パソコンの話題


起動できない

私が生まれて初めて買ったデスクトップパソコン

DELL VOSTRO 200S

vostro.png


このブログ開設(11年前)と同時期に購入したもので、私にとっては思い出深いパソコンです。

現在のパソコン(DELL VOSTRO 430)を購入するまで、このパソコンでブログ記事更新やお小遣いサイトでの活動をやっていました。



現在のパソコンをメインとして使うようになってからも、サブのパソコンとして、また、娘のゲーム用パソコンとして活躍してきました。

娘がゲームにはまっていた頃に、CPU交換、グラフィックボードの増強、メモリ増設などもやっていたので、10年以上前のパソコンとは思えないほど何のストレスもなく使えていました。





さて、先日、パソコンを立ち上げようと電源ボタンを押しましたが、何かおかしい。

いつもは、激しいファンの音がしてパソコンが立ち上がるのですが、何の音もしません。
モニターには何も表示されず、真っ暗のままです。

しかも、通常、電源ボタンを押すと青い色のランプが点灯するのですが、そのランプの色がオレンジ色です。
そのオレンジ色の点灯は初めて見るものです。

DSC_0013.jpg



電源ボタンを長押しで強制終了させて、またボタンを押しましたが、同じようにオレンジ色のランプが点灯するだけで起動してくれません。




いろいろやってみたけど・・・

「電源ボタンのオレンジ色点灯」で調べてみた対処法をいろいろとやってみました。

1.放電(帯電を解消)
2.メモリの抜き差し
3.電池(CMOS電池)の交換




1.放電(帯電を解消)

「帯電」はノートパソコンでも経験がありますが、長いことパソコンを使用していると、パソコン内部に電気が溜まり(帯電)、いろいろと不具合が発生することがあります。

→ マウスが動かない! 困った!


電源コードはもちろん、接続しているすべての機器をはずし、電源ボタンを押します。

帯電しているのなら、電源を接続していない状態で電源ボタンを押せば一瞬でも電源ランプがつくと思いますが、電源ランプはつきません。

何度かそれをやってみましたが、症状は改善しません。
相変わらずオレンジ色でランプが点灯していて起動してくれません。




2.メモリの抜き差し

メモリの不具合でこういった症状が発生することもあるようです。
そういった場合、メモリを抜き差しするだけで改善することも多いようです。

→ パソコンが起動できない、その原因は?


スリムタワーのパソコンなので内部は狭くなっています。

こんな感じでメモリ(中央付近 緑色4枚の板状のもの)が刺さっています。

DSC_0017.jpg



このメモリを4枚全部抜いて、一応きれいにしてまた取り付けました

相変わらず、抜くのは楽だけど、取り付けるのは大変でした。
そのまま指で押すと指が痛いので、タオルなどをあてがって、心臓マッサージの要領で、全体重をかけて押さないと刺さってくれません。

ノートパソコンのメモリのように簡単に刺せるようにしてもらいたいですね。


さて、メモリの抜き差しをやってみて電源ボタンを押してみましたが、相変わらず同じ状態で改善してくれません・・・




3.電池(CMOS電池)の交換

パソコンにはCMOS電池というコイン型電池が取り付けてあります。
「CMOS電池 」とは、BIOSセットアップの設定情報を記録するメモリ(CMOS RAM)の内容を保持し続けるための電池のことで、「バックアップバッテリー」「システム電池」とも呼ばれます。

この「CMOS電池 」が劣化すると、パソコンが起動しないということの他にも、いろいろな不具合が発生するようです。


CMOS電池はこんな感じで取り付けられています。
(中央付近の丸い銀色のもの)

DSC_0024.jpg



ストッパーがあるので、それをマイナスドライバーなどで押してやると簡単に外れます。


本当はお金を使わずに復活してくれればいいのですが、そうも言ってられません。
で、新しいCMOS電池(CR2032)を購入。

DSC_0018.jpg


180円くらいでした。

取り付けは、はめ込むだけなので簡単です。



新しいCMOS電池に取り替えてみましたが、またまた症状は改善してくれません。
相変わらずオレンジ色のランプが点灯して、起動してくれません・・・





電源ランプがオレンジ色に点灯するは電源系の不具合のサインということで
・電源ユニット自体の故障
・マザーボードの電源系が故障

の可能性もあるみたいです。

もしそうだとすると、修理や部品交換となると大掛かりになって、金額的にもかなりのものになるかもしれません。



もともと、4万円ほど(新古品)で購入したパソコンですし、10年以上前のものですからね。
そのパソコンの修理に大きな金額かけるのもなんですからね。

もっと新しくて性能も上のパソコンでも、ある程度年数が経過しているものであれば1万円台でも入手できますから、買い替えたほうが安くなるかもしれません。


ただ、もう少し調べてみようと思っていますし、まだやっていないお金のかからないこともありますからね。
たとえば、メモリを他のパソコンのものと交換してみる、など。

お金をかけるにしも、オークションでの部品購入、電源が入るジャンク品を購入して載せ替え、などという安く済む方法もありますから、そちらでも調べてみようと思っています。


できれば、もうお金をかけずに復活してくれるのが一番いいのですが、買い替え、買い替えはせずにこのまま処分ということも考えています。
でも、思い入れのあるパソコンなので、できればもう少し使ってみたいなと思っています。




関連記事
ノートパソコンの冷却ファンを交換してみました
パソコンのハードディスクをSSDに交換 起動がメチャ速くなった
メインパソコンもSSDに交換してみた



いつかは買ってみたいドスパラのパソコン





関連記事


 カテゴリ
 タグ
None