雑談です。
音楽の動画の紹介なので興味のない方はスルーしてください。

毎日暑い日が続いていますね。
昨日もかなり暑かったので、涼しい朝のうちに掃除・買物などやらなくちゃいけないことを済ませて、午後からはどこへも出かけずに、家の中でのんびりと動画鑑賞などをしていました。

休日にはどこか行楽へ出かけるのもいいでしょうけど、今は暑いしお金もかかるので、この暑い時期には無料で楽しめる動画鑑賞でもやって過ごそうと思っています。



クラシック絡みで

私は動画(Youtube)をよく見ます。
主に見るジャンルは
・スポーツ
・音楽
・ドキュメンタリー
などです。


見る音楽の動画ですが、ジャンルは様々ですね。
アイドルからクラシックまで。

で、好きなのはライブの動画。
本当はPVのほうが音質もいいのでしょうけど、どうしてもライブの動画を優先して見てしまいます。



さて、今日紹介する動画は、私のお気に入りの動画のうち3つです。
何かのきっかけで急に見たくなることがあり、その時の気分でいずれかの動画を見ています。

その3つの動画ですが、クラシック絡みで選んでみました。
クラシックが原曲のものが2つ、クラシックそのものが1つです。

もちろん、ライブの動画で、これはたまたまかもしれませんけど、3つとも女性アーチストの動画となっています。




「Jupiter」  平原綾香

大ヒットした曲ですから、ほとんど方が知っているでしょうね。

原曲はホルストの「惑星」第4楽章「木星」
2003年に発表された平原綾香さんのデビュー曲です。

紹介する動画は2008年につま恋で開催された「ap bank fes 08」のものです。


平原綾香さんのJupiterの動画は公開されているものはほとんど見ましたが、私としてはこの紹介する動画が一番感動しました。
PVよりも上手いんじゃない?と思えるほどの歌唱力で、ライブでこれだけ歌えるのはすごいと思います。




→ Youtubeで見られる方はこちらから




「カノンロック」  Laura Lace

原曲はヨハン・パッヘルベルの「カノン」(パッヘルベルのカノン)
カノンロックは台湾の音楽家・作曲家であるJerryCによるアレンジ作品です。

有名な曲なので世界中で多くの方がカバーしていますが、紹介するのはラトビアのLaura Laceという女性がギターでカバーしている動画。

本家のJerryCの演奏動画はもちろん、他の多くのカバー動画を見ましたが、私としてはこの動画の演奏が一番好きです。
うまいのはもちろん、音がすごくきれいなんですよね


さて、演奏しているLaura Laceという女性、素性はよくわりません。
動画はラトビアの音楽教室の発表会みたいですし、その音楽教室の他の動画にもたびたび登場されていますから、音楽教室の講師だと思われますが・・・

Laura Laceという女性、個人でも動画をアップされているのですが、その動画を見ると、専門はベースみたいです。
それでいて、ギターでもあの上手さ、すごいと思います。


何より驚くのは動画の再生回数。
現時点で7千万回以上再生されています。
他のカバー動画とは比べ物ならないほどの再生回数です。




→ Youtubeで見られる方はこちらから

→ Laura Lace個人の動画チャンネル 「Laura6100」




「熊蜂の飛行」 ユジャ・ワン

ロシアの作曲家リムスキー=コルサコフが作曲した曲。
かなりのテクニックを要する曲だと言われています。

紹介するのはニューヨーク在住の中国人ピアニスト「ユジャ・ワン」の演奏動画。

何人かのこの曲のピアノ演奏を見ましたが、ユジャ・ワンの演奏が一番好きです。

「すごい演奏」を見たいと思った時に、この動画を見ることが多いです。

「ピアノ 神業」で検索すると彼女の演奏がトップページに表示されることが多いですね。




→ Youtubeで見られる方はこちらから







おまけ

以上、クラシック絡みの私のお気に入り動画を紹介しましたが、おまけとして音楽の動画をもうひとつ紹介します。
※以前も紹介したかもしれませんが・・・

こちらはクラシックではなくボカロです。
以前、紅白歌合戦で小林幸子さんが唄ったことでも有名な「千本桜」です。
演奏そのものもすごく気に入ってるんですけど、演奏後の「おまけ」が最高に好きな動画です。




→ Youtubeで見られる方はこちらから


関連記事


 カテゴリ
 タグ
None