忍者AdMaxの話題


忍者AdMaxとは?

忍者ブログなどをやっているサムライファクトリーが運営するクリック報酬型アフィリエイト

クリック報酬型アフィリエイトサイトはいろいろあるけど、忍者AdMaxの大きな特徴は
広告が表示されるだけでも報酬が発生すること。

通常のクリック報酬型アフィリエイトは、掲載している広告がクリックされないと報酬が発生しない。
ところが、忍者AdMaxの場合、クリックされなくても広告が表示されるだけでも報酬が発生する。
※広告によって表示報酬、クリック報酬と分かれている


この表示報酬のおかげで、忍者AdMaxはサービス開始からちょっとの間で、クリック報酬型アフィリエイトの人気サイトになった。
現在、Googleアドセンスに次ぐ人気クリック報酬型アフィリエイトだと思う。


忍者AdMaxは、こんな方にぴったりのアフィリエイトかもしれない
※クリックでこの漫画の続きが見れます
漫画


むずかしいことをする必要は特にない。
忍者AdMaxに登録して、発行された広告のソースを自分のサイトに貼っておくだけ。
後は何もすることはない。
たとえ、その広告がクリックされなくても、表示されただけでも報酬が発生する


※広告サイズによっては表示報酬が発生しにくいものがある。
現時点では「300×250」、「728×90」サイズの広告は、表示報酬が発生しやすい広告が配信されているみたい。




忍者AdMaxの掲載を再開した

わけあって、しばらくの間、忍者AdMaxの掲載をストップしていた。
その理由については後述する。

先週から掲載を再開したけど、それからこれまでの状況についていくつか

【表示報酬が良くなった?】
以前は、私の場合 広告が80~100回表示されて1円くらいだったと思う。

ところが、それが少し良くなっているような気もする。

別のサイトのデータ
PV.png

・広告サイズ・・・300×250
・表示回数・・・753
・クリック数・・・0
・報酬額・・・12円

1円の報酬が発生するのに62回くらいの表示回数になっている。


【160×600サイズの広告は報酬が発生しにくい?】
まだデータ量が少ないから、なんとも言えないけど、そんな結果も出ている。

クリック

・広告サイズ・・・160×600
・表示回数・・・381
・クリック数・・・3
・報酬額・・・0円

広告の表示回数もクリックもあるのに、報酬が全く発生していない。

考えられることは、
・160×600サイズの広告は表示報酬が発生しない広告がメイン
・3回クリックされたけど、その広告はたまたま表示報酬の広告だった


忍者AdMaxの広告は、そのサイズだけでなく、配信される広告によって
・表示報酬が発生する広告
・クリック報酬が発生する広告
と分かれているので、こういったことが起こるのかもしれない。

逆に運がよければ、同じ表示回数・クリック数であっても、それなりの報酬が発生するかもしれない。
クリックされた広告が、たまたまクリック報酬が発生する広告だったらそうなる。


【このブログの成果は?】
このブログでは3月9日から忍者AdMaxを掲載した。
これまでの10日間の報酬額(見込み)は・・・517円

メインブログ
300×250サイズの広告・・・2個
728×90サイズの広告・・・1個
いずれもフッター(一番下)に掲載している。

このペースだと、1ヶ月で1,500円くらいになりそう。





広告を掲載する場所には注意が必要

発生する報酬は、表示報酬よりもクリック報酬のほうが高い。
よって、クリックされやすい場所に広告を掲載したほうが報酬額はアップすると思う。

当然、クリックされやすい場所は目に付きやすい場所。
サイトの上部や記事中、記事下などだと思われる。


忍者AdMaxの場合、審査も簡単で、他のクリック報酬型アフィリエイトに比べて使いやすいと思う。
しかし、その反面、きびしいところもある。

それは不正に対する対応

自分でクリックする自己クリックなどはもちろんダメだけど、それ以外にもきびしいものがある。
それは・・・同じ人物からのクリック

他人であっても、また、不正という意思がなくても、同一人物からのクリックが多いと不正として扱われる。


私がしばらくの間、忍者AdMaxの掲載をやめていたのは、このあたりが原因。
忍者AdMaxから、それについての「警告」があり、いろいろと対処してみたけど改善しなくて、いよいよヤバイ状況になってきたため、掲載をストップしていた。

※同一人物というのは、たった一人の人物というわけじゃなくて、広告をクリックする人が固定化しているということ。


検索からの訪問者がメインのサイトだとこういった心配はないだろうけど、このブログのように固定の読者が多いサイトの場合、どうしてもそういう状況になってしまうと思う。

もちろん、クリックしていただく方は、その広告そのものに興味がある方、記事が参考になったお礼としてクリックしていただく方など様々だとは思うけど、その方々が固定化してしまうんだと思う。


以前は、記事下やサイドに忍者AdMaxを掲載していたけど、そういったこともあり、現在はあまり目立たないフッターに掲載している。
クリックは期待しないで、表示報酬だけを目的とした掲載というわけ。


忍者AdMaxを掲載される方は、自分のサイトの特徴に合わせて広告を掲載する場所を決定されたほうがいいかもしれない。


【注意】
ブログコミュケーションツールを利用されている方は、そのツールの近くに忍者AdMaxを掲載されないほうがいいかもしれない。
同じ方が毎日のように忍者AdMaxをクリックするようなことが起こりうるかもしれないから。



忍者AdMaxは、クリックされなくても、表示されるだけでも報酬が発生する
おすすめアフィリエイトです。

忍者AdMaxの解説と攻略
忍者AdMaxから回答・・・意外な事実


ここから無料で登録できます
忍者AdMax



関連記事


 カテゴリ
 タグ
None