ちょびリッチの話題


新ゲーム「スロット」が登場

ちょびリッチに新しいゲームが登場した。

スロット

スロット



絵柄が揃えばメダルを獲得できるゲーム

スロット画面



獲得できるメダル数

点数


貯まったメダルはポイントと交換できる。
100メダル=1ポイント(0.5円)


スタート時には50枚のメダルがある。
メダル数が50枚以下の場合、5分で1メダル回復する。




やってみた

ストップボタンがあるけど、ストップボタンはあまり意味がないみたい。
ストップボタンを押しても押さなくても、止まるまでの時間は同じみたい。

何度かに1回絵柄が揃ってくれる。
しばらくはメダルが増えたり減ったりで、最初の50枚前後を行ったり来たり。
でも、徐々にではあるけどメダルが増えてきてくれた。

そうしていたら「カトリーヌ」が揃って、ボーナスタイムというものが始まった。

ボーナスタイム



このボーナスタイムは、メダルを消費することなく50回ルーレットを回すことができる。

そして、メダルを消費しないだけでなく、絵柄が揃う確率が高くなるみたい。
通常よりもはるかに絵柄が揃いやすくなる。

途中、「777」も揃ってくれた。

777.jpg 



そして、この50回のボーナスタイムでメダルが900枚くらい増えてくれた。

結局、1時間くらいやって、ボーナスタイムに3回参加することができた。
最終的なメダル数は・・・2,366枚

メダル数


100メダル=1ポイントだから、23ポイントほど獲得できたことになる。




たしかにポイントは獲得できるけど・・・

まだ1回やっただけだから何とも言えないけど、普通にやっていたらメダルは増えてくれそうな感じ。

今回やった結果では、1時間で23ポイント(11.5円)ほど獲得できた。
つまり、時給10円ちょっと

もっと多くのポイントを獲得できるかもしれないけど、時間・労力に見合うような感じでもない。
仮に、同じ時間で今回の10倍のポイントを獲得できたとしても、時給100円ちょっと。

ちょっと微妙なところかもしれない・・・



最近、いろんなポイントサイトで、新しいゲームが次々に採用されている。
でも、どれも時間がかかるものが多い。
そして、そのわりに獲得できるポイントが少ないみたい。

ちょびリッチについては、現在8つのゲームが採用されている。

ゲーム


でも、私が参加しているのはこのうちの4つだけ。
効率の悪いゲームには参加していない。

これは他のポイントサイトについても同じ。
私の場合は登録サイトも多いから、すべてのゲームに参加していたら、それだけで時間がなくなってしまう。
だから、効率のいいゲームにだけ参加するようにしている。


今回のちょびリッチの新ゲーム「スロット」だけど、やればやるほどポイントを獲得できるかもしれないから、それには魅力を感じるけど、やっぱり効率の悪いゲームのような気がする。

これからは積極的に参加することはないかもしれない・・・




ちょびリッチは毎日参加のコンテンツだけでもコツコツとポイントが貯まるポイントサイトです。

ちょびリッチの解説と攻略
ちょびリッチ関連記事


ここから無料で登録できます
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ




関連記事


 カテゴリ
 タグ
None