昨日に引き続きタメトクの話題になりますが、今日は先着キャンペーンのについて


昨日、先着キャンペーンに申し込んでも記帳されない件で問い合わせをしてみた。
即日、回答があった。

その回答(要約)
1.広告によっては通帳記入までに約2週間かかる
2.すでに登録済みの場合、重複登録と見なされ通帳に反映されないこともある
3.申し込まれて反映されない案件教えて

ということでした。

1.と、2.については、おっしゃっていることはわかる。
しかし、
・他の人はすでに記帳され、承認結果が出ている広告も記帳されていない
・間違いなく初めて応募する広告への申し込みも記帳されていない

ということから、タメトクの説明では納得できないところもある。

とりあえず、申し込んでも記帳されていない広告をタメトクに伝えておきました。




さて、本題の「」ですが、
この先着キャンペーンで集計が終わった広告では先着結果が公表されている。

広告の下にある「先着当選結果を見る」ボタンをクリックすると
先着対象者が公表されている。

例えば、私が申し込んで記帳されていない広告のひとつ「ゲオ宅配レンタル

ゲオ


「先着当選結果を見る」をクリックすると

当選者


ずらりと、先着対象者が公表されている。
赤い文字が私のニックネーム。

拡大してみると

当選者一部


これは当選者というわけではなく、先着対象者ということらしい。
つまり、対象者であっても、承認されなければポイントは付与されないということ。


で、私が申し込んで記帳されていない他の広告もチェックしてみた。
すると、すべて(6件)先着対象者として記載されていた。
もちろん、記帳された広告も先着対象者としてニックネームが記載されていた。


んっ? これ、どういうこと?

記帳されていない、、申し込みが反映していない、つまり、申し込んだことになっていないはずなのに 、なぜ、先着対象者なっているの?
どうやって、私が申し込んだことが確認できたの?

クリックポイントなどは、ポイントサイト独自で判断できると思う。
でも、広告申し込みはポイントサイト側で独自に判断できるの?

たいていの無料登録広告は
メールアドレス送信

リターンメールクリック

詳細情報登録

登録完了

で、申し込み完了となると思うけど、最後の登録完了はポイントサイト側で確認できるの?


私は、ASP(広告代理店)からの報告で申し込みしたかどうかを判断しているものだと思っていたけど、この状況からは、タメトク側が広告への申し込み完了を独自に判断しているようにも思える。

でも、システム的に、そういうことってできるのかな?

その広告をクリックした人を対象者にしているのかな?、とも思ったけど、それはありえないでしょうし、申し込もうと思ってその広告サイトを訪問したけど、結局申し込まなかった広告もあった。
でも、その広告については先着対象者には記載されていない。

やっぱり、ちゃんと申し込み完了した人だけが先着対象者として記載されているみたい。

申し込みが反映していない、つまり申し込んだことになっていないはずのなのに、
どうやって申し込み完了を確認したんだろう? 謎です・・・


この謎についても、申し込みが反映していな広告と共にタメトクにお伝えしました。
さて、どんな回答があるのでしょうか?

【追記】
今回も即日、タメトクから回答がありました。
この迅速さは高評価です。

回答を要約すると
調査して連絡いたします
ということです。

連絡を待ちたいと思います。



さて、まだまだ先着キャンペーンは続くようです。
今朝の広告は、先着100名様で5,000pt(500円)となっています。

ここのところ承認されにくい広告が続いているようですけど
申し込める広告には、ダメモトで申し込んでみようと思っています。


タメトク 


関連記事


 カテゴリ
 タグ
None