雑談です。
お小遣い稼ぎの話題ではないので興味ない方はスルーしてください。

最近感動したことを2つ
映画とスポーツの話題です。


この世界の片隅に

先週の土曜日(8/3)の夜、テレビをつけたままでパソコンに向かっていたら、テレビ(NHK)で何やら映画が始まりました。

その映画はアニメ映画「この世界の片隅に」





以前、電子書籍サイトで1巻無料サービスが行われていて、漫画は読んだことがあったので、その絵もタイトルも知ってはいました。

その漫画の1巻を読んだ感想は、絵も話ものんびりした感じだな~、というものでした。


その後、この漫画や映画化された作品がなにやら評判がいいという話はよく耳にしていました。
けど、漫画を購入したり映画を見たりしたいとは特に思いませんでした。



でも、せっかくテレビで放送されているし、NHKだからCMもないので見やすいだろうと思い、パソコンから離れ、その映画を見てみることに。

そうしたところ、その映画に釘付けになってしまいました。


2時間くらいの映画だったのかな?
時間も忘れるほど没頭していました。

久々にすごい映画を見たな~、という感じです。


第二次世界大戦が始まる前から終戦後までのお話です。
戦争映画と言えばそうなのかもしれませんけど、一般的な戦争映画とはちょっと違うと思います。

悲しい場面もありますが、私は涙は出ませんでした。
戦争映画にありがちな「お涙ちょうだい」という映画ではないと思います。

言葉ではうまく表現できませんが、映画に引き込まれていき、見終わった後しばらくは言葉が出ないような感じかな?


この映画は2016年11月に公開され、それから900日以上、今でも上映され続けているということです。
なぜこれほどまでにロングランの映画なのか、そのわけがわかりました。




渋野 日向子さん 全英女子オープン優勝

先日行われた全英女子オープンで日本の渋野 日向子さんが優勝しました。

インスタ
渋野 日向子さんのInstagramより



歴史的な瞬間を見ようと、最終日(8/4)の深夜、がんばって中継を見ていたのですけど、1時ごろに強烈な睡魔が襲ってきて、そのまま眠ってしまい、その瞬間を見逃してしまいました・・・

目が覚めてネットニュースを見ると、「優勝」という文字が。

動画を探してその瞬間を見ました。
いや~、感動しました。

42年振りの日本人メジャー制覇ですからね。
それも、プロになって間もない世界的には無名の選手が優勝してしまったのですからね。
そして、最終ホールでバーディパットを沈めての1打差での優勝という劇的な幕切れ。

その瞬間は動画で何十回も繰り返し見ましたが、何度見ても興奮してしまいます。



優勝そのものもですが、あの「笑顔」も話題になっていますね。
海外でも「Smiling Cinderella(スマイリング シンデレラ)」と呼ばれているみたいですね。

記事



また、外国の放送局の映像では、渋野 日向子さんの笑顔に対して
「lovely」や「happy」という言葉も聞かれました。
優勝が決まった瞬間にアナウンサーが「It's a Cinderella Story !」と叫んでいたのも印象的でした。

真剣な表情でゴルフをやるのもいいですけど、見ている側としては、ああやって楽しそうにゴルフをやってくれていたほうが、こちらも楽しくなりますね。




また、ラウンド中にお菓子を食べているのも評判になりましたね。
特に、「タラタラしてんじゃね~よ スティック」を食べている場面は何度も放送されていました。

タラタラ

娘が小学校の遠足のおやつによく買っていました。
なつかしい・・・



その影響か、その商品を買う人が多く品切れ状態となっているお店もあるみたいですね。

また、製造元の「よっちゃん食品工業」のサイトはアクセスがしづらい時間帯もあるみたいだし、問い合わせも殺到しているそうです。

そうしたこともあり、直接には関係のない渋野 日向子さんの優勝へのコメントもサイトに掲載されました。

コメント



渋野 日向子さんは以前からそのお菓子を食べていたのでしょうけど、全英女子オープンで優勝したことにより、スポンサー契約もしていない会社の売り上げを大幅に?アップしてしまうということになってしまいましたね。

これを機にその会社はスポンサー契約をするのでは?という噂もあるみたいですけど、どうなんでしょうね?


まだ余韻が覚めないので、これからしばらくは、その優勝の動画を繰り返し見ることになりそうです。


関連記事


 カテゴリ
 タグ
None