げん玉などを運営するリアルワールドについて


リアルワールドがポイントサイトになっている?

久し振りにリアルワールドを訪問した。
げん玉、ライフマイル、PointExchangeに個別に訪問することはあっても、リアルワールドそのものに訪問する用件はほとんどないので、訪問することはまれ。

そうしたところ、リアルワールドがポイントサイト「暮らすこと」になっていた。
→ リアルワールド(暮らすこと)

暮らすこと


ポイントサイト「暮らすこと」は今年の5月に開設されたポイントサイト。
→ リアルワールド 新しいサービス 「暮らすこと」

もちろん、当初から「暮らすこと」の存在は知っていたけど、リアルワールド=「暮らすこと」だとは思っていなかった。

これって私の勘違いかもしれないけど、当初はリアルワールドと暮らすことは別のアドレスじゃなかったっけ?
それとも、その5月の時点で、すでに、リアルワールド=「暮らすこと」になっていたのかな?

とりあえず、現状では、リアルワールド=暮らすこと=ポイントサイト、という認識でいいのかな?




これまでにないパターン?

リアルワールドという会社には、今現在
・リアルワールド(暮らすこと)
・げん玉
・ライフマイル

という、3つのポイントサイトがある。
※ライフマイルは10月5日からポイント交換サイトになる。

複数のポイントサイトを運営する会社は、他にもいろいろある。
ところが、多くの場合、運営会社は運営会社であって、運営会社そのものがポイントサイトというパターンは無かったと思う。

まあ、それはそれでもいいだろうけど、運営するポイントサイトのひとつ「げん玉」とポイントを共有している。
リアルワールド(暮らすこと)にログインすると、ポイントの表記(ptとR)は違うけどげん玉での保有ポイント数が表示されている。
でも、同じ運営のポイントサイトであるライフマイルのポイントは共有されていない。

よくわからないけど、実質的には、リアルワールド(暮らすこと)=げん玉 と理解してもいいのかな?

【追記】
別サイトでした。
リアルワールド http://realworld.co.jp/
リアルワールド(暮らすこと) http://www.realworld.jp/




今はげん玉から申し込んだ方がお得?

いくつかの広告をチェックしてみただけだから断言はできないけど
・リアルワールド(暮らすこと)
・げん玉
掲載されている広告の単価は、どちらのサイトでも同じみたいですね。

で、広告申込みがらみのキャンペーンは、げん玉ではよく開催されているけど、リアルワールド(暮らすこと)では開催されていないみたい。
ということは、広告へ申し込むなら、げん玉から申し込んだ方がお得な場合が多いということでしょうね。


ん~、それにしても、げん玉という人気サイトがあるのに、なぜ、運営会社のリアルワールドをポイントサイト化してしまうのか、その理由がよくわかりません。
思いつくのは、以前の記事で述べたことくらいかな・・・




わざと?

最後は「げん玉」の話題。

昨日のモリゲーの「しりとり」。
そのラッキーワードが微妙なワードだった。

昨日のラッキーワード
しりとり

※このラッキーワードは、その日は誰でも同じワードになっている。

毎日のラッキーワードは、自動で設定されているのか、手動で設定されているのか知らないけど、もし手動で設定されているのであれば、このワードはいかがなものかと思う。
また、自動で設定されているのであれば、チェックはされていないのかもしれない。

台風18号での大雨被害で大変な時期に、こういったワードにするというのは無神経かなと思ってしまう。
たしかに時期的にインパクトのあるワードかもしれないけど、被災地域の方々はいい気持ちはしないのではないでしょうか?


そういえば、以前、今はもう終わってしまった「モリモリQuestion」でも、「不適切な」表現があった。
→ げん玉 やらかしてしまったようで・・・ 2015/5/2

この時は、その「不適切な表現」のせいで、このコンテンツが終了となってしまった感じだけど、今回も批判されるようなワードかもしれない。

「モリモリQuestion」の事件の時も感じたけど、げん玉ではチェック機能が働いていないような気もする・・・




げん玉はたくさんのコンテンツで毎日ポイントを獲得できる人気ポイントサイトです。

げん玉の解説と攻略

関連記事
げん玉 なぜこんなに人気があるの?


ここから登録で250Pもらえます






【余談】
リアルワールド(暮らすこと)だけど、どうも、サイバーエージェントの「ドットマネー」とダブってしまう。
サイトの雰囲気がよく似ているように感じる。

リアルワールドの社長は、以前はサイバーエージェントでライフマイルの運営に携わっていたらしい。
その後、独立してリアルワールドを立ち上げたんだけど、もしかしてサイバーエージェントを意識しているのかな?

ドットマネーが開始されたのが2015年4月、リアルワールド(暮らすこと)は2015年5月。
単なる偶然かもしれないけど、タイミング的に・・・

もし、ドットマネーを意識しているのであれば、掲載されている広告の単価もドットマネーと同じくらい高単価にしていただければありがたいのですが・・・


関連記事


 カテゴリ
 タグ
None