パソコンの話題です

興味のない方はスルーしてください


ノートパソコンが突然死

サブのパソコンとして利用していたノートパソコンが突然お亡くなりになった。

パソコンを立ち上げると
「個人設定を読み込めません」
みたいなメッセージが出て、いつもと違う画面が立ち上がった。

何の設定もされていないデフォルトの画面。
画面上にはゴミ箱だけしか表示されていない。

いつもの画面が出てくれないかと、何度か再起動を繰り返していたら
「システムエラー」というダイアログが出て、そのままフリーズしてしまった。


電源ボタンを押して無理やりシャットダウンして、また電源ボタンを押すと初めて見る画面が表示された。

真っ白な画面に黒い文字が表示されている。
すべて英語で表示されているけど、こんな内容だった
「ハードディスクのパスワードを入力してください」

ハードディスクにはパスワードを設定していないのに・・・
何度繰り返してもこの画面しか出てくれない。


そこでBIOSを表示させて確認してみると
なんと、ハードディスクが「none」になっている。

ハードディスクが無い?
というか、ハードディスクを認識していない?


この症状を検索して調べてみると、マザーボードやセンサーの不具合の可能性もあるけど
ハードディスクの不具合の可能性が高いみたい。
どうも、ハードディスクがお亡くなりになっているのかもしれない。




パソコンを買い替えることに

原因ははっきりしないけど、もしハードディスクの不具合なら、ハードディスクを交換すればいいということになる。

スペアのハードディスクでもあれば、交換して確認できるだろうけど
スペアは持ち合わせていない。

もしハードディスクを交換すれば大丈夫だとしても、OSをインストールしなくちゃいけない。
で、これまでのパソコンのOSは、すでにサポート終了となっているWindows XP

今さらWindows XPをインストールするというのもちょっと・・・

で、新しいハードディスクを入手して、Windows 7のDSP版を購入すると2万円弱の出費になる。
ましてや、ハードディスクの不具合と断定できたわけでもない。
そんな状況で新しいハードディスクを買う勇気も無い。


それなら、中古を探せば、これまでのパソコンよりも高性能でOS付きのパソコンがもっと安く入手できると思う。
また、そうしたほうが安全のような気もする。

ということで、オークションで新しいノートパソコンを手に入れることにした。




初めてのdynabook

手に入れたパソコンはこれ

TOSHIBA dynabook R730/B  PR730BEAURBA53


dynabook R730 R730


2011年(3年前)に発売された13.3型の事業者向けの機種らしい。

CPU : Core i 3-380M 2.53GHz
メモリ : 4GB
OS : Windows 7 Professional 64bit

価格 : 約 1万5千円(消費税・送料込)


本当は1万円以内で入手したかったけど、メモリは4GBほしい、CPUはCore i がいい、などと欲を出していたら予算オーバーしてしまった。


最初は、長年使っているDell製のパソコンを狙っていたけど、Dellは人気が高くて同じクラスだと落札価格が2万円オーバーになっていた。
そこで、それほど落札価格が高くないこの機種に狙いを変更した。


dynabookを使うのは初めてのこと。
初めて買ったパソコンは富士通のパソコンだったけど、2台目以降はずっとDellだったから、10年振りの日本のメーカーのパソコンになる。

このパソコンでよかったと思ったのは、セッティングをしている時のメッセージが日本語で表示されること。
これ、わかりやすい。

Dellの場合は、多くの場合英語でのメッセージだから、なんとなくはわかるけど、はっきりわからないこともあった。
その点では、日本のメーカーのパソコンはありがたいと思った。


それと、この機種は事業者向けということで、余計なソフトが入っていないのがいい。
日本製の個人向けパソコンには、どうでもいいようなソフトがたくさん入っていて、それは嫌いだから。




これまでのパソコンとは比べものにならない

このパソコンを使ってみた驚いた。

これまでのパソコンとは比べものにならないほど快適。


これまで使っていたノートパソコンは、4年前に今回よりもちょっと安いくらいの価格でオークションで落札したもの。
当時としては、それなりの性能だったと思う。

ところが、今回入手したパソコンとは雲泥の差。
これまではやっとのことでできていたような作業が、今回のパソコンでは楽々できてしまう。


例えば、重たいポイントサイトの代表的な「げん玉

これまでのパソコンでは、モリモリ選手権などはまともに動いてくれない状況だった。
ところが今回のパソコンではスムーズに進行してくれる。



前のパソコンを手に入れてから4年ほど
パソコンの世界で4年というのは、ものすごい年月なのかもしれませんね。

というか、パソコンの性能はどんどん進化しているから、わずか1年ほどでも、その差はものすごいのかもしれない。

もし、最新型のパソコンを使ってみたら、それはもうビックリするほどなのかもしれませんね。





今回のパソコン入手で利用したのはヤフオク!
もちろん、ポイントサイト経由で利用しました。

ヤフオク!の場合、その還元率は多くのポイントサイトで1%と横一線。
どのポイントサイト経由で利用するかは、各人に有利なサイトからでいいと思います。

・ランク対象となるサイト
・ボーナスが付与されるサイト
・ゲームチケットなどがもらえるサイト
などがありますからね。


私の場合は
・安心して利用できて、ランク対象となるハピタス
・ランク対象になり、ルーレットにも参加できるライフマイル
いずれかから利用することが多いですね。


関連記事


 カテゴリ
 タグ
None