雑談のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:雑談

雑談のカテゴリ記事一覧。自宅でもネットでお小遣いは稼げます そんなネットで稼げるお小遣いサイトの情報をお届けしています
no-image

2021-01-17雑談
雑談です。お小遣い稼ぎの話題ではないので興味ない方はスルーしてください。私の地域も対象に先日、新たに7つの府県に緊急事態宣言が発令され、全部で11の都府県が対象となりました。対象の地域では▼飲食店の午後8時までの営業時間短縮▼不要不急の外出の自粛▼テレワークによる出勤者数の7割削減▼イベントの人数制限などの措置が講じられることとなります。さて、新たに発令された地域に私が住む福岡県も含まれています。1回目(20...

記事を読む

no-image

2020-12-29雑談
雑談です。お小遣い稼ぎの話題ではないので興味ない方はスルーしてください。娘も帰省せず新型コロナは第3波に見舞われて大変になっているところに、今度は変異種までやってきて、もうどうしようもない状況ですね。一部の政治家の方は5名以上での会食を楽しまれていたみたいですけど、私の周りでは「食事会」というものは、もう何か月も前から一切開催されていません。5名以上はもちろん、食事処など不特定多数が集まる場所へ出掛...

記事を読む

no-image

2020-12-12雑談
雑談です。音楽の話題私は音楽の動画を見るのも好きですが、最近、YouTubeでよく見ている動画の中で、女性がボーカルを担当しているバンドに絞っていくつか紹介します。完全に私の趣味ですのでご了承ください。SCANDAL2006年結成の女性4人組のバンドです。→ ウィキペディア「SCANDAL (日本のバンド)」デビュー当時は高校の制服っぽいステージ衣装で、音楽そのものよりも、どちらかというとそういったビジュアルで売っているバンド...

記事を読む

2020-10-31雑談
雑談です。サッカーの話題なので興味ない方はスルーしてください。全試合中継されるようになった私はサッカーファンです。かなり前からサッカーが好きです。Jリーグが発足する前の日本サッカーリーグの頃から、よく試合観戦にも行っていました。※当時は関東に住んでいたので観戦しやすい環境でした。女子サッカーも以前から好きで、現在のなでしこジャパンの監督である高倉さんが現役のころから競技場へ試合観戦に行っていました。...

記事を読む

no-image

2020-10-22雑談
雑談です。お小遣い稼ぎの話題ではないので興味ない方はスルーしてください。魚の目が痛い今年の春ごろからだったでしょうか、足の裏に違和感を感じ始めました。その頃にはそれほど痛みは無かったのですが、10月になってからけっこうな痛みを感じるようになりました。場所は、右足の人差し指の付け根の2cmほど下。歩く時に荷重がかかる場所なので、歩くだけで痛いし、イスに座っていてもかかとを上げている状態だとその場所に荷重...

記事を読む

【雑談】緊急事態宣言が発令されましたが・・・

  •  投稿日:2021-01-17
  •  カテゴリ:雑談
雑談です。
お小遣い稼ぎの話題ではないので興味ない方はスルーしてください。


私の地域も対象に

先日、新たに7つの府県に緊急事態宣言が発令され、全部で11の都府県が対象となりました。

対象の地域では
▼飲食店の午後8時までの営業時間短縮
▼不要不急の外出の自粛
▼テレワークによる出勤者数の7割削減
▼イベントの人数制限
などの措置が講じられることとなります。



さて、新たに発令された地域に私が住む福岡県も含まれています。

1回目(2020年4月)にも発令されたので、今回で2回目の緊急事態宣言ということになります。




1回目ほどの緊張感は無い?

私が暮らす地域は福岡県の中でもかなり田舎のほうなので、都市部ほど新型コロナ感染者は多くありません。

それでも、昨年暮れあたりから急に感染者数が増えてきました。
ですから、以前よりも今のほうが「怖い」という気持ちが強いはずですが、どうもそんな感じでもありません。


昨年4月の1回目の緊急事態宣言の時には、初めてのことでもあり、かなり緊張感がありました。
周りの人達もピリピリしていた感じですね。

ところが、それ以降もずっと自粛生活を送っていたせいでしょうか、また緊急事態宣言が発令されても、それほどの緊張感は感じられません。

周りの人達も、「あ~、そう」といった感じですね。

これは宣言を無視して好き勝手な行動をするかもしれない、ということではなく、ずっといろんなことを自粛してきていたので、もうそれに慣れてしまっていて、今さら「不要不急の外出は控えてください」と言われなくても、そうやってきているので新鮮味が無いということでしょうか。


でも、この緊張感の無さが怖いかもしれませんね。

いくら自粛しているといっても、やっぱり緊張感が無いと気のゆるみが出て、やらないほうがいいことをやってしまうかもしれませんからね。

気のゆるみが出ないように気を付けて、これ以上の感染拡大を起こさないように気を付けたいと思います。




1回目ほどの緊張感が無い、とは言っても、これは一般の人のことであり、飲食店などを経営されている事業主の方などにとっては、この緊急事態宣言は死活問題でしょうね。

1回目の緊急事態宣言の時には多くの飲食店がつぶれてしまいましたが、今回の緊急事態宣言でもさらに多くの飲食店が店を閉めてしまうことになる可能性が大きいですね。

これまでなんとかギリギリでやってこられたお店が多いでしょうから、この2回目の緊急事態宣言でとどめを刺される、ということにならないといいのですが・・・




長いお付き合いになるかも?

1回目の緊急事態宣言の時にも言いましたが、この新型コロナとは長いお付き合いになる可能性が高いかもしれませんね。

ワクチンはいろいろと開発され、すでに接種を始めている国も多くなっています。

しかし、ウィルスのほうも変異を行い、それに対抗していますね。
すでにいくつかの変異種が発見されていますが、その種類はこれからさらに増えていくかもしれませんからね。

というか、新型コロナに限らず、ウィルスというものは常に変異を行い進化し続けるものでしょうからね。


そう考えると、現在開発されているワクチンでは対処できなくなり、新たなワクチンの開発が必要となる。
その頃にはさらに新しい変異種が出現している・・・
といういたちごっこになる可能性がありますからね。


未来のことはわかりませんが、新型コロナとは長いお付き合いになるということも想定しておいたほうがいいかもしれませんね。




 カテゴリ
 タグ
None

【雑談】お正月は静かに過ごす予定です

  •  投稿日:2020-12-29
  •  カテゴリ:雑談
雑談です。
お小遣い稼ぎの話題ではないので興味ない方はスルーしてください。


娘も帰省せず

新型コロナは第3波に見舞われて大変になっているところに、今度は変異種までやってきて、もうどうしようもない状況ですね。

一部の政治家の方は5名以上での会食を楽しまれていたみたいですけど、私の周りでは「食事会」というものは、もう何か月も前から一切開催されていません。

5名以上はもちろん、食事処など不特定多数が集まる場所へ出掛けようという雰囲気ではないですからね。


さて、そんな中、お正月がもうそこまでやってきました。
普通であれば学生さんなどはふるさとへ帰省するシーズンですが、さすがにこの正月は帰省する方は少なめみたいですね。

私も大学生である娘と帰省について相談しましたが、この正月は娘は帰省をしないことにしました。

夏休みの頃は第2波だったので帰省を取り止めて、「お正月には会おうね」と言っていたのですけど、第2波の頃よりもひどい状態になってしまいましたからね。


娘は東京は大阪など感染者数が多い大都市にいるわけではなく、県内のそれほど大きくない街に住んでいるのですが、それでも私が住んでいる田舎よりも感染者数は多くなっています。

そして、若者は感染していても症状が出ない人が多いので、違う地域に住んでいる若者が帰省して年寄りと接触するのはやっぱり怖いですからね。

私だけだったら「帰っておいで」というかもしれませんが、高齢の私の母親がいますから、そこが心配です。


新型コロナに限らず、インフルエンザや普通の風邪などもこの時期には感染が拡大しやすいみたいですから、すこし暖かくなって感染が落ち着いてくるようだったら、その時に帰省すればいいかと思っていますが・・・

さて、その頃には感染拡大が収まってくれるでしょうか?




お正月はどこへも出掛けず静かに

例年、お正月には神社へ初詣へ出掛けていました。

けど、今年はやめておこうと思います。
別にお正月に参拝しなくても何てことありませんからね。

どちからというと、お正月気分を盛り上げるために初詣をやっていたみたいな感じでしたからね。

もし初詣に行くなら、ちょっと時期をずらして、参拝が少なくなってきた時期に出掛けようかと思っています。



また、親戚関係の往来も最近はあまりしなくなってきていましたし、今年の新型コロナ感染拡大のより、お盆の親戚訪問はまったくやりませんでした。

もちろん、このお正月の訪問もやめておくつもりです。


お正月にはどちかというと以前から「巣ごもり」気味に過ごしてきましたが、このお正月はいつもよりも家にこもっていようと思っています。

家にずっといてもやりたいことはたくさんあるので暇を持て余すことはないでしょう。
というか、やりたいことだらけなので忙しいかも?

やりたいことと言っても
・スポーツ観戦(テレビ・ネット)
・動画視聴
・漫画を読む
など、普段からやっていることですが、お正月にはそれらをめいっぱいやってみたいと思っていましたからね。


気を付けなくちゃいけないことは、家にこもっていると・・・体重増加。
まぁ、毎年のことですが、お正月には何キロが体重が増えてしまいます。

で、いつもよりも家にこもっていると、これまで以上に体重が増えてしまう可能性が大ですからね。

食べる量には気を付けていようと思います。



お正月には帰省やお出掛けされる方もいらっしゃるでしょうが、新型コロナ感染には十分にご用心くださいね。




 カテゴリ
 タグ
None

【雑談】最近動画をよく見ている女性ボーカルのバンド

  •  投稿日:2020-12-12
  •  カテゴリ:雑談
雑談です。
音楽の話題

私は音楽の動画を見るのも好きですが、最近、YouTubeでよく見ている動画の中で、女性がボーカルを担当しているバンドに絞っていくつか紹介します。
完全に私の趣味ですのでご了承ください。


SCANDAL

2006年結成の女性4人組のバンドです。
→ ウィキペディア「SCANDAL (日本のバンド)」

デビュー当時は高校の制服っぽいステージ衣装で、音楽そのものよりも、どちらかというとそういったビジュアルで売っているバンドなのかと思い、音楽そのものはあまり聴かず興味を持てなかったのですが、制服を着なくなってからメンバーそれぞれに個性を感じ、またその音楽にも興味を持つようになりました。

好きな曲をひとつ紹介

STANDARD (LIVE)




メインボーカルの「HARUNA」さんではなく、リードギターの「MAMI」さんがメインで歌っている曲です。
シンプルな曲ですが、ノリもよく、私としては元気をもらえる曲です。

個性豊かな4人ですが、この「MAMI」さんが一番好きです。
きれいな方ですが、自分のことを「ボク」と言う「ボクっ娘」というギャップもいいですね。




JITTERIN'JINN(ジッタリン・ジン)

1986結成の男女混合バンド
→ ウィキペディア「JITTERIN'JINN」

現在は活動休止状態。
最終的には3人となりましたが、紹介する動画の頃は4人組でした。

このバンドについては活動中はあまりよく知らなくて、知っていたのは、あの「夏祭り」という曲のオリジナルバンドということくらい。
近年、当時のライブ映像が公式に発表されるようになってかから、動画をよく見るようになりました。

好きな曲をひとつ紹介

やけっぱちのドンチャラミー





活動中止が続いている中、昨年いきなりJITTERIN'JINNの公式YouTubeチャンネルが開設されたので、もしかすると活動再開なのか?と期待されたみたいですが、1年半以上経過した今でもそんな話は出てきていないので、やっぱり活動再開はないのかもしれませんね。
残念です。




Do As Infinity(ドゥー・アズ・インフィニティー)

1999年結成の男女混合バンド
→ ウィキペディア「Do As Infinity」

結成当時は3人組でしたが、その後2人組となりました。
このバンドの魅力は何と言ってもボーカルの伴 都美子さんの澄んだ歌声でしょうね。
すごくきれいな声です。

好きな曲をひとつ紹介

深い森(Fukai Mori)




この曲は20年ほど前、テレビアニメ「犬夜叉」のエンディングテーマとして採用され、その時に初めて知りました。
その時の感動は今もよく覚えています。
その後、YouTubeで動画を見れるようになると、時々思い出したように聞いています。

ちょっと前から、犬夜叉の続編となる「半妖の夜叉姫」というアニメが放送されていますが、そのアニメで犬夜叉のことを思い出し、それと同時にこの曲も思い出して、最近よく聴いています。


新型コロナの感染が拡大してから、Do As Infinityは「深い森 home session ver.」を公開されました。
最近のメンバーの様子を見れてうれしかったです。

Do As Infinity / 深い森 home session ver.






 カテゴリ
 タグ
None

【雑談】新型コロナの影響でサッカーを楽しめるようになった件

  •  投稿日:2020-10-31
  •  カテゴリ:雑談
雑談です。
サッカーの話題なので興味ない方はスルーしてください。


全試合中継されるようになった

私はサッカーファンです。
かなり前からサッカーが好きです。

Jリーグが発足する前の日本サッカーリーグの頃から、よく試合観戦にも行っていました。
※当時は関東に住んでいたので観戦しやすい環境でした。

女子サッカーも以前から好きで、現在のなでしこジャパンの監督である高倉さんが現役のころから競技場へ試合観戦に行っていました。



さてそのサッカーですが、最近は男子のJリーグはほとんど見ていなくて、女子の「なでしこリーグ」ばかり見ています。

そのなでしこリーグですが、昨年まではほとんど試合の中継はありませんでした。
何節かに1試合、地方の放送局か有料のネット中継があるくらいでした。

ですから、なでしこリーグの試合は生放送で見る機会はほとんどなく、チームが独自で提供するダイジェスト動画などを見るしかありませんでした。



ところが、今年は新型コロナのせいで、当初無観客試合となったためでしょうか、なでしこリーグがネット中継を全試合してくれています。

→ YouTube 「なでしこリーグチャンネル」



これは、私にとっては夢のような出来事です。

昨年までは、どうしても観戦したい試合のために、その試合を生中継してくれる有料の動画配信サイトへ一時的に加入したこともあったくらいですが、今年は無料のネット中継で観戦できるので、全試合無料で楽しむことができます。

また、いつでも見ることができる動画ですから、生中継で見れなかった試合は別の時間に見ることができます。

ですから、最近の土日はサッカー三昧となっています。
見たい試合は生中継で観戦し、その他試合はその後で観戦するといった感じです。

1試合1時間半くらいですから、全試合(5試合)観戦するとけっこうな時間となってしまいますが、大好きなサッカーの試合なのであっという間に時間が過ぎ去ってしまいますね。

最近は、このサッカー中継のおかげで土日が楽しみでしょうがないです。



本日、明日の土日にも、なでしこリーグの全5試合が生中継される予定となっています。

予定




コロナ渦は早く収まってほしいのですが、このなでしこリーグの全試合ネット中継は、できることならコロナが終息した後もずっと続けてほしいと願っています。




 カテゴリ
 タグ
None

【雑談】初めて魚の目の治療で病院へ行きました

  •  投稿日:2020-10-22
  •  カテゴリ:雑談
雑談です。
お小遣い稼ぎの話題ではないので興味ない方はスルーしてください。


魚の目が痛い

今年の春ごろからだったでしょうか、足の裏に違和感を感じ始めました。

その頃にはそれほど痛みは無かったのですが、10月になってからけっこうな痛みを感じるようになりました。

場所は、右足の人差し指の付け根の2cmほど下。
歩く時に荷重がかかる場所なので、歩くだけで痛いし、イスに座っていてもかかとを上げている状態だとその場所に荷重がかかって、かなり痛みを感じます。


その場所をよく見てみると、少しへこんだような感じで、つまんでみると小さなしこりになっています。
たぶん、魚の目なんでしょうね。


これまでに魚の目は何度もできたことがありますが、普通に歩くだけでも痛いものはほとんどありませんでした。
何かを踏んだ時に、その場所にピンポイントで当たった時にはかなりの痛みがあるということは多かったのですけど、今回の場合はそれとは違い、歩くたびにいつも痛いという状況でした。



これまでにできた魚の目ではどうしていたのかというと
・何もしなかった(いつの間にか無くなっていた)
・市販のスピール膏を利用して治した
・薬は使わず、とげ抜きなどで芯をくり抜いた


【市販のスピール膏を利用して治した】
ただし、これはかなり長い期間を要しました。
場所が足の裏ということで、スピール膏を貼ってもはがれやすく、なかなかスムーズに皮膚が溶解してくれませんからね。
薬の成分が魚の目の芯まで到達するのに1ヶ月以上かかることも多く、面倒くさくなってそれまでにあきらめてしまうことも多かったです。


【薬は使わず、とげ抜きなどで芯をくり抜いた】
これは怖いもの知らずの若い頃にやったのですけど、今はもうこれをやる気力はありません。
場合によってはかなり出血しますし、何より痛みが半端ないですからね。
あの痛みは思い出すだけでゾッとします。



今回の魚の目は、これまでよりも深い場所にあるみたいなので、市販のスピール膏で治そうと思ったら何ヶ月も要するかもしれません。

それに、痛みがかなりひどいので、できるだけ早く治したいと思っています。


ということで、初めてのことですけど、魚の目の治療に病院に行くことにしました。




魚の目じゃないかも?

近くの皮膚科に行って診察してもらうと

「イボかもしれませんね」

と。

私の認識では、イボとは体の表面に丸く飛び出したようなものをイメージしていたのですけど、体の表面には出てこないで内側にできるイボもあるそうです。


魚の目の場合は、スピール膏で皮膚や魚の目の芯を溶解させて、魚の目の芯を取り出せば治るということですけど、イボの場合は、液体窒素でイボを壊死させる必要があるということです。

その場合、1週間おきに液体窒素を使い、それを何度も繰り返してイボを壊死させる必要があるので、治るまでにかなりの期間がかかるかもしれないということです。


現時点ではお医者さんも、それが魚の目なのかイボなのか判断できないので、1週間スピール膏を付けておいて、表面を溶解させてから詳しく見てみるということでした。



さて、その1週間が過ぎ病院に行くと、患部は真っ白になっていて、その白くなった皮膚をピンセットで取っていきます。
けっこう広い範囲の皮膚を取って、はぎ取った皮膚はかなりの量でした。
これにはちょっとビックリしました。


ある程度の皮膚をはがした後、ルーペを使ってチェックされていました。
最初は看護師さん、次にお医者さん、でもそれでも魚の目かイボかの判断はできていないようです。

※イボの場合は、真ん中に黒い点があるそうです。


そしてとうとう院長先生が来られて見ていただくと

「魚の目ですね」

ということ。


幸いにもその時点で、魚の目の芯の部分も溶解していたので、その芯を取り出してもらい、治療は終了ということでした。


1週間前、最初に診察していただいた時には、イボの可能性が高いということだったので、液体窒素を使った長期の治療を覚悟していたのですけど、幸いにも魚の目だったので2回の通院で治療が完了してくれました。



娘が高校生の頃、足の指の間にイボがいくつかできて同じ病院にお世話になったのですが、その時には液体窒素を使った治療でした。

その時には、液体窒素を使ってやけどの症状が出たのだと思いますが、大きな水ぶくれができて娘はかなり痛がっていたので、できることなら私は液体窒素は使いたくなかったので、使うことなく治療できてうれしかったです。




今回、初めて魚の目の治療で病院に行ったのですが、わずか1週間で完治することができたのは予想外でうれしかったです。

もし、同じように魚の目などで悩んでいる方がいらっしゃったら、一度病院で治療していただいたらいかがでしょうか。
通院のための時間とお金はかかりますが、あの痛みから早く解放されるかもしれませんよ。
※2回の通院で合計2,000円くらいでした。





【余談】
その病院の看護師さんに聞いたのですが、市販のスピール膏と病院のスピール膏とでは効き目がかなり違うということです。
含まれている成分(サリチル酸)の成分量が違うらしいですね。

これはスピール膏だけではなく、市販の薬というものは病院で処方される薬よりも成分が控えめになっているものが多いということです。

たしかに病院で処方される薬は効きがいいみたいですね。
知り合いの話ですけど、長年水虫で悩んでいて、市販の水虫薬を使っていたけどいっこうに治らなくて、皮膚科に行って薬を処方してもらったら、すごい効き目で、短期間で水虫が完治したらしいですからね。




 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © かおりの毎日ポイント生活 ~ネットで稼げるお小遣いサイト情報~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます