私の利用しているプロバイダーはOCN
だから、プロバイダーアドレスはOCNメールということになる。
プライベートなメール、大事なメールはOCNメールを利用している。


さて、昨日、そのOCNからメールが来ていた。

【重要】OCN IDサーバーへの不正アクセスに関するお知らせとパスワード変更のお願い

ポイントサイトでもしょっちゅう見かける、注意喚起のお知らせかな?
と思って読んでみると・・・


お客さまの「OCN ID」と「暗号化されたパスワード」が外部へ流出した可能性が
あることを確認いたしました。

 
オイオイ!

どうも、外部からの不正アクセスによって流出したらしい。
その流出件数は最大約400万らしい。

OCN IDのサーバーへの不正アクセスについて


早速、手順に沿って、パスワードの変更をしました。
でも、同じような方法(OCN IDのサーバーにウィルスが侵入して流出)で不正アクセスされたら、いくら複雑なパスワードを設定していても意味はないでしょうけどね。


セキュリティに関しては最強クラスだと思っていたOCNでさえ不正アクセスされるんですね。
ポイントサイトでも昨今、不正アクセスの被害が公表されていましたが、
OCNでさえ被害に遭うんだから、ポイントサイトのレベルじゃひとたまりもないのかも。

パスワードを定期的に変更していたら、たとえ情報が流失しても被害は最小限度に抑えられるでしょうから、面倒でしょうけどポイントサイトでも定期的なパスワード変更をしておきましょうね。




【つぶやき】
さて、不正アクセスに関連して
例の、CIA元職員によるアメリカの諜報活動の暴露はショッキングでしたね。

登録しているサイトで情報流出があると大騒ぎになりますが、
そんなレベルじゃありませんものね。

個人のメール内容などが、国家レベルで当たり前のようにチェックされている・・・
それも、Googleなど大手サイトがそれに協力しているなんて・・・

テロ対策など、安全保障上でしかたないことかもしれないけど、
個人情報保護などうなっているんでしょう?
そういった法律だってあるのに。

こういったことはアメリカに限らず、どこの国でもやっていることでしょう。
日本でも、公安機関が特定の政治団体関係者宅を盗聴していたのは有名な話ですし。

プライバシー保護については、年々厳しくなってきているようですが、
それに反して、一部では逆にプライバシー侵害が激しくなってきているのかも。

個人のメールチェック、電話(携帯)の通話内容チェック、
監視カメラ、監視衛星による行動チェック・・・などなど。

一般には決して公表されることはなくても、密かにいろんなことが行われているのかも。

例えば、軍事衛星によるチェック。
数十年前の技術で、衛星から地上の人間の手に持っているタバコの銘柄が識別できたという話。それなら現在は、どれほど進歩しているんだろう?
手に持っている携帯のメールさえ読み取れる?
あくまで想像ですが・・・


もしかすると、犯罪歴は一切なくても、顔写真を含めた詳細な個人情報が
ある国家機関にファイルされている。
そんなことになっていても不思議じゃないのかも・・・


関連記事


 カテゴリ
 タグ
None