クリックアフィリエイトの忍者 AdMaxから、利用規約の変更メールが来ました。


忍者AdMaxからのお知らせメール

忍者AdMaxでは、5月7日より以下の行為を禁止行為として新たに追加します。

「自動表示ツールを使用する行為、アクセス増加を目的に行うサービス
 (トラフィックエクスチェンジ、リードメール、オートサーフ)を使用する行為」

上記以外にも、管理人による自己クリックや、訪問者にクリックを依頼する行為等も
不正行為として厳格な対応を行わせていただいております。
 


トラフィックエクスチェンジ(トラフィック系のサイト)の使用を禁止しているクリックアフィリエイトではGoogleアドセンスが有名ですが、忍者AdMaxでも禁止となったわけですね。

忍者AdMaxを貼り付けているブログをオートサーフなどを利用して宣伝している方もいらっしゃると思いますが、5月7日からは禁止となりますのでご注意を。



さて、忍者AdMaxをはじめ、クリックアフィリエイトサイトはたくさんありますが、
どのサイトでも苦労されているのは「不正クリック

多くの方はまっとうに利用されているのですが、不正利用される方も一部いらっしゃるようです。

本来は、サイト内コンテンツを充実させれば訪問者も増え、クリックされる回数も増える。
ところが、もっと楽に稼ぎたいから不正をする、ということでしょうね。

某コミュティサイトでは堂々と「応援クリック」、「相互クリック」なるコミュティが存在し、お互いにクリックアフィリエイトのバナーをクリックし合っている始末。
※参加者はアフィリエイトサイトにすぐバレますから、参加されない方がいいと思います。



さて、今回、忍者AdMaxがオートサーフなどの使用を禁止したわけですが、
なぜ、自分のサイトを宣伝しちゃいけないの? 不正クリックと関係あるの?

自分のサイトを宣伝するだけでは「不正」となるはずはありませんよね。

スパムメールのように、本人の承諾を得ていない人に送りつけているわけでなく、
そういったサイトを閲覧するために自分の意思で登録している人が見るのですから。


実は、オートサーフのようにアクセス数を稼げるサービスを利用している人の中には
「不正クリック」をごまかす手段として利用している方もいるようですね。

あまり詳しく言うと、アレですから、簡単に

・1日1万人が訪問するサイトで100クリックされた・・・不自然ではない
・1日100人が訪問するサイトで100クリックされた・・・不自然

ということです。



いろんな方法を使って「不正」をしようとする人もいらっしゃいますけど
「不正」は、いずれバレるでしょう。

悪質な「不正」の場合は法的な処置がされる場合もあるようです。
退会処分だけでなく、過去にさかのぼっての返還請求をされた方も、私は知っています。

「不正」することに努力するより、サイトを充実させ訪問者を増やすことに力を注いだ方が
いい結果が生まれると思うのですが・・・



忍者AdMaxの紹介記事

ここから無料で登録できます
忍者AdMax





関連記事


 カテゴリ
 タグ
None