昨日のポイントサイトのクイズ問題について あれこれと雑談
※お小遣い稼ぎの話題ではないので、興味のない方はスルーしてください。


サッカーワールドカップに毎回参加する国はどこでしょう PeXポイントクイズ(1回目)

→ PeXポイントクイズ

サッカー好きの私は、すぐに答えはわかった。
答えは・・・ブラジル
ブラジルは第1回大会から全ての大会に参加している。

でも、このクイズ問題には違和感を覚えた。

「これまで毎回参加している国」だったら、これはブラジルで間違いない。
でも、「毎回参加する国」というのは無い。

なぜなら、サッカーワールドカップは予選を勝ち抜いた国が出場できる大会。
例外として予選が免除されているのは開催国だけ。
※2002年までは前回優勝国も予選免除だった

これまでブラジルは全ての大会に参加しているけど、次の大会は開催国じゃないから、予選の結果次第では出場できないかもしれない。
つまり、ブラジルといえども「毎回参加する国」じゃないということ。

サッカーにあまり詳しくない人は、このクイズで
ブラジルはサッカーワールドカップに毎回参加できるんだ
と間違った知識を持ってしまうかもしれない。

正解しても1pt(0.1円)のクイズで、そんな細かいことを言わなくても・・・
そうかもしれないけど、サッカーファンの方で私と同じように思った人は多いかも。
ちょっとしたことだけど、誤解を生むような問題と思ったので・・・




OSに異常が見られたときに表示される画面は通称何と言われているか? PeXポイントクイズ(2回目)

同じくPeXポイントクイズの昨日の2回目の問題

答えは・・・ブルースクリーン

ブルースクリーンを経験した人もいらっしゃるでしょう。
いや~、本当に画面がブルーになってしまうんですよね。
そして英語でメッセージが表示されているけど、よく意味がわからない・・・

最初に遭遇した時には、どうなってしまったのか理解できなかった。
幸いにも別のパソコンもあったから、そちらのパソコンで検索して対処法を見つけることができたけど、1台のパソコンしかなくて、それがブルースクリーンになってしまったら、これは大変かもしれない。

もちろん、携帯やスマホからも検索して対処法を見つけることはできるだろうけど、画像付きの対処法などはパソコンからが見やすいですからね。


ブルースクリーンになった時は、パソコンの再起動やセーフモードでの起動などで解決できることもあり、また最悪の場合でもOSの再インストールをすれば解決できるだろうから、私の場合それほど深刻には考えていないけど、ブルースクリーンよりも怖いのが、画面が真っ暗になった時。

いきなり画面が真っ暗(ブラックスクリーン?)になってしまう。
そうなったら顔が青ざめて(ブルースクリーンになって)しまう。

こちらはOSの不具合じゃなくて、ハード(機械)面での不具合だろうから、かなり深刻だと思う。
これまで2台のパソコンで画面が真っ暗になるということを経験したけど、2台とも二度とパソコンが起動してくれることは無かった・・・




ライオンはネコ科。オオカミはイヌ科。では、タヌキは? Potora-アンニンのエブリデイクイズ

→ Potora

答えは・・・イヌ科

これは知らなかった。
タヌキってイヌの仲間だったんですね。

私の住んでいるところは、かなりの田舎。
いろんな野生動物に遭遇する。

野生のタヌキも何度も見たことがある。
時々、庭先にもやってくる。
パッと見ると小さいイヌかネコに見える。
タヌキってイメージ的にはポッチャリ系かもしれないけど、実際にはわりとスリム。
顔も体もスラッとしていますね。


さて、これまでに実際に遭遇した野生の動物は
・キツネ
・シカ
・イノシシ
・野ウサギ
・イタチ
・タヌキ
あと、私は遭遇しなかったけど、娘はサルにも遭遇したらしい。
※野ウサギ、イタチ以外はほとんど夜に遭遇

【動物に遭遇した時のお話】
・イノシシ
夜、車の運転中に遭遇したんだけど、親子でいて親はかなり大きかった。
それが山道にいたんだけど、そのまま進んで、もし車に突進してこられたら車のほうがボコボコになってしまうだろうから、15mほどの距離をとって車を停めていた。
5分ほどのにらみ合い?の緊張状態ののち、イノシシは森の中へ去ってくれたけど、マジ怖かった。

そのイノシシかどうかわからないけど、ちょっと前に、家の裏の畑にイノシシが穴を掘った跡があった。
かなり大きな穴だった。
ん~、家のすぐそばまで来ているみたい。


・野ウサギ
家の裏の畑で、草むらの中から何かが飛び出してきた。
最初、カエル(ガマガエル)かと思った。

でも、カエルとはちょっと違う。
よ~く見ると、なんと野ウサギの赤ちゃんだった。
大きさは、手のひらに乗るくらい。
色は薄い茶色。

それがまぁ、かわいいこと!
思わず連れて帰りたくなったけど、そこはぐっと我慢した。
近くに親もいるだろうし、なにより、野生の動物は野生で暮らしていたほうが幸せでしょうからね。

野ウサギには数え切れないほど遭遇したけど、あれだけ小さい赤ちゃん野ウサギに遭遇したのは初めてだった。
いや~、ほんと、かわいかった。


・マムシ
草むらを歩いていると、何かが目の前に立ち上がった?
マムシだった。
いわゆる、鎌首をもたげている状態。
一瞬、何だろう?と思ったけど、頭の形、色からマムシだとわかった。

少し後ろへ下がって様子を見ていたけど、立ち去ってくれる気配が無い。
そのマムシがいるところの先に用があるんだけど、このままじゃラチがあかない。
そこで、近くを探したら長い棒があったので、それでそばをつついたら立ち去ってくれた。

普通のヘビは人が近づくと勝手に逃げてくれるけど、マムシはどうも攻撃的みたい。
マムシがいることを知らずに踏んでしまったりしたらひどい目に遭うかもしれない。

幸いにも、これまで一度もマムシに噛まれたことは無いけど、近所では噛まれた人もいる。
ちなみに、毒蛇に噛まれた時は血清を使うという話があるけど、マムシの場合はほとんど血清は使わないそうです。
一度血清を使うと、その時は効果があるけど、二度目には効果が無いそうだから、できるだけ血清は使わない治療を行うということです。

以前、マムシを捕まえようとして噛まれてしまった近所のおじさん。
しばらく入院するはめになったのに、懲りずにマムシを捕まえてマムシ酒を作っているそうです。
おじさん曰く、一度噛まれて抗体ができているから大丈夫!・・・ということだけど・・・


※草むらを歩く時にはできるだけ長靴を履くようにしましょう。
マムシに限らず、マダニなどの対策にも有効ですよ。


関連記事


 カテゴリ
 タグ
None