げん玉の話題


げん鉄カードがプレゼントされた

これ、先日のキャンペーンの賞品、昨日(4/30)プレゼントされた

げん鉄キャンペーン

キャンペーンの説明にあるように、ちゃんと4月30日にプレゼントされた。


以前の「おばけハウス」のキャンペーンと同じように、4回以上のサービス利用でもその分アイテムがもらえるのかと思っていたので、けっこうな件数サービス利用をしていた。

でも、付与されたのは6枚だけ。

サービス1回利用のアイテム・・・1枚
サービス2回利用のアイテム・・・2枚
サービス3回利用のアイテム・・・3枚
合計で6枚

プレゼントカード


でも、持っているアイテムをコピーできる「クローンロボット」が2枚あるから、これで「高速ジェット機」をコピーすれば、「高速ジェット機」が3枚となり、なんとか上位入賞を狙えるかも。




ポイントプレゼントは?

もうひとつのキャンペーンも開催されていた。

4/14~4/21 げん鉄ひろばのサービス利用回数に応じて200ptプレゼント

げん鉄キャンペーン

ポイント付与予定日:4月末

こちらのキャンペーンでも、同じサービス(楽天市場)を同じような回数利用していたけど、こちらのプレゼント賞品のポイントはまだプレゼントされていない。

単にプレゼントが遅れているだけなのか、それとも・・・


ポイント付与予定日:4月末」と記載されているから、4月末に必ず付与されるというわけでもないんでしょう。
あくまで「予定」なんだから。


そういえば、モリモリ選手権のリニューアルでもそうだったけど、「予定」が延びることは、げん玉では当たり前のことなのかもしれない。

あまり期待しないで待つことにしよう。




最近、どうもわかりにくい

最近のげん玉のキャンペーンなんだけど、その説明がどうもわかりにくい

以前のキャンペーンでは記載されていた説明が、最近のキャンペーンでは記載されていない。

サービス利用でプレゼントというキャンペーンの場合、以前だったら
例えば、~回サービスを利用されたら、~を~個プレゼントします
といった補足が記載されていた。
でも、最近ではそうった補足がないから、とてもわかりにくい。

一番上のアイテムプレゼントキャンペーンでも、「サービス利用回数に応じてプレゼント」とされているけど、4回以上サービスを利用した場合の説明が記載されていない。
以前だったら、「3回以上のサービス利用で~をプレゼント」とされていたのに、
最近では「3回の利用で~をプレゼント」とだけ記載されていて、4回以上利用したらどうなのかわからないようになっている。


なぜ、以前と説明のしかたを違うようにしたんだろう?




スタンプラリー開催中

GWスタンプラリーが開催されている

4/30~5/6

スタンプラリー



ワンクリックするだけでいい簡単なもの
スタンプの数に応じて賞品がプレゼントされる

プレゼント


ゲームのアイテムがメインで、ポイント山分けもある。
7個すべてのスタンプを集めた場合、20万ポイントの山分け

げん玉電鉄への参加者が5万人前後だから、同じくらいの人がコンプリートすれば、1人4ptくらいという計算。
でも、連休中は毎日参加できない人も多いだろうから、もっと山分けポイントは多くなるかもしれない。

それでも山分けポイントが少ないと思う人もいるでしょう。
だけど、げん玉のクリックポイントは、通常1クリック=1pt
このスタンプラリーも1日1クリックで済むから、1クリック=数ポイントのクリックポイントだと考えればいいかも。
まぁ、1クリック=数ポイントもらえるくらいの山分けポイントになってくれるといいんだけど、1クリック=1pt以下になってしまう可能性もある・・・

毎日参加できない人も多いだろうけど、1クリックで済むから、参加できる日にはクリックしておきましょうね。


※このキャンペーンもそうだけど、わからないところがある。
7個全部のスタンプを集めた場合、すべてのプレゼントがもらえるのかな?

説明には「7日間の間に貯まった数ごとにプレゼントがもらえます」とある。
私の理解力が不足しているせいだろうけど、この説明の意味がよくわからない・・・




【登録キャンペーン開催中】
~5/16
げん玉に新規登録してサービスを1件でも利用した人、毎日100人にAmazonギフト券が当るキャンペーンが開催中です。
毎日100人当選だから当選確率はけっこう高いと思います。
期間は5月16日までとなっていますから、げん玉に登録しようと思っている人は期間中にどうぞ。


げん玉はたくさんのコンテンツで毎日ポイントを獲得できる、一番人気のポイントサイトです。

げん玉の解説と攻略

関連記事
げん玉 なぜこんなに人気があるの?


ここから登録で250Pもらえます


関連記事


 カテゴリ
 タグ
None