ちょびリッチのはなし


昨日、ちょびリッチにいつものように訪問したら、ポイントが1,000ptを超えていた。
ここでは、最低交換額の1,000pt(500円)を超えたら、すぐに交換するようにしている。

いつものように、楽天銀行へ1,000pt(500円)交換

ちょび交換

交換説明




さて、自分のプロフィールページを見ていて気が付いたことがある。
ちょびリッチでもネットマイルと同じように、登録してからの年数が記載されているけど
ネットマイルと同じく、ちょびリッチも登録してから8年くらいだったんだ・・・

ちょび登録年数


で、このちょびリッチ、私の場合、他のサイトと違い、案件申し込みをほとんどやっていない
最初の頃は少しはやったかもしれないけど、ここ数年は申し込んだおぼえがない。

つまり、毎日の訪問メインで換金を続けているということ。

毎日の訪問メインで活動を続けているサイトは多いけど、
ちょびリッチほど、案件申し込みをしないで続けているサイトはないんじゃないかな。
それも、8年間も・・・


他のサイトでは、ランク維持、コンテンツ参加のために案件申し込みをたまにやっていたりする。

でも、ちょびリッチにはランク制度や案件申し込みが条件となっているコンテンツはない。
しかも、毎日の訪問やメールクリックだけで、いいペースで換金できている。
よって、案件に申し込む必要性も感じない。

案件申し込みもほとんどやらなくて、よく8年間も続けてきたもんだ。
逆にいえば、そんなんだから8年間続けてこれたのかもしれない。



私のブログでは、ポイントサイトを批判する記事も多い。
その中で、ダントツに批判しているサイトが、このちょびリッチ。

ちょびリッチに関する記事の半分くらいは批判記事じゃないかな。

本当に当たるの?と思う「今日のちょびリッチ
問題文がコピペできない「ちょびリッチクイズ

など、しつこく批判してきた。


でも、批判しながらも、毎日欠かさず訪問している。
それは、ちょびリッチというサイトが好きだから

コンテンツには不満があるものもあるけど、全体的にはこれといった不満はない。
人気サイトの中には、一定期間サービス利用がないとポイント失効というところもあるけど、
ちょびリッチには、そんな厳しい規約もない。

毎日こつこつと訪問でポイントを獲得していたらポイントが失効することはない。
ポイントの失効
最後にポイント獲得してから、1年間ポイントの獲得がなかった場合


なにより、サイトがわかりやすくて、しかも軽い。
トップページにクリポが掲載されているのもいいし、どこに何があるのかもすぐわかる。

サイトの軽さについては、えんためねっと並みの軽さ。
会員数がこれだけ多くて、これだけ軽いサイトも珍しい。



今回は珍しくちょびリッチをヨイショしてみたけど、
本当はいつもヨイショしたいくらい好きなサイトなんですよね。
私、ツンデレなもので・・・

私が毎日の訪問しているポイントサイトは、かなりの数があり、
その訪問先はリストにしているけど、その一番にリストアップされているのがちょびリッチ。

毎日欠かさず、一番に訪問しているポイントサイトです。


ちょびリッチは毎日参加のコンテンツだけでも換金できるポイントサイトです。

ちょびリッチの解説と攻略
ちょびリッチ関連記事


ここから無料で登録できます
ポイント ちょびリッチ




【おまけ】
紹介記事では、いつも「ちょびリッチ」と紹介しているけど、
本当は「ちょびリッチ。」なんですよね。

なぜ「」が付いているのかは知らないけど、どこかの有名人みたい・・・


このエントリーをはてなブックマークに追加     Yahoo!ブックマークに登録
関連記事


 カテゴリ
 タグ
None