ちょびリッチの話題


秘密の質問を設定

先日からちょびリッチでは「秘密の質問」制度が導入された。

秘密の質問お知らせ


ポイント交換時に、この「秘密の質問」への回答が必要になるということ。

お知らせにある上の画像のリンクをクリックすると、秘密の質問設定画面になる。


まず、登録している生年月日の記入欄が表示されるので、生年月日を入力して送信する。

生年月日
※生年月日が不明な方は問い合わせしてください、というのがおもしろい?
運営としてはどうやって本人確認するのかな?



次に、登録メールアドレスに秘密の質問を設定するURLが送信されてくる。

メールタイトルは・・・【重要】秘密の質問設定URL送付(ちょびリッチ)

記載のURLをクリックすると、秘密の質問設定ページが表示される。

秘密の質問設定



秘密の質問を採用しているサイトは他にもたくさんあるけど、どこも同じような質問。
ID・パスワードのたらい回しと同じように、秘密の質問・回答も他のサイトと同じにはしないほうがいいかもしれない。




ポイント交換してみた

いつものように楽天銀行へ1,000ポイント(500円)交換してみた。

楽天銀行への交換ボタンをクリックすると

交換申込み



秘密の質問入力ページが表示される

秘密の質問入力



それに回答すると、いつもの交換申請画面が表示されるので、1,000ポイントを交換申請

交換画面





ちょびおばさんコース

ちょびリッチの「お仕事でためる」の【ちょびッとワーク

ここに新しいコースが登場した。

新コース 



ちょびおばさんコース

コース
※また次のコースが登場する?



なぜ「おばさん」コースなのかよくわからないけど、このコースは案件数が多い。

1ページ10個の案件が掲載されているけど、それが100ページある。
つまり、1,000件の案件が掲載されているということ。

案件
※100ページまである


150文字~1,000文字で、獲得できるポイントは37ポイント~200ポイントといったところ。

「ちょびリーナちゃんコース」のほうが文字数に対するポイントは多いけど、「ちょびおばさんコース」はいろんなジャンルの案件があるし、なにより案件数が多い。

自分の得意なジャンルだけに参加しても、けっこうな数の案件があると思う。

記事作成の得意な人は参加してみたらいかがでしょう。




ちょびリッチ利用9年

ちょびリッチに登録したのはずいぶん前。
だけど、いつ頃登録していたのかは覚えていなかった。

げん玉NetMile(ネットマイル)には、登録してからの年月がマイページに表示されているから、利用年数がわかるけど、ちょびリッチにもそういった表示があるとは知らなかった。

ところが、昨日、偶然、その表示を見つけることができた。

メニュー → マイページ → プロフィールの確認

プロフィールページに、ちょびリッチの利用歴が表示されているんですね。

ちょび利用履歴



登録から約9年ということは、2005年くらいに登録していたみたいです。

多くのポイントサイトでは大幅なリニューアルなどがあり、以前とはかなり違っていたりしますけど、ちょびリッチは当時とそれほど変っていないような気がします。

サイトの雰囲気もそれほど変っていないみたいだし、「今日のちょびリッチ」も当時からあったと思います。

掲載されている広告の単価も高いほうではなく、広告数もそれほど多くはないのですけど、毎日の訪問でポイントを獲得できるし、けっこう楽しいサイトだと思います。

だから、閉鎖するポイントサイトも多いなか、これだけ長くサイトが続いているのかもしれませんね。




ちょびリッチは毎日参加のコンテンツだけでもコツコツとポイントが貯まるポイントサイトです。

ちょびリッチの解説と攻略
ちょびリッチ関連記事


ここから無料で登録できます
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ




関連記事


 カテゴリ
 タグ
None