ちょびリッチの話題


今月2回目のポイント交換

ちょびリッチの現在の保有ポイントは・・・1,416pt (2pt=1円)

ちょびポイント



1,000pt(500円)を楽天銀行へ交換

交換



過去60日間の交換履歴
※一番下が今回(1/18)の交換分、日付の順はバラバラです

交換履歴


12月は3回(計3,000pt)、そして今月は2回目の交換

今月1回目の交換は6,000ptと多いけど、これはDHC初回購入(4,000pt)が承認されたから。
でも、その分を入れなくても、1回目の交換時にはいつものポイント獲得で2,000pt近くは貯まっていたことになる。


私の場合、普段はちょびリッチでは広告申込みをやっていないので、貯まったポイントは、ほとんどゲームやクリックで獲得したもの。

全てのコンテンツには参加していないけど、今のペースだと月に2,000~3,000ptくらいは貯まっている。
毎日の訪問でのコンテンツ参加でこれくらい獲得できれば上出来。





「今日のちょびリッチ」当選確率が6倍になって・・・

今日のちょびリッチ」とは、毎日5人に1,000pt(500円)が当るコンテンツ。

参加するのに応募する必要はなく、ちょびリッチの会員であれば自動で抽選対象となる。
そして、その日のうちに当選申請がない場合、キャリーオーバーとなり、最高200,000pt(10万円)まで持ち越しとなる。


さて、この「今日のちょびリッチ」だけど、先月中旬から当選確率がアップしているということ。
当選確率がこれまでに6倍になっているらしい。

→ 今日のちょびリッチ 当選確率が6倍に?


抽選方法は公表されていないので、どのように当選確率が6倍になっているのかは不明。

ところが、それ以降、たしかに当選者が多くなっているみたい。
次々と当選申請者が現れてきているから、キャリーオーバーの額も少なくなってきている。


本日の当選ポイント

当選者


3つの枠で当選ポイントが1,000ptになっているから、昨日3人の当選申請があったみたいですね。
キャリーオーバーの最高も10,000pt(5,000円)と、以前と比べて少なくなっている。



当選確率が6倍になったということには謎の部分もあるんだけど、こうやって当選申請者が増えてきているということは、やっぱり当選確率がアップしているんでしょうね。


ほとんど当選できる可能性のない高額ポイントよりも、少ないポイントでも当選の期待を持てるほうがいいかもしれない。

いっそのこと、以前やっていたように、前日参加申請をした人だけが抽選対象となる方式を復活させてくれてもいいと思う。
そのころは、毎日のように当選申請があって、今よりも当選の期待が持てていましたからね。

まぁ、当選確率が6倍になったということだから、「今日のちょびリッチ」に参加し始めてから8年(?)「今日のちょびリッチ」での初当選を期待していたいと思います。



ちなみに、この「今日のちょびリッチ」の過去最高当選金額は・・・77万円

2008年2月のことでした

77万円


今とは違い、当時は毎日1人に1万円プレゼントで、同じように当選申請がなければキャリーオーバーしていくという方式だったと思います。
キャリーオーバーの最高額は100万円だっけ? よく覚えていません。

でも、この77万円の当選者が出た時のことは覚えています。

これだけ高額までキャリーオーバーすることは初めてだったので、当選者が現れるかなり前から、多くの会員が毎日当選発表を確認していたようです。

ブログや掲示板でもけっこう話題になっていたと思います。
今日も当選者が出なかった、いったいいくらまでキャリーオーバーするの? って感じで。

で、77万円となったところで当選者が現れたのですけど、この前後にいろいろとあって「架空当選疑惑」なるものも囁かれたりもしました。

それ以降、「今日のちょびリッチ」には様々な噂があったようですが、今では当選報告も増えてきているので、ちゃんと当選している人はいるみたいですね。

でも、もっとオープンにしてほしい部分もありますが・・・






ちょびリッチは毎日参加のコンテンツだけでもコツコツとポイントが貯まるポイントサイトです。

ちょびリッチの解説と攻略
楽天市場での買い物はちょびリッチからがお得?



ここから無料で登録できます
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ



関連記事


 カテゴリ
 タグ
None