私のメインブラウザSleipnirですが、先日、最新パージョンのSleipnir 4が出たので使ってみています。


Sleipnir 4


Sleipnir(スレイプニル)というブラウザ、今や超マニアックなものとなってしまった感がある。
このブログへのアクセス解析を見ても、利用している人は1%にも満たない。

でも、お友達でも利用している人が多いように、お小遣いサイトでは便利なブラウザ。
かゆいところに手が届く設定が標準で装備されている。


これまではSleipnir 2を使っていた。
Sleipnir 3もしばらく使ってみたけど、どうも使いづらかったので
以前のSleipnir 2の方をメインで使っていた。

でも、悲しいかな、Sleipnir は非力なブラウザ。
激しい使い方をすると、すぐにクラッシュしてしまうし、全体的に重たい。

で、今回のSleipnir 4 に少しだけ期待して試してみた。


結果・・・期待以上の出来

かなりいいと思う。


もしかすると、Sleipnir 3 から同じような仕様だったのかもしれないけど、
私の場合、すぐにSleipnir 3 を放り出してしまったからよくわらない。

簡単に言うと、Sleipnirの便利な機能を備えたGoogle Chromeという感じ。
かなりの高速ブラウザで軽い。

それもそのはず、Google Chromeと同じ「WebKit」というエンジンを使っているみたい。
設定画面などはGoogle Chromeと全く同じ。


Sleipnir 3を放り出した最大の理由ロボフォームが使いづらい、ということも
エンジンの切り替えで対応できることもわかった。

FC2のIDなど、たくさんのIDを持っているサイトへログインする場合は
IEモードに切り替えてやればロボフォームでのログインも簡単。

アドレスバーの右端の切り替えボタンですぐに切り替わる。

切り替え


また、画像の下から2番目にある「サイトごとにエンジンを記憶する」で設定しておけば
いちいち切り替える必要もなく、そのサイトが表示されれば勝手に切り替わる。


10日ほど使ってみているけど、かなりいいと思う。
私の理想のブラウザに一歩近づいてきたみたい。


しかし、悲しいかな、そこはSleipnir、相変わらず非力な部分もある。
IEモードで利用していると、クラッシュすることがある。

IEの問題なのか、Sleipnirの問題なのかわからないけど、
そのあたりが改善されれば、もっと素晴らしいブラウザになるんだろうけどな~。


ちなみに、昨日(2/22)のアクセス解析では
Sleipnirでの訪問者・・・3アクセス・・・全体の0.2%

昨日のブラウザ別アクセスは
1.Internet Explorer・・・732アクセス
2・Firefox・・・ 309アクセス
3.Chrome・・・307アクセス

以下
4.Mobile Safari
5.Opera
6.Android Browser
7.Safari
8.Iron
9.Sleipnir


がんばれ、Sleipnir!  

Sleipnir 4のダウンロード(無料)はこちらからどうぞ


関連記事
ポイントサイトで使うブラウザは?


【追記】
Sleipnir4(WebKit)用のロボフォームがあったようです。
RoboForm Lite(利用するにはオンライン登録が必要です)

【追記】
この記事をアップした翌日、Sleipnir4に新バージョン「4.1.0」が出て
WebKitでも通常のRoboFormが使えるようになりました。

【追記】
2013年5月16日にリリースされたSleipnir4 ver4.1.1ですが、
環境によっては不具合が発生するかもしれません。
その記事 → Sleipnir4 ver 4.1.1 にご注意

【追記】
Sleipnir4 ver4.1.2がリリースされ、ver 4.1.1の不具合は解消されました。

【追記】 2013年7月13日
ver 4.3.0 より、エンジンが「WebKit」から「Blink」に変更されたようです。
詳しくはわかりませんが、使い勝手は変っていないようです。




関連記事


 カテゴリ
 タグ
None