パソコン関連の話題


Windows XP のサポートが本日終了

以前からアナウンスされていましたが、Windows XP のサポートが本日(2014年4月9日)をもって終了します。

終了


これ、「終了します」というか「終了しました」というか、むずかしいところ。
終了時間については、4月9日16:00となっているみたいだけど、その時間からきっかりと終了という意味でもないみたい。

正確に言うと、4月9日16:00以降はWindows XP のアップデートが行われないということらしい。
よって、現時点から4月9日16:00までに新たにアップデートが行われなければ、すでにWindows XP のサポートは終了してしまっているということになる。

私はWindows XP を使っている。
よって、私はすでにサポートが終了してしまったOSを使っているということ?




最後の?アップデートを実行

Microsoft Updateで、最新のアップデートを確認してみた。
私の環境に対しては、4つのアップデートが提供されていた。

アップデート


これらをアップデートしてパソコンを再起動。
これで、現時点ではすべてのアップデートを完了したことになる。

この先、新たなアップデートが提供されなければ、私の場合、Windows XP のサポートは終了してしまったということ。

一応、今日の夜にでも、もう一度Microsoft Updateを確認してみることにしよう。





セキュリティソフトは対応を続けてくれる

私が利用しているセキュリティソフトはウィルスバスター

調べてみると、ウィルスバスターはWindows XPへのアップデートは2015年12月31日まで継続されるみたい。

ウィルスバスター


他のセキュリティソフトはわからないけど、有名なところは同じように対応を続けるみたい。




パソコンやOSが安くなっていない?

Windows XP のサポート終了に伴い、パソコンの買い替えやOSの変更を考えていたけど、それらの価格をチェックしていると、どうもあまり安くないみたい。

年度末ってのはショップなども決算期なので、けっこう特売をする場合が多い。
ところが、今年はパソコンやOSがそれほど安くなっていないみたい。

話によれば、それらの商品はバンバン売れているらしい。
XP終了特需」とも言われていて、黙っていても次々と売れているらしい。
もちろん、消費税値上げの関係もあるだろうけど、値上げ後の4月になってからもけっこう売れているらしい。

そんな状況じゃ、価格が下がるわけないよね。

またオークションでも、Windows 7 搭載のパソコンやOSへの入札は多く、落札価格も予想以上に高くなっているみたい。
良さそうなパソコンやOSに何度か入札してみたけど、私の予算よりもはるかに高い落札価格になっていた状況。

この状況はもうしばらく続きそうな気配もする。




このまましばらくWindows XP を使い続けることに

以上のような理由から、私としては、このまましばらくWindows XP を使い続けてみようと思う。

心配なのはウィルス感染だろうけど、現実問題としては、OSはあまり関係ないような気もする。
ウィルス感染の多くは、OSそのものよりも、JavaやFlash Playerなどのアプリを最新版にしていないことによって発生しているみたいだから。

実際、以前私がウィルス感染の実験をした時も、Microsoft Updateは最新状態で
・セキュリティソフトON・アプリをアップデートしていない・・・ウィルスに感染した
・セキュリティソフトOFF・アプリはアップデート済み・・・ウィルスに感染しなかった
という結果も出ましたからね。

もちろん、OSそのものが原因でウィルスに感染することもあるかもしれないけど、普通のネット生活をしていたら、それほど心配しなくてもいいんじゃないかな?と思っている。

・変なサイトへ訪問しない
・変なリンクをクリックしない
・変なメールを開かない

などを心がけていたら、ウィルス感染の心配はそれほどしなくてもいいんじゃないかな?

それに、Windows XP よりも古いOSを使っている人だってまだまだいらっしゃるみたいだし、そんな方々は大丈夫だから使い続けているんでしょうしね。


【ぶっちゃけ】
Windows XP を使い続けようと思っている理由のひとつは、面倒くさいから

Windows XP を卒業する場合、私はパソコンの買い替えじゃなくて、OSの入れ替えをすることになると思う。
そのほうがはるかに安く済むから。
そうした場合、新たなOSをクリーンインストールすることになると思う。

これがけっこう面倒くさい。

OSやドライバのインストールはそれほどじゃないけど、アプリなどの設定がとにかく面倒。
OSやドライバだけだったら1~2時間程度で済むけど、アプリやっていたら半日~丸1日かかってしまう。

それに、前回(3年ほど前?)クリーンインストールしてからアプリの数も増えているから、これまで以上に時間がかかるかもしれない。

時間があれば、急に思い立ってやるかもしれないけど、今はちょっと忙しいから、もうしばらくはやらないと思う。




これだけはやっておきましょう

まだWindows XP を使い続ける人に限らず、Windows 7、8、8.1などを使っている人でも、ウィルス対策として、これはやっていたほうがいいと思う。

それは、Adobe ReaderやFlash Playerなどを最新版にしておくこと

これをやっておくことでウィルス感染の危険性はぐっと低くなると思う。

これらが最新版になっているか調べることができる便利なツールがあるので紹介します。

MyJVN バージョンチェッカ


私も久し振りにチェックしてみました。
その結果、いくつかのものは最新版ではありませんでした。

クリックで拡大
バージョンチェッカ


最新版でないものは最新版にしておきました。

私の場合は最新版になっていましたけど、インストールされている方は
・Adobe Reader
・Adobe Flash Player
・JRE (Java)
は、最新版にしておいたほうがいいと思います。

これらが古いバージョンのままだとウィルス感染の可能性が高くなるようです。


【注意】
私は個人の判断でもうしばらくWindows XPを使い続けるつもりですが、まだWindows XPを利用されている方はできるだけ早くWindows 7 以降のOSに変更されたほうがいいと思います。





私のパソコンは長いことDELL一筋でやってたけど、もし今度パソコンを買い換えるならドスパラにしようかと思っている。
最近のDELLはいまひとつ魅力的じゃないから。





関連記事


 カテゴリ
 タグ
None