げん玉の話題


げん玉電鉄キャンペーン

げん玉電鉄でキャンペーンが開催されている。

げん鉄キャンペーン


期間 : 11/27~12/19

内容
期間中にスタンプを14個集めた人全員に
勝利の女神・・・自由に指定したカードを得ることができる
自動運転ロボ・・・次の駅まで自動で運んでくれる
をプレゼント!




何回ももらえるの?

スタンプコンプリートでカードがもらえるキャンペーンでは
これまで、期間中に2回コンプリートできれば、カードも2回分もらえていた。

今回もそうなのかな?

というのは、今回は期間が長い。
これまでのキャンペーンは1週間というのが多かったけど、今回は3週間以上。
毎回参加していたら、少なくとも3回はコンプリートできることになる。

もしそうなら、レアカードが何枚も手に入れることができる。
まとめて使えば上位入賞の可能性もある。

さて、どうなんでしょうね?





友達還元ポイントについて

10月から適用された「3ティア対象外」の影響について

10月から、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど、人気のあるショッピングサービスの多くが、友達還元ポイントの対象外となった。
私の場合、この影響は大きく、友達還元ポイントが半減した。
→ げん玉の友達還元ポイントが激減・・・

お友達とも話していたんだけど、同じようになった人も多いみたい。
やっぱり、人気サービスが対象外になったのは影響が大きいと思う。




長く活動してくれる友達が多いほど不利?

ポイントサイトで広告申込みをする人には、極端に言えば2つのパターンがあると思う。

1.登録直後、掲載されている広告にまとめて応募して、それっきりという人
2.ショッピングサービスをメインに長く利用する人


もちろん、いろんなサービスを継続的に利用する人もいるだろうし、広告申込みは利用しないという人もいると思うけど、わかりやすく両極端のパターンを考えてみる。


1.のパターンの友達が多い人は、この「3ティア対象外」の影響は少ないかもしれない。
登録直後にまとめてする広告申し込みって、登録系の広告や、カード発行などが多いだろうから。

2.のパターンの友達が多い人は、「3ティア対象外」の影響が多いでしょうね。


私の経験から言えば、継続的に広告利用しているサイトでは、ショッピングの広告をメインに利用している。
カード発行の広告などは、一度申し込めばもう同じ広告へは申し込めないけど、ショッピングは何度も同じショップで利用しますからね。


今現在、広告利用をしている友達を考えてみると
友達紹介を始めて日が浅い人で、友達に登録してもらうペースが早い人の場合、1.のパターンの友達の割合が多いかもしれない。
よって、「3ティア対象外」の影響は少ないかもしれない。

それに対し、友達に登録してもらうペースは遅いけど、古くから友達紹介をやっている人、つまり長く広告利用を続けている友達がいる人の場合、2.のパターンの友達が多いと思う。
よって、「3ティア対象外」の影響を受けやすいのかもしれない。

これはあくまで私の推論で、皆さんに当てはまるというわけではないのですが、こういったことも考えられると思う。




げん玉だけならいいけど・・・

友達紹介をやっている人がどれくらいいるのか知らないけど、私と同じように友達還元ポイントが半減したという人が多いなら、友達還元ポイントによるげん玉の支出は半分くらいになったかもしれない。
これ、けっこうな金額かも。

げん玉の場合、経営状況が原因で今回の「3ティア対象外」をやったんだと思うけど、
これが他のポイントサイトへも波及するのは怖い。

人気のあるポイントサイトが何か変更すると、それに追随するサイトもあるようですから、同じように紹介制度を変更するサイトも出てくる可能性もあるかもしれない。

そうならないといいんだけど・・・



げん玉はたくさんのコンテンツで毎日ポイントを獲得できる、一番人気のポイントサイトです。

げん玉の解説と攻略

関連記事
げん玉 なぜこんなに人気があるの?
げん玉攻略法をいくつか


ここから登録で250Pもらえます



関連記事


 カテゴリ
 タグ
None