えんためねっとの話題


2万円の広告

えんためねっとにお得な広告が掲載されている。

SBIFXトレード FX口座開設後取引・・・20,000円

SBI.png


【条件】 申込後、1万円以上入金し1通貨以上取引
※2016/1/31申込分まで


この広告、以前も紹介したけど、条件が激甘の広告。
この条件で2万円ももらえるとは信じられない。


FXの広告の中には
・30~50万円入金
・50~100万通貨の取引
という条件のものも珍しくない。

そういった厳しい条件の広告でも、もらえる報酬は2万円程度だと思う。
それに比べたら、ものすごい緩い条件で、同じくらいの報酬をもらえるのだからすごいと思う。


もう一度、ポイント獲得条件を確認するけど
・1万円以上の入金
・1通貨以上の取引

1万通貨じゃなくて、「1通貨」ですよ!

1通貨の取引ができるというのもすごいと思うけど、そのたった1通貨の取引でポイント獲得条件を満たすというのは、さらにすごいと思う。

※これについては、あとで説明。




「えんためねっと」がおすすめ

この「SBIFXトレード FX口座開設後取引」という広告は多くポイントサイトで掲載されている。

比較
→ どこ得?「SBI FXトレード」

一番高いのは・・・えんためねっとの2万円

さらに、えんためねっとの場合、今ならボーナスがもらえる。

お年玉


申し込んだ広告の金額に応じてボーナスがもらえる。
5,000円ごとに500円のボーナス。

つまり、この「SBIFXトレード」に申し込んで承認されれば、2,000円のボーナスがもらえるということ。
よって、20,000円+2,000円=22,000円もらえることになる。


「SBIFXトレード FX口座開設後取引」がこの承認条件なのは1月31日まで。
お年玉キャンペーンも1月31日までと同じなのでちょうどいい。




申し込んでみた

FXの広告に申し込むのは久し振り。

以前は、手当たり次第に申し込んで、数十万円分のポイントを稼いだりもしていたけど、欲を出してFXそのものでも利益を出そうとして、逆に大きな損失を出してしまった。

それで、FXから撤退した。
→ FXから撤退・・・ 2011年9月

で、FXでの活動そのものだけでなく、ポイントサイトに掲載されているFX広告への申し込みもやらなくなった。

だから、FXの広告へ申し込むのは本当に久し振り。


【WEB申し込み】
確認事項等にすべてチェックしていって、必要事項を記入していけばいい。

開設する口座は3パターン用意されているけど、「FX取引口座」の開設でいいと思う。
サービス選択


さて、注意することは
・保有資産
・FX等の経験年数
などは、多少オーバーに申告しておいたほうがいいと思う。

以前、別のFX会社で
・保有資産はごくわずか
・FXの経験年数ゼロ
で申告したら申し込みが承認されないことがあった。

FX会社によって違うのかもしれないけど、FX会社としては、ある程度の資産と経験のある人にやってもらいたいのかもしれませんね。



【提出書類】
・マイナンバー
・免許証などの本人確認書類

の提出が必要
いずれも画像で提出できるから、デジカメやスマートフォンで撮影して送信すればいい。

注意することは、画像の画素数が小さいとダメなので、そのままのサイズか縮小するにしても大きめのサイズで送信したほうがいいみたい。


以上、申し込みそのものは簡単。
事前に本人確認書類等の画像を用意していれば、数分で完了すると思う。


【口座開設までの流れ】
1/18 Web申し込み

1/19 申し込み承認 

1/21 ID・パスワードが記載された文書が届く



で、Web申し込みが完了した時点(1/18)で、すでに、えんためねっとの通帳へ申し込みが反映しました。

通帳

あとは
・1万円以上の入金
・1通貨以上の取引
をすれば承認条件をクリアということです。




取引開始

1月21日にID・パスワードが記載された文書が届いたので、その日のうちに「クイック入金」で1万円をFX口座に入金した。
これはその名の通り、即時入金できるシステム。
すぐに入金できた。
※どの銀行からでも振り込めるみたい、私は楽天銀行から入金した。

これで承認条件のひとつ「1万円以上の入金」はクリア。



さて、いよいよ取引開始。
承認条件は・・・1通貨以上の取引

お友達から「1通貨でもOKよ」とは聞いていたけど、本当に1通貨で取引ができるの?
と、半信半疑だった。

以前のFXの取引といえば、1万通貨取引が最低だった。
それが、その1万分の1の「1通貨」で取引ができるって?

本当だった。

1通貨



で、「1通貨」の取引がどんなに楽かといえば
たとえば「ドル/円」を、1通貨買ってすぐに売れば、1円未満の損失で済む。

SBIFXトレードの「ドル/円」のスプレッド(手数料)は・・・0.27銭

スプレッド


買った時と売った時の相場が同じなら、1通貨の取引で手数料の「0.27銭」だけの損失で済むということ。
たとえ、けっこう値が動いて損失が大きくなったとしても、すぐに決済すれば1通貨取引での損失が1円を超えることはほとんどないと思う。

つまり、1通貨取引なら、1円未満の損失で2万円以上の報酬をもらえるということになる。




さて、実際に取引をやってみた。

「ドル/円」を1通貨買って、すぐに売った。
ところが、久し振りの取引で決済の手続きに戸惑ってしまい、決済するまで数分かかってしまった。

その結果、買った時よりも相場が上がった状態で売ったので、なんと利益が出てしまった。

口座状況2


文字が小さくて見えにくいと思うけど、0.0002円(0.02銭)のプラスになった。

本当は、すぐに売ればこれくらいの損失で済むんだよ、というマイナス結果を出したかったけどプラスになってしまった。
これは結果オーライ。

けど、前述したように、たとえ値が動いていても通常の状況なら、すぐに売れば1通貨取引では1円未満の損失で済む。


はい、これで
・1万円以上の入金
・1通貨以上の取引
という、承認条件をクリア

これで20,000円+2,000円=22,000円もらえるというのなら、これはすごく簡単。



ところが、これだけじゃなかった。
昨日、SBIFXトレードを訪問してみると、資産額が500円増えていた

口座状況後日


なんだろう?と思って調べてみると
これ、口座開設キャンペーンでの500円プレゼントみたい。

500円


これはラッキー

このまま無事に承認されると
・広告での報酬・・・20,000円
・お年玉キャンペーン・・・2.000円
・口座開設キャンペーン・・・500円
合計・・・22,500円
ということになる。


この
・「1万円入金・1通貨取引」で承認という条件
・えんためねっとの「お年玉キャンペーン」
は1月31日までに申し込めば対象となる。

だけど、SBIFXトレードでの口座開設での500円プレゼントは1月30日までに口座開設が完了しないとダメみたいですから、この500円も獲得しようと思う人は、ちょっと早めに申し込んだほうがいいかもしれませんよ。




取引手順

最後に、SBI FXでの取引が初めてという方のために、取引手順を簡単に説明

【取引通貨】・・・「ドル/円(USD/JPY)」がおすすめ

【通貨単位】・・・1通貨
取引画面にログインすると、中央にこんな画面が出るから、一番下の取引数量を「1通貨」に設定

変更画面

※右上の赤枠で囲っている部分をクリックして「有効」にする
※数量の左側の「万」はゼロにして、右側は手入力で「1」に


【買い】
まず買う

「Ask」と表示されている赤い部分をクリックすれば「買い」が成立

買う



【決済(売り)】
上の「新規/決済」の部分で「決済」をクリックして取引を決済に変更
左の青い「Bid(売り)」の部分をクリックすれば「決済」が成立

決済3

※「新規/決済」の部分を「決済」に変更しないで「新規」のまま取引を行うと、決済はされないで新たに別の取引が成立するので注意が必要



まぁ、何度か失敗したとしても、1通貨の取引だったら1円程度の損失で済むでしょうから、あまり気にしないでやってもいいと思いますよ。




えんためねっとは還元率がトップクラスで、掲載されている広告の数も多いポイントサイトです。
また、サポートもトップクラスで、私は絶対的な信頼を寄せています。

えんためねっとの解説と攻略
えんためねっと 今回は入金まで71分 ちょっと遅い?


ここから無料で登録できます
えんためねっと




【余計なお世話かもしれないけど・・・】
ポイントサイトに掲載されているFXの広告ですけど、ポイント獲得目的で申し込むだけにしておいたほうがいいと思います。

もちろん、FXの才能がある方は別ですけど、FXそのもので儲けようと思っていても、ほとんどの人は悲しい結末が待っていると思います。
どこかのデータでは個人投資家の90%以上は損をしているらしいですからね。

それともうひとつ
自分では冷静だと思っている人も、いざやってみると熱くなってしまうこともあるみたいです。

私も自分では冷静なほうかな?と思っていましたけど、いえいえ、とんでもなく熱くなってしまいました。
ギャンブルなどでもそうかもしれませんけど、FXにも「我を忘れる」ほどの魅力があるみたいです。

パチンコなどでも多いみたいだけど、FXにおいても普通の主婦の方がちょっと手を出して、結局、家庭崩壊するまでのめり込んでしまうということもよく聞く話です。

そうらならいためにも、FX広告への申し込みはポイントサイトでのお小遣い稼ぎと割り切って申し込んでおいたほうがいいと思います。
実際、そこまでで止めておいたほうが儲かると思いますよ。


もちろん、私も二度と同じ失敗を繰り返すつもりはありません。
よって、今回申し込んだSBIFXトレードは、すでに承認条件をクリアしているので、これ以上の取引はやらないで、申し込みが承認されてポイントが付与されたらすぐに出金して口座は解約するつもりです。

ポイントサイトで1年間こつこつと頑張って稼いだお小遣いくらい、FXにのめり込むと一晩で無くなってしまいますから・・・


関連記事


 カテゴリ
 タグ
None