買い物で稼ぐ方法

ポイントサイトを利用して買い物をすると、ポイントサイトのポイントも獲得することができます。

ポイントサイトを知らない人は、楽天市場やYahoo!ショッピングで買い物する時は、そのままそのサイトへ訪問して買い物しているでしょうが、それをポイントサイト経由でやるだけでお小遣いを稼げるのです。

ポイントサイトを利用している人から見ると、ポイントサイトを経由しないで買い物している人は、なんてもったいないことをしているんだろう、と思ってしまいます。
同じ買い物をするのに、ポイントサイトを経由するだけでお小遣いを稼げるんですからね。

必要なもの・・・メールアドレス、クレジットカード(あったほうがいい)
獲得できる金額・・・1円~無限


ポイントサイトを利用しての買い物の広告には、大きく分けて2つのパターンがあります。

・楽天市場などのショッピングモールの広告
・特定の商品だけの広告


楽天市場などのショッピングモールの広告
買い物した金額の~%をポイントとしてもらえるものです。

【手順】

ポイントサイトの広告をクリックしてショッピングモールへ

商品を選び、購入手続きをする

購入完了


【注意】
ショッピングモールによっては、事前に買い物カゴに商品を入れておいて、その後、ポイントサイト経由で購入手続きをした場合、成果として反映しない場合があります。
各ショッピングモールの説明を確認してから購入されたほうがいいでしょう。

また、同じショップで複数の商品を購入する場合
商品Aを購入 → 商品Bを購入 という手続きを行った場合、商品Aだけしかポイントサイトへ反映しない場合があります。

購入する商品をすべてポイントサイト経由として反映させるためには

 買い物カゴにまとめて入れておいて、全部一緒に購入手続きをする

 商品Aの購入手続き完了
   ↓
  もう一度ポイントサイトに掲載されているショップのバナーをクリック
   ↓
  商品Bの購入手続き

①、②、いずれかの手続きをする必要があります。



特定の商品だけの広告
この商品を購入すれば~円分のポイントがもらえる、といったパターンの広告です。
化粧品や健康食品などに多く見られます。

【手順】
ポイントサイトの広告をクリックして商品購入ページへ

購入手続きをする

購入完了

こういった広告の場合、すでに商品が特定されていますので、購入手続きだけをすればOKです。
※購入と同時に会員登録が必要な場合もあります。



【100%還元広告】
これは、商品の購入代金と同じ額のポイントをもらえるという広告です。
5,000円の商品を購入すれば、5,000円分のポイントがもらえるという形になっています。

実質タダで商品がもらえるのでお得な広告です。
化粧品や健康食品などの特定の商品だけの広告に多く見られます。





買い物はクレジットカードを使うほうがお得?

ポイントサイトを利用しての買い物はクレジットカードを使うと便利でお得かもしれません。

【便利な点】
商品の購入手続きが簡単になります。

商品を選ぶ

カードで決済

購入手続き完了


と、すぐに購入手続きがすべて完了します。


ところが、カード決済をしない場合、
・銀行振り込み
・代引き
・コンピニ支払い

といった代金支払いの手続きが必要となり、クレジットカード決済に比べ手間がかかるし、
手続き完了までの期間が長くなり、承認されるのも遅れることになります。



【獲得できるポイントが増える】
購入した商品の支払いを、代引きやコンビニ決済でするよりも、クレジットカード決済をしたほうが獲得できるポイントが増えます。

これは、カード利用によりカード会社のポイントが貯まるということです。

カード会社により、ポイントの他にもいろんな特典がありますが、私がメインにしている楽天カードでもたくさんの特典があります。

楽天カードの場合、楽天市場、楽天銀行などと連動していますから、単にカード利用でのポイントが貯まるだけでなく、ランク特典などカード利用の効果は大きいようです。




広告に申し込んで稼ぐ場合、注意すること

ポイントサイトを利用して広告に申し込んで稼ぐ場合、注意すべきことがあります。
それは、広告申込みがちゃんと、そのポイントサイト経由でなされたということが反映するようにすることです。

というのは、場合によっては

Aポイントサイトから広告に申し込んだ

Aポイントサイトから広告申込みをしたことにはならず
Bポイントサイトから広告申込みをしたことになってしまった

となることがあるからです。

これは「Cookie」というインターネットの仕組みのせいなのですが、
これを防ぐために、広告申込みの前には「Cookie」を削除しておく必要があります。
また、広告申込みの途中は、他のサイトには決して訪問しないことが大事です。

→ Cookieについての説明と対処法


また、広告によっては条件が付けられているものがあるので、申し込む前にはその広告の説明をよく読んでから申し込むようにしましょう。
せっかく申し込んだのに、申し込んだことにならなかったらもったいないですからね。

【例】
・違う商品の購入でも、同じショップからの購入は初回だけしかポイントを獲得できない。
・楽天市場で買い物する場合、買い物の途中で購入者のレビューに立ち寄ると成果が反映しない。


3.カード発行(口座開設、FX)で稼ぐ方法 ←  → 目次へ戻る


関連記事


 カテゴリ
 タグ
None