ポイントサイトに掲載されている案件の話題


SNS拡散禁止!?

最近、ポイントサイトに掲載されている案件で「SNS拡散禁止」となっているものがあるみたいです。

ライフメディアではこのようなお知らせがされています。


【重要】SNS拡散禁止キャンペーンについて

この度、ライフメディアをご紹介いただいている方へのお知らせとなります。

ライフメディアではSNS拡散禁止キャンペーンについて、ライフメディアに限らず、ポイントサイトに掲載されていることについての投稿・掲載を禁止しております。

SNSなどでの拡散が禁止されているキャンペーンについて

SNS拡散禁止キャンペーンは、ライフメディアに限らず、ポイントサイトに掲載されていることについての投稿・掲載を禁止しております。
このため、どのような内容でも、ライフメディアに掲載されていることをSNSやブログなどに載せることはおやめください。
ただし、そのサービス自体や商品自体の使い勝手の良さやステキなところなどをアピールすることは禁止されていません。

OK例:「●●はどこでも使えて、●●ポイントも貯まりやすいからおすすめ!」
NG例:「●●はどこでも使えて、●●ポイントも貯まりやすいし、ライフメディアから申し込むとお得!」
NG例:「拡散禁止案件が出てる!」
※SNSなどで拡散禁止のキャンペーンの場合、ぼかす内容でも記載されるだけで、主催企業からライフメディアメンバーへの信頼度が低下してしまいます!


上記の例以外にも、ポイント数の表示や詳細ページのスクリーンショットなどの掲載も一律でNGとさせていただいております。

「拡散禁止キャンペーン」は、注文の殺到を避けたり商品のブランディングのために主催企業様側で設定するものとなります。

よくある質問にも記載いたしましたが、キャンペーン名を明示していなくとも、明らかに特定のキャンペーンについて言及しているとわかる場合、主催企業側のライフメディアメンバーに対する信頼度の低下につながります。

そして、今は掲載されているキャンペーンが、ライフメディア、ひいてはポイントサイト全体で開催されなくなる可能性も十分にございます。

「拡散禁止」と指定している背景についてもご理解いただいた上で、ルールを守ってライフメディアをご紹介いただけますと幸いです。


この説明はちょっとわからないところもありますが、「SNS拡散禁止」と指定されている案件についてはSNSへの投稿・掲載は禁止ということで、それ以外の普通の案件についてはブログやTwitterなどで投稿・掲載してもいいということでしょうね。


で、ライフメディアに掲載されている案件をいくつかチェックしてみと、そういった表示がされている案件もありました。

その案件の詳細説明には、赤い文字でこういった記載がされていました。

「SNSでの拡散は禁止です。Twitter・Instagram・Facebook・ブログなどへの掲載が発覚した場合はポイント付与対象外となります。」

こういった案件については、SNSに掲載することは禁止ということみたいです。





他のポイントサイトでも調べてみたら、やっぱり同じような記載がある案件もありました。

そして、案件の詳細説明にはこのように記載されていました。

「ブログ・SNS投稿(TwitterやFacebook、Instagram等)での拡散は禁止されています。発覚した場合はポイント対象外となりますので、予めご注意ください。」




このように「SNS拡散禁止」とされているものは、かなりお得だと評判の案件が多いみたいですね。

ですから、SNSで紹介したいという気持ちは強いでしょうが、そうすると広告主に迷惑がかかるだけでなく、発覚すれば、せっかく申し込んだのにポイント付与対象外となってしまいますから、ブログ、TwitterなどSNSでポイントサイトを紹介されている方は気を付けましょう。




ライフメディアは掲載されている広告の単価が高いポイントサイトです。
また、毎日の訪問(メール)でのアンケート、ゲーム、クイズなどでもコツコツとポイントが貯まりますよ。
1Lポイント=1円とわかりやすいポイント設定です。



ここから無料で登録できます
ライフメディアへ登録


関連記事


 カテゴリ
 タグ
None