昨日、相互リンクをしていただいているお友達のサイトを訪問したところ、こんな画面が表示された。

ハック 


Hacked by Jacko Nexus
Greetz: Magelang6etar - Jagad Dot Id - De4dly_PoiSon - 0zie - Index Php - CoupDeGrace


この文章のはっきりとした意味はわからないけど、いかにもヤバそうな雰囲気だというのはわかる。


「Hacked by Jacko Nexus」という文字列で検索してみると、大手掲示板が表示された。

→ Value-Serverがハックされてる

それによれば、GMOが運営するバリューサーバー(valueserver)がハック(クラッキング)されているということ。


クラッキングとは
悪意をもって他人のコンピュータのデータやプログラムを盗み見たり、改ざん・破壊などを行うこと。多くはインターネットなどのネットワークを通じて外部から侵入し、悪さを働く。そのようなことを行う人を「クラッカー」という。

このような行為は一般には「ハッキング」(あるいは「ハック」)と呼ばれることが多いが、もともと、ハッキングとはコンピュータシステムやネットワークの動作を解析したりプログラムを改造したりすることであり、悪い意味ではなかった。このため、古くからインターネットに関わっている技術者などの間では、破壊や妨害などの活動のみをクラッキングと呼び、ハッキングとは区別すべきであるとの主張もある。
参照 IT用語辞典



「乗っ取られている」ということではないみたいだけど、サーバーのデータが改ざんされているみたいなので、自分のサイトが表示されなくなっているから、実質的に乗っ取られているようなものかもしれない。

過去にもこういった話は聞いたことがあるけど、実際にお友達のサイトがこうやって被害に遭うと身近なものに感じて怖い。


もう復旧したかな? と思って、本日そのお友達のサイトを訪問してみると

ハック2



画像は替わっているけど、まだ復旧していないみたい。

情報によればサーバー側も対処を開始したみたいだから、そのうち復旧するとは思うけど、たとえ数日でも自分のサイトがこういったことが原因で表示されないというのは悔しいでしょうね。

一刻も早い復旧を願っています。



私の場合はFC2ブログという無料ブログを利用しているけど、こういったことは経験していない。
ただし、FC2側の不具合によって、過去の記事が消失してしまったり、残っている記事が文字化けしてしまい復旧しなかったこともある。

どんなサーバー、ブログサービスも完璧ではないから、自分の運営するサイトのデータのバックアップをするなどの自己防衛の対策をとっておいたほうがいいみたいです。








関連記事


 カテゴリ
 タグ
None