ハピタスの話題


毎日宝くじが調子いい

ハピタスには宝くじというものがある。

2つの宝くじがある
毎月宝くじ・・・1ヶ月200枚まで交換可能、1等20,000pt(円)
毎日宝くじ・・・毎日参加できる、交換制限は無し、1等1,000円

宝くじに交換できる「宝くじ交換券」はサイト内やメールクリック、広告利用で獲得できる。
私の場合、ほとんどクリックで獲得している。



さて、この宝くじのうち、「毎月宝くじ」は、私の場合、最近調子悪い。
先月、今月と最低獲得ポイントを更新し続けているような状況。
どうも「毎月宝くじ」とは相性が悪いみたい。


ところが、「毎日宝くじ」のほうは以前から相性がいいみたいで、けっこうポイントを獲得できている。

最近、毎日宝くじでは毎日20枚交換している。

ここ数日の当選結果

6/9
5等(2pt)・・・2
6等(1pt)・・・2
獲得ポイント・・・6pt(円)

6月9日



6/8
5等(2pt)・・・2
6等(1pt)・・・1
獲得ポイント・・・5pt(円)

6月8日



6/7
6等(1pt)・・・5
獲得ポイント・・・5pt(円)

6月7日


この3日は、1日5pt(円)以上獲得できている。

この宝くじはクリックで獲得した「宝くじ交換券」で参加できるものだから、結局はクリックポイントみたいなもの。
それでも、これくらい獲得できれば大満足。


ちなみに、毎月宝くじのほうはというと200枚交換して
5月分・・・17pt
4月分・・・19pt
という結果だった。

最近の結果からは、私の場合、毎日宝くじをメインにしていたほうがいいような気もする・・・




独自路線が成功しているのかも?

他のポイントサイトも利用している人は感じているだろうけど、ハピタスの場合、一般的なポイントサイトとはちょっと感じが違う。

それはゲームなどのコンテンツが少ないこと。

多くのポイントサイトではゲームが花盛り。
すごろくゲームは2種類、ビンゴ、収穫ゲーム、計算ゲーム、クロスワード・・・
1つのポイントサイトで10種類以上のゲームを採用しているサイトもあるくらい。

ところがハピタスの場合、ゲームはすごろくがひとつだけ。
毎日の訪問でポイントを獲得できるコンテンツは、あとは今日紹介した
毎日宝くじ
クリックバナー(ポイント、宝くじ交換券)
くらいかな。

多くのポイントサイトに比べて、そういったコンテンツが圧倒的に少ない。


以前、ハピタスは「ドル箱」という名前のポイントサイトだった。
ドル箱は一般的なポイントサイトだった。

サイトのデザインも一般的なポイントサイトと同じような感じで、ポイント獲得コンテンツも豊富で充実していた。
なにより、遊び心のある楽しいサイトだった。


それが全面リニューアルして「ハピタス」に生まれ変わった(2012年11月)

ドル箱時代はかなり人気のあるポイントサイトだった。
多くのブロガーがひんぱんにドル箱の記事をアップしていて、私も紹介しているポイントサイトの中では、ドル箱の記事が一番多かったかもしれない。

訳あってリニューアルしたんだけど、もし、ドル箱の状態で運営されていたら、人気サイトと言われる「げん玉」といえども太刀打ちできないほどのポイントサイトになっていたかもしれない。



そんなコンテンツが充実していた人気サイトが、広告申込みがメインのポイントサイトとして生まれ変わった。
当初、私はこのリニューアルは大失敗だったかも?と思っていた。

でも、ある意味、この路線変更は成功だったのかもしれない。

ポイントサイト利用者は大きく分けて2つのパターンがあると思う。
・ゲームなどのコンテンツでのポイント獲得をメインにする人
・広告申込みをメインにする人


そして、広告申込みをメインにしている人の中では、買い物をメインにしている人がけっこう多いみたい。
ネットショッピングをする時だけポイントサイトを利用する人ということ。

そんな人はゲームなどのコンテンツにはあまり興味がないかもしれない。
それよりも、買い物での還元率が高く、安心して買い物ができるサイトのほうがうれしいでしょう。


そして、買い物メインでポイントサイトを利用している人には大きな特徴がある。
それは継続的にポイントサイトを利用するということ。

ポイントサイトを利用する人の多くは、登録した当初には広告申込みもするけど、そのうちやらなくなる、また、ポイントサイトでの活動そのものをしなくなる、というパターンがほとんど。

よって、ポイントサイトを紹介する人は継続して登録者を獲得していないと紹介報酬は減っていくばかり。


ところがハピタスではその傾向が他のサイトに比べて弱いみたい。
私の場合、ハピタスのお友達の数は1年前とほとんど一緒で増えていない。

普通、友達の数が増えないと紹介報酬は減っていく。
ところがハピタスの紹介報酬(お友達が広告利用した分)はほとんど減っていない。

これはほかのポイントサイトでは考えられないようなこと。

つまり、ハピタスでは継続的に広告利用をしている人が他のポイントサイトに比べて多いのかもしれない。


その理由はわかる。
ハピタスでは買い物の還元率も高いし、なにより、安心して買い物することができるから。

今はランク特典の関係でライフマイルから買い物申込みをすることが多くなったけど、どちらが安心して買い物できるかというと、それはもうハピタス経由。
同じ条件だったら間違いなくハピタスから買い物をすると思う。

それに、サポート体制が充実してるのがいいと思う。
ハピタスのサポートは業界トップクラスだと思う。
これまでの経験では、もし何かあったとしても、ハピタスだったら納得できる対応をしてくれると思う。


ゲームコンテンツなどは他のサイトに比べて見劣りするから、私としては物足りないところもあるけど、買い物をメインにしている人にとっては素晴らしいサイトになっていると思う。

ポイントサイトの場合、広告申込みをしてもらっての利益がメインだろうから、そういった意味ではハピタスの路線は成功しているのかもしれない。

似通ったポイントサイトが多いけど、ハピタスのように独自路線を貫くのもいいかもしれませんね。




ハピタスは、トップクラスの還元率を誇るポイントサイトです。
ネットでお買いものをする人は登録必須のサイトだと思います。

ハピタス経由で楽天市場、Yahoo!ショッピングなどでお買い物するだけでポイントが貯まり、その貯まったポイントは現金などに交換できますからね。

ハピタスの詳細記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 



関連記事


 カテゴリ
 タグ
None