雑談です。


先日、私の元結婚相手が亡くなりました。

で、その方の親族がいろいろと訳ありなので、私がその後の手続きや片付けの手伝いをしているのですが、これがまあ大変です。

10年ほど前に私の父が亡くなった時に、その後の手続き等は私が行っていたので、ある程度は憶えていたのですが、年寄りが亡くなるのと、若い方が亡くなるのとでは、その手続きの量が違うし、一緒に暮らしていた家族の一人が亡くなるのと、一人暮らしの人が亡くなるのとでは、遺品の整理・処理などの量がはるかに違いますね。

元結婚相手は公営団地の4階で一人暮らしだったのですが、この2日間で出た燃えるゴミの量が50袋ほど。
まだまだ出そうです。
しかもそのごみ袋を4階から持って階段を降り、それから少し離れているゴミ出し場まで何十往復もしなくてはいけない。

肉体的にもボロボロ状態です。
しかも、毎日35℃以上の猛暑日ですからね。
1日何リットルもの水分を補給しながら、朝から夕方までそういった作業をやっています。

大きな家具や家電品の処分などはリサイクル業者さんや回収業者さんに任せるつもりですが、一人暮らしであっても、燃えるゴミだけでこれだけたくさん出るものだとびっくりしています。



これからまだまだたくさんやらなくちゃいけないことがあります。
いろんな行政手続き、携帯やネットなど登録していたものの解約手続き、自動車の処分・・・などなど。

私の休みも限られていますので、時間を見つけてぼちぼちとやっていこうと思っています。


結婚する時よりも離婚する時の方が、はるかに面倒で大変ですけど、同じように、人が生まれた時よりも亡くなった時の方がはるかに大変ですね。

人間、いつどうなるかわかりませんから、これはメモ書きでもいいから、登録しているもの、契約している保険等、金融機関情報は書き残しておいた方が、あとの処理をしてくれる人はありがたいですね。

盆休みなど時間がある時に、自分のそういった情報をチェックしておいたらどうでしょうか。


本日も片付けに行ってきます。




関連記事


 カテゴリ
 タグ
None