ドリームメールの話題


1,000万円分の宝くじプレゼント

4ヶ月に一度の現金1,000万円プレゼントで有名なドリームメールですが、そのプレゼント賞品が変更されました。


宝くじ



これまでは現金1,000万円のプレゼントだったのですけど、それが「1,000万円分のサマージャンボ宝くじ(33,333枚)」へと変更されました。

サマージャンボ宝くじは1枚300円ですから、1,000万円分だと、たしかに33,333枚ですね。



いやぁ~、これにはビックリしました。
ドリームメールは「1,000万円プレゼント」が看板になっていたのですけど、それが変更されたんですからね。

ちなみに、これまで62回の1,000万円プレゼントがされています。
第1回は2000年7月で、それから長いこと3か月おき開催だったのですけど、2013年から4か月おきの開催となっていました。

これまで62名の方が1,000万円に当選していらっしゃるんですね。
当選された方はインタビューが必須となっているので、当選された62名の方の喜びの声が掲載されています。
→ 1,000万円当選者インタビュー

1,000万円の使い方もいろいろみたいですね。
後日インタビューも掲載されていましたが、両親にプレゼントされたという方もいらっしゃれば、株で使い切ってしまったという方もいらっしゃったみたいです。




高額当選の可能性大?

これまでは当選すれば、間違いなく現金1,000万円を手にすることができました。
ところが、次回からは1,000万円分の宝くじ、ということになったので、いったいどれだけの現金を手にすることができるのかはわかりません。


今年のサマージャンボ宝くじは7月に発売予定ですけど、その当選金額はまだ発表されていないみたいです。

ちなみに昨年(2016)のサマージャンボ宝くじの当選金額はこのようになっていました。

当選金額



1等前後賞合わせて・・・7億円


たとえ、1等~4等のいずれにも当選しなくて、10枚に1枚は必ず当選する5等(300円)だけでも3,333枚は必ず当選しますから、100万円くらいは必ず手にすることができるんですよね。

でも、さすがに1,000万円分も宝くじを買えば、5等以外にもけっこう当選しそうな気もしますね。

というか、1等当選の期待も大きいのではないでしょうか?


1等当選がよく出るという有名発売所では、かなりの金額分購入されている人も多いみたいですけど、さすがに1,000万円分購入するという人は少ないでしょう。

もしかすると、1人分で1,000万円購入というのは、日本で一番高い購入金額なのかもしれませんね。


これ、けっこう高額当選の可能性が大きいのではないでしょうか?
ほんと、1等当選も期待できるかも?


これまでのように確実に1,000万円もらえるというのもいいのですけど、数億円もらえるチャンスがある、この宝くじ1,000万円分の方が夢があっていいかもしれませんね。

もし高額当選できなくても、100万円ゲットできるだけでも十分にうれしいですからね。




応募は7月2日まで

1,000万円分の宝くじへの応募の締め切りは7月2日までとなっています。

応募にはドリームメールポイントが20ポイント必要です。

応募ボタン


今はポイントを持っていない人でも、ゲームやメールクリックなどで20ポイントはわりと早く貯まると思います。

当選者は1名と、当選確率はかなり低いですけど、もし当選できれば数億円を手にすることができるチャンスですから、ぜひ応募してみたらいかがでしょう。
本当の宝くじでの1等当選よりも当選確率は高いと思いますよ。



【注意】
当選者の方には、当選番号照合のため、平日の連続した3日間(予定)、東京にお越しいただく必要があります。
交通費・宿泊費はドリームメールで負担するそうです。

なぜ、平日に3日間も東京に行かなければならないのかというと、33,333枚の宝くじの照合には、8時間程度かかる見込みだそうです。
宝くじの開封や宝くじ売場の営業時間などの事情で3日間、東京に来ていただく必要があるということです。


まぁ、たしかに、20~30枚程度の宝くじの照合でもそこそこ時間がかかりますから、33,333枚も照合するとなると膨大な時間がかかるんでしょうね。
それ以上に、10枚ずつ袋に入っている宝くじを開封するのに、とてつもない時間がかかるのかも。
3,333袋を開封しなくちゃいけないのですからね。




1,000万円分の宝くじプレゼントに興味ある方はこちらからどうぞ
ドリームメール (紹介制度はありません)


関連記事


 カテゴリ
 タグ
None