ハピタスの話題


Amazonギフト券2,000円分プレゼントキャンペーン

ハピタスで「夏休みプレゼントキャンペーン」が開催されている。

Amazonギフト券プレゼント



期間 2014年7月17日~2014年8月21日

特典 Amazonギフト券2,000円分 50名様

対象者
キャンペーン期間中にエントリーし、対象広告をハピタス経由で3つ以上利用し、
2015年2月末までにハピタスポイントの判定状態が「有効」となった方。
※同じ広告を繰り返しご利用いただいても、1つの広告利用としてカウントいたします。
PC版とスマートフォン版で同じ名称の広告を、それぞれにご利用いただいた場合も
同様に1つの広告利用としてカウントいたします。




対象広告は29

このキャンペーンの対象広告は全部で・・・29

いくつか紹介すると
・ヤフオク
・楽天オークション
・ニッセン
・ポンパレ
・ドミノ・ビザ
・楽天ブックス
・ネットオフ
など

利用する人が多い広告もけっこうあるみたい。


さて問題は、対象となるのが3つ以上の広告利用ということ。
3回じゃなくて、3つ以上

同じ広告を3回以上利用しても、カウントされるのは1つ。
つまり別の広告を3つ以上利用しなくちゃいけないということ。


でも、ネットショッピングをよくやっている人は、それほどむずかしくないかも。
わりと有名なショップがおおいみたいですからね。

私の場合は、書籍の購入をよくやっているから
・楽天ブックス
・honto
・ネットオフ
などを利用しようかと思っている。

購入金額は関係ないみたいだから、安い金額の買い物で1回としてカウントされますしね。




購入完了メールは保存しておきましょう

このキャンペーンの対象となる条件のひとつは
2015年2月末までにハピタスポイントの判定状態が「有効」となった方

半年くらいあるから、手順を間違えなければ、それまでには有効となると思う。
でも、ちゃんとした手順で申し込んでいても
・通帳に記載されない
・判定中のままで「有効」とならない
ということもありうる。

そんな時、助かるのが・・・「お買い物あんしん保証
そういった場合でも、ハピタスがポイントを付与してくれるというありがたい制度。

ただし、この制度が適用されるには必要なものがある。
それは・・・購入完了メール

これは、お買い物をした時にショップから送られてくるメールで
・購入日時
・購入商品
・購入金額
などが記載されているもの。

この「購入完了メール」が、その商品を購入したという「証拠」になる。


すでに通帳に記載されているものについては必要ないだろうけど、
ハピタスから申し込んだのに通帳に記載されないという場合には、この「購入完了メール」が必ず必要となる。

お買い物が通帳に記載されて、ちゃんと「有効」となるまで、この「購入完了メール」は保存しておきましょうね




新しい紹介バナーとテキストが提供された

ハピタスを紹介するための新しい「バナー」と「テキスト」が提供された。

→ ハピタスブログ 「ハピ友紹介用の「バナー」と「テキスト」をご用意いたしました!」


これまで用意されていたバナーはこんなの

そのうちのひとつ

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 




新しく提供されたもの

バナー (10種類用意されている)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



新しく提供されたテキストは、あまりに長いからここには掲載しないけど、ひとつのブログ記事になるほどハピタスを詳しく紹介してあるもの。
紹介リンクは入っていないから、そのテキストにバナーを一緒に掲載するという方式。

このテキストとバナーを掲載すれば、立派なハピタスの紹介記事になる感じ。




新しいバナーの設置は面倒くさい

これまで用意されていた紹介バナーは、そのソースをブログに貼り付けるだけでよかった。

ところが、新しく提供されたバナーの設置はちょっと面倒くさい


■バナーのご利用方法
=====================
<a href="https://m.hapitas.jp/register?i=********" target="_blank"><img src="バナーURL" alt="日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス" border="0" /></a>
=====================

※「********」はご自身のユーザーIDを記載ください。
ユーザーID(8桁の数字)の確認方法は、ハピタスへログインし
下記ページのHTML欄よりご確認ください。
http://hapitas.jp/friend/blog/#prize
※「バナーURL」の箇所に、ご利用するバナーのURLを記載ください。


上の赤い文字の部分を自分で変換(入力)しなくちゃいけない。



例えば、私の紹介バナーで説明すると

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


私のID・・・10091417
このバナーのURL・・・http://img.hapitas.jp/img/images/friend/bnr/shopping_234x60.png

これを、上記のテンプレに入力(変換)すると

変換前のソース

<a href="https://m.hapitas.jp/register?i=********" target="_blank">
<img src="バナーURL"
 alt="日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス" border="0" /></a>

↓ ↓ ↓

変換後のソース

<a href="https://m.hapitas.jp/register?i=10091417" target="_blank">
<img src="http://img.hapitas.jp/img/images/friend/bnr/shopping_234x60.png"
 alt="日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス" border="0" /></a>
※見やすくするために改行しています


この2つの部分を変換してはじめて、バナーの画像が表示され、自分の紹介バナーとして機能する。




なぜ、そのまま貼り付けるタイプにしなかったのでしょう?

不思議なのは、いろんな面で「とても親切」なハピタスが、今回の新しいバナー提供で、なぜこんな面倒くさい方式を採用したんでしょう?

多くのポイントサイトでは、紹介バナーは、そのソースを貼り付けるだけでいい簡単なものを用意している。
もちろん、ハピタスでもこれまでのバナーは、その簡単なものだった。


ブログをある程度やっていて、こういったソースの変換になれている人はなんでもないだろうけど、ブログ初心者の人にとっては、すごくむずかしい方式だと思う。

画像がちゃんと表示されない
紹介IDが正しく入力されていないので、せっかく設置したのに、登録してもらっても自分の紹介にはならない

という人も出てくるんじゃないかな?


こういったむずかしい方式はやらないで、誰でも簡単に紹介バナーを掲載できるような方式にしたほうがいいんじゃないかな?


ポイントサイトの中には、今でもこういった面倒くさい紹介バナーの掲載方法を採用しているサイトもある。
例えば、バナー画像を自分のパソコンにダウンロードしてから使うといったタイプのもの。

そういった方式のサイトでは、紹介バナーを上手く掲載することができず、結局、そのサイトの紹介をしないという人もけっこう多いみたい。

せっかく新しい素晴らしい紹介バナーを作ってくれたんだから、どうせなら、これまでと同じように簡単に掲載することができるタイプのものにしてほしかったと思う。



なお、ハピタスの「バナー」と「テキスト」について、皆さんからのご意見がほしいとのこと。
→ ハピ友紹介用バナー、テキストに関するアンケート

私も、今言ったような意見を届けようと思っている。




ハピタスは、トップクラスの還元率を誇るポイントサイトです。
ネットでお買いものをする人は登録必須のサイトだと思います。
また、サポート体制も充実しているサイトです。

ハピタス経由で楽天市場、Yahoo!ショッピングなどでお買い物するだけでポイントが貯まり、その貯まったポイントは現金などに交換できます。

ハピタスの詳細記事

ここから無料で登録できます
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 



関連記事


 カテゴリ
 タグ
None