i2iポイントの話題


ほとんどの広告にクリックポイントが付いている

i2iポイントでクリックポイントキャンペーンが開催されています。

i2ポイント生誕祭 第1弾 オールクリックptキャンペーン

クリック



期間 6/1~6/30

期間中、ほとんど掲載広告にクリックポイントが付いています。

案件詳細ページの「ポイントを貯める」ボタンをクリックするとクリックポイントがゲットできます。
※一部対象外の広告あり(アプリダウンロードなど)


このような表示になっている案件が対象です。

対象

クリックポイントには
・1pt
・50pt
があります。

ほとんどは1ptですが、まれに50ptもあります。


クリックポイントを獲得できるのは1つの案件について1回限りとなっています。
すでにクリックポイントを獲得した案件は、このような表示になっています。

獲得済み




やってみました

どういった方法でやろうかと思いましたけど、サイト上部にあるメニュー別にやってみることにしました。

メニュー


最初に「無料」の案件、次に「10,000pt以上」の案件といった具合です。


クリックポイントを獲得するには、まず「案件詳細」ページを表示させる必要があります。
ずらりと並んだ案件の「詳細・口コミ」という緑のボタンを押して「案件詳細」ページを表示させます。

※私の場合、「Ctrl」+クリックで20~30件の「案件詳細」ページを表示させて、次々とクリックポイントのボタンを押していきました。



やってみると、いや~、案件の数が多いこと。
「無料」の案件は少なったのですが、「10,000pt以上」の案件はやってもやっても終わりません。

ちなみに、それぞれの案件の件数は ※昨日の時点
・無料・・・154件
・10,000pt以上・・・693件


全ての掲載案件にチャレンジしたいと思っていましたが、昨日は、この2つのジャンルだけでギブアップしました。

i2iポイントにはいったいどれだけの数の案件が掲載されているのかというと・・・5,346件(アプリ含む)

全案件


アプリ案件を除いたとしても、とんでもない数の案件が掲載されていますね。
クリックポイント付の案件をクリックしようと思ったら、とても1日じゃ無理みたいです。

このキャンペーン期間は1ヶ月ありますから、毎日少しずつ参加してもいいと思います。



さて、獲得したクリックポイントはすぐに表示されます。
キャンペーンページの下のほうに、獲得した合計ポイントと明細が表示されます。

ちなみに、昨日、「無料」と「10,000pt以上」で獲得できたクリックポイントは・・・906pt(約90円)

クリックポイント


かなりハードな作業でしたが、1日で90円分のクリックポイントを獲得することができました。
※バタバタとやっていたので、いくつかクリックに失敗した案件もありました。
ちゃんと全部の案件をクリックすれば、もう少しポイントを獲得できると思います。


1クリックで50pt獲得できる「お宝案件」ですが、昨日やった中では4つありました。
・エポスカード
・おとくケータイ.net
・主婦におすすめ!!ライフカード
・相続マンモス【無料相談】


1ptのクリックポイントをたくさんクリックするのは面倒くさいという人は、50ptの案件だけでもやってみたらいかがでしょう。
たった4つの案件をクリックするだけで200pt(20円)ゲットできますからね。



本日からは残りの4,000件ほどの案件のクリックにチャレンジしてみたいと思います。
さて、すべての案件をクリックし終えるのに何日かかるでしょうか?




i2iポイントは、ログインポイントや毎日参加できるハズレなしのガチャなどもあり、広告の還元率も高めのポイントサイトです。
また、自分で申し込んでいない広告へもできる口コミポイントもおすすめですよ。

関連記事
i2iポイント ジャパンネット銀行へ換金するたびに50円もらえる
i2iポイント 口コミ投稿はi2iポイントから利用していない広告でもOK?
i2iポイントの「ベストポイント」 本当に一番高いの?
i2iポイント キャンペーンで楽天Edy500円分が当たった!
i2iポイント またまたキャンペーン 今度はnanacoギフト500円分が20名様に当たります ~6/18
i2iポイント 紹介記事を書くだけで200円分のポイントがもらえます ~6/22


ここから登録で1,000ptもらえます

1日5分!空いた時間でお小遣い稼ぎができるi2iポイント!会員登録だけで1,000ptゲット!

※登録したらプロフィールも入力しましょう。
プロフィール入力でも別にポイントがもらえます。
入力した項目に応じてポイントがもらえ、最大1,000ptもらえますよ。



関連記事


 カテゴリ
 タグ
None