ポイントサイト・ドラゴンマネーで3ヶ月連続のポイントランキング入賞と
先日の記事でお伝えしましたが、その影には「さくらメール」の存在がありました。

「さくらメール」は、私が利用している月額83円 86円ほどの有料メールアドレスです。

私のポイントサイトでの案件申込みは「無料会員登録」案件がメインで、
FX関係や資料請求等の高額案件には、ほとんど申し込むことはないんです。

特に先月、ドラゴンマネーへは100%「無料会員登録」案件への申込みでした。
それでも5位入賞でき、ダウンさんを獲得することができました。

そんな案件申込みのやり方でも、上位入賞できた理由の一つに
「さくらメール」があると思っています。


他のポイントサイトでもそうでしょうが、ドラゴンマネーでも
「フリーメール不可」案件はけっこうあります。

そして、この「フリーメール不可」案件は敬遠されがちな案件のようです。

でも、「さくらメール」はフリーメールではないので
この「フリーメール不可」案件に申し込むことができます。

簡単に言えば、使い捨てができるプロバイダーのメールアドレスのようなものです。
ほぼ無制限にメールアドレスを作成できる有料メールなんです。

以前の紹介記事でもお伝えしましたが、
さくらメールの1年間の利用料金1,000円は、すでに登録から1週間で稼ぎ出しているので、
あとは無料で使っているのと同じです。

そして、ドラゴンマネーのように掲載案件が少ないサイトのランキングへの参加では
「フリーメール不可」案件に申し込めるかどうかで順位に大きな影響があったと思っています。

これからも、ドラゴンマネーや他のポイントサイトでも
この「さくらメール」は活躍していってくれると思っています。



チョイ裏技
申し込むメールアドレスに制限がなくても、承認率が低いと有名な案件ってありますよね。
そんな案件への申込みに「さくらメール」を使うと、承認されることがけっこうあります。

結局、そんな案件って、有効なメールアドレスの収集が目的なんでしょうね。


おまけ
ドラゴンマネーですが、ここは「さくらのレンタルサーバ」を使っているようですね。
安いと評判のサーバなので、こういったところにも「運営に経費をかけない」という
姿勢が見て取られますね。



フリーメール以外のメールアドレスがたくさんほしいという方がいらっしゃったら、
2週間のお試し期間もありますので、一度、試してみられたらいかがでしょうか。


関連記事
さくらメールの詳細
さくらメールを実際に使ってみて


「さくらのメールボックス」お試し登録はここから

関連記事


 カテゴリ
 タグ
None