雑談のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:雑談

雑談のカテゴリ記事一覧。自宅でもネットでお小遣いは稼げます そんなネットで稼げるお小遣いサイトの情報をお届けしています

2018-02-23雑談
平昌オリンピックの話題です。興味のない方はスルーしてください。さて、平昌オリンピックが開催中で熱戦が繰り広げられているので、お小遣い稼ぎはサボリ気味で、オリンピック放送に釘付けになっています。もうすぐオリンピックは閉幕してしまいますが、これまでに感動的なシーンがたくさんありましたね。日本選手でいえば、金メダルを獲得した羽生選手、小平選手、女子団体パシュートなどもすごく感動しました。そんな感動的なシ...

記事を読む

no-image

2018-02-12雑談
雑談です。娘の入試で先日、娘の私立大学入試がありました。当初、私が娘をバス停まで車で送って行って、それから娘一人で・バス・電車・地下鉄と乗り継いで入試会場へと行くと計画していました。初めて行くところだから、事前に時間等をチェックしておこうと、入試日の1週間ほど前にそのルートで行ってみたところ、まぁ、時間がかかること。乗り物そのものでも時間がかかるけど、乗り継ぎを何度もしなくちゃいけなくて、その待ち...

記事を読む

2017-10-28雑談
雑談です。興味のない方はスルーしてください。また、虫が嫌いな人は完全スルーしてください。カメムシが・・・今年はカメムシが多いみたいですね。皆さんの地域はいかがでしょうか?カメムシって、こんなのです。※画像 http://www.museum.tokushima-ec.ed.jp/cc/68.htm果樹などの農業への被害も大きいのですけど、一般の人にとっては、その「臭い」の被害が大きいですね。カメムシに刺激を与えるとくさい物質を放出するみたいで...

記事を読む

no-image

2017-09-23雑談
旅行の予約の話題ほぼ雑談、一部ポイントサイトにも関係あり甘く見ていました・・・私が参加しているあるサークルですが、年に一度、親睦旅行があります。で、その幹事は順番制となっていて、今回は私が当番となっています。その旅行は毎年2月に行うことになっているのですが、前任者から「早めに予約しておいたほうがいいよ」と言われていたので、まだ4か月以上あるけど、そろそろ宿をきめておかなくちゃ、ということで、いろいろ...

記事を読む

no-image

2017-05-28雑談
雑談です。興味のない方はスルーしてください。忖度(そんたく)忖度(そんたく)とは?・・・他人の心をおしはかること→ コトバンク「忖度」この忖度(そんたく)という言葉ですが、今年になって初めて聞いたという人も多いでしょうね。私も、ん~十年生きてきましたけど、この歳になって初めて耳にしました。むずかしい字ですよね。「忖度」という字を見て、「そんたく」と読める人は、昨年はどれくらいの割合だったのでしょう...

記事を読む

平昌オリンピック 感動シーン① 「雪上の奇跡」

  •  投稿日:2018-02-23
  •  カテゴリ:雑談
平昌オリンピックの話題です。
興味のない方はスルーしてください。


さて、平昌オリンピックが開催中で熱戦が繰り広げられているので、お小遣い稼ぎはサボリ気味で、オリンピック放送に釘付けになっています。

もうすぐオリンピックは閉幕してしまいますが、これまでに感動的なシーンがたくさんありましたね。
日本選手でいえば、金メダルを獲得した羽生選手、小平選手、女子団体パシュートなどもすごく感動しました。


そんな感動的なシーンの中から、私が個人的に感動したシーンをお伝えしたいと思います。

何回お伝えするのかは未定ですけど、第1回目はオリンピック前半戦でとても感動したこのシーンをお伝えしたいと思います。




「雪上の奇跡」

女子スーパー大回転
優勝・・・エステル・レデツカ(チェコ)

大番狂わせの「雪上の奇跡」として話題となったレースでした。


「雪上の奇跡」と言われる理由は、上位入賞とは無関係と思われていた選手が優勝してしまったからです。

女子スーパー大回転は、ワールドカップランキング上位20名までが第1グループとして、まず滑走します。
ランキングがそれ以降の選手は、第2グループとして21番以降に滑ることになります。

スーパー大回転などアルペン競技は滑走順が遅くなるほどコースの荒れ方がひどくなってタイムが悪くなっていくと言われています。
つまり、早く滑ったほうがタイム的に有利ということです。
ましてや、スーパー大回転は滑降に次ぐ高速レースなので、コースの荒れ方もひどいみたいですからね。


優勝したエステル・レデツカ選手は第2グループの26番滑走だったので、ランキング的にもコース状況からも上位入賞は期待できない滑走順でした。
これまでも、第2グループの選手が優勝したというのはほとんど聞いたことがありませんからね。


しかも、この選手、本職はスノーボード。
スノーボードではいい成績も収めていますが、スキーではワールドカップでこれまで19位が最高という選手です。
さらには、レースで使用したスキー板は借り物だという話も・・・

また、本人も上位入賞するとは思っていなかったのか、ノーメイクでレースに臨んでいたので、優勝インタビューはゴーグルをしたままで勘弁してもらったそうです。

そんな選手が優勝したのですから、「世紀の番狂わせ」、「雪上の奇跡」などと呼ばれています。



・ゴール直後のアナウンサー・解説者の熱狂ぶり
・ゴールしたエステル・レデツカ選手がわけが分からなくて困惑している様子
・ほとんど金メダルが確定していたそれまでの1位の選手の落胆ぶり

など、かなり印象的なシーンが盛りだくさんです。





たくさんのレース動画がアップされていますが、その中からいくつかの動画を紹介します。


【ニュース動画】
ニュースで紹介された動画です。
日本のアナウンサー・解説者なので実況がわかりやすく、テロップも流れているのでよりわかりやすくなっています。
ゴール直後の熱狂ぶりはけっこうすごいです。
アナウンサー・解説者共に、ゴール直後に「あ~!!」と叫ぶのは珍しいと思います。
※音量が小さめです。







【ニコニコ動画】
レースがノーカットで収録されています。
また、ゴール後のエステル・レデツカ選手の信じられない様子が最後まで収録されていて、その様子が面白いです。
また、コメントもおもしろいです。
※ニコニコ動画へのログインが必要です。
※日本語実況ではありません。
※別窓で開きます。

ニコニコ





【イタリア放送局の放送ブース】
イタリアの放送局の熱狂ぶりが楽しめます。
言葉だけでなく、アナウンサー・解説者の様子がうかがえるので面白いです。






平昌オリンピックでは、これまでいろんな感動的なシーンがありましたが、私的にはこの「雪上の奇跡」が一番印象に残りました。
今回紹介した動画の他にも、このゴールシーンの動画を合計何百回も繰り返し見ました。

私的には、久々に熱狂した場面となりました。




 カテゴリ
 タグ
None

初めてのネットカフェ体験記

  •  投稿日:2018-02-12
  •  カテゴリ:雑談
雑談です。


娘の入試で

先日、娘の私立大学入試がありました。

当初、私が娘をバス停まで車で送って行って、それから娘一人で
・バス
・電車
・地下鉄
と乗り継いで入試会場へと行くと計画していました。

初めて行くところだから、事前に時間等をチェックしておこうと、入試日の1週間ほど前にそのルートで行ってみたところ、まぁ、時間がかかること。

乗り物そのものでも時間がかかるけど、乗り継ぎを何度もしなくちゃいけなくて、その待ち時間がけっこうあります。
また、次の乗り物の駅までの移動距離もけっこうあるので、全体ではかなりの時間がかかりました。


私の住んでいる地域はド田舎なので公共交通機関の便が非常に悪いのです。
バス停まで車で送って行かなくちゃいけないくらいですからね。
※徒歩でバス停まで行こうとしたら1時間弱ほどかかってしまいます・・・


当初の計画ルートだと朝まだ暗いうちに家を出なくちゃいけないし、入試会場に着くまでに疲れ果ててしまうかもしれません。
前日から入試会場近くのホテルに泊まり込むという方法もありますが、それもなんだか・・・


ということで、私が車で送っていくことを検討してみました。
車だと高速道路を使えばけっこう早く着きそうな感じです。

実際にどれくらいの時間がかかるか、入試日の数日前に試したところ、公共交通機関を利用した場合の3分の1くらいの時間で済みました。
ほんと、ビックリするほど早かったですね。



ということで、入試当日は私が車で送っていくことに。

その場合、3つの選択肢があります。

1.朝、車で会場まで送って行って、私はそのまま帰る。
娘は公共交通機関を利用して帰ってくる。

2.朝、車で会場まで送って行き、私は一度家に戻り、試験が終わるころ、また車で迎えに行く。

3.朝、車で会場まで送って行き、そのまま待っていて、試験終了後、一緒に車で帰る。



検討してみると、2.は時間的にも、また金額的にも却下となりました。
一度家に戻ると、ちょっと休んだだけで、またすぐに迎えに戻らなくちゃいけないし、高速料金も2往復分必要となり、かなりの出費となりますからね。


入試科目は3科目なので、それほど時間もかからないみたいだし、私がそのまま入試会場近くで待っているという選択肢を考えて、入試会場近くをチェックしていると興味深いお店が見つかりました。


それは・・・ネットカフェ


ネットカフェ・・・どういったものかは、ネットの情報などでだいたいわかっているつもりです。

でも、私はこれまで一度もネットカフェを利用したことがありません。


で、入試会場近くにあるネットカフェをネットで調べてみました。
料金は高速代よりも安く済みそうだし、食事、飲み物の心配もないみたいです。

心配な面もあるのですけど、ネットカフェというものに興味もあったし、娘の試験が終わるまでの時間つぶしとして、この機会に思い切ってネットカフェを利用してみることにしました。





ネットカフェ初体験

さて、朝の9時ごろ入試会場に着いて、娘を送り届け、いよいよネットカフェへ。

駐車場には自転車やバイクがたくさん並んでいます。
朝の9時ですが、もうけっこうお客さんがいるみたいです。

入り口近くにたどり着きましたが、学生さんらしい人がバイクでやってきたので、その人が入ってしまうまで、隠れるように待っていました。
なんだかちょっと恥ずかしいです・・・



さて、いよいよお店に入っていきました。
しばらく進むとカウンターがあり、さっきのバイクの学生さんが入店の手続きをしていました。

ネットカフェの店内って、もっと薄暗いのかと思っていましたけど、意外と明るかったです。
もちろん、個室がある奥の方は少し薄暗いのですけど、カウンターあたりは明々としていまいた。

受付の人も学生さんのアルバイトみたいです。
前の方の手続きが終わるまで、カウンターに表示されている説明書きをじっくりと見ていました。
おかげで、だいたいのシステムを理解することができました。


さて、私の番となり、「初めてです」と言うと、店員さんがシステムを詳しく説明してくれました。
で、お得な~時間のコースを紹介されたので、そのコースを選択して料金を支払うと、入店時間を記した伝票とグラス・小さな器をトレーに乗せて渡されました。

何だろうと店員さんに尋ねると、このお店は
・ドリンク飲み放題
・アイスクリーム食べ放題
ということで、その容器ということです。

ファミレスのドリンクバーと同じような仕組みですね。

これはありがたいです。
長い時間いるので、飲み物代もけっこうかかるかな?と心配していましたが、その心配はしなくていいみたいです。
また、アイスクリーム食べ放題もすごいですね。
こちらはかなりうれしいです。



さて、指定された個室にたどり着きました。
勝手がわからないところもありますが、中に入ってみると、想像していたよりもかなり狭いですね。
はっきりとはわかりませんが、1畳くらいの広さだと思います。
隣の部屋とは板一枚だけで、上は突き抜けとなっています。

隣の部屋はすでに誰かが利用しているみたいで、クリック音やイスを動かす音などが聞こえます。

部屋の中は薄暗くなっていて、小さな蛍光灯が用意されていたので、それを点灯して、説明書などをチェックしました。


まず、パソコンの電源を入れ、起動するまでにドリンクとアイスの調達へ行きました。

ドリンクはいろんなものが用意されていました。
・ソフトドリンク(コーラ・メロンソーダなど)
・コーヒー
・ココア
・緑茶
・味噌汁
・コーンスープ


アイスはソフトクリームが1種類だけでした。
好きなだけカップに乗っけていいみたいですね。
山盛り乗っけていきました。


で、アイスを食べ、ドリンクを飲みながら、動画や無料漫画などを楽しみました。
ちなみに、パソコンはマウスコンピューターのデスクトップです。
システムもチェックしましたが、まぁそこそこのCPUなどが搭載されていました。



さて、お昼ごろになったの昼食をとることに。
昼食はパソコンから注文するシステムになっています。

時間限定でランチが用意されていて、すごく安い値段となっています。
たとえば
・うどん…100円
・カレーライス…100円
・ペペロンチーノ・・・200円
・カツカレー・・・300円
など

ランチ以外の通常メニューはその2~3倍の値段となっていますが、ランチメニューはすごく安くなっています。
ということで、ランチメニューのカレーライスを注文することに。

しばらくするとノック音がして、店員さんがカレーライスを持ってきてくれました。
料金は帰る時に支払うシステムということです。

まぁ、具は少なめのカレーライスでしたけど、100円だったら大満足です。



その後、何度かドリンクやアイスをおかわりして、娘の試験が終わる時間となりました。
結局、6時間ちょっとネットカフェにいたのですけど、暇を持て余すことなく、あっという間に時間が過ぎたという感じでした。

※私と同じように子供の試験終了を待っていた保護者の方も多かったみたいで、そのお店には保護者と思われる方が何人もいらっしゃいました。



ネットカフェに寝泊まりする人も多いみたいですけど、私の感想としては、寝るにはちょっと狭くて寝苦しいかもしれませんね。
また、周りの音(隣の部屋の音、通路を歩く人の音、掃除機の音)などがけっこう響くので安眠はむずかしいかもしれません。

でも、時間をつぶすのにはいい場所ではないでしょうか。
特に、ドリンク飲み放題、アイス食べ放題だったので、それ目的に行ってもいいくらいだと思いました。

また、料金も結構安いですね。
24時間いてもビジネスホテルに宿泊するよりも安いくらいですからね。
さらに、ドリンク飲み放題、アイス食べ放題ですからね・・・



私の住んでいる地域にはネットカフェが無くて、利用しようとすれば、今回のように遠くの街まで出かけなくちゃならないので、もしかするとこの先二度とネットカフェを利用することはないかもしれません。

今回、初めてネットカフェを体験することができて、とてもうれしいです。

情報としては入ってきていても、実際に利用してみると、また違った認識を持つことができました。
お店によって違うとは思いますが、今回利用したお店は、思っていたよりも明るく雰囲気も良く、店員さんの接客態度もすばらしいものでした。

もし機会があれば、また利用してみたいと思います。




娘の大学入試も2/25が本命の試験。
試験会場は今回の大学よりもかなり遠い場所なので、前日から娘一人で泊まり込みで行くことになっています。

ですから、次回はネットカフェを利用する必要はありませんが、今回の私のネットカフェ利用を聞いて、娘も一度はネットカフェを利用してみたいと言っているので、別の機会にでも娘と一緒にネットカフェに行けたらなあと思っています。




 カテゴリ
 タグ
None

【雑談】 カメムシ大量発生で洗濯物が・・・

  •  投稿日:2017-10-28
  •  カテゴリ:雑談
雑談です。興味のない方はスルーしてください。
また、虫が嫌いな人は完全スルーしてください。



カメムシが・・・

今年はカメムシが多いみたいですね。
皆さんの地域はいかがでしょうか?


カメムシって、こんなのです。

種類
※画像 http://www.museum.tokushima-ec.ed.jp/cc/68.htm


果樹などの農業への被害も大きいのですけど、一般の人にとっては、その「臭い」の被害が大きいですね。

カメムシに刺激を与えるとくさい物質を放出するみたいで、それがまぁくさいこと。
その臭いが服などに付着すると、なかなか取れなくていつまでもくさいですよね。



娘が、「学校にカメムシが大量に発生して、教室にも入って来るので困っている」と言っていましたが、数日前から我が家でもカメムシの被害が発生し始めました。


一番の被害は、外に干している洗濯物にカメムシが大量にくっ付いていること。

洗濯物を取り込むと、部屋の中にカメムシの臭いがするようになってきました。
よく見ると、服などに小さなカメムシがくっ付いています。


これ・・・マルカメムシ

マルカメムシ
※画像 http://fukumitu.sakura.ne.jp/insect/Marukamemushi_.html


大きさは5mmほどの小さいカメムシです。


けど、これが大量に洗濯物にくっ付いています。
ひとつの洗濯物に5~10匹、全体としては百匹以上のカメムシがくっ付いています。


洗濯物を取り込む際には、しっかりと振り落とすなどやっているのですけど、さずがにそれで全部は落ちてくれません。

というのも、服の内側、袖の中、靴下の中、ポケットの中などにも入り込んでいるので、普通に振っただけでは落ちてくれません。
服や靴下など、一枚ずつ裏返しにするなどして振り落とさないと全部は落ちてくれませんからね。

昨日は、娘と二人で確認作業を4回繰り返して、やっと全部のカメムシを排除(私が)することができました。
なにせ、かなり小さくて黒っぽいカメムシですから、白い洗濯物だったら確認しやすいけど、黒っぽい洗濯物だとわかりにくいんですよね。


刺激を与えると、あのくさい臭いが洗濯物に付いてしまい、その臭いはなかなか落ちてくれないので、慎重に洗濯物からカメムシを外さなくちゃいけません。

さすがに昨日の大量カメムシには参ってしまい、娘と相談して、しばらくの間、洗濯物は外には干さないことにしました。
あとどれくらいで、このカメムシの襲来が終息してくれるのかわかりませんけど、早く終息してもらいたいと思います。




【昨晩・・・】
昨晩、眠っている時、耳のあたりに虫が這っている感触があったので、指で振り払いました。
その瞬間、カメムシのあの強烈はにおいが・・・

鼻とは10cmほどの場所なので、余計にくさいこと、くさいこと・・・
あまりのくささに、真夜中に起きて、耳を何度も洗いました。
おかげで臭いはほとんど取れてくれたのですけど、すっかり目が覚めてしまいました。

私は田舎育ちなので、虫を触ったりするのは別に平気なのですけど、カメムシのあの臭いだけはダメですね。




 カテゴリ
 タグ
None

旅行を予約しようとしてわかったこと

  •  投稿日:2017-09-23
  •  カテゴリ:雑談
旅行の予約の話題

ほぼ雑談、一部ポイントサイトにも関係あり


甘く見ていました・・・

私が参加しているあるサークルですが、年に一度、親睦旅行があります。
で、その幹事は順番制となっていて、今回は私が当番となっています。

その旅行は毎年2月に行うことになっているのですが、前任者から「早めに予約しておいたほうがいいよ」と言われていたので、まだ4か月以上あるけど、そろそろ宿をきめておかなくちゃ、ということで、いろいろと調べ始めてみました。

毎年、近県の温泉街に行くのですが、毎年同じ宿だとつまらないので、なるべく違う宿にしようということで、ここ数年の宿とは違う宿を探すことにしました。

そうしたところ・・・


甘かったですね。

10名以上の団体旅行で、しかも、土日じゃないとダメなので条件はきびしいとは思っていましたが、予想以上でした。

結果、ほとんどの宿ではすでに予約の空きがありませんでした・・・


空きがあったのは
・これまでに何度も利用している大きめの宿
・一度も利用したことがない小さめの、ちょっと?の宿


昨年利用した大きめの宿だと今でも空きがあるのですが、2年連続で同じところというのはなんですし、かといって、訳の分からない宿も心配ですからね・・・


ということで、ネットで調べて、これまでにいったことがない宿を2つほどピックアップし、近日中に下見に行ってみようと思っています。
旅行と同じ食事は無理かもしれないけど、温泉(大浴場)のチェックは欠かせませんからね。
※ネットで紹介されている画像は広く見えていても、実際に行ってみると狭かったということもあるみたいですからね。




大人数の旅行の予約をするのは、私は初めてのことなので、こういう状況だとは知りませんでした。
家族旅行など少人数の場合は、1~2ヶ月ほど前に予約しても大丈夫なことも多かったのですけど、ある程度の人数だと、かなり早めに予約しておく必要があるみたいですね。

社員旅行などでは、旅行した時に来年の分を予約しておく、という話を聞いたことがありましたけど、それ、わかりました・・・




旅行サイトに掲載されているのは、ほんの一部?

今回の旅行の予約ですが、ポイントサイトに掲載されている旅行サイトから予約すればお得かな?と思い、それらの旅行サイトもチェックしてみました。

そうしたところ、それらの旅行サイトに掲載されている宿は、ほんの一部の宿だけでした。


まず、ある温泉街の観光協会で宿をチェックしたのですけど、20ほどの宿が協会に加入していました。
そして、その温泉街を旅行サイトで調べてみると、掲載されていたのは2軒だけでした。
2軒ともかなり大きめの宿でしたね。

他の温泉街を調べてみても、結果は同じようなものでした。


「じゃらん」、「るるぶ」などの旅行サイトに掲載されるには、それなりの掲載料も必要でしょうから、ある程度大きめの宿しか掲載されていないのかもしれませんね。

私も家族で何度か行ったことのあるお気に入りの宿は、どの旅行サイトにも掲載されていませんでした・・・


旅行サイトを利用して旅行される方も多いと思いますが、旅行サイトに掲載されているのは、ほんの一部の宿だけということを知っておいたほうがいいかもしれませんね。

それぞれの観光協会でチェックして、口コミサイトなどを参考にしてみるのもいいかもしれませんね。



今回ピックアップした2軒の宿のうち、ひとつだけでもサークルの皆さんが満足されるような宿であることを祈っています。




 カテゴリ
 タグ
None

今年の流行語大賞になるでしょうか?・・・「忖度(そんたく)」

  •  投稿日:2017-05-28
  •  カテゴリ:雑談
雑談です。

興味のない方はスルーしてください。


忖度(そんたく)

忖度(そんたく)とは?・・・他人の心をおしはかること

→ コトバンク「忖度」


この忖度(そんたく)という言葉ですが、今年になって初めて聞いたという人も多いでしょうね。
私も、ん~十年生きてきましたけど、この歳になって初めて耳にしました。

むずかしい字ですよね。
「忖度」という字を見て、「そんたく」と読める人は、昨年はどれくらいの割合だったのでしょう?
大部分の人は読めなかったのではないでしょうか?
今年は多くの方が読めるとは思いますが・・・


忖度(そんたく)という言葉は、本来は悪い意味ではないのかもしれませんけど、最近の状況からは、悪い意味として使われているような感じですね。


影響力のある人が何かを望めば、そこに忖度が生じるのはしかたないのかもしれません。

これは国レベルの場合だけじゃなく、地方、会社、何らかの集団の中でも起きていることでしょう。


ただ、私人だったら問題にはならなくても、公人の場合は問題になってしまうのでしょう。
ましてや、そこにお金(税金)がかかわっているとしたら・・・




昔からあったし、今もある

公共工事の「談合」などもそうですけど、世の中には無くならないものもあるみたいですね。

ずっと騒がれ続けているのに、談合は今でも当たり前のように行われていますし、その他の禁止されていること、例えば贈収賄なども、まだまだ行われているみたいですからね。

ニュースになるのはほんの一部のことであって、実際には今でも「当たり前のように」行われているみたいです。

私が住んでいる地域は田舎の小さな町ですけど、それでも、そういった話は今でもよく耳にします。



また、私が住んでいるような小さな町でも、「忖度」はあるのかもしれません。

たとえば、町の有力者が
「私の知り合いの息子さんが役場への就職を希望しているみたい」
と、町長さんや町役場の幹部に話をしたとしたら、そこに「忖度」が生じるという可能性は十分にあるでしょうね。

そこに依頼があり金品が絡めば贈収賄という犯罪になるでしょうけど、依頼そのものはしない、単なる「話」だけなら犯罪にはならないでしょうからね。



このことは国レベルでも同じでしょう。
影響力のある人が単なる「話」をしただけで、行政が何らかの行動を起こすことは十分に考えられるでしょう。

表には出なくても、これまでそういったことがどれほどあったのでしょう?
数えきれないくらいあっても不思議じゃありませんよね。


逆に言えば、影響力のある人は、めったなことは言えないということでしょう。
何気ない一言で、とんでもないことが起きる可能性がありますからね。


今はまだ5月で一年の前半なので、年末ごろになれば、この「忖度」という言葉は忘れ去れているのかもしれませんけど、今年の流行語大賞の候補のひとつにノミネートされるかもしれませんね。

過去の流行語大賞 → ウィキペディア「新語・流行語大賞」




 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © かおりの毎日ポイント生活 ~ネットで稼げるお小遣いサイト情報~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます