雑談です。
お小遣い稼ぎの話題ではないので興味ない方はスルーしてください。


いろいろと

先日発生した九州北部大雨ですが、私の住んでいる地域ではニュースになるほどの被害はありませんでした。

→ 【雑談】ものすごい雨でした 8/29


とはいえ、かなりの雨が降り、近くの小さな川も氾濫したりしたので、それなりの被害はありました。



その被害ですが、我が家に限って言えば、大きく2つあります。


【1.流木、ゴミなどが散乱】
氾濫した川の近くに我が家の畑があります。
そこには柿の木や梅の木が数本あります。

その畑は川の氾濫により完全に水没してしまったのですが、翌日確認に行くと大変なことに。

柿の木などにひっかかる感じで、たくさんの流木やゴミが散乱していました。

流木は長いものでは3~4mほど。
短いものも合わせると、全部で数十本流れ着いていました。

それに加え、大量のゴミ。
木の枝や草などもありますが、肥料の袋、ポリ袋なども大量にありました。


今現在はまだ雨が降ったり止んだりという天気が続いているので、それらのゴミは濡れていて重たいので、晴れの日が数日続いて乾いてから軽くなってから片付けようと思っています。

でも、かなり大量なので1日中かかる作業になるかもしれません。

しかも、その処分も大変です。
ポリ袋などは燃えるゴミとして出せますが、流木や木の枝などは燃やすしかありませんからね。

とりあえず1か所に集めておいて、冬になったら燃やそうかと思っています。
※庭木の剪定くずなどは、冬に畑で燃やしているので、それと一緒に燃やす予定です。





【2.テレビのアンテナが・・・】
九州北部大雨のあと、我が家の裏の家の方が

「おたくのテレビのアンテナ、傾いていて、今にも倒れそうだよ」

と。

確認してみると、テレビのアンテナ(高さ7~8m)の足の部分(4本足)が壊れて2本足になっています。

そして、壊れた足の方へアンテナが45度くらいに傾いています。

アンテナを支えている数本の線でなんとか完全には倒れないでいるという状況です。


この状況になってみて気付いたのですが、自分の家の上の方って、まったく気にかけていないんですね。

その教えてくれた裏の家の方も、以前、台風の時にアンテナが倒れたそうですが、近所の方から言われて初めて気が付いたそうです。



このままでは完全に倒れてしまうのは目に見えていますから、早急に直してもらうことに。

ところが、いくつかの電気工事のお店に電話をしてみましたが、あの大雨のあとで急ぎの修理依頼が殺到しているとのことで、今は受けられないということ。

何件目かのお店で、「数日以降になりますが」と依頼を受けていただけました。


もし、この状況で強い風が吹くようなことがあれば完全に倒れてしまう可能性がありますから、それまでには修理していただけるといいのですが・・・

今の状態なら、アンテナの足の部分の交換と線の引き直しだけで済むかもしれませんけど、完全に倒れてしまうとアンテナ本体も交換しなくてはいけないことになるかもしれませんからね。

そうなると、かなりの出費になる可能性があるみたいですからね。




命を落とす、怪我をする、家や車が水に浸かる、など大きな被害ではないので、これくらいの被害はなんてことないのかもしれませんけど、それでも、予定外の出費や労力を要するので、やっぱり被害は無いほうがいいですね。


関連記事


 カテゴリ
 タグ
None