お小遣いサイトのビンゴゲームの話題を



フルーツメール 初の2週連続ビンゴ

フルーツメールで初めて2週連続ビンゴできました。

先週、久し振りにビンゴできて喜んでいたのですが、なんと今週もビンゴすることができました。

ビンゴ当選


フルーツメールビンゴ


先週はフリーポケットとは無関係のラインでビンゴできましたが、
今週はフリーポケットがうまく的中してビンゴ。

フルーツメールのビンゴとはあまり相性が良くないみたいで、
これまでは数ヶ月に一度くらいしかビンゴできなかった。
2週連続でビンゴって、たぶん初めてだと思う。

フルーツメールのビンゴは獲得できるポイントが大きい。

ビンゴポイント


最低でも1,000pt(100円)もらえる。
今回もたぶん1,000ptだろうけど、それでも十分満足。
ビンゴできるだけで100円ってすごいから。

フルーツメールの紹介記事




お小遣いJPに「対戦ビンゴ」登場

お小遣いJPでビンゴ

昨日(土曜日)に1ラインビンゴして40pt獲得

泣き顔


本日(日曜日)も1ラインビンゴして20pt獲得

最終日ビンゴ


お小遣いJPのビンゴはビンゴした順番で獲得ポイントが決まるのではない。
何日目にビンゴしたのかで獲得ポイントが決まっている。

ビンゴポイント


よって、急いで参加する必要はなく、自分の好きな時間に参加できるので好き。

しかも、1ラインビンゴしたら終わりじゃなく、最終日まで何ラインでもビンゴできる。
で、それぞれでビンゴポイントがもらえる。



さて、ビンゴシートを見ていて気になることがあった。

ビンゴシートの中央のキャラが泣いている?
いつもは普通の顔をしているのに・・・

キャラ


そこで、このキャラをクリックしてみると・・・

対戦ビンゴというページに移動した。

対戦ビンゴ


こんなの、いつ始まっていたの?

対戦ビンゴ説明

対戦ビンゴは、一般的なビンゴに対戦の要素をプラスしたビンゴゲームです。
ビンゴカード内の好きな数字を選んで自分のカードに列を揃えたり、
対戦相手のカードのビンゴをブロックするとポイントがもらえます。
期間内に勝利条件を達成すると大きなポイントを獲得することができます。

最大4人が同じルームに参加し、毎日自分で好きな数字を選んでビンゴを目指すというもの。
相手をブロックする(邪魔する)こともできるらしい。

おもしろそうなので参加しようと思ったけど、レベル2以上の会員しか参加できない。
私は現在レベル1なので、今は参加できない・・・

※お小遣いJPにレベル制度があり、過去7日間の獲得ポイントによって決まる。

今度レベル2になったら、ぜひ参加してみようと思う。

お小遣いJPの紹介記事




ネット収入Japan.comのビンゴ大会で2位入賞

毎月1日から開催されているネット収入Japan.comのビンゴ大会で2位に入賞しました。

昨日までリーチ状態で、本日参加したら見事ビンゴできました。

ビンゴ結果



順位を確認したら、2位に入賞していました

ビンゴ順位


賞金はこうなっている
1位:300円 
2位:200円 
3位:100円 
4位・5位・6位:50円

※ビンゴ参加受付人数が30人以上の場合4位~10位:50円

これまで何度か入賞しているけど、2位になったのは初めてだと思う。
2位入賞なので200円の賞金をもらうことができます。

賞金はビンゴ大会が終了(入賞者が全員決定)すればすぐに送金してもらえます。


このネット収入Japan.comのビンゴ大会は、私の知る限り一番入賞しやすいビンゴ大会
参加者が30人未満・・・上位6位まで入賞(賞金がもらえる)
参加者が30人以上・・・上位10位まで入賞(賞金がもらえる)

今回の参加者は29人なので、残念ながら上位6位までしか入賞できませんが、それでも入賞する確率は約5分の1。
あと1人の参加があって30人だったら、なんと入賞確率は3分の1となる。
※いつも参加者は30人前後(先月はちょうど30人だった)


参加申請は簡単。
メールアドレスとニックネームを登録すればパスワードが送信されるので、毎月1日からそれでログインして参加すればいい。

氏名は入賞した場合にだけ必要。
※入賞すると申請ボタンが表示され、氏名、メールアドレス、振込先情報を入力する。


12月のビンゴ大会の入賞者が決まったあと、来月分の参加申込みが開始されるでしょうから参加されてみたらいかがでしょうか。
その時はまたお知らせしたいと思っています。

→ ネット収入Japan.comのビンゴ大会





【ひとりごと】
特定秘密保護法が成立した。

この法律の成立には賛否両論あるだろうけど、私は心配。

これまで身近な戦争体験者の話をたくさん聞いてきたけど、どれも辛い話ばかり。
そして、現在はその頃の状況に戻りつつあるという話も耳にする。

現在の政治家の多くは戦争を知らない世代。
戦争を体験している自民党の長老には、この法律に危惧している人もいる。

「知らない」ということは怖いことかもしれない。

この法律以外にも、憲法解釈の問題、尖閣諸島の問題、その他いろいろ
ある方向に向かっているような気もする。

愛国心は大切だと思う。
だけど、過度の愛国心が何を引き起こしてきたのかは歴史が物語っている。

悲しい歴史だけは繰り返してほしくない・・・


関連記事


 カテゴリ
 タグ
None