さくらメールの話題


さくらメールとは?

さくらインターネットが提供しているメールサービス

有料メールアドレスを無制限に作成できるメールサービスです。

料金       年間1.000円 1,029円(月額83円 86円ほど)
初期費用     無料
メールアドレス  無制限に作成できる
ウィルスチェック 無料

※私が利用を開始した頃は年間1,000円でしたが、消費税が8%にアップしたので年間1,029円になっています。


→ 無制限に作成できるお得なメールアドレス





ほとんど利用しなくなった

このメールサービスを利用し始めたのは2010年1月
今から5年ほど前。

利用を始めた理由は・・・フリーメール不可という広告がたくさんあったから

当時は無料会員登録の広告申込みも積極的にやっていた。
そして、無料会員登録広告には「フリーメール不可」という広告も多かった。

この「フリーメール不可」という広告は、その名の通りフリーメールで申し込んでも承認されない。
でも、プロバイダーから提供されたメールアドレスでなくても、有料のさくらメールだったら承認されるものが多かった。

そして、年間1,000円の利用料金を支払っても十分に稼げるほど「フリーメール不可」の広告が多かった。


ところが、2つの理由でさくらメールをだんだんと使わなくなっていった。
1.「フリーメール不可」の広告が少なくなってきた
2.私の広告申込みのメインがお買い物へと変わってきた


「フリーメール不可」の広告はまだあるのかもしれないけど、無料会員登録の広告に私が興味を持たなくなってきたので、あまりチェックもしていないから気が付かないのかもしれない。

とにかく、さくらメールをほとんど利用しなくなってきた。
この1年は一度も利用していないと思う。





この先も利用することはないみたい

現在、私の広告申込みのメインはお買い物の広告。

スマホサイトではアプリダウンロードなどもやっているけど、パソコンではお買い物の広告申込みがほとんど。
たまに無料会員登録広告へも申し込むことがあるけど、すごくお得な広告やポイントサイトのキャンペーン・コンテンツのクリアのために申し込む程度。

そして、それら無料会員登録広告への申し込みはフリーメールで十分。

現状では有料メールアドレスを利用する機会はほとんどないし、この先も使うことはないみたい。





今月解約した

今月初め、さくらメールから契約更新のお知らせがメールあった。

さくらメールはそのままにしておけば自動更新となり、指定日に1年間分の利用料金がクレジットに請求される。

で、今回、自動更新はせずに解約手続きををすることに。

解約手続きは簡単。
サイトに設置されている「解約する」というボタンをクリック

自動返信メールに記載のURLをクリック

これで解約手続きは完了





利用料金はペイできたのかな?

さくらメールは年間1,029円の利用料金がかかる

で、さくらメールを積極的に利用したのは最初の2年ほどだったと思う。
あとの3年はあまり利用していなかった。

5年間で5,000円ちょっとの利用料金を支払った。

さて、さくらメールを利用して5,000円以上獲得できたのかな?

集計をしていなかったから、この結果は不明。
けど、最初の1年間はかなり利用していたから、けっこう稼げていたと思う。
でも、5,000円稼いだのか?というと微妙なところ。

それでも、「フリーメール不可」広告以外にも利用するケースもあったので、それなりに利用価値はあったと思う。


現時点では、このさくらメールの使い道は私としては思い浮かばないけど、もしかすると私が知らないもので有効な使い道もあるのかもしれない。


もし、有料メールアドレスを無制限に作成できるメールサービスを利用したい方は試してみたらいかがでしょうか。

2週間のお試し期間があり、気に入らなかった場合、本登録しなければ料金は発生しません。


ここからお試し登録ができます




※バナーをクリックして開いたページ中段に掲載されているこの画像がさくらメール(さくらのメールボックス)です。
さくらメールボックス


関連記事


 カテゴリ
 タグ
None