雑談のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:雑談

雑談のカテゴリ記事一覧。自宅でもネットでお小遣いは稼げます そんなネットで稼げるお小遣いサイトの情報をお届けしています

2016-08-19雑談
雑談です。リオ五輪も終盤ですが、毎日熱戦が繰り広げられていて目が離せいない状態です。ライブの放送時間が深夜になることも多く、睡眠不足の方も多いでしょう。私も多少睡眠不足です。さて、感動する競技も多いのですが、競技そのものではないけど、私が感動したオリンピックでの出来事を紹介。公開プロポーズリオ五輪では公開プロポーズが何件があったみたいですね。男性から女性へのプロポーズはもちろん、男性から男性へのプ...

記事を読む

no-image

2016-08-15雑談
昨日に引き続き雑談です。出張引き取りを断られる亡くなった元結婚相手の遺品整理(処分)や手続きの手伝いをやっているのですが、大きな家具や家電品の処分をする必要もあります。まだ新しい家電品などもあるので、単に処分するのではなく、いくらかにでもなればとリサイクルショップに引き取り(買い取り)をお願いしようということになりました。で、リサイクルショップに連絡を取ると、予想外の回答が。引き取り(買い取り)は...

記事を読む

no-image

2016-08-14雑談
雑談です。先日、私の元結婚相手が亡くなりました。で、その方の親族がいろいろと訳ありなので、私がその後の手続きや片付けの手伝いをしているのですが、これがまあ大変です。10年ほど前に私の父が亡くなった時に、その後の手続き等は私が行っていたので、ある程度は憶えていたのですが、年寄りが亡くなるのと、若い方が亡くなるのとでは、その手続きの量が違うし、一緒に暮らしていた家族の一人が亡くなるのと、一人暮らしの人が...

記事を読む

no-image

2016-08-09雑談
雑談です。全くの私事なので興味の無い方はスルーしてください。オリンピックが始まり、また、日本人の活躍もあり、今はオリンピック一色という方も多いでしょうね。さて、忘れている方もいらっしゃるかもしれませんけど、今日は長崎原爆の日です。1945年(昭和20年)の今日、長崎に原爆が投下されました。これにより、当時の長崎市の人口24万人(推定)のうち約7万4千人が死亡しました。数日前、私の元結婚相手が亡くなりました。...

記事を読む

2016-06-14雑談
Yahoo!JAPANの話題ほぼ雑談Yahoo!JAPAN 20周年祭Yahoo!JAPANがサービス提供を始めてから20周年ということでキャンペーンが開催されています。Yahoo!JAPAN ありがとう!20周年大感謝祭このキャンペーンは4月1日から開始され、現在はその第2弾が開催中。※第2弾は2016年6月7日~6月15日まで先日まで開催されていた毎日参加できる「サンクスゴロク」では、Tポイントを合計183ポイント獲得することができました。私はあまりポイントを...

記事を読む

リオ五輪での中国選手の「公開プロポーズ」 感動しました

  •  投稿日:2016-08-19
  •  カテゴリ:雑談
雑談です。

リオ五輪も終盤ですが、毎日熱戦が繰り広げられていて目が離せいない状態です。
ライブの放送時間が深夜になることも多く、睡眠不足の方も多いでしょう。
私も多少睡眠不足です。

さて、感動する競技も多いのですが、競技そのものではないけど、私が感動したオリンピックでの出来事を紹介。


公開プロポーズ

リオ五輪では公開プロポーズが何件があったみたいですね。

男性から女性へのプロポーズはもちろん、男性から男性へのプロポーズ、女性から女性へのプロポーズもありました。

そんな公開プロポーズの中で私が感動したのは、中国の飛込み選手のプロポーズ。

プロポーズ
引用 http://sports.nhk.or.jp/video/element/video=27204.html


8月14日、男子シンクロ3メートル板飛び込みで銅メダルを獲得した秦凱選手が、女子3メートル板飛び込みで銀メダルに輝いた中国の何姿選手に、何姿選手の表彰式終了後、プロポーズをしました。


この出来事はニュースで知っていたのですが、画像だけの紹介だったので、どうしてもそのプロポーズの一部始終を見たくて映像を探していましたが、やっと見つけることができました。

→ NHK Rio 2016 オリンピック 「女子板飛び込み決勝」

※映像の配信期間は限定されているみたいなので、もし、配信が終了していたらごめんなさい。


この映像は競技と表彰式すべてが記録されているので、1時間47分くらいの長さとなっています。

で、そのプロポーズの場面は、1時間41分くらいからです。
※右下に経過時間が表示されるので、スライダーをスライドさせると、すぐにその場面を見ることができます。



男性が指輪と花を持って女性に近づいていくと、会場の観客は何が起きているのかすぐに察したみたいで歓声が沸き上がります。
そして、男性が女性の前にひざまずくと歓声はさらにヒートアップ。

男性がプロポーズの言葉を発し、それに対し女性がうなずくと、もう観客のボルテージは最高潮となります。

プロポーズが成功した後、二人が抱き合うと、カメラが粋な演出をしてくれるのも素晴らしいです。
まるで映画のワンシーンを観ているようです。



いや~、このプロポーズは感動しました。
何度も繰り返し見ましたが、そのたびに涙があふれてきてました。

これまでリオ五輪ではいろんなシーンで感動してきましたけど、涙を流したのはこのシーンが初めてだったかもしれません。

また、共産主義国家の中国選手がこういったことを行うということも意外で、その分、余計に感動したのかもしれません。

お二人とも末永くお幸せに!





【お詫び】
最近、このブログのネタが「雑談」となっていることが多くなっています。
4年に一度のオリンピックが開催されていて、また、それと同時にプライベートで大きな出来事があったので、そういったことを話題にすることが増えています。
どちらもまだ進行形なので、お小遣い稼ぎ活動は少しセーブしている状況です。
もうしばらくは「雑談」の話題が登場するかもしれませんけど、どうかご勘弁を。




 カテゴリ
 タグ
None

リサイクルショップをうまく利用しましょう

  •  投稿日:2016-08-15
  •  カテゴリ:雑談
昨日に引き続き雑談です。


出張引き取りを断られる

亡くなった元結婚相手の遺品整理(処分)や手続きの手伝いをやっているのですが、大きな家具や家電品の処分をする必要もあります。

まだ新しい家電品などもあるので、単に処分するのではなく、いくらかにでもなればとリサイクルショップに引き取り(買い取り)をお願いしようということになりました。

で、リサイクルショップに連絡を取ると、予想外の回答が。

引き取り(買い取り)は
1.店舗への持ち込み
2.出張引き取り(買い取り)は集合住宅の場合2階の部屋まで
3.3階以上の部屋の方は、自分で1階まで降ろしていただく
※2.3.はエレベーターが設置されていない建物の場合


元結婚相手の部屋は4階でエレベーターが設置されていない建物なので、家電品などを引き取ってもらうには、自分たちで1階部分まで降ろさなくちゃいけないということ。
つまり、自分達で階段を使って1回まで降ろす必要があるということです。

とてもじゃないけど、重たい冷蔵庫や家具などは1階へ降ろすどころか、持ち上げることもできません。

リサイクルショップではなく、回収業者に頼むとかなりの費用がかかるということを聞いていたので、できればリサイクルショップで安く済ませたい。

ということで、リサイクルショップと交渉することに。

見積もりに来ていただいて、その交渉をすると、大型家電はぼちぼちの価格で買い取ってもらえることに。
・冷蔵庫・・・8,000円
・エアコン・・・6,000円(室外機も一緒に取り外してもらえる)
など

そして、値段の付かない大型家具類は有料にて回収してもらうことになりました。
もちろん、4階ということで、その分の回収費用は割り増しになるということ。

回収費用についてはある程度の金額を覚悟していたのですけど、その予想よりもかなり少ない金額(半分くらい)でOKだということ。

ということで、親族の方と相談して、その金額ですべての家電品・家具を回収していただくことにしました。




目からうろこ

さて、ゴミとして処分するつもりでいた品物もたくさんありました。

・燃えるゴミとして袋詰めしていたものが30袋くらい
・行政に出す大型の燃えるゴミ(樹脂製のイス、収納ボックスなど)
・行政に出す燃えないゴミ(小型家電・陶磁器・ガラス製品、金属製の物干し竿など)


大型家電品・家具などの回収の見積もりをしていただいた後、その業者さんが山積みとなっているゴミ袋を見て「何が入っているのですか?」と。

それらのゴミ袋に入っているのは、服やバッグ、小物など、生ごみ以外ものだと答えると・・・

「そのゴミはそのままにしておいていいですよ。ウチですべて無料で処理させていただきます」、と。

さらに、ほこりまみれの蛍光灯、錆びかかっている物干しざお、さらには、使いかけもある洗剤や歯磨きなどもすべてそのまま無料で回収してくれるということ。


どう見ても「ゴミ」としか思えないようなものなのに、どうして無料で回収してくれるのかな? と不思議で尋ねてみると。

「普通にはゴミとしか思えないようなものでも需要があることもあるんですよ」 と。

燃えるゴミとして分けておいた、なぜか1枚だけあった古い冷蔵庫の仕切り板を指して、「こういった仕切り板を欲しがる人もいらっしゃるんですよ」、と。

30袋以上あったゴミを入れた袋についても、「1つ袋の中に1つか2つでも売れるものがあれば、それで十分です」、ということ。



すでに昨日まで、30袋以上のゴミ袋を、4階から1階まで何度も往復して降ろしていたのですが、もっと早くリサイクルショップさんに来ていただいていたら、猛暑の中でつらい作業をする必要がなかったかも知れません。

でも、昨日見積もりに来ていただいたおかげで、本日大量のゴミを4階から降ろすという重労働を免れたのでうれしい限りです。


詳しく話を聞いてみると、そのリサイクルショップさんは、「遺品整理」ということもやっていて、残っている品物にもよるみたいですが、うまくいけば、無料でほとんどの品物を回収してもらえ場合もあるみたいです。



もし同じように、大量の品物を処分する必要があるときは、まず、お近くのリサイクルショップさんに見積もりに来ていただいたらいかがでしょうか。
いまくいけば、無料で、もしくはわずかの出費で、場合によってはいくらかのプラスとなり、自分ではほとんど汗を流すことなく、大量の品物を処分することができるかもしれませんよ。


※そのリサイクルショップさんの話ですが、回収・処分だけをしてくれる「回収業者」に依頼した場合の費用は、今回の場合、そのリサイクルショップさんの2倍以上になるということです。

※婚礼家具は、いくら高価なものであっても、たとえ前日に購入したものであっても買い取りとしての商品価値は無く、買い取り価格は0円だそうです。
つまり、回収してもらうと、回収・処分費用が必要だそうです。
また、回収した婚礼家具はいくらきれいなものであっても廃棄処分されるそうです。




 カテゴリ
 タグ
None

人が亡くなるといろいろと大変です

  •  投稿日:2016-08-14
  •  カテゴリ:雑談
雑談です。


先日、私の元結婚相手が亡くなりました。

で、その方の親族がいろいろと訳ありなので、私がその後の手続きや片付けの手伝いをしているのですが、これがまあ大変です。

10年ほど前に私の父が亡くなった時に、その後の手続き等は私が行っていたので、ある程度は憶えていたのですが、年寄りが亡くなるのと、若い方が亡くなるのとでは、その手続きの量が違うし、一緒に暮らしていた家族の一人が亡くなるのと、一人暮らしの人が亡くなるのとでは、遺品の整理・処理などの量がはるかに違いますね。

元結婚相手は公営団地の4階で一人暮らしだったのですが、この2日間で出た燃えるゴミの量が50袋ほど。
まだまだ出そうです。
しかもそのごみ袋を4階から持って階段を降り、それから少し離れているゴミ出し場まで何十往復もしなくてはいけない。

肉体的にもボロボロ状態です。
しかも、毎日35℃以上の猛暑日ですからね。
1日何リットルもの水分を補給しながら、朝から夕方までそういった作業をやっています。

大きな家具や家電品の処分などはリサイクル業者さんや回収業者さんに任せるつもりですが、一人暮らしであっても、燃えるゴミだけでこれだけたくさん出るものだとびっくりしています。



これからまだまだたくさんやらなくちゃいけないことがあります。
いろんな行政手続き、携帯やネットなど登録していたものの解約手続き、自動車の処分・・・などなど。

私の休みも限られていますので、時間を見つけてぼちぼちとやっていこうと思っています。


結婚する時よりも離婚する時の方が、はるかに面倒で大変ですけど、同じように、人が生まれた時よりも亡くなった時の方がはるかに大変ですね。

人間、いつどうなるかわかりませんから、これはメモ書きでもいいから、登録しているもの、契約している保険等、金融機関情報は書き残しておいた方が、あとの処理をしてくれる人はありがたいですね。

盆休みなど時間がある時に、自分のそういった情報をチェックしておいたらどうでしょうか。


本日も片付けに行ってきます。






 カテゴリ
 タグ
None

平和への願い

  •  投稿日:2016-08-09
  •  カテゴリ:雑談
雑談です。
全くの私事なので興味の無い方はスルーしてください。


オリンピックが始まり、また、日本人の活躍もあり、今はオリンピック一色という方も多いでしょうね。

さて、忘れている方もいらっしゃるかもしれませんけど、今日は長崎原爆の日です。
1945年(昭和20年)の今日、長崎に原爆が投下されました。
これにより、当時の長崎市の人口24万人(推定)のうち約7万4千人が死亡しました。


数日前、私の元結婚相手が亡くなりました。
昨年暮れ、血液のガンを発症し、それから1年も経たず、この世を去ってしまいました。
私の高校生の娘は本当に片親になってしまいました。

その方の親は長崎の方で被爆者でした。
つまり、私の元結婚相手は被爆二世だったわけです。

「自分は被爆二世だから、いつか血液の病気で死んでしまうかも」
と若い頃から言っていましたが、その通りになってしまいました。

もちろん、長崎の原爆とその病気とは因果関係は無いのかもしれません。
でも、全く関係が無いとは言い切れないかもしれません。

もし、全く関係がなかったとしても、いつ、そういった病気になってしまうのかという恐怖を日々感じているストレスは想像もつかないものだったでしょう。



その方の子である娘は被爆三世ということです。

被爆者については法律により救済措置がなされていますが、被爆二世、被爆三世については、救済はおろか、その調査もされていません。
ですから、被爆二世、被爆三世にはどういった症状が出やすいのか、ということも明らかにはなっていないみたいです。

被爆三世である娘には原爆の影響は全く出ず、健康なまま年を重ねていくかもしれません。
しかし、明日にでも血液の病気など、何らかの疑わしき症状を発するかもしれません。

娘もその恐怖を抱えたままこの先の人生を送っていくことになるでしょう。



広島と長崎に原爆が投下されてから、もうすでに71年。
戦争を知らない世代が大半となり、第二次世界大戦や原爆投下ということは教科書で初めて知ったという世代も多いでしょう。
でも、71年経った今でも、同じような若い世代でそのことで苦しんでいる人達もいるのです。

国の重要な政策を決定する政治の世界でも、戦争を知らない世代が大半となりました。
以前は、戦争を体験した重鎮の政治家が「ハト派」として防波堤となってくれていました。
でも、その方々が政治の世界を去って、防波堤がなくなってしまいました。

この先、日本という国がどういった道を進んでいくのかわかりませんけど、
「歴史は繰り返す」ではなく、「同じ過ちは二度と繰り返さない」であってほしいと思います。

どうか、平和な時代が続いてくれますように




 カテゴリ
 タグ
None

Yahoo!JAPAN 20周年祭 あれこれと(雑談)

  •  投稿日:2016-06-14
  •  カテゴリ:雑談
Yahoo!JAPANの話題

ほぼ雑談


Yahoo!JAPAN 20周年祭

Yahoo!JAPANがサービス提供を始めてから20周年ということでキャンペーンが開催されています。

Yahoo!JAPAN ありがとう!20周年大感謝祭

20周年



このキャンペーンは4月1日から開始され、現在はその第2弾が開催中。
※第2弾は2016年6月7日~6月15日まで


先日まで開催されていた毎日参加できる「サンクスゴロク」では、Tポイントを合計183ポイント獲得することができました。

183.png

私はあまりポイントを獲得できなかったほうですが、それでも毎日のように数ポイント獲得できたので、満足できるキャンペーンでした。



さて、この20周年祭も残り期間が少なくなってきましたが、ポイントを獲得できるコンテンツなどの他にも、いろいろとおもしろいコンテンツもあります。

それらのいくつかを紹介。

以下、ほぼ雑談です。




メール履歴

Yahoo!メールでは、あなたのメール履歴を知ることができます。
→ メール履歴確認ページ

メール


私の場合、お小遣い稼ぎに利用しているメールアドレスは、ほとんど「Yahoo!メール」です。
※フリーメール(co.jp)

使っているYahoo!メールアカウントはたくさんあるのですけど、その中でメインで利用しているアカウントの履歴を見てみました。

メール履歴


11年前(2005年5月)からYahoo!メールを利用していたんですね。

お小遣い稼ぎを始めたのはそれ以前からですが、Yahoo!メールを利用する前は、なんとプロバイダーアドレスをお小遣い稼ぎに利用していました。

それも、ポイントサイトなどへの登録だけならまだしも、広告への申し込み(それも怪しい広告などにも)にもプロバイダーアドレスを利用していたので、そのアドレスはそのうち毎日数百通の迷惑メールが送信されてくるようになり、それでお小遣い稼ぎにはフリーメールを使うようになったのです。

今は以前ほど怪しい広告は見なくなりましたけど、広告申し込みにはフリーメールアドレスを利用することをおすすめします。
※「同時登録系」というジャンルの広告は、それに登録すると同時に数十のメルマガに登録されることになります。


Yahoo!メールの他にも、いろんなフリーメールを利用していますが、使い勝手はYahoo!メールが一番いいかなと思っています。




あの車が1億円以上!?

20周年祭では「ヤフオク!」でも特別企画が開催されています。

ヴィンテージカー or スーパーカー

ヤフオク



いろんな車が出品されていますが、なんといっても目を引くのは、あの「名車」

トヨタ 200GT(後期型)

200GT.png


なんと、即決価格は・・・108,000,000円 (1億8百万円)


たしかに、名車中の「名車」とは思いますが、1億円以上とは・・・
この価格で落札する人はいるのでしょうか?


この「トヨタ 200GT」ですが、個人的に一番好きな名車です。

実際に街中を走っている姿を何度か見たことがあるのですが、本当に素晴らしい車ですね。
※最後に見たのは20年ほど前のことですが・・・

車に興味があった当時、中古車情報誌などを読んでいましたが、当時は中古で800万円くらいで販売されていたみたいです。
それから20年も経過しているし、もともと国内外合計で337台しか生産されていない車ですから、現存している台数はほんのわずかなのかもしれませんね。

「常識外れ」の金額かもしれませんけど、好きな人はこの金額でもほしいのかもしれませんね。

※数年前にクラシックカー専門オークションで、1億2千万円で落札された実績があるので、あながち「常識外れ」の金額じゃないのかもしれませんね。
→ 1967年型トヨタ「2000GT」が日本車史上最高値となる1億2000万円で落札!



ヴィンテージカーの出品では、この他に
・日産 スカG(スカイラインGT・箱スカ)
・トヨタ ダルマセリカ
・マツダ コスモスポーツ
なども出品されています。


スーパーカーでは
・フェラーリ
・ランボルギーニ
・ポルシェ
などの有名な車が出品されています。


実際に入札しなくても、車が好きな人なら出品されている車を見ているだけでも楽しいかもしれませんよ。




【余談】
ヴィンテージカーとして取引されているのかどうかわかりませんけど、私が初めて購入した車も一部の方には人気があった車でした。

これ
「いすゞ・117クーペ」

117.png
※画像はウィキペディアより拝借


新車ではなくて中古車での購入でした。

知り合いのディーラー系営業の方が、「下取りをした車を安く譲れるよ」と言ってきたのですが、当時、車にあまり興味がなかったのでお断りしようと思っていました。
でも、周りの人たちが「いい車で、すごく安いからお得だよ!」と言ってくれるし、そろそろ自分の車を持つのもいいかな?と思って買いました。

後からわかったのですけど、その営業の方の「内緒のお小遣い稼ぎ」だったみたいで、びっくりするほど安く買うことができました。


結局、3年ほど乗って別の車に買い替えたのですけど、今から思えば、すごく素敵な車でした。
リアフォルムが独特で、味のあるデザインの車だったと思います。
懐かしいな・・・


ちなみに、ここ十年ほどは、ずっと軽自動車に乗っています。
普通車もいいけど、ロングドライブをするわけじゃなく近場だけの運転ですから、小回りが利く軽自動車が便利ですね。

たぶん、この先もずっと軽自動車を乗り継いでいくと思います。




 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © かおりの毎日ポイント生活 ~ネットで稼げるお小遣いサイト情報~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます