※ライフマイルは2015年10月5日よりポイントサイトとしてのサービスが終了し、ポイント交換サイトへとリニューアルします。

ライフマイルで来月はプラチナ会員に復活することが確定しました。


しばらくライフマイルでの広告申し込みをサボっていたせいで、最低ランクのノーマル会員に陥落していたんです。 その記事 → ライフマイル ノーマル会員へ陥落

ところが、先月末、あの何度でも申し込めるカーセンサーが数日間復活した時に、
高単価のサイトには目もくれず、ライフマイルを最優先に申し込みました。
※結局、ライフマイルだけにしか申し込めませんでした。

その結果、申し込んでおいた分がすべて承認され、見事、来月のプラチナ会員が確定しました。

プラチナ会員



最低ランクのノーマル会員と、最高ランクのプラチナ会員とでは、
その特典には、それはもう天と地ほどの差がある

いろんな特典が違うけど、一番大きいのはクリックポイント。
ノーマル会員・・・1クリック=1pt(0.1円)
プラチナ会員・・・1クリック=
10pt(1円)
10倍の差がある。

はっきり言って、1クリック=1ptじゃあ、クリックする気も起きなかった。
でも、1クリック=10ptなら、これはかなりおいしい。
ライフマイルでは、サイト内はもちろん、メールクリックもけっこうあるから。

来月からプラチナ会員ということで、今月中旬からはクリックを控えて
来月に回すようにしておくつもり。

それは、今月配信されたクリポメールなどでも、来月にクリックすれば獲得ポイントが増えるから。 その検証記事 → ライフマイル クリックポイント作戦・・・成功
クリックポイントの有効期限をチェックしながら、効率よく獲得しようと思う。


で、カーセンサーが承認されたことで、ルーレットの参加資格も得ることができた。
現在、ストックできる最高の15枚のチケットを持っている。

ルーレット



このルーレット、対象広告で承認されることによってチケットがもらえ、
ハズレなしで、ポイント、Wアクションなどが当るもの。

ポイントもうれしいけど、当ってほしいのはWアクション。
Wアクションは、広告が2つ承認されたのと同じ効果が得られるもの。
ステータス維持、アップに強力な効果がある。

で、来月からのプラチナ会員は確定しているので、今月Wアクションが当っても意味はない。
このルーレットのチケットには有効期限はないみたいだから、来月以降に使うことにしよう。



さて、ライフマイルでは同じ系列のげん玉と同じように「振込感謝ポイント」というものがある。
これは、月に一度、PointExchangeに交換することで1,000ptをもらえるというもの。

ただし、ライフマイルでは条件があり、ゴールド、プラチナ会員だけ。
よって、ゴールドから陥落していたしばらくの間はポイント交換をやめていた。

現在の保有ポイントは・・・47,850pt(4,785円)

振込感謝ポイントの1,000ptが毎月もらえるよう、小分けして交換していくつもり。




ところで、ライフマイルの紹介制度がリニューアルされている。

紹介報酬率などは変っていないけど、新しい特典が追加されているみたい。

特典



こういった追加特典は大歓迎!
この中で選ぶとしたら「ステータス1回分」かな?
ライフマイルではステータス維持、アップが重要だからね。



ライフマイルはポイントサイト初心者の方でも気軽に楽しみながら
ポイントを貯められるポイントサイトです。

ライフマイルの解説と攻略


ここから無料で登録できます




【おまけ】
運営会社のリアルワールドのHPを見ていたら、ちょっとしたことに気が付いた。
それは、げん玉とライフマイルの違い。

利用者の特徴
げん玉・・・投資・購買意欲の高い年齢層(20代~40代)が70%
ライフマイル・・・中年層(30代・40代)が70%

まぁ、これはわかるような気もする。
ライフマイルはげん玉より歴史もあり、どちらかというと「大人のポイントサイト」というイメージがあったからね。


会員数
げん玉・・・約320万人 (2013年1月現在)
ライフマイル・・・約470万人(2013年1月現在)

これがちょっと意外だった。
ライフマイルが歴史のあるポイントサイトだとしても、現在では、げん玉の方が会員数が多いものだと思っていた。

だけど、以前も言ったけど、会員数ってのはあてにならないものだからね。
公表されている会員数ってのは、実際に活動している会員数じゃなくて登録している人の数だから。 どのサイトでもそうだろうけど、ほとんどは活動していない幽霊会員。
重要なのは、実際にどれくらいの人がそのサイトで活動しているかってこと。

一概には言えないけど、そのサイトのゲームへの参加人数を見れば、だいたいわかるかも。
ちなみに、今現在でのゲームへの参加人数は
げん玉・げん玉電鉄・・・72,744人
ライフマイル・人生劇場・・・22,872人

ゲームへの参加人数だけを見れば、げん玉のほうが圧倒的に多い。
広告申し込み人数なども、割合的には、こんな感じじゃないのかな?

そう考えると、げん玉はトップクラスのポイントサイトと言えるのかもしれない。


関連記事


 カテゴリ
 タグ
None