お得だけどちょっと訳ありの広告の話題

【追記】 4月21日
この広告の掲載は終了しました。


【追記】 4月23日
amatenの掲載が再開されました
※報酬額は少し変更されています。


ギフト券取引の「amaten(アマテン)」

500円分以上のギフト券を出品して30日以内に落札されれば高額ポイントを獲得できるという広告。

この広告は先月から掲載されているので、すでに申し込んだという方もいらっしゃるでしょう。
ところが、先日(4/16)からその報酬額がアップしている。

例えば、ハピタスの場合

【これまで】・・・1,500円

アマテン


【現在】・・・2,000円

amaten4月


他の多くのポイントサイトでも同じような状況、全体的に報酬額がアップしている。
これは、この広告の配信元のアフィリエイトサイトでの報酬額が4月16日からアップしたから。




申込み方法

【ポイント獲得条件】 ※ハピタス記載の条件
ギフト券出品後、売買成立完了
※会員登録が必要となります。会員登録後は、再びハピタスを経由してご利用ください。
※30日以内に落札されなかった場合、対象外となります。
※ギフト券が額面 500円未満の場合対象外となります。(2015/3/25~)


【申込み手順】
1.会員登録
メールアドレス・パスワード・IDを入力して送信

リターンメールをクリックして氏名等の情報入力

携帯電話番号認証
ショートメールで送られてくる認証数字を記入

登録完了


2.ギフト券出品 ※再びそのポイントサイトのバナーを経由して訪問
※Amazonギフト券の出品で説明

クリックで拡大
出品


・ギフト券番号
・額面
・有効期限
この3つは、Amazonギフト券に記載されているから、そのままを記載

例) ハピタスのAmazonギフト券
一番下の黒塗りにしている部分が「ギフト券番号」になる。

ギフト券


記入欄の一番下に「販売価格」を記入するようになっている。
この販売価格は、額面の90~99.9%だったらいくらでも自分の好きな金額に設定していい。




出品してみた

amaten(アマテン)の承認条件は・・・30日以内に落札されること

よって、落札されやすいように、少し安めの販売価格に設定してみた。
額面500円のAmazonギフト券 → 475円(95%)で出品


【驚いた】
出品してすぐに出品商品一覧を見てみたら、私の出品したAmazonギフト券が掲載されていない。
出品をミスったのかな? と思ってマイページを見たら、なんと、すでに買取が成立していた。
出品してわずか数秒後の買取成立!

マイページの入金状況

取引状況

※額面の3.5%(18円)が手数料として差し引かれるので、457円の入金となっている。


すべての商品の買取状況を見てみると、秒単位で次々と商品が買い取られている。
このサイト、買取する人が多いのか、次々と売買が成立しているみたい。

出品前は、30日以内に落札されるかどうか心配だったけど、このくらいの価格設定だったら早く落札されるみたいですね。


注) あとで触れるけど、出品したAmazonギフト券を「出費」と考えるなら、販売価格は安く設定して確実に落札されるようにしておいたほうがいいかもしれない。





注意が必要!

この広告へ申し込んでも、申し込みが反映しないということが多発している。

原因ははっきりしないところもあるみたいだけど、申し込みが反映しない大きな理由のひとつが
会員登録後、再び掲載されているamatenのバナーから入り直して出品をする必要がある
ということ。

つまり、計2回バナーから入らなくちゃいけないということ
amatenのバナーをクリックして会員登録

再びamatenのバナーをクリックして出品手続き



ポイントサイトに記載されている承認条件に、このことが記載されているサイト、記載されていないサイトがある。
記載されていないサイトから申し込んだ人は
掲載されているバナーから入って、会員登録 → 出品 と続けて行う人が多いと思う。
そういった人で申し込みが反映しないという方が多いみたい。



また、もうひとつ注意しなくちゃいけないことがある。
それは、出品するギフト券番号をコピーするために、他のサイトに立ち寄る行為。

私の場合、ハピタスで入手したAmazonギフト券を利用したんだけど、そのギフト券番号は事前にワードパッド(メモ帳)にコピーしておいた。

次のようなやり方をするとまずいかもしれない。
amatenへ訪問して出品手続きを始める

他のサイト(ハピタスなど)に訪問してギフト券番号をコピー

amatenにそのギフト券番号を貼り付けて出品


この場合、ハピタス経由でamatenを利用しているなら問題ないかもしれないけど、他のサイト経由でamatenを利用しているのに、途中でハピタスに立ち寄れば、Cookieが喰われてしまう可能性がある。
つまり、amatenを利用しているサイトからの申し込みが反映しない可能性がある。


【広告申込みの鉄則】

申し込みをするサイトへ訪問したら、途中で決して他のサイトに立ち寄らないこと。
※サイトによっては、そのサイト内であってもレビューなどに立ち寄れば申し込みが反映しない場合もあるみたい。


私は説明している通りの手順で申込みをしましたが、無事、申し込みが反映しました。

【追記】
申し込みから1週間程度で無事承認されました
こういった広告にしては承認が早いですね。




落札で付与された金額はあきらめたほうがいい?

さて、落札されると手数料を差し引かれた金額が付与されるんだけど、これを出金するために2,000円以上の残高が必要

amaten 「よくある質問」より

・出金できる最低金額はいくらですか?また、上限はありますか?
A.最低2000円からです。上限はありませんが、原則全額出金となります。

試しに、付与された金額(457円)を出金しようとしてみたところ、こんな表示がされて出金できなかった。
[!] 出金可能額が2000円以上のチャージ残高が無ければ、出金できません


お小遣いサイトで貯めたポイントを各種ギフト券に交換し、それをamatenに出品して2,000円分の残高になるまで利用してもいいけど、わざわざ額面よりも安い金額で出品して残高を増やす価値があるかどうか微妙なところ。

だけど、Amazonギフト券を入手しているけどAmazonは利用しないという人にとっては、そのAmazonギフト券を現金化することができるからありがたいサイトでしょう。

私としては、この出品した500円分のAmnazonギフト券は「出費」と考えて2,000円分の残高ができるまで頑張るのはやめておこうかと思っています。
今回出品した分はあきらめても、報酬額2,000円のサイトから申し込めば、差し引き1,500円のプラスになりますからね。


【追記】
saki さんから、お得な情報をいただきました。
2,000円の残高があれば出金できるのですから、2,000円に足りない分をチャージ(入金)すればいいということです。

私の場合だったら、457円の残高ですから、あと1,543円自分でamatenへ入金すれば残高2,000円となり出金できるということになります。

ただし、出金手数料が299円がかかります。
それでも、457円-299円=158円
現在の残高457円のうち158円は戻ってくるということになります。
※もちろん、自分で入金した1,543円も戻ってくる。

多少手間がかかりますけど、158円戻ってくるなら、この方法をやったほうがいいかもしれませんね。
saki さん、情報ありがとうございました。




私としては「えんためねっと」がおすすめ

現時点(4/18 05:00)での各ポイントサイトの報酬額はこんな感じ

amaten_20150418054031fd7.png

→ どこ得?「amaten」


この中で私がおすすめするのは、少し報酬額は低いですけど
えんためねっと・・・2,430円

過去の経験から、こういったちょっと「訳あり」の広告への申し込みは、信頼できるサイトからが安心できますからね。

それに、現時点で、えんためねっとからの申し込みは承認率100%となっています。

承認率


また、えんためねっとに記載されている承認条件の説明はわかりやすい。

[ 注意事項 ]
【3/25申込分より、ギフト券が500円未満の場合は無効】
広告主サイトに遷移後、会員登録をされた場合は、出品申し込み前にも、再度えんためねっとより遷移してお申し込みください。
出品申し込み完了時に報酬データが反映されます。

ポイントインカムポイントミュージアム(システムエッジ系列)には、大事な「2回バナーを踏む」の説明が記載されていない。


もちろん、ご自分の好きなサイトや高額なサイトから申し込まれたらいいと思いますけど、私としては、「何かあった」時に、えんためねっとだったら、どうにかしてくれるだろうと、過去の経験からそう信じていますので・・・


※現在の報酬額は4月22日までの予定になっています。
4月23日からは提供しているアフィリエイトサイトの報酬額がダウンします。
申し込まれる方は報酬額がアップしている4月22日までにどうぞ。




えんためねっとは広告の掲載数も多く、単価もトップクラスのポイントサイトです。
また、サポート体制が充実しているポイントサイトの中でも、私が一番信頼しているのが、このえんためねっとです。

えんためねっとの解説と攻略


ここから無料で登録できます
えんためねっと


関連記事


 カテゴリ