サイト閉鎖の情報です


6up、PointMember(ポイントメンバー)が閉鎖

みあさんのブログ記事で知り、サイトへ行って確認すると、たしかに閉鎖のお知らせが出ていました。

この2つのサイトはデータネットワークシステムズのポイントサイト。
全部で6つのサイトが運営されているけど、そのうちの2つが閉鎖するとのこと。

以下、6upに掲載されているお知らせ

6upは4/30をもって終了することとなりました。これまでご利用いただきありがとうございました。
お支払いは通常通り4/16以降に行いますので4/15までに申請をお願い致します。
換金ポイントに達していない方は、PointShopへのポイント移行が可能です。
以下のPointShop移行ページをご参照の上、移行くださいますようお願い致します。
http://pointshop.jp/6up.aspx
5/1以後は6upへのアクセスおよび移行はできませんので、ご注意ください。
戦闘は4/10以降、停止いたします。
※PointMember(ポイントメンバー)についても移行ページURLが違うだけで、同じ文面
移行ページURL・・・http://pointshop.jp/pointmember.aspx




しかたないのかな?

これらのサイトが閉鎖するのは時間の問題だという気はしていた。

この2つのサイトは普通のポイントサイトじゃなかった。
独特のシステムが採用されていて、面白いと言えば面白かったけど、取っ付きにくい面もあった。

私も最初は頑張ってやっていたけど、そのうち活動しなくなっていった。
6upなどは、こつこつとポイントを貯めていても、参加必須の「戦闘」で負ければポイントは減っていくばかりだったしね。

私と同じように思っていた人も多かったのか、そのうちブログで紹介する人もだんだんと減っていった。 というか、批判的な記事も増えていったみたい。


さて、この2つのサイトである程度活動している人の中で、昔のことを知っている人は、今回、閉鎖ということを聞いて心配かも?

というのは、データネットワークシステムズには、その6つのサイト以外にもうひとつのサイトがあった。
それは・・・POINTBET(ポイントベット)

このサイト、2007年に閉鎖したんだけど、その閉鎖の際、ゴタゴタがあった。
サイト閉鎖に伴い、新サイトPOINTIN(ポイントイン)へサービス移行ということだったんだけど、POINTBET(ポイントベット)で貯めていたポイントが移行されたという話は聞いていない。

私も両方のサイトに登録していたんだけど、当時はほとんど活動してなかったのでPOINTBET(ポイントベット)ではポイントは貯まっていなかった。
それで私の場合、何もしないで放置していたんだけど、ポイントを貯めていた人でポイントを移行できたという人を知らない。

今回の閉鎖でも同じようなことが・・・と心配している人もいるかもしれない。



本当にポイントが移行できるのかやってみた

現在の6upの保有ポイントは・・・818pt (100pt=1円)

6upポイント


移行先のPointShopの保有ポイントは・・・19,024pt (100pt=1円)

pointshopポイント



さて、記載の移行URLからポイントを移行してみた。

移行画面に6upのメールアドレスとパスワードを入力すればOK

ポイント移行画面


「移行する」ボタンをクリックすると、移行完了画面になる。

移行済み


その移行完了画面の上の方に表示されているポイントは移行前のポイントのままだけど、トップページ(違うページ)へ移動すると、移行したポイントが加算されたポイントがちゃんと表示される。

6upのポイント818ptがちゃんとPointShopへ加算されている
19,024pt+818pt=19,842pt
pointshop移行後画面

6upのほうは、すべてのポイントが移行されて0ptとなっている。
移行後ポイント


PointMember(ポイントメンバー)からもポイント移行してみたけど、ちゃんと移行された。




換金するよりも移行したほうがお得?

このポイント移行だけど、閉鎖のお知らせにはこのようにある。
換金ポイントに達していない方は、PointShopへのポイント移行が可能です

しかし、交換可能額の30,000pt以上のポイントを保有していてもポイント移行できる
私の場合、PointMember(ポイントメンバー)の保有ポイントは30,000pt以上だったけど、それでも移行できた。

6upやPointMember(ポイントメンバー)から直接換金手続きする場合、換金は100pt(1円)単位だから、半端なポイントは残ってしまうけど、ポイントを移行すればすべてのポイントを移行できる。

2つのサイトの残ったポイントを合わせても1円程度の話だけど、少しでも無駄にしなくない人はポイント移行したらいかがでしょうか。

それに、PointShopのポイントがまだ交換可能なポイントに達していない場合、このポイント移行によって交換可能ポイントに達してくれるかもしれない。
どのサイトも放置状態にしていた人にとっては、換金できるチャンスかも?



【追記】
PointShopへポイントを移行すると、その時点でポイントメンバー、6upの退会処理がされるようです。
詳しくは → ポイントメンバー、6upからポイント移行すると退会処理される?





6upの転生者は悲しいかも?

6upには「戦闘」というシステムがあり、格闘ゲームのようなものがあった。
この戦闘で勝ってレベルアップしていき、ある条件をクリアすると「転生」というものができた。

この転生をすると、その後、大きなボーナスをもらい続けることができたみたい。
何度か転生に成功できた人は、何もしなくてもけっこうなボーナスをもらっていたという話だった。

私の場合、もう長いこと6upでは活動していなかったし、活動している人の情報も入ってきていなかったのでよくわからないけど、転生者は今でもボーナスをもらい続けられていたのかな?
もしそうだとしたら、今回の6upの閉鎖は残念でしょうね。




残りの4つのサイトは?

今回2つのサイトの閉鎖が決まったので、残りは4つのサイトとなった。

その4つのサイトとは
PointShop
POINTIN
PointPay
PointDream


今回閉鎖する2つのサイトは普通のポイントサイトではなかったけど、この4つのサイトはわりと普通のサイト。
だから、ずっと活動を続けている人の数も、閉鎖する2つのサイトに比べて多いと思う。

だけど私の場合、この4つのサイトでもほとんど活動してない。
それは、これらのサイトの目玉である「紹介者自動付与制度」が実質的に破綻してしまっているから。

紹介者自動付与制度・・・広告申込みで獲得したポイントに応じて、紹介者(ダウン)が付与される制度。
ブログなどで紹介しなくても、自力で紹介者を獲得することができる。
 また、月に一度ダウンを交換することもできる。


サイトによっては付与できる紹介者がたくさんいて、広告申込みで紹介者が付与されるかもしれないけど、付与される紹介者は活動していない「幽霊会員」がほとんどみたい。

でも、どれくらいの確率かわからないけど、たまには活動している「当たり」のダウンさんが付与されることもあるみたい。
だから、完全にこの制度はもうダメだとは言わないけど、付与されるダウンさんにはあまり期待しないほうがいいかもしれない。


今現在、どれくらいの方が活動を続けられているのかわからないけど、これらのサイトの紹介記事がブログでアップされることはほとんどなくなっているから、このサイトでの活動をやめたブロガーさんも多いんじゃないかな?

おすすめできるポイントサイトだったら、多くのブロガーさんが今でも紹介記事をアップし続けていると思うんだけど・・・

もし登録される方は、そういった状況だということを理解した上でどうぞ。


関連記事


 カテゴリ
 タグ
None