ブログのコメントでこんな言葉を見たことがある人も多いかも。

応援ポチッ」、「応援ぽち」、「応援したよ」・・・


私もブログ開設当初は、他の方を真似してよくやっていた。

でも、こういったコメントには気をつけた方がいいこともあるみたい。
それは、クリックアフィリエイトを利用している人の場合。


ご存知のように、クリックアフィリエイトサイトでは禁止されていることがある。
・自己クリック
・相互クリック
などの、不正クリック

自己クリックの場合は、誰がどうやるのかはっきりしているけど、 相互クリックの場合、線引きがむずかしい。
結局は、アフィリエイトサイト側の判断次第。

実際、相互クリックをやっている人は
・相互クリックのサークルに所属してやっている
・コミュニケーションツールを利用してやっている
などだと思うけど、ブログのコメントを利用している人もいるみたい。

実際、私のブログへも以前、そういったコメントは何度もあった。
例えば、
「~と~をクリックしました。私のサイトの~と~もクリックお願いします」
といった内容のもの。

私の場合、申し訳ないけど、そういった要請は一切無視させていただいている。


そういった、明らかに相互クリックを要請してるコメントだけでなく、軽い感じのコメントもたまにはある。

最初に述べたような、「応援ポチッ」、「応援ぽち」、「応援したよ」・・・みたいなもの。
ほとんどの場合、こういったコメントは善意のコメントであって、うれしいもの。

でも、こういった善意のコメントでも命取りになる場合もあるみたい。



あるアフィリエイト関連のサイトで体験談が掲載されていた。(要約)

ある日、いきなりGoogleアドセンスがアカウント停止になった。

自己クリックなどは一切やっていない。
また、アクセス解析でも、同一人物からの多重クリックも計測されていない。

ところが、サイト内を調べていて、気になることが一つあった。
それは、あるコメント。

応援させていただきました

このコメント以外にアカウント停止の理由は見つけられない。

そのコメントがあった記事を削除し、その他の基本的な対処をして、相互クリックなどの不正クリックは一切やっていない旨とこれからの対策方法を書き記し、Googleにアカウント再開の申請をしたら、後日、無事、アカウントが再開された。


もちろん、そのコメントがアカウント停止の原因だと断定はできないでしょう。
ましてや、何らかの処分が下される場合は、綿密なデータに基づいて行われるでしょうから。
しかし、そのコメントが処分の原因の一つになった可能性は否定できないかもしれません。

Googleアドセンスは別格で厳しいので、そんなことが起こったのかもしれませんが、これは他のクリックアフィリエイトサイトでも起こり得ることでしょう。


私の場合も、他の方の記事が参考になった場合など、ブログランキングバナーや掲載されている広告をクリックすることがあります。

感謝」の気持ちで、同じことされる方も多いでしょう。
また、その気持ちで毎日のようにクリックされる方もいらっしゃるかも。

そういった場合、アフィリエイトサイト側からチェックされていますから、軽い場合は、そのクリックを無効にするなどの処置がされ、ひどい場合は詳細な調査がなされるかもしれません。

そんな時、相互クリックをやっていると判断されるようなコメントが発見されれば重たい処分が下される可能性もあると思います。

実際にクリックされたのはランキングバナーであっても、アフィリエイトサイト側としては、広告への相互クリックをやっているものと判断するかもしれません。


感謝の気持ちでクリックすることは、私は悪いことだとは思っていません。
ただ、そのことを言葉として残すことによって、相手の方に迷惑がかかる可能性があるかもしれません。

また、そのコメントに自分のサイトのURLが貼ってあれば、自分も「共犯」として処分されるかもしれません。

ですから、そういった言葉はコメントには書き込まない。
もしどうしても伝えたいのであれば、非公開コメントができるサイトだけにする。
など、相手に迷惑がかからないようにする心遣いも必要かと思います。


善意の気持ちのはずが、逆に相手に迷惑をかけることもある
そういうこともあるということを知っておいた方がいいかもしれません。


関連記事


 カテゴリ
 タグ
None