ネット回線速度の話題


さらにショック

先日、ネット回線をハイスピードタイプのNTT光ネクスト隼(1Gbps)に変更したという記事をアップした。
→ フレッツ 光ネクスト 隼+OCN は要注意?

この変更により、どういうわけか回線速度が以前の100Mbpsのタイプの時よりも遅くなってしまった。


で、その後、アドバイスもあり、LANケーブルを
カテゴリー5e → カテゴリー6
へと変更した。

しかし、これといった回線速度のアップは見られなかった。

それから2日間ほど、その遅くなった回線速度(15Mbps~25Mbps)で安定していた。


ところが昨日、ネットが重たい感じがしたので回線速度を測定してみた。
測定時間 20時ごろ

前回と同じ3つの測定サイトでの結果

Radish Network Speed Testing(高精度版)・・・928.6kbps(0.928Mbps)

Radish.png




BNRスピードテスト・・・1.23Mbps

8時2


USEN・・・0.762Mbps

U8時



その後、21時ごろまで断続的に測定してみたけど、同じような結果。
一番上のRadishや3番目のUSENでは1Mbpsにも満たない計測結果。

とても光回線のスピードとは思えないような回線速度。
光回線にする前はADSLを利用していたけど、その時よりも遅いかもしれない。




他の人も同じような感じ?

一番上の測定サイト・Radish Network Speed Testingでは、他の人の測定結果(公開した人の分)も見ることができるけど、その時間帯の同じ回線(NTT西 フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼)の人の結果を見ると、私と同じように下りの回線速度が低いという結果が多かった。

他の人の結果

クリックで拡大
公開データ


上りのスピードはあっても、下りのスピードは1~5Mbpsといった感じ。

前回の記事で、「時間帯によって回線速度が違う」というアドバイスがあったけど、これがそうなのかもしれません。
昨日のその時間帯は回線速度が遅かったのかも?

それにしても、1Mbpsにも届かないとは・・・

最高100Mbpsのフレッツ光プレミアムの時は、これほどの速度の差はなかったと思うんだけど、最高1Gbpsの光ネクスト隼にしてから速度のばらつきが大きいような気がします。


さて、今朝5時半ごろ測定してみたら以前と同じくらいの「まともな」回線速度に戻っていた。
やっぱり利用者の多い時間帯だから速度が落ちていたんでしょうね。

それにしても極端な・・・




やっぱりプロバイダーが関係しているのでしょうか?

昨日の速度測定サイトでの惨憺たる結果の時間帯にNTTフレッツの速度測定サイトでも、回線速度を測定してた。

こちらでは安定して70Mbpsくらいの速度が出ていた。

フレッツ


こちらはNTTの通信網の範囲だけでの回線速度の測定だということらしい。
ということはやっぱり、それから先のプロバイダーの部分で回線速度がダウンしているということなんでしょうか?

このあたりについてはよくわからないけど、できれば快適にインターネットを楽しめるくらいの速度で安定してくれればありがたいのですけど・・・



【追記】
RWin値の調整により、回線速度がかなり改善しました。

調整後、何度か測定した中で一番良かったのがこの結果です。

調整後


100Mbpsのタイプの時で一番良かったのが70Mbpsくらいでしたから、1Gbpsタイプの方が最高速は出てくれたみたいですね。

でも、100Mbpsのタイプの時よりも波は激しいみたいで、RWin値調整後も速度が遅い時は1Mbps~5Mbpsくらいの結果も出ます。
この点については、回線のタイプというよりはプロバイダーの問題なのかもしれませんけど、他にも改善・調整できる部分があるみたいなので、そちらを先にクリアしようと思っています。




日本最速!? 2Gbpsのインターネット




関連記事


 カテゴリ
 タグ
None