今日はパソコン関係の話


Windows 8 が欲しい!


以前から興味はあったけど、今のOS(Windows XP)に特に不満はないので様子を見ようと思っていた。。
でも、ムチャ安く購入できる優待キャンペーンの期限(1/31まで)が迫ってきて、
「欲しい」ウィルスに感染したみたい。

どうも、「本日限り」や「~日まで」という言葉に弱い人間らしい。

詳細は、ぴぴっとさんの記事で紹介されているけど、
ダウンロード版が1/31までなら3,300円で購入できるということ。
2月からは、これが27,090円と大幅にアップしてしまう。

27,090円もするなら買おうという気にはなれない。
でも、3,300円なら・・・


Windows 8 が欲しいといっても、目玉のタッチパネルが使いたいわけじゃない。
私のパソコンじゃ、その機能は使うことができない。

じゃあ、何の目的で?というと、Windows 8 ではいろんなことが高速化されているらしい。
Windows 7 と比べるとそれほどでもないらしいけど、私のようにWindows XP だと、
かなりの高速化が期待できるみたい。

高速化できれば、お小遣い活動も今より効率的にできるようになると思う。


もうひとつは、Windows XP のサポート期限が近づいてきていること。
2014年4月8日でサポートが終了してしまう。あと1年ちょっと。

もちろん、サポートが終了してから使い続けても問題はない。
ただし、何があっても対応してもらえない。
使い続けるなら自己責任でということらしい。

私としては、今のWindows XP を使い続けたいという気持ちもあるけど、
サポートが終了すれば、利用しているソフトなどもXPへは対応しなくなる可能性があるから、
安く購入できるうちにWindows 8 を買っとくのもいいかなと思っている。


ダウンロードページ(3,300円、~1/31)

1/31までにダウンロードしておけば、そのあとでもインストールできるみたい。
ダウンロードはUSBメモリにもできるということ。

もちろん、そのままインストールしてもOK。
ただし、XPの場合はクリーンインストールになってしまうので
データのバックアップはしておかないと、全部無くなってしまう。


また、パッケージ版はダウンロード版よりもちょっと高いけど、こちらもお買い得。
パッケージ版には、32bitと64bitの両方のメディアが入っている。

パッケージ版の定価は5,800円

探してみると、それよりも安く販売しているところもある。

Amazon 4,980円(送料無料)

Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版 (XP・Vista・7からのアップグレード専用:2013年1月31日まで) 



関連記事


 カテゴリ
 タグ
None