7月31日で閉鎖することが決定しているタメトクの話題


PeXポイントギフトが付与された

4月12日に交換申請していたPeXポイントギフトが4月22日に付与されました。
→ タメトク 最後のポイント交換(4/12)

PeXポイントギフト


交換申請していのは600円分のPeXポイントギフト
500円分×1
100円分×1
2つのギフトコードが発行されました。


本来は交換申請して発行されるまで1営業日なんだけど、交換申請が多いため時間がかかるということだった。
それでも10日ほどで発行されたのでOK。


※このPeXポイントギフトは、通常のPeXへのポイント交換と違い、自分でそのコードをPeXへ登録しないとPeXポイントとはならない。
登録のしかたは前回の記事で説明しています → タメトク 最後のポイント交換(4/12)


PeXへポイントギフトを登録するとすぐに反映

PeX通帳




今後のスケジュール

閉鎖までのスケジュールはこうなっている。


・2014年4月18日(金)23:59 広告利用の終了・新規会員登録の終了
1000ポイント以上ポイントを保有しているユーザー様向けにポイント交換申請の呼びかけを行います。これ以降は、ポイントを増やすことが出来なくなります。

2014年6月30日(月)23:59 ポイント交換申請の受付終了
1000ポイント以上保有し、期間内にポイント交換申請がなかったユーザー様に対して、サービス終了の7/31(木)までに交換申請のご連絡を頂いた場合、ご登録のメールアドレス宛に電子マネーを付与いたします。
※ポイント交換申請の際に、4つの電子マネーを選択出来ますが、交換申請がなかったユーザー様に対しては、電子マネーの種類を事務局側で選択します。

・2014年7月31日(木)23:59 タメトクマイページへのログイン終了
タメトクのサービスを終了いたします。

現在はすでに広告利用などは終了しているから、トップページには広告などは掲載されていない

淋しいトップページ

タメトク


まだポイント交換申請を行っていない人へはメールでのお知らせがされていると思うけど、1,000ポイント以上保有している人は、早めに交換申請しておいたほうがいいと思う。

ポイント交換申請は6月30日までとなっているけど、お知らせによれば7月31日までに連絡すればメールで電子マネーが付与されるみたい。
普通は交換申請の期限までに間に合わなかったらアウトだけど、こういった配慮は素晴らしいと思う。




これまでで最高の対応かも

これまで数多くのポイントサイト閉鎖に遭遇してきた。

その大半は、何のお知らせもなく、いつの間にかサイトが無くなっていたというもの。
いわゆる「バックレ」

閉鎖のお知らせをちゃんとしてくれて、ポイント交換申請を受け付けるサイトもあった。
でも、その大半は、規約通りのポイントを保有していないと交換できないというもの。

タメトクのように、それまでの最低交換額を引き下げてポイント交換申請を受け付けてくれるサイトって、完全閉鎖するサイトとしては、これまではほとんどなかったと思う。

しかも、交換申請をしていない会員へは、個別にお知らせもしてくれるということ。
閉鎖までのスケジュールにも余裕があるし、交換もわりとスムーズに行われている。

これまで経験したサイトの中では、最高の対応だと思う。


タメトクはリニューアルキャンペーンなどで、とても記憶に残っているサイト。
今回の閉鎖の対応でも記憶に残ることは間違いないでしょう。

腹立たしい対応で記憶に残っているサイトも多いけど、できることなら、タメトクのように素晴らしい対応で記憶に残ってくれるとありがたいですね。




閉鎖サイト情報

現在、閉鎖が告知されているサイトの情報

6up、PointMember(ポイントメンバー)4月30日で閉鎖することが決定している。
→ ポイントメンバー、6upが閉鎖

換金申請は4月15日までとなっていたけど、PointShopへのポイント移行は4月30日までできる。
※6up、PointMember(ポイントメンバー)のポイントが最低交換額以上であってもPointShopへのポイント移行はできる。


【注意】
PointShopへポイントを移行すると、6up、PointMember(ポイントメンバー)では退会処理されることになる。
まだポイントを獲得し続けるつもりの人は、ギリギリまでポイント移行しないほうがいいかもしれない。
→ ポイントメンバー、6upからポイント移行すると退会処理される?


関連記事


 カテゴリ
 タグ
None