相互リンクについて、条件を変更しましたのでお知らせします。


リンクについて」に記載していた条件の一部を削除しました。


削除したのはこの箇所

また、お小遣いジャンルのサイト様であっても、
以下にあてはまるサイト様はお断りする場合がございます。

PageRank を転送するリンクを掲載されている
リンク プログラムへ参加されている


むずかしい表現があるので、よくわからないかもしれませんが、
具体的に言えば、あるアフィリエイトサイトの案件を掲載しているサイト様はお断りします
ということ。
この条件を掲載していたのは、以下のことがきっかけ。


昨年のGoogleによる「パンダアップデート」により、このブログがペナルティを受け、
ページランクが、4 → 0 とダウンしてしまいました。

その原因が、あるアフィリエイトサイトの案件である可能性が大ということで、
その案件をはずし、Googleへ報告しましたが、ペナルティは解除されませんでした。

調べてみると、自分のサイトのみならず、リンク先(相互リンクの相手サイト)が
その案件を掲載していてもペナルティを受ける可能性がある、ということでした。
(相互リンクをしていない副ブログでは、すぐにペナルティが解除された)


当時、SEO対策を重視していた私としては、ページランク0ではまずいと思い、
その案件を掲載されているサイトさんへ連絡して、相互リンクを解消していただきました。

その中には、このブログ開設当初から相互リンクをしていただいていたサイトさんもあり、
とても心苦しかったのですが、自分のブログを守るためと思い、そうさせていただきました。

その際、相互リンクの条件にも上記の文を追加していたんです。

結果、そういった効果かどうかはわかりませんが、ページランクは3まで戻ることができました。



しかし・・・、ずっと悩み続けていました。

なんか違うんじゃないかな?」と


確かに、サイト運営をやっていればそれなりのSEO対策は必要かもしれません。
でも、ホームページと違い、ブログの場合はブロガー同士の交流も大事。

せっかく長い間交流をさせていただいていたのに、相互リンクを解消してしまうと
やっぱり交流が途絶えがちになってしまう・・・

これだと、私が思っていたものとは違う方向に向かっているようです。


ということで、初心に戻ってみようと思います。

SEO対策などはある程度無視して、お小遣い系サイトさんとの交流を持ちたいと思います。


よって、相互リンクの対象サイトは

活動されているお小遣い系のサイト様


サイト開設の時期、ページランク等は一切問いません。

また、「ポイントサイトを紹介されている」と記載していますが、
ポイントサイトとは、広い意味でとらえてもらってけっこうです。
アンケートサイト、ライター系サイト・・・OKです。


その他の条件につきましては、これまで記載していたものと同じです。

特に「活動されている」を重視したいと思いますので、
記載通り、1ヶ月以上更新がないサイト様につきましてはリンク集へ移動させていただきます。
更新を再開された場合は、ご連絡していただきますようお願いします。


また、昨年から今年初めにかけて、私のわがままで相互リンクを解消させていただいたサイト様には、折を見て頭を下げ再び相互リンクの依頼に伺うかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。


【お詫び】
たくさんの方からコメントをいただいています、ありがとうございます。
しかしながら、時間的な問題もあり、すべての方にはお返事ができていない状況です。

でも、いただいたコメントはちゃんと読ませていただいています。
数回に一回しかお返事ができないこともあるかと思いますが、そこは・・・ご勘弁を



関連記事


 カテゴリ
 タグ
None