ポイントインカムの話題


インカムキャッチャーに参加してみた

これまで期間限定で開催されていたインカムキャッチャー
先月下旬から常設のコンテンツとなっている。

インカムキャッチャー


これ、1,000円以上のポイント交換が完了した人が参加できるコンテンツ。
ハズレなしで、1~300ポイントが当る。
ポイント交換ボーナスみたいなもの。


さて、先日、1,000円分のポイントを交換申請していたけど、その分が承認されたのインカムキャッチャーに参加してみた。

その結果、獲得できたポイントは・・・93pt

インカムキャッチャー



「ポ太郎」をつかまえることができれば高額ポイントのチャンスらしいけど、今回は残念ながら「ポ太郎」はつかまえることができませんでした。
それでも、ポイント交換しただけで93ptいただくことができたのでうれしいです。

まだ1,000円分以上のポイントを保有しているので、また交換してインカムキャッチャーに参加してみようと思っています。




開始数分が勝負?

このインカムキャッチャー、毎日12:00開始で、1日分のポイント10,000ptの配布が終了した時点で参加できなくなる。

実は、今回インカムキャッチャーに参加した前日に参加しようとしていた。
12時過ぎに参加しようとしたんだけど、もうすでに10,000ptの配布が終了していて参加することができなかった。

で、次の日に12時ジャストに参加した。
そうしたところ、サイトが激重。
私と同じように、多くの人がその時間にアクセスしていたんでしょうね。

なんとかインカムキャッチャーのページが開いてくれて参加できたんだけど、ゲーム終了後、ポイントを確定し終わったら、もうすでに本日の残りポイントがゼロになっていた。

終了


たぶん開始時間から5分くらいしか経過していないと思う。
ほんの数分で、1日分の10,000ポイントの配布が終了してしまったのかな?


私は93ポイント獲得できたわけだけど、例えば1人平均100ポイント獲得だとすると、配布ポイントが10,000ポイントだから100人分。
ポイントインカムでは高額ポイントを獲得している人が多いみたいだから、1,000円分のポイント交換をする人は、1日100人以上いるかもしれない。

実際、毎日のように1日の配布ポイントの10,000ポイントは配布終了となっているみたいだから、インカムキャッチャーに参加できないでいる人もいるんでしょうね。


これ、1日の配布ポイントが少なすぎるんじゃないのかな?
現時点でも参加できない人がいるみたいだから、日数が経過するにつれ、参加できない人の人数は増えていくかもしれない。

今でも12時ごろはアクセスが集中して参加しにくい状況なのに、この先、それがひどくなっていくかもしれない。

以前のように期間限定ではなく常設になってくれてうれしいんだけど、もしこの状況が続くようであれば、無理して1,000円分のポイント交換をしてまでインカムキャッチャーには参加しようとは思わなくなるかもしれない。
PeXへは手数料無料で500円分から交換できるんですからね。



この12時にアクセスしにくい状況の原因になっているは・・・1日10,000ポイントという配布上限
1日の配布ポイントに上限を設定しておく必要があるのかな?

1,000円以上のポイント交換が完了した人は誰でも、いつでも参加できて、最高300ポイントが当たるコンテンツでいいのでは?
なぜ、1日の配布上限を設定しておく必要があるんだろう?

1日の配布上限を設定しているから、開始時間にアクセスが集中して、サイトがつながりにくい状態になってしまうんでしょう。
昼の12時といえば、会社勤めの人など、昼休みにポイントインカムを訪問してお得な広告が掲載されていないかチェックして、もしあれば広告申込みをする人も多いかもしれない。

そんな「お得意様」の訪問を邪魔するような状況は避けたほうがいいと思うんだけど・・・




ポイントインカムは還元率がトップクラスで、スマホサイトも充実しているポイントサイトです。

・ポイントインカムの解説と攻略

関連記事
auスパートパスはポイントインカムがお得
スマホでのアプリダウンロードについて


ここから登録で500ptもらえます
ポイントサイト「ポイントインカム」 

関連記事


 カテゴリ
 タグ
None