ちょびリッチのコンテンツ・「今日のちょびリッチ」の話題


今日のちょびリッチ お友達が当選

ちょびリッチの目玉コンテンツ・今日のちょびリッチ

トップページ左上から入れる

今日のちょびリッチ


これ、毎日5人に1,000pt(500円)が当たるというもの。
当選申請がなければ、最高20万pt(10万円)までキャリーオーバーする。


さて、この「今日のちょびリッチ」、以前からいろんな噂があった。
その中でも一番ささやかれていたのは・・・

実際に当選している人はいなくて、発表されている当選者は捏造では? というもの。

それは、私もわかるような気がしていた。
だって、私も長いこと参加しているけど、一度も当選したことがないし、
なにより、当選報告というものをほとんど聞いたことがなかったから。


ところが、数年前から少しずつ当選報告を目にするようになってきた。
で、当選している人も本当はいるのかな? と思うようにもなってきた。

でも、当選報告されているのは知らない人ばかりだった。
だから、本当に当選者がいるのかどうかは半信半疑だった。


ところが昨日、身近なお友達が当選された。

「キタ~! 「今日のちょびリッチ」当選9000ポイント~」・・・まみーさん

まみーさん、当選おめでとうございます!


記事で当選申請画面も掲載されているけど、その当選申請画面を見るのは初めて。
当選すると、そんな画面に出会うことができるんですね。

まみーさんの当選報告を目にしたので、本当に当選する人がいるってことを
信じられるようになった。

これからも毎日当選報告をチェックしていこうと思います。




今日のちょびリッチの当選確率はどれくらいなんだろう?

今日のちょびリッチの当選者は全会員の中から毎日5名選ばれる。

2012年3月現在での会員数は110万人。
毎日5人当選だから、22万分の1の当選確率ということになる。
602年に一度当選する確率。

普通に考えたら、当選できるのは奇跡なのかもしれない・・・

つまり、本当に当選者がいるの? と疑われていたのは
この当選確率の低さからきていたのかもしれない。

他のポイントサイトのコンテンツみたいに、ブログ運営者でもどんどん当るようだったら、当選報告も多いだろうからそんな疑いは持たれないのかもしれないけど、この当選確率じゃ、ブログ運営者が当選するのはまれでしょうからね。


ちょびリッチに限らず多くのポイントサイトが公表している会員数は、登録はしているけど実際には活動していない「幽霊会員」を含めてのもの。

たいていの場合、活動しているのは全会員の数パーセントと言われている。
実際に活動している会員数は、そのサイトのゲーム参加者数を見ればだいたいわかると思う。
ちょびリッチビンゴの参加者数は、今日現在56,000人ほど。

つまり100万人以上の会員は幽霊会員だと考えてもいいのかもしれない。

これじゃぁ、キャリーオーバーばかりなのも当然なのかもしれない・・・




今日のちょびリッチの謎

今日のちょびリッチには、まだ多くのがある。

なぜ抽選対象が全会員なの?
他のポイントサイトの「毎日~人に1,000円」みたいなコンテンツでは、抽選対象が限定されている。

・前日、参加申請した人
・一定の条件を満たしている人
など

だから、他のポイントサイトでは、毎日のように当選申請が行われている。
というか、当選申請がないことのほうが珍しい。

私の場合も、そんな他のポイントサイトでは何度も当選したりもしている。

以前は、今日のちょびリッチも前日に申請した人が抽選対象だったのに、なぜ全会員を抽選対象に変更したんだろう?



なぜ会員IDを全部表示しないの?
今日のちょびリッチでは、当選者のニックネームと会員IDの一部だけ発表される。

これ、今日の当選者
当選者

下2桁が公表されていない。

別のポイントサイトでは、会員IDは全て発表されているのに、なぜ、ちょびリッチは一部だけなんでしょうね。

これについては、当選者の保護目的の措置だといわれているみたい。
たしかに、IDすべてを公表すると嫌がらせを受ける人もいるかもしれないからね。

でも、これによって「架空当選」が指摘されてもしかたないと思う。

当選した人には「申請ボタン」が表示されるから、当選者本人には何の支障もないんだろうけど、当選していない人から見ると怪しさを感じるのも事実だと思う。



なぜ「か」さんの当選が多いの?
今日のちょびリッチでは有名な話・・・当選者に「」さんがとても多い。

会員のニックネームを付ける時、適当に付ける場合、
・あ
・あああ
というニックネームを付ける人が多いと思う。

いろんなポイントサイトを見ても、これらのニックネームの人は多い。
50音の最初の文字だから、それは当然なのかもしれない。


ところが、今日のちょびリッチの当選者には。「あ」さんや「あああ」さんはそれほど多くなくて、「」さんがよく登場してくる。

1週間ほど前にも「か」さんが当選していた。

かさん


「か」さんが登場する時には、立て続けに登場することもある。
「あ」さんは、たま~にしか登場しない。


ちょびリッチだけは、「か」さんというニックネームの人が多いのかな?




偶然だろうけど・・・

昨日、まみーさんが当選された「ちょびおばさん賞」だけど、
今日の当選者は「マム~」さんとなっている。

マム~さん


「まみー」さんの次は「マム~」さんですか? じゃあ明日は「まめ・・・」さんかな?

まぁ、単なる偶然だとは思いますが・・・




おまけ

現在は最高当選額が20万ポイントになっている今日のちょびリッチだけど
以前はもっと高い金額だった。

上限はどれくらいだったか憶えていないけど、
これまでの最高当選金額は・・・77万円・・・だったと思う

これは、毎日1人に1万円が当選していたルールの時のこと。
この77万円の当選者が出た時もいろいろと疑惑がささやかれた。

それについては検索してみれば、いろいろと出てくると思う。


さて、私、ちょびリッチでの活動もずいぶん長いと思う。
いつ登録したのかは憶えていない。

会員IDが2で始まる6桁の数字だから、けっこう前なのかもしれない。
今日の当選者を見てみると、ほとんどが7桁のIDの人みたいだから。

今日のちょびリッチは毎日のように当選発表を確認している。
でも、まだ一度も当選したことはない。

いつの日か、私も当選報告をすることができるのでしょうか?




ちょびリッチは毎日参加のコンテンツだけでも換金できるポイントサイトです。

ちょびリッチの解説と攻略
ちょびリッチ関連記事


ここから無料で登録できます
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ




関連記事


 カテゴリ
 タグ
None