雑談のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:雑談

雑談のカテゴリ記事一覧。自宅でもネットでお小遣いは稼げます そんなネットで稼げるお小遣いサイトの情報をお届けしています
no-image

2018-06-25雑談
FIFAワールドカップの話題興味のない方はスルーしてください。セネガル戦本日(6/25)0時より、日本の第2戦のセネガル戦がありました。この試合は見逃すわけにはいきませんから、通常は爆睡している時間帯ですけど、がんばって観戦しました。日本チーム以外の試合も見たいので、ワールドカップが開幕してから、できるだけ多くの試合を見るようにしているのですが、時間帯がきびしいところなので、睡眠不足気味です。ほぼ毎日、夜の...

記事を読む

no-image

2018-06-17雑談
雑談(サッカーの話題)です。サッカーに興味のない方はスルーしてください。FIFAワールドカップ開幕4年に一度の大きなスポーツイベント「FIFAワールドカップ」が6/14に開幕しました。スポーツ観戦が好きな私はオリンピックをはじめ、多くのスポーツをテレビ観戦しますが、その中でも一番気合いを入れて観戦するのが、このFIFAワールドカップ。※サッカーの世界選手権です。もう、けっこう前からワールドカップは見続けています。歳...

記事を読む

2018-05-18雑談
雑談です。キジバトの巣我が家の庭や裏の畑の木には毎年のようにキジバトが巣を作ります。キジバトってこんなの出展 動物JP巣を作る木は年によって違っていて、今年は家の裏の畑の木に巣を作っています。巣を作っているキジバトが毎年同じ個体なのかは残念ながらわかりません。さて、今年も巣を作って卵を産んだようです。毎日のように近くに行って様子を見ていました。巣のある高さは私の頭よりもちょっと高いくらいなので、背伸...

記事を読む

no-image

2018-03-11雑談
雑談です。興味のない方はスルーしてください。朝から夕方まで・・・先日、娘の大学の合格発表があり、無事合格してくれました。自宅通学は無理な距離の大学なので、さっそくアパート探しをすることに。大学生協さんの紹介システムを利用し、朝一番に生協を訪問してアパートをいくつかピックアップし訪問することにしました。アパートの家賃ですが、大都市圏にお住みの方はびっくりするくらいどこも安いですね。ワンルームですが、...

記事を読む

no-image

2018-02-26雑談
オリンピックの話題です。興味のない方はスルーしてください。終わりました平昌オリンピックがとうとう終わりましたね。私はスポーツ観戦が好きなので、オリンピックやワールドカップ(サッカー)の開催中は、大会に没頭してしまい、他のことが手につかなることが多いのです。平昌オリンピックの開催中はお小遣い稼ぎもサボリ気味で、毎日のお小遣いサイト巡回もいい加減になってしまいました。幸いだったのは、開催国が韓国という...

記事を読む

【雑談】 ワールドカップ緊張感が増してきました 睡眠不足の日々はまだまだ続きそうです

  •  投稿日:2018-06-25
  •  カテゴリ:雑談
FIFAワールドカップの話題
興味のない方はスルーしてください。


セネガル戦

本日(6/25)0時より、日本の第2戦のセネガル戦がありました。
この試合は見逃すわけにはいきませんから、通常は爆睡している時間帯ですけど、がんばって観戦しました。

日本チーム以外の試合も見たいので、ワールドカップが開幕してから、できるだけ多くの試合を見るようにしているのですが、時間帯がきびしいところなので、睡眠不足気味です。

ほぼ毎日、夜の9時開始の試合を見てから就寝し、朝3時開始の試合前に起床してその試合を見るというパターンでやってきました。
ですから、毎日4時間くらいの睡眠時間です。


さて、昨日(6/24)は町内の行事で、朝8時から夕方6時過ぎまでかかりっきりでした。
理想としては、大事な日本戦の日ですから、昼寝をして睡眠時間を確保しておいてから、いつもは寝ている時間帯に開始される日本戦を観戦したかったのですが、それはできませんでした。

で、夕方帰宅後、そのまま起きていて0時開始の日本戦を観戦する元気はなかったので、夜の9時ごろに寝て0時前に起きて日本戦観戦しました。


結果は皆さんご存知のように、2-2の引き分けでした。
緊迫した試合で、ハラハラ・ドキドキしながら観戦しました。

それにしてもセネガルの選手の身体能力の高さには驚きですね。
足は速い、ジャンプ力はものすごい、接触プレーでも簡単には倒れない・・・
あの身体能力を持ったチームが組織力をアップしたら、とんでもなく強くなるかもしれませんね。




ポーランド vs コロンビアも見逃せません

日本 vs セネガルの引き分けで混沌としてきたH組なので、もう一つの試合ポーランド vs コロンビアも見逃せません。

睡眠時間の確保のためには、日本戦が終了したあと4時くらいまで2時間でも寝ていたほうがいいのですけど、ここはがんばってポーランド vs コロンビアも観戦することにしました。

ポーランド vs コロンビアは、負けた方がグループリーグ敗退という試合なので見ごたえのある試合でした。
結果はコロンビアの圧勝。
コロンビアは素晴らしいサッカーを見せてくれました。

日本戦では試合開始早々10人になってしまったとはいえ、こんなすごいチームに日本が勝ったんだなあ、としみじみ思いました。



さて、これで日本の決勝トーナメント進出はグループリーグ最終戦のポーランド戦の結果次第となりました。
ポーランド戦は23時開始。
私にとっては微妙な時間帯ですが、この試合もがんばって観戦したいと思っています。




 カテゴリ
 タグ
None

【雑談】 ワールドカップ漬けの日々 また太るかも?

  •  投稿日:2018-06-17
  •  カテゴリ:雑談
雑談(サッカーの話題)です。
サッカーに興味のない方はスルーしてください。


FIFAワールドカップ開幕

4年に一度の大きなスポーツイベント「FIFAワールドカップ」が6/14に開幕しました。

スポーツ観戦が好きな私はオリンピックをはじめ、多くのスポーツをテレビ観戦しますが、その中でも一番気合いを入れて観戦するのが、このFIFAワールドカップ。
※サッカーの世界選手権です。

もう、けっこう前からワールドカップは見続けています。
歳がバレてしまいますが、「黄金のカルテット」の頃からですね。
※わかる人だけ


さて、そのFIFAワールドカップのロシア大会ですが、うれしいことに全試合、地上波でテレビ放送されます。
※我が家はBS放送は見れない環境なので・・・

ということで、見れる限り試合を観戦するようにしています。




時間帯が微妙

今回のワールドカップはロシア開催ということで日本とは時差があります。
よって、試合の開始時間も日本とは違います。

多少のズレはありますが、だいたい21時~27時(夜9時~朝3時)に試合開始という感じですね。
微妙な時間帯です。


ただ、私にとっては、ヨーロッパやアメリカ大陸開催の大会よりも都合がいいかな?
仕事の時間帯には試合がありませんからね。
※朝の7時試合開始など

それに、私の生活リズムでは、夜の12時までと朝の3時からの試合は、それほど無理をしなくても見ることができます。
0時~3時ごろはちょっときびしいですけど・・・

もちろん、絶対に見たい試合は、夜中の1時だろうが、2時だろうが、がんばって見ますけどね。




今度は太らないように・・・

というのは、2年前のリオデジャネイロオリンピックのこと。

夜、娘と二人で毎日オリンピック観戦していました。
で、暑い夏の時期に開催されていたので、アイスクリーム(お徳用の大きなもの)をちょびちょび食べながら観戦していたんです。

はい、そうしたら、当然のことでしょうけど、太ってしまいました・・・
1ヶ月ほど、毎日のようにアイスを食べていたら、そりゃあ、太るでしょうね。



梅雨とはいえ、今もかなり暑い日々が続いています。
アイスを食べながらワールドカップ観戦は楽しいでしょうけど、さすがに今回は同じ失敗は繰り返さないようにしたいと思います。

でも、いつもは寝ている時間帯に起きてワールドカップを見ていると小腹がすくんですよね。

ということで、今回は「いりこ」をつまみながら観戦することにしました。
※飲み物は我が家で作った梅ジュース

本当は何も食べないのがいいのでしょうけど、空腹を抑えるためには「いりこ」はちょうどいいですね。
バクバク食べれるようなものじゃないし、硬いからしっかり何度も噛んで食べるので、少しの量でお腹が満たされます。

また、お値段もアイスと比較すれば、はるかに安いですからね。
1袋2~300円のいりこで、1週間は十分にもちそうです。

それでも普段よりは食べることになるので、ちょっとは太ってしまうかもしれませんが・・・




序盤の印象に残った試合

これまでに観戦した試合の中から印象に残った試合をいくつか


【ロシア vs サウジアラビア】 6/14 開幕戦
5-0でロシアが勝利したのですけど、びっくりしました。

FIFAランキングでは、サウジアラビアのほうがちょっと上くらい。
ですから、拮抗した試合になると予想していました。

それが蓋を開けてみれば、5-0というロシアの圧勝だったんですからね。

いくら母国開催とはいえ、これほどまでロシアが頑張るとは予想していませんでした。




【エジプト vs ウルグアイ】 6/15
1-0でウルグアイの勝利

終了間際にやっと1点を取ってウルグアイが勝利したのですけど、印象に残ったのは、ウルグアイの2トップのひとり「カバーニ」。
2トップのもうひとり「噛みつきスアレス」のほうが注目されていますが、カバーニのうまさは際立っていました。
技術力が高い、というよりは、センス的なものを感じました。

残念なのは、エジプトの絶対的エースのサラーが出場しなかったこと。
彼のプレーを見たかったです。
次の試合には出てくれるといいな。




【ポルトガル vs スペイン】 6/15(日本時間 6/17 3時開始)
3-3の引き分け

この試合は絶対見たいと、朝の3時から頑張って観戦しました。
グループリーグで一番とも言える組み合わせですからね。
期待以上の好試合で満足しました。

取るべき人が点を取って、結果引き分け。
観客、テレビ局、スポンサーなど、多くの人が納得できた試合ではないでしょうか。

それにしても、やっぱり「決定力」ですね。
この試合では、日本には足りない「決定力」を見せつけられました。




【アルゼンチン vs アイスランド】 6/16
1-1の引き分け

メッシ擁するアルゼンチンの楽勝だろうと予想していましたが、結果引き分け。
たしかに試合はアルゼンチンが支配していましたが、決定力が足りなかったみたいです。

気になったのは、ラストパスをほとんどメッシに集めていたこと。
これだと守る側は守りやすいですね。
メッシだけをマークしていればいいのですから。

これがアルゼンチンのカラーなのかもしれませんが、この戦術は強豪国には通用しないかも?
でも、それでも何とかしてきたのがメッシなんでしょうけどね・・・

それにしても、アイスランドって人口33万人ほどなんですね。
日本の都市だと群馬県前橋市と同じくらいの人口。
前橋市がサッカーチームを編成しているようなものですね。
そんなチームが優勝候補のアルゼンチンと引き分けとは・・・




この先も見たい試合がたくさんありますので、体を壊さない程度にがんばって観戦しようと思っています。
※もちろん、太らないようにも気を付けたいと思います・・・




【余談】
ワールドカップ中継で採用されている公式映像はやっぱりいいですね。
ほとんどが「引き」の映像で、すごく見やすいです。

日本代表の試合などを民放が中継すると、ボールが動いているのに日本選手のアップの映像を延々と流すなどで見づらいことが多々あります。

スポンサーとの関係もあるのでしょうけど、スポーツ中継はやっぱり試合の流れがちゃんとわかるような映像にしてほしいです。

もし、あんなひどい日本の中継映像が世界に配信されたら、きっと笑われてしまうでしょうね。




 カテゴリ
 タグ
None

【雑談】 生まれて初めて野生のヘビを触りました

  •  投稿日:2018-05-18
  •  カテゴリ:雑談
雑談です。


キジバトの巣

我が家の庭や裏の畑の木には毎年のようにキジバトが巣を作ります。

キジバトってこんなの

キジバト
出展 動物JP


巣を作る木は年によって違っていて、今年は家の裏の畑の木に巣を作っています。
巣を作っているキジバトが毎年同じ個体なのかは残念ながらわかりません。


さて、今年も巣を作って卵を産んだようです。

毎日のように近くに行って様子を見ていました。
巣のある高さは私の頭よりもちょっと高いくらいなので、背伸びをすれば巣の様子をなんとか見ることができます。

最初の頃は50cmくらいまで近づくと羽を広げて威嚇していましたが、そのうち慣れてきたのか、威嚇しなくなりました。


さて、数日前には卵がかえって、白っぽいひなが見えました。

今年も無事に巣立ってくれるといいな。




異変が

昨日、家に帰ってしばらくすると、家の裏から激しい鳥のはばたきの音が聞こえます。
尋常ではないはばたきの音で、あのキジバトの巣のほうからです。

もしや!?
と思って急いで巣に近づくと、そこには・・・

ヘビが木に登って、その巣のそばで、今にもひなに襲いかかりそうな様子です。
親のキジバトは、大きく羽を広げてバタバタと大きな音をたてて威嚇しています。


どうしようかと思いましたが、なんとかひなを守ってあげたいので、地面にあった木切れでヘビをツンツンとしました。

ヘビもビックリしたのか、巣を離れて枝をつたい、木の上の方へ逃げようとしています。


このまま木の上にいさせたら、またひなを襲うんじゃないかと思い、なんとかヘビを木から降ろそうと考えました。

でも、ヘビを木から降ろすといっても、どうしたものか・・・

やっぱり、手で引っ張って下ろすしかないみたい。



ということで、意を決してヘビをつかむことに。

さすがにヘビの頭のほうをつかむ勇気はありませんが、尻尾のほうならなんとかできるかも。
ということで、木の上の方へ登ろうとしているヘビの尻尾をつかみました。

で、引きずり降ろそうとしますが、簡単には引きずり下ろせません。
ヘビの力ってすごいですね。

目一杯力を込めて引っ張ると、小枝をバキバキと折りながら、やっとヘビを引きずり下ろすことができました。



地面に落ちたヘビは逃げようとしています。

そこで、私はなんと、その地面をはって逃げようとしているヘビの尻尾をまたつかんだのです。

その巣の近くにヘビを逃がしてしまうと、また、ひなが襲われるんじゃないか?、もっと遠くへやらなければ!と思ったんです。


で、ヘビの尻尾をつかんで、ヘビをぶら下げている状態にすると、ヘビは頭を持ち上げて、私の手のほうへ向かってくるんです。

これ、怖いです。


怖いのでどうしたかというと、ヘビを振り回し始めました。
正確には、回すじゃなくて、時計の振り子のように左右に振り続けました。

こうしていると、遠心力でヘビは頭を上へ持ち上げられないみたいだったので。


その時の画像がこれ。
ヘビの全体は映っていませんが、上が尻尾、下が頭で、私がヘビをぶら下げて左右に振っているところ。
※ヘビの大きさですが、1mちょっとくらいだったと思います。

1526552405461.jpg


左手でヘビを振り続けながら、右手でスマホを操作していました。
全体像を撮れればよかったのですが、慌てていたし、少しでも動きを止めるとヘビが頭を持ち上げて手のほうへ向かってきて怖かったので。



で、ヘビをできるだけ遠くへ持って行こうと思い、ヘビを振りながらの状態で、歩いて裏の山のほうへ30mほど行ったところで放り投げました。

ヘビも怖かったのか、大慌てで山のほうへ逃げていきました。

多分、ヘビも怖い思いをしたでしょうから、あのキジバトの巣へは二度と近づかないかもしれません。




ヒナは?

その時は興奮していたし、慌ててもいたからよく見ていませんでしたけど、ヒナは大丈夫だったのかな?

ということで、巣の近くへ戻ってきてから巣をのぞいてみると・・・

1526552372350.jpg




無事でした!

しかも、2羽!?

これまでは、親鳥がいつもいたので、ヒナはかすかにしか見えなかったの1羽だけだと思っていましたが、実際には2羽だったんですね。

これは二重の喜びです!



このあと、親鳥も戻ってきて、ヒナも安心したようです。

そのあと、何度か様子を見に行きましたが、親鳥はこれまでよりも私に慣れてくれたような気もします。
気のせいかもしれませんが・・・




それにしても、野生のヘビをつかんだのは生まれて初めてのことです。

動物園のふれあいコーナーなどで飼育されているヘビを触るということはありましたが、野生のヘビって触ったことはありませんでした。


私はド田舎育ちなので、ヘビは見たりしても全然平気です。
毒蛇のマムシなどもしょっちゅう見ていますから。

でも、触るのはちょっと・・・
ということで、これまで一度も野生のヘビを触ったことはありませんでした。
今回、初めて野生のヘビを触るといういい経験ができたと思います。

普通ならヘビを触ろうとは絶対思わないでしょうけど、今回は特別な状況だったので触れたのでしょう。
気が付いたら触っていたという感じでした。
本当に無我夢中でした。
火事場のなんとか、みたいなものかもしれませんね。



ところで、このヘビはなんというヘビなのかな?
肝心な頭の部分が映っていませんからね・・・
ほっそりとした頭だったと思いますが。

1526552405461.jpg



あまり見たことがない模様のヘビだから、よくわかりません。

ネットで検索して調べてみると、アオダイショウの幼蛇という可能性もあるみたいですね。
アオダイショウの成蛇はもっと大きいですし、色も違いますからね。


余談ですが、私の家は田舎のかなり古い家なので、子供の頃は家の中にアオダイショウが普通にいました。
もちろん、普段は屋根裏などにいて、居住空間へ降りてくることはめったにありませんでしたが。

でも、最近(大人になってから)は見なくなりましたね。
昔は屋根裏では当たり前のようにネズミが駆け回っていましたから、アオダイショウにとってはエサも豊富で住みやすかったのでしょうけど、今ではネズミもいませんからね。
やっぱり、エサが無いところには住めないでしょうからね。

アオダイショウは家の守り神だから大事にしなくちゃいけない、と言われてきましたが、今回のヘビがもしアオダイショウだったのなら、振り回したり、放り投げたりして・・・アオダイショウさん、ごめんなさい。




さて、無事だったヒナたち、情報によれば2週間ほどで巣立つそうです。
えっ、2週間で!?と思いますが、例年、巣を作ったかと思っていたら、いつの間にかいなくなっていましたから、本当に2週間程度で巣立ってしまうのかもしれませんね。

今年はできるだけ毎日様子を見に行って、できれば巣立ちの瞬間を見ることができれば、と思っています。




 カテゴリ
 タグ
None

娘のアパート探し 疲れました・・・

  •  投稿日:2018-03-11
  •  カテゴリ:雑談
雑談です。
興味のない方はスルーしてください。



朝から夕方まで・・・

先日、娘の大学の合格発表があり、無事合格してくれました。

自宅通学は無理な距離の大学なので、さっそくアパート探しをすることに。

大学生協さんの紹介システムを利用し、朝一番に生協を訪問してアパートをいくつかピックアップし訪問することにしました。


アパートの家賃ですが、大都市圏にお住みの方はびっくりするくらいどこも安いですね。
ワンルームですが、ネット無料、エアコン付き、モニター付きインターフォン、エレベーター設置という条件でも2万円台からあるという状況です。
平均すると3万5千円くらいでしょうか。

大都市圏の人からは「駐車場1台分よりも安くない?」と言われそうですね。

私が大昔に住んでいた関東地方のワンルームのアパートでも、当時5万円以上していましたからね。




さて、賃料、大学からの距離、周辺の環境などの要望から3つのアパートをピックアップしてもらい、さっそく部屋を見せていただくことに。

3つとも大学から自転車で10分くらいのところです。


その部屋ですが、第一印象は・・・狭い!
ワンルームなので狭いことは予想していましたが、予想以上に狭かったですね。
奥行きは多少あっても、幅が狭いので余計に狭く感じます。

また、収納もかなり狭いですね。
布団をしまうスペースはありません。
ベッドを使うことを前提にして作られた部屋みたいですね。


まぁ、学生の一人暮らしですから、これくらいでも十分だとは思いますが・・・


さて、紹介された3つの部屋は、だいたいどこも同じような感じですね。
ネット無料、エアコン付き、モニター付きインターフォンあり、といった感じです。

女子だからモニター付きインターフォン付きの部屋を紹介されたのかもしれませんね。

また、ベランダには金網が張ってあるのにも驚きました。
理由は聞きそびれたのですけど
・鳥がやってこないように(フン防止?)
・不審者(泥棒)侵入防止
などの理由でしょうか?

まぁ、それは安全でいいのかもしれませんけど、ベランダに布団を干すということはできないみたいです。



3件のアパートですが、部屋そのものはそれほど差がないので、周りの環境で決めることに。
消去法で
・近くに幹線道路があり、車の騒音がうるさい
・隣に別のアパートがあり、ベランダが向かい合っているのでちょっと気味が悪い
という理由で、娘は残りの一つの部屋を選びました。


3つの部屋を見終わり、部屋を決定したのが昼頃。
ようやく終わったと思っていたけど・・・




まだまだ終わりませんでした

当初はアパートを決めるまで2時間くらいという説明がされていたので、午前中でもう帰れるのかと思っていましたが、午後からもまだまだいろんな説明があるということでした。

・部屋に必要な家具・家電品などの説明、購入手続き
・生協おすすめのパソコンの紹介
・生協(食堂・共済)などの説明
・いろんな講座の説明
それらが終わったのが3時ごろ。

それから、午前中に決めておいたアパートの契約ということで、管理されている不動産会社を訪問して契約手続き。

また、その手続きが時間がかかること。
今はそうなっているみたいで、契約書の内容を延々と読み続けられるんです。
朝早く起きたので、お経のような説明朗読に眠気を我慢するのが大変でした。
結局、仮契約が終了したのは夕方でした。


自宅からけっこう距離のある大学なので、朝も早くから出てきて、家へ帰りついたのは夜になってからでした。
ほんと、疲れました・・・




でも、これからも大変ですね。
入学式用のスーツの用意、娘の学部では必要不可欠みたいなモバイルノートパソコンの購入、その他、いろんなものの購入、そして一番大変であろう引っ越し。

金銭的にもそうですけど、特に引っ越しなどは肉体的にもかなりつらいものがありますね。
家から持って行く荷物は少ないので、引越し業者は利用せずに私の車で運びます。
それでもそこそこの量の荷物があるので、車から部屋まで荷物を抱えて階段を何往復もしなくちゃいけません・・・



引っ越しが終われば私の手伝いも必要ないでしょうから、それまではなんとか頑張ってお手伝いしようと思っています。

あとは娘が自分でやってくれることでしょう。

金銭面についても、授業料、アパート賃料は私の口座引き落としとなっているので仕方ないですけど、光熱費も含めた生活費については援助するつもりはないので、娘には奨学金やアルバイトなどでなんとかしてもらうつもりです。

幸いにも物価の安い地方の大学なので、生活費もそれほどはかからないでしょうからね。




さて、私の当面のお手伝いとしては、必ず用意しなくちゃならないモバイルノートパソコンの購入です。
大学(生協)が紹介されているパソコンは最新型でハイスペックのかなり高価なものですが、在学生の方に話を聞いたら、そこそこのものを自分で用意してもいい、ということだったので、私がオークションで探してみようと思っています。

中古だったら、そこそこのものが生協推薦のパソコンの4分の1~3分の1程度の値段で手に入れることができるでしょうからね。

娘の入学関係では、これまでにもかなりの出費があってつらいものがありますから、抑えられるものは抑えていこうと思っています。

ですから、もちろんオークションもポイントサイト経由で参加して、少しでもお得しようと思っています。


オークションで気に入ったパソコンが見つかり、無事落札できましたら、もしかすると、そのことも記事にするかもしれません・・・




 カテゴリ
 タグ
None

オリンピックが終わりました・・・

  •  投稿日:2018-02-26
  •  カテゴリ:雑談
オリンピックの話題です。
興味のない方はスルーしてください。


終わりました

平昌オリンピックがとうとう終わりましたね。

私はスポーツ観戦が好きなので、オリンピックやワールドカップ(サッカー)の開催中は、大会に没頭してしまい、他のことが手につかなることが多いのです。

平昌オリンピックの開催中はお小遣い稼ぎもサボリ気味で、毎日のお小遣いサイト巡回もいい加減になってしまいました。


幸いだったのは、開催国が韓国ということで、日本との時差がほとんど無かったこと。
基本的にライブで観たいので、真夜中に中継があれば頑張って観てしまうからボロボロになってしまうことも多いんですよね。

今回は遅くても夜の12時までには競技が終了していたの、その点は助かりました。



今回の大会は日本選手の活躍もあり、また、注目する競技も多かったので、いつもよりも没頭しました。
休みの日には朝から晩までオリンピック中継を見ていたし、感動の場面などをネット動画などで繰り返し見ていました。

本当にオリンピック漬けになっていたという感じです。


そのオリンピックも昨日で終わってしまい、一気に脱力感が押し寄せた感じです。
早く以前の日常に戻らなければと思いますが、数日はこの状態が続くかもしれません。





感動の場面

今回の大会は日本選手の活躍も多かったので、感動したシーンも多かったです。

人それぞれで感動されたシーンは違うと思いますが、私が感動したシーンをいくつか紹介。


【小平奈緒選手と李相花(イ・サンファ)選手】
スピードスケート女子500mで小平奈緒選手が優勝を決めた後の李相花(イ・サンファ)選手とのいろんなやりとりには感動しました。

大きく報道されましたが、レース後に2人が抱き合って言葉を交わすシーンは有名ですね。
また、その後の記者会見やインタビューなどでの2人の親しい関係にとても好感を持てました。

特に、試合後に2人で行ったインスタライブは、2人の親密さ、かわいらしい素の表情も見れて癒されました。




オリンピック前は、この2人は強烈なライバルでギスギスした関係かと思っていましたが、こんなに親しい間柄だったとは知りませんでした。
この先、これまで以上に応援したいと思います。





【高木那奈選手 マススタート優勝】
女子団体パシュートに続き、個人種目のマススタートでも金メダルを獲得しました。

これまで個人種目では際立った成績は収めていなかったのですけど、ついに最高の舞台で個人種目金メダル獲得という大きな成績を残してくれました。
妹の陰に隠れることが多く、怪我に苦しんだりもしたのですけど、ようやく陽の目を見ることができましたね。

個人的には以前から、妹の美帆選手よりも那奈選手のほうが好きだったので、この金メダルにはとても感動しました。
特に、レース後、コーチと抱き合って「初めて勝った~!」と叫んでいた場面にはウルウルとしました。

これを機に、これまで以上の活躍をしてもらいたいと思います。

※動画が見れない場合は「YouTubeで見る」をクリックしてください。






【エステル・レデツカ 史上初の2冠】
スキー女子スーパー大回転で奇跡の大逆転で金メダルを獲得し「雪上の奇跡」と騒がれたチェコのエステル・レデツカ選手が、本業?のスノーボードでも金メダルを獲得し、史上初の異種目2冠という快挙を成し遂げました。

※動画が見れない場合は「YouTubeで見る」をクリックしてください。



これはすごいことだと思います。
まったく違う競技で両方金メダルって・・・
オリンピックの金メダルって、普通はその一つの競技だけに専念した人が一人だけやっと獲得できるようなものでしょうが、これを2つの競技で成し遂げたのですからね。

私は彼女が「女子スーパー大回転」で金メダルを獲得した映像を今でも毎日何度も見返しています。
その映像のすばらしさだけでなく、その実況も興奮・感動するもので、今回の大会の中でも最高ランクの実況だと思います。
こちらの映像がおすすめです → gorin.jp「二刀流女王!エステル・レデツカア ルペンスキー女子スーパー大回転 1位」
※最初広告が流れます。音声はオフになっています。




【カーリング女子 銅メダル】
劇的な勝利で銅メダルを獲得したカーリング女子の3位決定戦には感動しました。
試合そのものも劇的なフィナーレで素晴らしかったのですけど、試合終了後の喜びのシーンが特に感動的でした。

ライブで試合を見ていた人はご存知かもしれませんが、試合終了後しばらくしてから、出場していた選手たちが本橋キャプテンやコーチと抱き合って泣きじゃくっている場面では、解説者だけでなくNHKの実況アナウンサーさえも泣いていたほどの感動的な場面でした。
この場面は残念ながらネット上では探せませんでしたけど、試合が決した瞬間の場面も感動的だと思います。

※動画が見れない場合は「YouTubeで見る」をクリックしてください。



彼女たちが言っていた「そだね~」は、もしかすると今年の流行語大賞にノミネートされるかもしれませんね。




他にも感動的な場面はたくさんありましたけど、今回はそのうちのいくつかを紹介しました。
テレビでオリンピック総集編なども放送されるでしょうから、もうしばらくはオリンピックの余韻に浸っていたいと思います。


動画参考
NHK ピョンチャン2018
gorin.jp




 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © かおりの毎日ポイント生活 ~ネットで稼げるお小遣いサイト情報~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます