アクセストレードの簡単貼るだけ案件・ATレビュー・ライトですが、
昨日、記事の削除依頼がどっさりきました。



記事削除依頼2012年6月14日



全部で27件

ほとんどが、2010年~2011年3月頃までの記事

指定された記事を削除して、その記事URLの報告が必要

で、削除して報告すると謝礼がもらえる。


しかし・・・
以前あった「記事の差し替え」の時の半分の謝礼
facebookの「いいね」案件の平均的な報酬額と同じくらい


一応、10件くらい削除して報告してみた

でも、面倒くさい・・・こんな謝礼じゃやってられない!

途中でやめてしまいました・・・


この記事の削除作業、ずいぶん前の記事を探し出さなくちゃいけないので、最初の貼るだけ作業よりも面倒、 それでいて謝礼は貼るだけの4分の1程度、こんなんじゃやる気も起きない。

どうしても削除してもらいたいのなら、もうちょっと謝礼をどうにかしてよ! と言いたくなる。





さて、今回の記事削除依頼ですが、やっぱりペンギンさんのせいでしょうか?

削除依頼メールには<重要・至急>とある。


以前、私がペナルティを受けた時に、Google様からいただいたメッセージ

このたび、貴サイトの一部ページで、Google のウェブマスター向けガイドラインに違反した手法が使用されている可能性があることが判明しました。

具体的には、PageRank を操作する意図で設定された可能性のある他のサイトへの人為的または不自然なリンクがサイト上にないかどうかをご確認ください。不自然なリンクの例としては、PageRank を転送するリンクやリンク プログラムへの参加が挙げられます。

Google の品質に関するガイドラインに沿うように修正することをおすすめします。修正が完了したら、サイトの再審査をリクエストしてください。

 
難しい表現がされているけど、簡単に言えば
リンクサイトへの登録やリンクの売買など、不正なリンクはダメですよ、ってこと。

何をやっていて、このメッセージをいただいたのかっていうと、
あるアフィリエイトサイトの案件として、あるサイトへのリンクを貼っていたんです。



こんなメッセージが、ATレビュー・ライト案件に掲載されていたサイトさんにも来たのかな?

以前は、被リンクをたくさん得れば検索順位が上がる傾向があったので、
あらゆる方法でリンクを得ることがなされていたみたい。

でも、今回のペンギンアップデートで、正攻法でないリンクにはペナルティが課せられ、
「不正」なリンクを削除しないと、のちのち大変なことになるみたい。
今現在は検索順位が下がっている程度でも、最悪、検索に表示されなくなる可能性もあるみたい。


ATレビュー・ライトに掲載を依頼していた広告主のサイトさんたちは大変です。
最初、掲載するのにお金を払って、そして、今度はそれを削除してもらうのにもお金を払う。
結果的には、無駄なお金と労力を使っただけ・・・


さあ、この先、ATレビュー・ライト案件が配信されることはあるのでしょうか?
別の形でもいいから、また大量の案件が配信されることを願っていますが・・・



【追記】
みなさんの予想通り、本日、さらに削除依頼が来ましたね。私の場合、追加で32件 40件
とてもじゃないけど、あの謝礼じゃ、いちいち削除なんかやってられない。
いっそのこと「これまでの記事を全部削除でいくら」ってやってもらった方がいい。

・・・この様子じゃ、もっと削除依頼が来るかもしれませんね。




アクセストレードの詳細


ここから登録できます
アクセストレード




【注意】
このATレビュー・ライトの記事削除依頼がペンギンアップデートによるものなのかは
わかっていません。あくまで私の「推測」ですから。

でも、もしそうであれば、メインブログにATレビュー・ライト案件を貼っている人は
気を付けられたほうがいいと思います。
リンクを売った側(ブロガー)にも当然ペナルティが課せられるでしょうからね。

記事に掲載している「Googleからのメッセージ」ですけど、
これはGoogleウェブマスターツールに登録しているサイトへしか送られてきません。

登録されていない方は、そういったペナルティが課せられていることすら知らされず、
結果として、ページランクのダウン、検索順位の下降、検索結果からの削除といった
ことで、ペナルティがあったことを知ることができるだけです。

もし、そういった情報がほしいのであれば、Googleウェブマスターツールに登録されていたほうがいいと思います。
もしくは、 ATレビュー・ライトを含め、貼るだけ案件専用のブログを持っていた方がいいかも。



関連記事


 カテゴリ
 タグ
None