でその感触をしっかり味わってしまいました・・



このブログの詳細プロフィールにも書いていますが、私が嫌いなものは
「冬(寒さ)とナメクジ」

この2つは大嫌いなのですが、そのひとつのナメクジを、こともあろうことか、口の中に入れてしまいました。

見るだけでもイヤで、触ることさえできないナメクジを、まさか口の中に入れてしまうとは・・・





我が家はかなり古い家なので隙間があり、いろんな虫なども家の中に入ってきます。

ムカデにも毎年悩まされていますが、梅雨の時期にはナメクジも家の中に入ってきます。


今はまだその時期ではありませんが、先日、まとまった雨が降った翌日にその出来事が起きました。
やっぱり雨が降るとナメクジを活性化するみたいです。




大嫌いなナメクジを口の中に入れてしまったあと、口の中を何度もゆすぎました。

そして、その歯ブラシは捨てました。

新しい歯ブラシを出して、しっかりと歯みがきをしました。



それでも、あの口の中のナメクジの感触がなかなか消えてくれなくて、しばらくは食欲もありませんでした。


あれから数日経過し、なんとか食欲も復活してくれましたが、体重が2kgほど落ちました。
いいダイエットにはなってくれましたが・・・


それでも、まだ時々、あの画面がフラッシュバックして気持ちが悪くなります。

あれから、歯みがきのたびに、ちゃんと電気をつけて歯ブラシを確認してから歯みがきをするようにしています。




これは不思議なことですが、過去にナメクジが家の中で出没するのは、きまって歯ブラシ周辺なんですよね。

洗面所は風呂場の横にあるのですが、より湿気の多そうな風呂場にはそれほど出没しないで、洗面所の、しかも歯ブラシ周辺が多いのはどういうことなんでしょうか?

もしかすると、歯磨き粉の臭いや成分をナメクジが好きなのかな?
洗っても歯ブラシには歯磨き粉の臭いや成分が残っているでしょうからね。




長いこと人間やっていますが、生まれて初めてナメクジを口にしてしまいました。

そして、たぶんほとんどの人が経験したことのない、ナメクジの食感?、歯ざわり、舌触りを経験してしまいました。


フランス料理でエスカルゴというカタツムリ料理があって、もしかするとそれは食感が似ているのかもしれませんが、あれは火を通してありますからね。

私の場合、生のナメクジの食感を味わってしまいました。

ほんと、グミでした・・・
味のないグミですね。



残りの人生、あとどれくらい生きられるのわかりませんが、二度とナメクジを口に入れるようなことはしたくありません・・・




 カテゴリ
 タグ
None

電力会社を「auでんき」に替えてみて

  •  投稿日:2019-04-01
  •  カテゴリ:雑談
電気の話題


auでんきに変更

昨年末、以前のスマホが調子悪くて、新しい機種に変更しました。

→ 【雑談】あまりに不具合が多いのでスマホを別の機種に変更しました


その際、いつものことですが、何かに契約すれば料金が安くなるという提案がauからされました。
以前は、月額有料のサービスに登録したりもしていたのですが、何ヶ月か経過したら解約していいというところ、その解約を忘れてしまい、2年間ほど料金を支払い続け、結局、何も契約しないで定額を支払ったほうが安かった、という経験もしました。

そこで、そういった有料サービスには登録しないで、電気会社を変更するだけでも値引きが適用されるというので、電気会社を「auでんき」に変更しました。
※「auでんき」に変更といっても、電気の供給元は以前と同じ九州電力で、支払先が「auでんき」になるだけということだったので、わりと気楽に変更することができました。




使用状況がわかって便利

さて、auでんきに変更して3ヶ月が経過しましたが、auでんきはいいですね。
何がいいのかというと、電気の使用状況がわかりやすいということです。

もしかすると、以前の九州電力でもわかったのかもしれませんけど、auでんきの場合、詳細な電気使用状況がわかります。


こんな感じ

【1日の状況】
1日




【1週間の状況】
1週間




【1ヶ月の状況】
1ヶ月




【1年の状況】
1年








あと、こういった分析もしてくれます。

【1ヶ月予想】
1ヶ月予想

※これは月末のデータですが、上旬、中旬であっても当月末の予想をしてくれます。




【家電内訳(1日分)】
家電内訳


※個別には冷蔵庫(2台分)しか表示されていませんが、冷蔵庫の電気代がどれだけかかるのかも知らなかったので便利です。




【世帯比較】
世帯比較


この比較を見て、我が家は節約している、電気を使い過ぎている、などの状況がわかります。




ポイントタウンから

まだauでんきを使い始めて3ヶ月ほどなのでわからないとこもありますが、こういった電気の使用状況が詳しくわかるだけでも変更して正解だったと思っています。

私の場合、auショップでの機種変更の際に変更手続きをしましたが、ポイントサイトにも案件として掲載されています。


私が調べた限りでは、「auでんき」が案件として掲載されていたのはポイントタウンだけでした。

auでんき


初回契約で20,000pt(1,000円)が獲得できます。

私の場合、機種変更の際の値引きという形でauショップで契約しましたが、そういったことではなく、auでんきに変更してみたいという方はポイントタウン経由で変更されるとお得ですよ。




ポイントタウンは毎日ポイントを獲得できるコンテンツが充実していて、楽しみながらポイントが貯められるポイントサイトです。
広告の還元率の高さ、最低交換金額の低さ(100円から)、強力な紹介制度など、かなりおすすめのポイントサイトです。

ここから無料で登録できます
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン




 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © かおりの毎日ポイント生活 ~ネットで稼げるお小遣いサイト情報~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます