昨日パソコンに不具合が発生して、OSの再インストールをやりました。
そのせいで昨日は皆さんのブログへの訪問もできませんでした。ごめんなさい。


さて、その際、いろんなアプリもインストールしたのですが、当然、ポイントサイトに必要なFlash Playerも最新版(10.1)を入れました。


ところが、いざ、いつものようにポイントサイト巡回でゲームなどをやっていると

異変が!


ゲームをスタートさせて、次のタブへ行ってまた戻ってくると、いつもは終了しているゲームが

全く進行していないのです

どのサイトのゲームをやっても全く同じ結果でした。

いろいろ調べてみると、Flash Playerの最新版(10.1)ではアクティブタブしか再生されないようになっているようです。

つまり、アクティブ(自分が見ている)画面でしか再生されない(動かない)ということです。


これは困ったよ!

いっぱいタブを開いて、いろんなコンテンツを同時進行させて時間を節約していたのに、それができないんじゃタブブラウザ使っている意味がほとんどない・・・。


よしっ!前のバージョンに戻しちゃおう!

ということで、脆弱性は無視して前のバージョンに戻すことにしました。

幸いにも、わかりやすい説明をされているサイトがありましたので簡単にできました。

Flash Playerを以前のバージョンにする方法


前のバージョンにしてFlashゲームをやってみると・・・

OK! 

アクティブでないタブでも、今まで通りにゲームがちゃんと進行していました。


この先、Flash Playerのインストールやアップデートをされる場合は、もちろん、脆弱性対策は重要でしょうから、このような状態になるということをわかった上でやってくださいね。

そうなるのはイヤだ、もしくは、新しいバージョンにしたけどやっぱり使いづらい、という方は前のバージョンに戻されたらいいと思いますよ。


◆追  ダウングレードしない方法

前のバージョンにダウングレードして利用していますが、今のところ何の問題もないようです。
しかし、ダウングレードはセキュリティ上問題があるようなので、ダウングレードしないでアクティブでないタブでも再生される方法を紹介します。

鈴木冬子さんが運営されているブログ
何とかなるさ!自力で楽しく♪節約・倹約・外反母趾治療」で紹介されています。

Flash Player10.1でバックグラウンド動作をとめない方法

この説明の通り設定してゲームをやってみました。
アクティブでないタブでもちゃんとゲームが進行しました。
鈴木冬子さんありがとうございます!

注)この方法が適用されないコンテンツも一部あるようです。
関連記事


 カテゴリ
 タグ
None