※ライフマイルは2015年10月5日よりポイントサイトとしてのサービスが終了し、ポイント交換サイトへとリニューアルします。

ライフマイルでポイント交換しました。

現在の保有ポイントは・・・27,787pt (10pt=1円)

ポイント


ライフマイルでは、月に1回、交換すると振込感謝ポイントが1,000ptもらえる。
※ゴールド・プラチナ会員が対象

ということで、ポイント交換をすることに。


ところで、友達が登録してくれると、「引換券」というものがもらえる。
この引換券、3つの賞品のいずれかと交換できる。

引換券 


1.ポイント250pt
2.ステータス1回分(ステータス制度に利用)
3.PointExchangeへの交換で1,000ptプレゼント


数ヶ月前にお友達が登録してくれて引換券をもらっていたけど
まだ使っていなかった。

で、今回使ってみることに。

まず、ステータスはもういらない。
現在プラチナ会員だけど、来月のプラチナ会員も確定しているし、
まだ当分の間は、楽天totoのおかげでプラチナ会員を維持できると思うから。

残りの2つ、ポイントとPointExchangeとなると、
PointExchangeのほうが4倍の1,000pt。
これはもう、PointExchangeへの交換で1,000ptもらったほうがいい。


さて、この引換券、私の場合ほとんど使ったことがないのでよくわからない。

説明を見ると、PointExchangeに交換する時に使えば
・振込感謝ポイント1,000pt
・引換券を使ってもらえる1,000pt
この両方をもらえるとも理解できる。

しかし問題は、1回の交換で1,000ptを2回もらえるの? ということ。
ここがよくわからない。

心配なので、今回は交換を2回してみることにした。
1回目・・・普通に交換
2回目・・・引換券を使って交換

2回とも最低交換額の3,000pt(300円)を交換することに。


1回目
交換1回目


2回目
交換2回目


振込感謝ポイントは翌月に、引換券を利用しての1,000ptは翌日に付与されるみたい。


私の場合、引換券は1枚しかもっていなかったけど、友達登録が多くて
引換券をたくさん持っている人は、3,000ptずつ何回も交換したら
そのたびに1,000ptもらえるということなんでしょうね。



同じリアルワールド運営のげん玉の友達登録の特典と比較してみると
どちらがいいとは言えないかも。

げん玉は3ティアなので良さそうな感じもしていたけど、
ライフマイルの友達紹介特典もけっこういいかも。

同じ運営であっても、全てを同じ条件にしないで、それぞれのサイトの特徴を
維持してくれているのはいいと思う。

リアルワールド運営になってから、ライフマイルは「げん玉化」した部分もあるけど、
ライフマイルらしさは残していってほしい。

サイバーエージェント運営の頃と比べるのは無意味だろうけど、
ライフマイルはライフマイルであってほしいから。


ライフマイルはポイントサイト初心者の方でも気軽に楽しみながら
ポイントを貯められるポイントサイトです。

ライフマイルの解説と攻略


ここから無料で登録できます




【ちょっと不満】
ライフマイルにちょっと不満がある。
それは、ポイント交換申請したあとのポイント数の表示。

今回、3,000pt×2回=6,000pt 交換申請したんだけど
交換申請後もマイページの保有ポイントに変化なし。

交換申請前のポイント表示(マイページ)
ポイント


交換申請後のポイント表示(マイページ)
交換後ポイント


ライフマイルでは、数日(何日かは不明)経過しないと、
交換申請したポイントがマイページから差し引かれない。

表示が変っていないので、すでに交換したことを忘れて、
これまでに何度か同じ月にまた交換申請したことがあった。

ほとんどのポイントサイトでは、交換申請すれば入金処理される前でも
すぐにその分のポイントは保有ポイントから差し引かれる。
同じ運営のげん玉はすぐに通帳にも記載され、保有ポイントも変化する。

いくらライフマイルらしさを残してほしいとは言っても、
こういった部分は「げん玉化」してもらったほうがうれしい。

ちょっとわがままかもしれないけど・・・


関連記事


 カテゴリ
 タグ
None