先日からお伝えしていた、楽天アフィリエイトでの規約違反の最終報告です。


結論を先に言うと・・・ID削除されませんでした

昨日(4/16)、メールがあった。

その内容 (転載禁止なので要約)

弊社が指摘していた項目への対応が確認できたよ。
今後は、規約の範囲内で正しくサービスを利用してね。

 
ということで、楽天アフィリエイトのIDは削除されず、これからも利用できる結果となりました。
あ~、ホッとしました。


楽天アフィリエイトでID削除となると、楽天カードが使えなくなり、
これは私にとっては大打撃となりますからね。

いろんな公共料金の引き落としも、ほとんど楽天カードにしているから、
それがダメになると、引き落とし手続きの変更なども大変な作業になる。
また、かなりの数の買い物サイトへも登録しているから、そのカード変更手続きも大変。

※楽天カードが使えなくなるばかりでなく、その楽天IDそのものが削除になるみたいで、
他のサービスも利用できなくなるらしい。
詳細はトットさんの記事で → 背筋の凍るメールが届きました・・・ ~メール返答2編~



これまでの記事、流れ

1.楽天アフィリエイトから規約違反行為通知が来た
2.楽天アフィリエイトからの回答・・・かなりショック


流れを簡単に説明すると

楽天アフィリエイトから規約違反行為通知が来る

指摘された記事を削除、そのサイトの楽天アフィリエイトリンクをすべて削除して報告

他のサイトでも違反があるので修正しなさい、という回答



さて、違反箇所の修正・報告の期限は4月15日となっていた。
しかし、「まだ違反箇所があるよ」回答があったのは4月12日。
とても間に合いそうもない。

で、期限延長のお願いと、修正方法の確認を問い合わせた。
でも、なかなか回答が来ない。

仕方なく、15日までになんとか修正・報告しようと、4月14日(日)にがんばった。


対処
どこまでが違反になるのか、自分ではよくわからない。
そこで、
・楽天アフィリエイトのリンクを削除
・掲載画像を削除

をすることにした。

ただし、楽天商品の紹介をメインとしているひとつのサイトだけは、
楽天アフィリエイトのリンクを削除すると意味がなくなるので、画像だけをすべて削除。

その他のサイトについては、すべての楽天アフィリエイトのリンクを削除し、
楽天アフィリエイトを掲載していたページの画像を削除。
また、記事数2~3くらいの複数の放置サイトについては、サイトそのものを削除。


さて、楽天アフィリエイトのリンクを削除するとはいっても、
その数はかなりあるし、どの記事に掲載しているのかわからないサイトも多い。

例えばこのブログ、過去に楽天アフィリエイトのリンクを貼っていたのは覚えているけど、
どの記事かは覚えていない。
つまり、すべての記事をチェックしなくちゃいけないということ。

楽天アフィリエイトのリンクを探し出してくれるような便利なツールがないかと
探してみたけど、見つけることができなかった。
しょうがないので、すべての記事を手作業でチェックすることに。

とりあえず、編集画面を数十記事ずつ開いて「rakuten」で検索。
楽天アフィリエイトのリンクを貼っていればヒットする。

とはいえ、運営サイトの記事数はハンパじゃない。
このブログだけでも1,400記事くらいある。
すべての運営サイトの記事数は数千になると思う。

でも、仕方ないので、コツコツと地道にその作業をやりました。


そして、ドライアイ状態を我慢しつつ、夜中に何とか作業終了。
期限が翌日なので、翌日にもう一度確認作業をしてから報告しようという予定。

翌日(4/15)、帰宅すると楽天アフィリエイトから回答メールが来ていた。
それによれば、期限延長については触れてない。
つまり期限延長のお願いはスルーされたということ。

また、規約違反については「著名人やアニメの画像等」が指摘されていた。
つまり、それ以外の画像については掲載していてもOKだったのかな?

でも、もう画像は削除してしまったし、サイトも削除してしまった。
期限最終日に回答なんて・・・遅いんだよ・・・

などと愚痴を言ってもしょうがないので、皮肉っぽいフレーズも入れつつ、
それはそれは丁寧な言葉で、修正完了の報告をしたというわけ。



今回の件で勉強したのは、
・規約はちゃんと読んで、その範囲内で利用すべき
・画像の取り扱いには注意


まぁ、当たり前のことなんですけどね・・・

厳密に言えば、このブログで掲載しているポイントサイトのゲーム画像なども
著作権侵害になるのかもしれませんけど、それはサイト側も黙認しているみたいだから、
それほど気にしなくてもいいのかも。

でも、有名人やアニメ等の画像の掲載は完全にアウトみたいですね。

楽天アフィリエイトに限らず、他のアフィリエイトでも規約違反となるみたいですから
どんなに訪問者の少ないサイトへも掲載しない方がいいみたいです。

たった一つのサイトで一つの記事に、そういった画像を掲載していたばかりに
ID削除となってしまったらもったいないですからね。


昨日から、楽天アフィリエイトを掲載していなかったサイトもチェックして、
それらの画像の削除をしています。
数年前の記事であろうと規約違反の対象となるみたいですからね。

みなさんも画像の取り扱いにはご注意を。


関連記事


 カテゴリ
 タグ
None