PC・ネット関係のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:PC・ネット関係

PC・ネット関係のカテゴリ記事一覧。自宅でもネットでお小遣いは稼げます そんなネットで稼げるお小遣いサイトの情報をお届けしています
no-image

2016-07-09PC・ネット関係
パソコンの話困った地域の行事の今年の集計担当になってしまった。田舎で高齢者が多く、パソコンを扱える人も少ないので、とりあえずパソコンを扱える人で順番にやっているということで、今年の担当のご指名となった。で、その集計の表だけど、以前から使われているものを引き継いで利用するという形。誰が作ったのか知らないけど、数式も組み込まれているエクセルの表。その表を前任者からUSBメモリ にコピーしてもらって私のパソ...

記事を読む

2016-05-09PC・ネット関係
パソコンの話題無料期限が迫ってきた現在、Windows 7、Windows 8.1をお使いの方は、Windows 10へ無料でアップグレードすることができます。Windows 10の無償アップグレード期間は1年間となっています。2015年7月29日から無償アップグレードが開始されたので、2016年7月29日までということになります。多くの方はすでにWindows 10へアップグレードしているのかもしれないけど、私はまだWindows 7を使っている。Windows 7は快調で...

記事を読む

2016-02-22PC・ネット関係
パソコン関連の話題あまりに快適なので・・・少し前に、サブのパソコンのハードディスクをSSDに交換した。→ パソコンのハードディスクをSSDに交換 起動がメチャ速くなった 1/31そうしたところ、予想以上にパソコンが快適になった。交換する前に調べていた情報では、パソコンの起動やアプリの起動、書き込みなどが高速化するらしいということだったけど、いざ交換してみると、すべてが高速化された。たとえば、お小遣いサイトの...

記事を読む

2016-01-31PC・ネット関係
パソコンの話題パソコンから異音がサブとして使っているノートパソコンですが、ちょっと前から異音がするようになっていた。以前、メインで使っているデスクトップパソコンからも異音がしたことがあったけど、それとは違う音。デスクトップの異音はグラボのファンからの異音だった。ファンを掃除したら異音はストップしてくれた。パソコンのことはあまり詳しくはないけど、なんだか今回はヤバそうな感じがする。とりあえず、ノート...

記事を読む

2015-12-11PC・ネット関係
パソコン・ネット関連の話題セブン銀行からのメール?昨晩、メールチェックをしていたら、気になるメールが届いていた。タイトル・・・「セブン銀行からの大切なお知らせです」私はセブン銀行の口座を持っている。「大切なお知らせ」って何だろうと、メールをチェックしてみるとクリックで拡大個人情報の漏洩が起きたということらしい。普段なら、こういったメールはそのタイトルで怪しいと思うんだけど、「セブン銀行からの大切な...

記事を読む

さて困った! パソコンでエクセルが必要だけど・・・

パソコンの話


困った

地域の行事の今年の集計担当になってしまった。
田舎で高齢者が多く、パソコンを扱える人も少ないので、とりあえずパソコンを扱える人で順番にやっているということで、今年の担当のご指名となった。

で、その集計の表だけど、以前から使われているものを引き継いで利用するという形。
誰が作ったのか知らないけど、数式も組み込まれているエクセルの表。


その表を前任者からUSBメモリ にコピーしてもらって私のパソコンで確認したけど、表のレイアウトがメチャクチャとなって表示される。

というのも、私のパソコンにはエクセル(Office)が入っていない。
互換性があると言われている無料の「OpenOffice」を入れているけど、完全に互換性があるというわけじゃないみたいで、こうやってうまく表示されないことがあるみたい。


普通、新品で購入したパソコンにはWordやExcelなどの「Microsoft Office」が入っていて当たり前なのかもしれないけど、私の場合、パソコンは中古で購入しているし、DELLのパソコンがメインなので、Microsoft Officeはおろか、日本製のメーカーパソコンに最初から入っているようなソフトは一切入っていなかった。
というか、現在使用しているパソコンは、OSそのものも入っていなかったパソコンでしたので・・・


安易な気持ちで集計役を引き受けてしまったけど、このままじゃ、集計表を作成することができない。

これは困った・・・




高い!

役目を果たすためには、エクセルを入手する必要がある。

価格.comでエクセル(Office)の価格を調べてみたけど、高い!
最新版だと3万円以上、ひとつ前のバージョン(Office 2013)でも2万円以上する。

そんな金額を支払うくらいなら、Officeが入っている中古パソコンを1万円くらいで入手したほうがマシ。

Officeを安く入手できないものかと、オークションでOfficeを探してみると・・・
ん~、思ったよりも高いですね。
2007でも5千円前後は必要みたい。


今回引き受けた集計役は今年限りのことでしょうから、その1回だけのために5,000円以上の出費はバカらしい。

ということで、別の方法を探してみることに・・・




身近なところに解決方法があった

オークションでMicrosoft Officeや中古パソコンをチェックしていたけど、あまりお得なものは見つからなかった。

で、ふと思い出した。
私、Microsoft Officeは一応持っている。

けど、私が持っているMicrosoft Officeは「2003」の製品版。
そう、もう13年も前に発売された、かなり古いパージョン。

で、この「Microsoft Office 2003」だけど、次のバージョンの2007以降のバージョンとは互換性がないものだと思っていた。
実際、2007以降で作成された表は2003ではまともに表示されないから。

※2003以前のエクセルの拡張子と、2007以降のエクセルの拡張子が違っているのでそうなるみたい。

一応、持っている「Microsoft Office 2003」をパソコンにインストールして、コピーしてもらった集計表を見たけど、やっぱりレイアウト崩れでまともに表示されなかった。



ところが、どうにかできないものかと、いろいろと調べてみると、2003でも2007以降のバージョンと互換性を持たせることができるみたい。

これは知らなかった。
家のパソコンでOfficeを使う機会はほとんどなくなっていたので、さっさと無料ソフトの「OpenOffice」に切り替えていましたからね。




手順

Microsoft Office 2007以降のバージョンで作成した表・文書を、Microsoft Office 2003で開く方法

→ 以前のバージョンの Microsoft Office で新しいファイル形式を開く方法(Microsoft)


1.Office 2003 Service Pack 3 (SP3) をインストール

2.Office 互換機能パックをインストール

※Office 2003だけでなく、Office XPでもできます。


この2つをインストールするだけでOKです。
あとは、Officeを再起動すれば、2003でもちゃんとファイルを開くことができます。

やってみましたが、レイアウト崩れがウソのように無くなって、「ちゃんと」表示されるようになりました。


最初からこの方法を知っていれば、せっかく持っていたOffice 2003をずっと使い続けていたのに・・・
でも、新しいOfficeやOffice付きのパソコンを入手する前にこの方法を知ることができてよかったです。
あやうく無駄な出費をするところでした。


もし、2007よりも前のOfficeを利用している方で、この方法を知らなかった人は、試してみたらいかがでしょうか。


【自分のOfficeのバージョンの確認方法】
・コントロールパネル → 「プログラムのアンインストールと変更」
一覧の中の「Microsoft Office」にバージョンが表示されています。
「2003」、「2007」、「2010」など

・エクセルの拡張子で判別
エクセルの拡張子は次のようになっています。
「.xls」・・・Excel 97 – 2003 のExcel
「.xlsx」・・・Excel 2007以降




 カテゴリ
 タグ
None

Windows 10 にアップグレードしてみました

パソコンの話題


無料期限が迫ってきた

現在、Windows 7、Windows 8.1をお使いの方は、Windows 10へ無料でアップグレードすることができます。

無料アップグレード


Windows 10の無償アップグレード期間は1年間となっています。
2015年7月29日から無償アップグレードが開始されたので、2016年7月29日までということになります。


多くの方はすでにWindows 10へアップグレードしているのかもしれないけど、私はまだWindows 7を使っている。
Windows 7は快調で、特に問題はありませんからWindows 10へアップグレードする必要性を感じていなかった。

でも、今だったらWindows 10へ無料でアップグレードすることができ、ずっと使い続けることができる。
もし、この無料期間中にアップグレードしなかったら、その後Windows 10へアップグレードするにはお金を支払わなくちゃいけない。
価格ははっきりとはわからないけど、1~2万円くらいだということ。


当初、そのままWindows 7を、そのサポートが終了するまで使い続けようと思っていたけど、Windows 10にアップグレードしても特に問題がなければ、サポート期間が長いWindows 10のほうが長く使うことができる。

それに、もし、Windows 10へアップグレードして不具合が発生したとしても、アップグレードしてから1か月以内だったら、Windows 7に戻すことができますからね。


ということで、今のうちに一度、Windows 10へアップグレードしてみることに。




簡単でした

昨年、無償アップグレードが開始されてからしばらくして、「メディア作成ツール」を使ってインストールメディアは作成していたけど、今回はそれは使わずにネットからアップグレードすることに。

パソコンのツールバーにある「Windows 10を入手する」のアイコンをクリック

入手する



すると、しょっちゅう表示されている、この見慣れた表示が

アップグレード



「今すぐアプグレード」をクリックすると同意画面になるので「同意する」をクリック

アップグレード開始



今すぐアップグレードを開始」をクリック

アップグレード開始2



そうすると、Windows 10 のダウンロードが始まります

ダウンロード中




その後、指示に従って進めていって、約1時間くらいでアップグレードは完了し、無事、Windows 10へと変更することができました。

10_201605082232341c3.png




データや設定などはそのままで、OSだけを変更する作業なので、あっけないほど簡単に済みました。




ソフトは対応するのかな?

Windows 10へのアップグレードで一番心配だったのは、それまで使っていたソフト(アプリ)がちゃんと動いてくれるか?ということ。

Windows標準装備ではないソフトをいくつか試してみましたが、結果、どれもちゃんと動いてくれました。

特に、 Internet Explorerベースのソフトがちゃんと動いてくれるのかを一番心配していたのですけど、これもちゃんと動いてくれました。


Windows 10のことはよく知らなかったのですけど、知り合いのWindows 10のパソコンを使ってみたら、ブラウザは「Internet Explorer」ではなくて、「Microsoft Edge」というものだったので、 Internet Explorerベースのソフトは動いてくれないのだろうと思っていました。

でも、ちゃんと動いてくれたのでうれしいです。


Windows 10では「Internet Explorer」は無くなってしまったものだと思っていたけど、実はまだ使えるみたいですね。

設定 → システム → 既定のアプリ

Web ブラウザー」の選択で、Internet Explorerを選択することもできるようになっています。

アプリの選択



Internet Explorerベースのソフトがちゃんと使えるということなので、Windows 10にアップグレードしても、現在のところは特に不具合はないみたいですね。



※ひとつだけ不具合がありました。
私がメインで使っているブラウザの「Sleipnir 4(4.3.4)」で、最小化ができません。
でも、縮小はできるので、それで対応しようと思っています。




このまま使い続ける可能性が高いみたい

Windows 10 にアップグレードして、何らかの不具合があるようだったら、Windows 7に戻そうかと思っていましたけど、現時点では、それほどの不具合は見られないので、今のところでは、そのままWindows 10を使い続けようかと思っています。

Windows 7に戻すには1ヵ月以内に行う必要があるので、もし、その間に重大な不具合があるようだったら、その時はWindows 7に戻すかもしれません。


とりあえす、しばらく使ってみて、サブのノートパソコン、娘のパソコンもWindows 10 にアップグレードするのかどうか決めたいと思っています。




新しいパソコン(CPU)でWindows 7・8.1を使っている人は要注意

OSのサポート期間の件

Windows 7・・・2020年1月
Windows 8.1・・・2023年1月

これが、これまでのサポート期間でした。


ところが、これが新しいCPUを搭載したパソコンでは変更されています。

【対象パソコン(CPU)】
米Intelの最新CPUである第6世代Core(開発コード名Skylake)を搭載したパソコン、タブレット

【サポート期間】
Windows 7・・・2020年1月 → 2017年7月17日
Windows 8.1・・・2023年1月 → 2017年7月17日

Windows 7では2年半、Windows 8.1にいたっては、なんと5年半もサポート期間が短縮されました。

→ 「Windows 7、最新CPUでは来夏でサポート終了」、波紋呼ぶMSの方針変更



さて、この対象となるCPUの「Skylake」ですが、2015年8月から発売されているシリーズです。
→ Skylakeマイクロアーキテクチャ(ウィキペディア)


2015年8月にはすでにWindows 10が発表されていたので、それ以降のパソコンを購入した人はWindows 10搭載のパソコンだったのかもしれませんけど、現在もWindows 7やWindows 8.1搭載のパソコンは販売されていますから、対象CPU搭載パソコンでWindows 7やWindows 8.1という方もいらっしゃると思います。

そういった方は、OSのサポートがあと1年ちょっとということになりますから、Windows 10へのアップグレードを考えたほうがいいかもしれません。










 カテゴリ
 タグ
None

メインパソコンもSSDに交換してみた

パソコン関連の話題


あまりに快適なので・・・

少し前に、サブのパソコンのハードディスクをSSDに交換した。

→ パソコンのハードディスクをSSDに交換 起動がメチャ速くなった 1/31


そうしたところ、予想以上にパソコンが快適になった。

交換する前に調べていた情報では、パソコンの起動やアプリの起動、書き込みなどが高速化するらしいということだったけど、いざ交換してみると、すべてが高速化された。

たとえば、お小遣いサイトの表示速度など。
もともと非力なノートパソコンなので、サイトの表示はもたついているところがあった。
複数のサイトを同時に開く時など、けっこうな時間がかかっていたりした。

ところが、SSDに交換したら、サイトの表示速度も飛躍的に速くなった。

パソコンの起動が速くなった時も感動したけど、サイトの表示が速くなってくれたことのほうがありがたいかもしれない。
パソコンの起動は基本的に1日に1回だけど、サイトを開くのはそれ以降ずっとですからね。


ハードディスクをSSDに交換するだけで、これほどまでにサイト表示も快適になるのなら、メインで使っているパソコンもSSDに交換したら、毎日のお小遣い稼ぎがずっと楽になるかもしれない。

ということで、メインのデスクトップパソコンのハードディスクもSSDに交換してみることに。




同じSSDに

どのSSDにしようかといろいろ調べていたけど、やっぱり現時点ではサブのパソコンに入れたものと同じSSDが、価格・性能的にも一番いいみたい。
なにより、サブのパソコンでの実績がありますからね。


ということで、同じSSDを同じくポイントサイト経由で購入。

SanDisk SDSSDA-240G-J25C (240GB) ※ドスパラへのリンク








ポイントタウンに掲載されている「ドスパラ」から購入。

ドスパラ



承認期間は「最短1ヶ月程度」となっていたけど、2月2日に注文して、1週間もかからず、2月8日に承認されました。

ドスパラ承認




速いわ~

サブのパソコンでは、入れ替えたSSDにOSを再インストールしたけど、メインのパソコンではそれまでのハードディスクの中身をそっくりコピーした。

メインのパソコンはインストールしているアプリなども多いので、OSを再ンインストールすると、それらのアプリの設定などに時間がかかって、ヘタすると1日作業になってしまうから。


中身のコピーには評判のいいフリーソフトの「EaseUS Todo Backup」を使った。

何のトラブルもなく、2時間程度でコピー(クローン)は済み、それまでのハードディスクとSSDを入れ替えた。



さて、SSDに交換してからの初起動。

いやいや、これは速い!

Windows 7を使っている人にはわかってもらえると思うけど、パソコンの電源を入れると、4つの点(星?)が集まってWindowsのマークになるんだけど、Windowsのマークになる前(まだ4つの点だけの時)に画面が切り替わって通常画面が表示される。

通常はこのWindowsのマークになってから通常画面に切り替わる
1455968405922.jpg



ところが、SSDに変更した後は、Windowsのマークになる前のこれくらいの状態で通常画面へと切り替わる
1455968910302.jpg

※SSD化したサブのノートパソコンはWindowsのマークが表示されてから通常画面へと切り替わっているので、パソコンの性能によって差があるみたいです。



これまでは、Windowsのマークが表示されて、それからしばらく待ってから通常画面に切り替わっていましたからね。
また、通常画面に切り替わってからも、しばらく待たないと作業を開始できませんでしたけど、その待ち時間も劇的に短くなりました。

電源を入れて、ほんと、あっという間に立ち上がる感じですね。
これまでの半分以下の時間でパソコンが使えるようになったと思います。

また、ブラウザやアプリの起動もさすがに速いですね。
とにかく、いろいろと待つ時間がすごく短くなってくれました。




ポイントサイトの巡回にかかる時間は?

パソコンの起動時間が速くなってくたのはうれしいけど、お小遣い稼ぎには直接は関係はない。
さて、サブのノートパソコンと同じように、お小遣いサイトの表示時間なども短縮されるのか?ということ。

結果・・・

はい、かなり短縮されるようになりました。


ブラウザの起動も速くなってくれたけど、サイトの表示もすごく速くなったと思います。
1つや2つのサイトを開いただけでは、それほどの実感はないけど、複数のサイトを同時に開いた時にその違いがわかります。

いい例が、YOURS(旧グルプレ.com)のメールクリック。
ひとつのメールに20~40のリンクがあるんだけど、それを一気に開いた時のページの表示時間がこれまでとは大幅に違いますね。

また、以前はYOURS(旧グルプレ.com)のメールクリックをまとめてやっていると、パソコンの動きが重たくなって操作ももたつき気味でした。

ところが、SSDに交換してからはパソコンの動きが軽くなりました。
連続してYOURS(旧グルプレ.com)のメールクリックをやっていても、サクサクとパソコンが反応してくれます。



これ、毎日のお小遣い稼ぎの時間がかなり短縮できますね。

毎日のお小遣いサイトの巡回は、30サイトほどを一気に開いてやっているのですけど、進み具合がこれまでとははっきりと違います。
とにかく、待たなくてもよくなりました。

1日の巡回で5分も10分も違ってくるということはないでしょうけど、ほんのちょっとの時間でも短縮できると、これは毎日のことですから、その積み重ねは大きな時間短縮になるでしょうからね。

とにかく、体感できるくらいサイトの表示速度が速くなってくれました。




SSDにしてみる価値はあるかも?

最新のパソコンを使っている人や、たくさんのポイントサイト巡回などハードな作業はやっていないという人は必要ないと思うけど、そうじゃない人で、現状に不満を抱いている人はハードディスクをSSDに交換してみる価値はあるかもしれません。

SSDに交換することで、作業効率はぐんとアップする可能性が高いと思いますよ。

私が購入したSSDは240Gで8,000円くらいと安くはありませんけど、長い目で見れば、それ以上の価値があるかもしれません。


ただ、「普通の」パソコンの使い方をしている人だったら、高い金額を支払ってSSD化する必要はないと思います。
古くて性能の低いパソコンを使っているのでなければ、「普通の」作業では不満は出ないでしょうからね。

それに、SSDの価格はどんどん下がり続けていますから、もうちょっと待てば、今よりもずいぶん安くなるかしれません。

現に、私が購入したSSDですが、1月末に購入した時よりも現在は安くなっています。
1月末に購入した時・・・8,037円(+税)
現在・・・7,936円(+税)

1ヶ月も経っていないのに100円以上安くなっています。
半年後にはかなり安くなっているかも・・・


もし、現状に不満があったり、もっとパソコンの動作が速くなってほしいと思っている人は、ハードディスクをSSDに交換してみたらいかがでしょうか。









 カテゴリ
 タグ
None

パソコンのハードディスクをSSDに交換 起動がメチャ速くなった

パソコンの話題


パソコンから異音が

サブとして使っているノートパソコンですが、ちょっと前から異音がするようになっていた。
以前、メインで使っているデスクトップパソコンからも異音がしたことがあったけど、それとは違う音。

デスクトップの異音はグラボのファンからの異音だった。
ファンを掃除したら異音はストップしてくれた。

パソコンのことはあまり詳しくはないけど、なんだか今回はヤバそうな感じがする。

とりあえず、ノートパソコンのデータはバックアップしていたけど、特に何もしないでそのまま使い続けていた。


そうしたところ、先日、使っていたソフトを終了しようとして、
いきなり、ブルースクリーンになった。
画面が青くなり、英語のメッセージが表示されている状態。

パソコンを強制終了させて、再び立ち上げるとこんな画面になった。

スタートアップ修復

スタートアップ修復


初めて見る画面。
検索して調べてみると、システムに障害が発生しているみたいで、この「スタートアップ修復」が起動されたみたい。

しばらく放置していたけど、ずっと同じ画面が出ていて終了する気配がない。
キャンセルもできないし、通常の画面を立ち上げることもできない。

調べてみると、たとえすぐに終了しなくても、丸1日くらいそのままにしておいたほうがいいということ。

で、次の日までそのままにしていたけど、結局、終了していなくて、同じ画面が出続けている。
仕方なく強制終了させて、セーフモードでパソコンを立ち上げたけど、やっぱり同じように「スタートアップ修復」が始まってしまう。


それなら、「システムの復元」で数日前の状態に戻そうと、作成しておいた「システム修復ディスク」を使ってシステムの復元をしようとしたけど、復元ポイントが作成されていなくてシステムの復元をすることができなかった。

以前確認していた時は、ちゃんと復元ポイントは作成されていたのに・・・?


システムの復元はできないし、これはもう、どうしようもないみたい。
OSを再インストールするしかないのでしょうね。

で、気になるのが、以前から発生していた異音。
もし、ハードディスクに物理的な障害があって、そのせいでの異音だったら、OSを再インストールしても同じ結果になってしまうのでは?

それ以前に、このハードディスクにOSの再インストールはできるのかな?




SSDに変更

そのままOSの再インストールを試みてもよかったんだけど、無駄な作業になる可能性もある。
で、ハードディスクに比べ、かなり高速になるという話を聞いていた「SSD」なるものを一度使ってみたいと思っていたので、これはいい機会だと、ハードディスクをSSDに変更することに。

SSDというものについてはよく知らなかったので、いろいろと調べてみた。
→ バッファロー 「 SSDとHDDはどう違うの? どうやって選べばいいの?」


価格比較サイトのレビューや口コミなどを参考にして選んだSSDがこれ

SanDisk SDSSDA-240G-J25C (240GB) ※ドスパラへのリンク






もともとのハードディスクの容量が250Gだったので、同じくらいの240GのSSDにした。
その上の500GくらいのSSDだと、かなり高額になりますしね。


これ、現時点で、価格.comのSSD人気ランキングのトップの商品

人気ランキング



もちろん、ポイントサイトの広告から購入した。
ポイントタウンに掲載されている「ドスパラ」から購入。

ドスパラ



で、1/24(日)に申し込んだんだけど、なんと1週間後の昨日(1/30)に承認された。

ドスパラ承認

月末頃に承認作業が行われているからなんだろうけど、これだけ早く承認されるとうれしい。




メチャ速い

ノートパソコンのハードディスクを交換するのは初めて。
でも、交換手順を紹介しているサイトはたくさんあるから、それらを見ながらやったら簡単だった。

ノートパソコンの裏側のネジを4つ外すだけでハードディスクは簡単に取り外せた。
そこにSSDを差し込んでフタのネジを閉めるだけ。
慣れている人だったら、2~3分で終わる作業みたい。

で、それからOSをインストール。
ちょっと前にメインのデスクトップでOSの入れ替えをやったばかりだったので、手順は忘れていなかった。


さて、OS、ドライバ、利用するアプリケーションなどすべてインストールして、パソコンを再起動してみる。

いやぁ~、速い!

体感的には、これまでの半分くらい(もっと速い?)の時間でパソコンが立ち上がりますね。
ブラウザやアプリケーションの起動も、これまでよりもかなり速い。

これはうれしい!


以前、デスクトップパソコンで、60Gのハードディスクを500Gのものに乗せ換えた時も見違えるほど速くなったけど、今回はその時以上に速くなったかもしれない。

ん~、これからはSSDの時代なのかな?

あとは値段がもっと安くなってくれれば、もっと普及するんでしょうけどね。
今回購入したSSDの値段なら、ハードディスクだったら2~3TBほどの容量のものが買えるみたいですからね。


最近のパソコンは最初からSSD搭載のものが多くなってきているんだろうけど、ハードディスク搭載のパソコンを利用している方で、パソコンやブラウザの起動時間に不満を持っている人は、ハードディスクをSSDに交換してみたらいかがでしょう。

多くの方が、SSDの威力を体感できると思いますよ。


※SSDに交換したからといって、OSを再インストールする必要はありません。
交換する前に、それまで使っていたハードディスクの中身(OSも含めすべて)をそのままSSDにコピーすることができます。

このフリーソフトが評判いいみたいです。
→ Easeus Todo Backup

※ハードディスクの中身をSSDにコピーするには、HDDケースやケーブルが必要です。
HDDケース+ケーブルのセットで1,000円以下でも購入できますよ。









 カテゴリ
 タグ
None

詐欺メール あやうくだまされそうになった

パソコン・ネット関連の話題


セブン銀行からのメール?

昨晩、メールチェックをしていたら、気になるメールが届いていた。

タイトル・・・「セブン銀行からの大切なお知らせです」

私はセブン銀行の口座を持っている。
「大切なお知らせ」って何だろうと、メールをチェックしてみると

クリックで拡大
セブン銀行


個人情報の漏洩が起きたということらしい。

普段なら、こういったメールはそのタイトルで怪しいと思うんだけど、「セブン銀行からの大切なお知らせです」というもっともらしいタイトルに、まんまとひっかかってしまった。

実際、メール本文の最後の行を見るまでは、セブン銀行からのお知らせだろうと信じてしまっていた。


でも、冷静になって見ると怪しいことが多い。

金融機関が、「こんにちは!」なんて挨拶はしないだろうし、最後の「以下のページより手続きを続けて」なんて文言も使うはずもない。
ましてや、添付ファイルなんてあるはずもない。

それに、「To」の欄にある私のメールアドレスのはずのアドレスが身に覚えのないアドレス。
つまり、私のメールアドレスじゃないということ。
これは他の迷惑メールでもあるんだけど、どうして私のメールアドレス宛じゃないメールが私のアドレスに届くんでしょうね?




久し振りにヒヤリとした

言ったように、途中までは「本物」だと信じてしまっていた。

もし、最後の行で、「以下のページより手続きを続けて」なんて銀行らしくない言葉が使われていなかったら、もし、添付ファイルじゃなくて、普通のURLだったら、他の怪しい部分をチェックすることなくクリックしてしまったかもしれない。

たいていの迷惑(詐欺)メールは、そのタイトルでだいたいわかる。

でも、このメールでは逆にタイトルでだまされそうになった。
ポイントサイトからのメールでもそうだけど、「~からの大切なお知らせです」というタイトルは真実味がある。

冷静にメール本文を見れば、すぐにニセモノだとわかるんだろうけど、メールタイトルで信じてしまっていると、メール本文のチェックも甘くなるみたい。

うん、先入観というものは怖いですね。


それにしても、私がメインで利用しているYahoo!メールは迷惑(詐欺)メールが多い。
他のフリーメールも利用しているんだけど、Yahoo!メールは特に多いと感じる。

利用者が多いから、それはしかたのないことかもしれませんけどね・・・

たとえわずかな人数かもしれないけど、こういったメールにだまされる人がいるから、次から次へと送りつけられてくるのでしょう。
みなさんも、こういった迷惑(詐欺)メールには用心しましょうね。



関連記事
ポイントサイトで使うメールは?
フリーメールを使おう




 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © かおりの毎日ポイント生活 ~ネットで稼げるお小遣いサイト情報~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます